冬将軍が戻ってきたようです

これ 昔の白黒写真じゃなくて今朝の様子なんですよ~
雪が降りしきって まるで水墨画みたいな風景になってました。
24日には今年はじめてウグイスが庭で鳴いたのに
昨日から一気に冬へと逆戻り(T T)
IMG_1730.jpg

湿った雪なのですぐに溶けるとは思うけど庭も白くなってる。
IMG_1728.jpg

雪の中に埋まっちゃったフキノトウ。
がんばれ~ お日様が出てくればすぐに溶けるからね~
IMG_1729_20170327163738e21.jpg




思ったとおり 午後になって天気が回復すると
「がんばったよーっ」と両手を広げて
アピールしてるみたいなフキノトウちゃん。
さすが3月 あっという間に溶けたね。
IMG_1731_201703271637411ed.jpg

防虫網の中はライムギとスナップエンドウだから
ちょっとくらいの寒さは平気だよね。
手前のトンネルは数日前に蒔いたサニーレタス。
まだ芽が出てないからセーフ♪
IMG_1732_201703271637439d5.jpg

秋に植えたデルフィニュームは
初冬の雪に数日埋まって葉っぱが枯れちゃったから
ダメかなぁと思ったら また出てきてくれたの。
横の小さなギザギザ葉っぱは、こぼれ種のギリア・レプタンサ。

両方とも寒さには強いだろうけど
昨日、今日 たっぷり水分を含んだ土が
明日の朝 カチンコチンに凍るのが怖いなぁ。。。
今の時期は午後から晴れるより曇っててくれたほうが安心。
IMG_1733.jpg

山の水をひいている玄関横のU字溝、
グレーチングの間からセリがわさわさ伸びてきました。
春のセリは柔らかくて香りが良いですよ~
IMG_1734.jpg
冷たい水の中から伸びるセリはどんなに寒くてもぜんぜん平気。
寒の戻りで風邪なんかひかないように
少し摘んで力を貸してもらいましょうかね(*^-^*)

白砂公園のカタクリつぼみが出てました

白砂公園の近くを通りかかったら
「カタクリ」の旗が何本も立っていたので
立ち寄ってみました。

まだ咲いてなかったけど
つぼみがたくさん出ていたよ。
IMG_1711_2017032415155822a.jpg

しかし柵のむこうで距離が遠かったりして
ズーム機能を使うと
つぼみや茎みたいな細いものには
絶対焦点があわないんだけど
いったいどーしたら良いのでしょうかねぇ。。。
IMG_1712.jpg

これが一番先に開きそうなつぼみ、
明日にでも咲きそう♪
IMG_1713_20170324151601875.jpg

アズマイチゲも満開、
3月の終わりごろにはカタクリとの競演が見られそうです。
IMG_1714_20170324151602865.jpg

白砂公園ののぼり口付近では
やる気のないマスコットがお待ちしております←近所のおうちのヤギさんです。
IMG_1716_201703241516305bc.jpg



さて、家に帰って掃き出し窓を開けると
さっそくひなたぼっこをはじめたハル、ミニー両専務ですが
なにやら浮足立っている模様。どした??
IMG_1717_201703241516324a0.jpg

原因は↓この来訪者でした。
IMG_1720_20170324151636102.jpg


春は男の子の猫が入れ替わり立ち代わり来るんですよね~
昨日はタマ専務が茶トラ君を追い払っていましたが
あいにく今日は迎撃隊長タマは外出中。
なので
ネゴシエーター ハルが交渉するもようです。
ハルさん、あまり譲歩して
ご飯を提供するなんていう条件を出さないようにねっ!
IMG_1718_2017032415163338b.jpg

一方ミニーはというと
ベッドの上に瞬間移動(笑)
体のわりに気の小さいミニーさんなのでした。
IMG_1719.jpg

でもこの子、
写真を撮っている時は目を開けてくれなかったんだけど
きれいなブルーの瞳でより目だったよ。
毛色からしてシャムの血が入ってるね。
IMG_1721_2017032415160414d.jpg
この時期はうっかりドアを開けておけないけど
見たことないようなニャンコが見られる楽しい時期でもあります♪

ホースラディッシュの植え替え

一週間くらい前 ホースラディッシュの植え替えをしました。
根っこを擦り下ろしてローストビーフの薬味にする植物で
西洋ワサビともいうそうです(知らなかったぁ~)
IMG_1687.jpg

数年前に買ってみたのですが
なにせ地面に降ろすと根絶不可能ということで
ずっとこのプランターに植えっぱなしだったの。
IMG_1688.jpg

だから擦り下ろせるほど太い根はないんだけど
花粉症に効くという話を
バラと雑草・小さな菜園と」のmimihaさんに聞いて
なんですとーっΣ( ̄口 ̄*) ってなってね、
少し刻んで食べてみたら・・・
美味しいのよ、これが!!

チューブのワサビでも特選は本ワサビだけど
安いほうはホースラディッシュも使ってることからして
ワサビのパチモンくらいの認識だったんだけどね、
ちょこっと調べたら
ペルオキシターゼという酵素が 体の中の
活性酸素からできる過酸化水素を分解して無害な水に変え
グルコシノレートという抗がん作用のある配糖体は
ブロッコリーの10倍以上なんですってよ~~奥様!!

思わず 申し訳ございませんでしたm(_ _)mって
土下座するレベルの驚き。
IMG_1689.jpg

なので量産する気マンマンでプランター倍増しました(笑)
あ、真ん中のまるい鉢はうっかり板の間に置いたら根を張って
動かなくなってしまったアジサイの墨田の花火です。
IMG_1690_2017032016333894f.jpg
ドクダミが出てくる地面にも少し降ろしてみたよ。
もしかしてけん制しあってくれないかな~と思って(^m^)





18日の土曜日、
近くまで行ったので歩いて羊山のシバザクラ公園を見てきました。
まだ茶色一色だろうなぁと思ってたけど
うっすら咲いているところもあったわ。
IMG_1707.jpg

こちらは白系のシバザクラが少し開花。
IMG_1706.jpg

養生しているところもあったよ。
わりとハゲやすいんだよね、シバザクラって。
IMG_1705.jpg

全体的にはまだぜんぜん咲いてないっていう感じ。
咲き揃うのは一月後くらいかな。
IMG_1708.jpg


これは去年の4月20日の写真。
IMG_0759_201703201736473b0.jpg
極端な気候にならなければ
ゴールデンウィークあたりが一番きれいかも♪

春蘭と頂き物

昨日のこと、
枯葉の中からいつの間にか・・・
IMG_1699_20170316171540c1f.jpg

春蘭の花が咲いていました。
葉っぱの下に緑がかった花、
春蘭はひっそりと咲くので見つけると嬉しくなってしまいます。
IMG_1700_2017031617154227d.jpg

昨日は日中 お日様いっぱいで
ミニーさんも気持ちよさそうに毛づくろい♪
IMG_1704.jpg

これは一昨日 水曜日の写真、
曇っていてちょっと寒かったから
バラの寒さ除けにかけてある不織布に座っているハル。
IMG_1691_20170316171510e2b.jpg

ハル「違うニャ、 風でめくれないように抑えているのニャ」
あ、そうですか(^-^;) ネコ文鎮のお仕事だったみたいです。
IMG_1692.jpg

でもそれもそろそろ取りましょう。
朝が氷点下になる日も減ってきました。
IMG_1696.jpg

こちらはアジサイの鉢。
軒下じゃないので不織布と寒冷紗の二重掛け。
それでも真冬は凍っちゃうんですけどね、
アジサイは寒さに強いので助かります。
IMG_1697.jpg

小さい挿し木苗もあるから
水やりをした日だけは
まだ不織布をかけておいたほうが無難かなぁ。
そろそろ春のお彼岸だから暖かくなって欲しいな~
IMG_1698_201703161715399b0.jpg




そのアジサイの小さな挿し木苗を
相互リンクしてもらっている
サツキ盆栽通信の園主さんにいくつかお分けしたところ
なんと こんな美味しいものを頂いてしまいました
まぁ~~ 私ったら究極のわらしべ長者(〃⌒▽⌒)ゞだわっ

園主さん、申し訳ありません(汗)
でもとっても嬉しいです、ありがとうございます♪
IMG_1694.jpg

やまやって辛子明太子の有名なブランドですよね、
私がスーパーで買うのは
キムチのたれがまぶしてあるような切れ子の明太子なので(^m^)
やまやは漬け込んだうえに秘伝のたれまでついてくるんだぁ
と本物パワーに圧倒されちゃいました。

九州は自然も雄大だし その恵みも数えきれない良い土地ですねぇ。
IMG_1695_20170316171514269.jpg
これから家族に水戸黄門の印籠よろしく見せてから(爆)
みんなで頂きます。
園主さん 本当にありがとうございました~♪♪

プリザーブドフラワー体験教室に行ったよ

先週の水曜日、
プリザーブドフラワーの体験教室に行ってきました。
一度やってみたかったんだ♪

これが本日の花材で~す。
IMG_1680.jpg

ほんとは花を挿すオアシスを
容器に合わせて加工するところから始めるらしいんだけど
初心者は時間がなくなるので先生が用意してくれてた(^ ^ ;)
生徒はドライモスをワイヤーで作ったUピンでとめるところから。
これちょっとハゲてるけど モスをけちったんじゃないよ(笑)
ふさふさだと花が挿しにくくなるんだって。
IMG_1679.jpg

バラは十字にワイヤーを通す。
あまり上の方にさすと後でやりにくいですよって
言われた意味がわかった時には遅かった!

緑のテープで根元から巻いていくとき
ワイヤーがうまく隠れないんだよ~。゚( ゚´д`゚ )゚。
IMG_1681.jpg

そしてアジサイは小分けにして
枝の間にワイヤーをかけてねって言われたけど
枝が極細でうまく巻けないんだよ~。゚( ゚´д`゚ )゚。

でね、千切れちゃったのは後で捨てようと
こっそり袋にいれておいたら先生に見つかってしまった💦
「あら~もったいないわよ」って
吹けば飛ぶようなちっちゃいのにも
素早くワイヤーを巻いてくれたの・・・センセイ、神業っ!
IMG_1682.jpg

そこから先は写真撮ってる余裕なくてね~

花材もリボンもフェイクの葉っぱと実ものも
全部ワイヤーかけて緑のテープを巻いて
茎の部分は5cmくらいに切って
最終的にボンドをつけて出来上がったところ・・・

って、すごい飛ばし方!
キューピー3分クッキングより早いぞ(笑)
IMG_1684.jpg
ほんとはね、
バラの花は挿す前にはなびらを形よく整えるんだって。
でも初心者は時間がなくなったので省略(;^ω^)




これは隣のテーブルの先輩方のお作品。
素敵だよね~~、
フタの部分が写真立てになってるのよ♡
こんなの作れたらいいよねっo(*゚▽゚*)o♪ねっ、ねっ!
IMG_1685_20170313144111b17.jpg
ということで一年コースに入ることにしました。
月に一度、材料代だけで教えてもらえるんだよ~


この青いバラの色は自然界にはないけれど
使っているのは本物のバラの花だからリアルですよね。
IMG_1686.jpg

作品が上手に作れるようになったら
次はブリザーブドフラワーを
庭の花で自作できるようになりたいと
長期TOKIO計画を立てている園長です。

3月の玄関飾り

弥生 3月の玄関飾りはお雛様~\(*´∀`*)/

でもお雛様って今日3月3日を過ぎたら
急いで仕舞わなくちゃいけないんじゃない?
というご意見もあると思いますが

こちらではお雛様は4月3日なので
3月に飾るのはフライング、
早すぎるくらいなのです。
で、4月3日まで飾っとく(笑)
IMG_1678_20170303135319293.jpg

数十年前にいただいた一刀彫のお雛様。
男雛の顔に汚れがついているのですが
水拭きじゃ落ちないし
下手に拭くと顔がのっぺらぼうになりそうで怖くて拭けないの~(汗)
IMG_1672_20170303135304c2d.jpg

ほんとはハマグリの中には
もっと可愛い金平糖とか入れたかったのになぁ。
見つからなかったので小っちゃいゼリー。
IMG_1670.jpg

花は桃を飛び越して桜、
桃は売ってなかったのダ(〃⌒▽⌒)ゞ
でも
啓翁桜(敬翁桜)は
小枝にもいっぱい花がつくので小さい器にぴったり♪
花の色も春っぽいよねぇ。
この花があるだけで 少し暖かくなったような気がしちゃう。
IMG_1675_201703031353089c6.jpg


この辺のお雛様って
段飾りや親王飾りをひとつ飾るのではなくて
初節句に親戚から贈られるケース人形をいくつも飾るんですよ。
だから藤娘とか高砂とかいろいろで
なんと男の子の五月人形も一緒に飾るの。
ちょっと不思議な風景よ~

全部出すと
はっきりいって生活に支障がでるくらい場所を取るので(笑)
子供が大きくなると2~3個 選んで出して終わりにするんだけど
季節の行事って地方によってずいぶん違いがありますよね。

それでね、お雛様は4月、
お盆と七夕も8月の旧暦なんだけど
こいのぼりをあげる こどもの日は5月の新暦。。。
もしかして こいのぼりをあげるっていう風習は
歴史が浅いのかな?


もともとはお雛様って
外で花桃が咲く4月の行事だったのでしょうけど
華やかな飾りで春を呼んでくれそうな
3月3日のひな祭りが私は好きです♡
IMG_1673_20170303135305922.jpg

皆様、
うちのほうでは こんなお雛様をするよーっていう
お話があったらゼヒ教えてね!

ドクダミの根を抜いて春の準備をしよう

庭の畑、
端っこのほうからドクダミが攻めてくるので
今年は先手を打って根を抜くことにしました。
左側の木やリュウノヒゲの下にも生えてるから
全部は取れないけど減らしたいよ~(^-^;)

ここはシュウメイギクが植わっているから
避けながら掘るのがちょっと大変。
IMG_1652_20170227141348aed.jpg

掘り返した土のあるところに必ず猫あり!
すぐにやってきてゴロンゴロンするタマ。
IMG_1657.jpg

ありゃ、受講生も2名やってきて
タマ先生の「正しい砂遊び教室」が始まっちゃったみたいです。

すみませんけど邪魔なんで みんなまとめてどいてください。
IMG_1662.jpg

このナツズイセンが出ているところも
暖かくなるとシダやドクダミがわさわさになるので
一旦 掘りあげて整地するぞ~
IMG_1654_20170227141351b82.jpg

プランターを移動して地道に根っこ取りして
(いや~大変でした。バケツに5~6杯 取ったよ)
IMG_1653_20170227141350e0d.jpg

通れるようにしてみました~♪
これで水道からむこうまで真っすぐホースを引っ張れるぞ。
踏板の右側は新しくちょぴっとスペースできたので
ナツズイセンとグラジオラス、右奥にタチアオイを植えて
夏の花コーナーを作ってみた(*^-^*)
IMG_1666.jpg


踏板は ビスケットの形をしたテラコッタ ☆ヽ(▽⌒*)。
IMG_1667.jpg

でも庭いじりができるって嬉しいなぁ。
結婚して30年の間 
花が好きでも庭に直接植えることは許されてなかったから
すごーく嬉しい!
借りますって言ってあるスペースでは
もう植えたものを引っこ抜かれたりしなくていいのが大安心~~

私は町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーの
ガーデニングプランナー科に通ってたこともあるのよ~
週一回で一年間だったけど(^m^)
だから本当は自分の庭が欲しかったんだよねぇ。
ここは庭のデザインを私が決めることは出来ないから
スペースを借りるだけなんだけど
それでも花や野菜を自分で植える場所があるって嬉しいなぁ♪






スノードロップが植えてあるところに
原種のチューリップも出てきました。
IMG_1651_20170227141347a3f.jpg

今年は初めて鉢植えのミモザも咲きそうです。
これは新梢が黄色いミモザ。
IMG_1660.jpg

葉先が赤いミモザはつぼみも赤いんだなぁ。
咲いたら黄色だよね。
IMG_1664.jpg


春を迎える準備 着々と進んでます。

あんまり厳しい寒の戻りにならないで
穏やかに暖かくなって欲しいね。

テーブルウェア・フェスティバル その4

テーブルウェア・フェスティバル
コーディネイト部門の続きを4作品 載せてみます。

3点選ばれる優秀賞のうちの一点
新穀の祝い
  ~郷の秋の味覚を楽しむ宴~

IMG_1558.jpg
あ~ 私はコンセプトなどがちゃんと読めるように
ボードを撮ってないわ(汗)
お料理の写真からメニューまで書いてあるのに・・・
すみません、興味のある方は 4月末に
優しい食卓という雑誌のVOl.41が発売されますので
そちらをご覧くださいませm(_ _)m

こんな食卓で新米を味わえたら
今年も無事に食べ物を収穫できたなぁっていう
有難さも噛みしめられるねぇ。
IMG_1559.jpg

お皿は織部だと思う。
深みのある緑色がいいなぁ、
お茶碗?はどこの焼き物でしょう。
釉薬の色が萩っぽい気もする。
IMG_1559-1.jpg




次は
バリキャリ女子の赤ワインパーティー ~25th Anniversary~
IMG_1560.jpg

基調色が赤ワイン色~♪
右側のアヒルさんのお口からワインを注ぐのかな。
いろんな経験をしている女性たちの気の置けない集まりは
きっと話題豊富で面白いでしょうね(*´∀`*)
IMG_1561.jpg




芍薬が咲く頃~ハッピーバースディお母さん~
IMG_1562.jpg

最初 真ん中に飾ってあるお花は何だろう?って
わからなかったんだけど 題名にちゃんと書いてあったという(笑)
お誕生日が5月なので母の日も一緒に ということで
カーネーションも飾ってあるのね。
小さなフォトフレームには家族でメッセージを書き込むんですって。
いいアイディアですね~
IMG_1563_20170221103001d2e.jpg




受け継がれる漆祝い膳~不断長久
IMG_1564.jpg

今回は漆器を使った日本風のコーディネイトが
わりと多い印象でしたが
題名にも漆祝い膳とついているところを見ると
IMG_1565_20170221103004c56.jpg

もしかして このお皿やガラス食器の黒色も漆?
私は知識がないので調べてみたら
(この食器が漆かどうかは わからないけど)
今は漆ガラス食器というものがあるんですね、驚き(@o@)
しかもそれに螺鈿をほどこしたものまであって超びっくりですよ。
お値段もびっくりですけど でも綺麗でした♡
IMG_1566_20170221103005c47.jpg
このガラスの器 いいなぁ。


それにしても 出品者の方たちは
お料理も全部考えて 実際に作って出すのだから
すごいですよね。
私なんか これだけの品数の料理作ったら
盛り付ける前に力尽きそうだもん(^-^;)

通りかかったのでミューズパークの梅園を見てきたよ&うちの庭

テーブルウェア・フェスティバルもまだ写真があるのですが
今日は市内のスーパーに行く途中
ミューズパークの梅園に寄ってみたので咲き具合のご紹介~♪

広々している梅園は咲いている木と全く咲いてない木が混在。
梅は種類ごとに咲く時期が微妙にずれるのかしらね。
桜だとソメイヨシノばっかり植わってて
ぱぁ~っと華やかに咲くけど 
梅は木を訪ね歩くのも一興ってところかな。
IMG_1631.jpg

早めに咲く紅梅はもう盛りをすぎるくらい。
良い香りとミツバチの羽音で冬を忘れちゃう心地よさ(*^-^*)
IMG_1630_20170217171717083.jpg

白梅も木によってはこんなに咲いているのだけど
IMG_1636.jpg

まだまだ厳しい冬の枝ぶりを鑑賞できる木もいっぱい。
向こうに見えるのは武甲山です。
花の最盛期は3月に入ってからかな。
東京近辺の梅が終わるころ 見に来てくださいませ♪
IMG_1635.jpg

ところでスーパーに行くとき使おうと思って
このリュックを買ってみたんだけど
これ すごく使いやすいです。
anelloっていうメーカーのリュック。
IMG_1633.jpg
いや、そもそもなんでスーパーにリュックかっていうと
コート着たまま右肩にバッグをかけていると
スーパーで個別になってるお惣菜をトングで取ろうとして
バッグが肩から滑り落ちることがあるんですよね。

先日それで あわや大惨事になりかかったの、
もう少しでお惣菜にバッグが激突して
全部だめにするところだった(-0-||)

んで、評判がよさそうだったリュックを選んだのですが
いっぱい入るし 持ち手もついてるし
背中横のファスナーから財布とか取り出せるし
上のファスナー開けると
こんな風にぱっくり口が開いて中が全部見渡せるのよ。 
背中で鯉を飼ってるみたいでちょっと可愛いでしょう?(笑)
IMG_1634.jpg
これなら時間がある時は出先でウォーキングもできるから
毎日の良い相棒になりそうです<*)) >=<




今日は春一番が吹いたとか、
うちの庭でもフクジュソウが咲きだして
IMG_1628_20170217171716700.jpg

スノードロップはびょ~んと背が伸びました。
IMG_1642_2017021717180878b.jpg

庭でひなたぼっこしてるミニーさんもぬくぬく。
IMG_1639.jpg

隣にはナツズイセンの芽が出てきています。
春は近いですねぇ。
IMG_1640.jpg

ミニーを尾行している黒ねこ探偵。
IMG_1646_20170217171833948.jpg

それにしても うちのリュウノヒゲは
育ちすぎじゃないかしらん。
猫よりでかいリュウノヒゲ(^m^)
今年は少し刈り込んでみますか。
IMG_1644_20170217171832c29.jpg

明日は今日より10度も気温が下がるとか。
せっかく暖かくなったのに 明日は真冬かぁ・・・

三寒四温のステップ踏んでやってくる春を
道の向こうまで迎えにいきたい気分ですわぁ~~

テーブルウェア・フェスティバル2017 その3

テーブルウェア・フェスティバルの3回目は
テーブルウェア・コーディネート部門57作品の中から
4作品をご紹介したいと思います。

コーディネート部門の今年のテーマは
「Enjoy Home Party~ハッピーアニバーサリー~」
何かの記念日をホームパーティーでという設定ですね。

この部門はパーティの季節、シーン、メニュー、コンセプトを
自由に決めてコーディネートするので
↓こんな風にお料理の写真つきで紹介されています。
IMG_1554.jpg
でも詳細を書いているときりがないので ざっくりいきますね(^m^)


「鶴は千年 亀は万年 ~両親の古希を祝う~」
ご両親の70歳のお祝いなんですね、
濃淡の紫を基調に漆器の黒や銀色の器で風格ある食卓です。
IMG_1555.jpg

ちゃんとお祝いのお手紙兼お品書きまでついてる、
右に鶴、左に亀の飾りも(*^-^*)
IMG_1555-1.jpg

ぴかぴかの漆器は
手袋してセットしないと指紋が付きそうだけど
黒の漆器に紫の紐、玉手箱みたいね~
開ける時 わくわくするでしょうね~o(*゚▽゚*)o
この銀色のお椀は銀器? それともこういう塗りがあるのかな。
上の卵型のガラス器も ころんとして可愛い。
IMG_1555-2.jpg






「シルバーの輝きにつつまれて」
自分たち夫婦の結婚25周年に友人を招いてのパーティとのこと。
銀婚式なのでシルバーを多用してあるそうです。
後ろの絵や燭台、壁の色もすべてコーディネートの一部なんですよね。
壁紙は絵の背景の色に合わせたのかな。
背景がないみたいで なんとなく絵が浮き出して見える。
テーブルクロスの刺繍も素敵。
IMG_1557.jpg

シルバーの縁取りと模様のあるお皿がとても上品。
こういうのいいなぁ、
でもうちでは無理ね、
絶対に家族の誰かが電子レンジに入れて
火花散らすに違いないわ(^-^;)ザンネン
IMG_1557-1.jpg

お花の下にはシルバーの小鳥さん。
かわいい~♪
IMG_1557-2.jpg






次は審査員賞の作品です。
審査員は5名いるのですが そのうち川崎さんという
フラワーアーティストの方が選んだ審査員賞です。
IMG_1552.jpg

「感謝~青もみじを眺めて~」
家に帰ってみたらボードを撮り忘れてる 。゚( ゚´д`゚ )゚。ごめんなさーい
確か父の日のお祝いだったと思います。
一番左にある魚型の酒器も面白くて好きだけど
たくさん並んだ豆皿にいろんな料理をちょっとずつっていうのも
楽しそうだな~と思いました。
4人の食卓だからって
きっちり4つずつの器じゃなくて こういう形もいいよね。
IMG_1553.jpg

ただ揃いじゃないから
うるさくならないように ある程度雰囲気を合わせるのに
コツがいるかも。
たかが豆皿、されど豆皿ですナ。
IMG_1553-1.jpg








本日最後は大賞作品です!
IMG_1546_2017021112061111b.jpg

「博士の愛したディナー」
せっかくの大賞作品なのに
これまた設定のボードを撮り忘れてしまった(汗)
推薦のコメントを見るとご主人の還暦祝いのようです。
赤が効いていて すごく個性的ですねぇ。
IMG_1547.jpg

壁に貼ってあるのは化学で使う図かと思いきや
のどぐろのお刺身とかの お品書きであるという衝撃Σ( ̄口 ̄*)
IMG_1547-2.jpg

壁に貼ってあるのと同じものをプレートとしても使ってる。
大理石かな。
このガラスドームの中にどんなお料理が入っていたのか気になる。
大賞作品だからボードの前が混んでいたんだけど
ちゃんと見てくれば良かったなぁ。
IMG_1547-1.jpg



あといくつか作品の写真がありますので
長々すみませんが
次回もコーディネート部門 続きます。







テーブルウェア・フェスティバル2017 その2

テーブルウェア・フェスティバル その2では
まず会場内の様子を3枚ほど。
そのあと特別審査部門から1つの作品を
ご紹介したいと思いま~す\(*´∀`*)/


入場口から降りてくると真正面にある植え込みとテーブル。
この右手奥は 帰ってきてからパンフをみたら
特集企画「Lifestyle~北欧DESIGN~」となっていましたが
見損なってしまったぁ(-o-||) 
このテーブルウェアやクロスも北欧デザインなんでしょうね。
IMG_1618_20170211120817ee5.jpg

こちらは会場の真ん中あたりにあるセンターガーデン
本物のお花の販売もしてました。
こういう石積みの壁 いいよねぇ(^^♪
IMG_1545_20170211120610333.jpg

バラクラの出店ブース前で目立っていた置物。
バラクラには「アリスインワンダーランドの庭」があるんだってね。
帽子屋さんと時計うさぎ、アリスの三体セットで9万円、
三者が立っているチェアは12万円。
こういうのをポンと買える人も結構いるんだろうな~~
IMG_1596.jpg



それでは特別審査部門の作品をご紹介(o^O^o)ノ

特別審査部門はテーブルセッティングだけを
審査対象としているそうです。
(テーブルウェア・コーディネイト部門は
あらかじめ料理を入れた状態で審査がされるみたい。
当日はもちろんセッティングだけで料理入ってないけどね)

特別審査部門 今年のテーマは「Sunday Brunch」
作品数は18もあったんだけど
 とても撮りきれないし載せきれないので1点だけ。

題名は「リトルプリンセスと優雅な休日」

コンセプトは 
10才になった娘さんと前日の夜おそくまでおしゃべりを楽しみ
翌朝はゆっくり起きて 娘さんが大好きなブルーを基調に
サンルームでブランチを楽しむというものだそう。
プレースプレートに鏡を使用したり シャンパングラスのステムにも
クリスタルストーンが入ったものを使って
太陽に照らされてキラキラ輝く食卓を演出したそうですよ。    
IMG_1549.jpg
ブルーとグリーンの取り合わせが爽やかで 
割とよく合うんだなぁというのが印象的でした。
お皿の青い花模様も素敵♬ 
そのお皿の下が鏡なのね。
なるほどーっ 鏡にそんな使い方があったんだと感心。

このテーブルクロスのグリーンは何グリーンっていったら
いいのかな。
エメラルドグリーンはもっと濃い色?
色がたくさん載っている見本帳みたいなのが欲しいな。
神さま、私に日本の色彩名も載っている分厚い本と
それを見分けるモンハナシャコ並みの視力をください(笑)



今日は作品が1点だけのわりに
文字数が多くて読むの疲れますよね、スミマセンm(_ _)m
コーディネイト部門は詳細なコンセプトとかはナシでいきますので
次回もよろしかったら お付き合いくださいませ。

テーブルウェア・フェスティバル2017 その1

1月29日から2月6日まで 東京ドームで行われた
テーブルウェア・フェスティバルに行ってきました。
今年はね、抽選で券が当たったんだぁ\(*´∀`*)/わーい♬

テーブルウェア・フェスティバルは
年に一度開かれていて
テーブルセッティングのコンテスト発表や
創作食器のコンテスト、
有名な方たちによるセッティングの展示、
日本全国の名だたる焼き物産地からの出店、
海外のブランドによる展示などなど盛りだくさん。

テーブルコーディネイトに興味がある人、
陶器、磁器、漆塗りなどの器が好きな人には
見逃せない催しなの(^^♪
コンテストの作品は
背景の設定からテーブルクロスの使い方、
食器のセッティングまで そりゃもう美しいのよ~~

広いドームいっぱいにブースが展開してます。
開場直後なので空いているように見えるけど
どんどん人が増えてくるので写真撮るのも大変だったりするよ。
IMG_1535.jpg


1回目の今日は
「テーブルセッティングによる食空間提案」という
著名人のテーブルセッティングを3つ、ご紹介します。

まずはバラクラのケイ山田さん。
かの有名なチェルシーフラワーショウで3度も入賞したという
ガーデニング好きで知らない人はいない
っていうくらいの有名人ですね。
(サムネイルをクリックすると大きな写真で文章が読めます)
IMG_1536.jpg

テーマはおしゃまな女の子のバースディパーティー
「未来をつなぐ大切な子供たちのために
  平和な日々が続くよう祈りたいものです」とのこと。
IMG_1537.jpg

にぎやかなテーブル。
背景の写真は蓼科の4月下旬の庭だそう(*^-^*)
きっとバラクライングリッシュガーデンですね。

モノがたくさん出ているのがあまり好きではない私は
ちょっとお片付けしたくなったりするんだけど(笑)
こんな素敵なところでのパーティーには
きっと花の妖精たちも参加しているのに違いない♪
IMG_1538.jpg




そしてお次は またまた超有名人!
黒柳徹子さんと田川啓二さんのコラボ。
田川さんはビーズ刺繍デザイナーで
文化学園大学特任教授だそうです。
(クリックで大きくなります)
IMG_1539.jpg

花のビーズ刺繍が施されたドレスは
黒柳さんが身に着けたこともあるものですって。
IMG_1540_2017020615382656e.jpg

全体を入れようとすると
ひとつひとつの食器がよく見えなくてスミマセン(汗)
お二人が所有しているものを持ち寄っているそうですが
違和感なくまとまっていて しかもゴージャス!
英語もフランス語もペラペラの黒柳さんは
外国の方とのパーティーも手馴れていらっしゃるんでしょうね~
IMG_1541.jpg

そして圧巻なのがコレ!
絵に見えるでしょう?
でもこれ キラキラしていたので
どうも全部がビーズ刺繍の大作みたいです。
後ろの壁にこんな作品が掛かっているパーティー、
超豪華ですよねぇ。
IMG_1542.jpg




そして最後は花房晴美さんという
ピアニストの方のコーディネイト。
(クリックで大きくなります)
IMG_1543.jpg

「ミスマッチと思えるものを自由な気持ちで
感性の趣くままマッチさせ、常に変化を求めていく。
これは私の目指す演奏と同じです」とのこと。
IMG_1544.jpg
テーブルセッティングっていうと
どうしても形式重視みたいになってしまうけど
正しいか、間違っているかじゃなくて
自分が好きなものは何かを表現していかれるって
楽しいですよね。

次回はコンテストの作品で
私が(p゚∀゚q)おぉ♪って思ったものを
独断と偏見でご紹介したいと思います。
よろしかったらお付き合いくださいませ。

庭の様子とサーモスのテーブルスープジャー

14日に降った雪が
まだ日陰に残っている我が家の庭。
秩父は晴天率が高くてあまり雪は降らないけど
一度降ると寒くて溶けないんです。

頼むから続けて降らないでよ~
IMG_1502_20170124142213212.jpg

それでもエンドウと麦は無事♪
毎朝 氷点下で凍っているのに強いねぇ。
IMG_1500_20170124142212cc5.jpg

アドバイスもらって
敷き藁をやめて竹の枝を立てたので
ゴロンゴロンするタマ吉姐さんにもつぶされず
元気に育っています。
今のところ 麦も猫草認定はされていない様子(笑)
IMG_1505_20170124142216c8d.jpg

陽だまりで居眠り中のミニー。
少し日が伸びて
12時40分ころまであたるようになりました。
冬至はちょうど12時くらいに陰ってしまうの。
IMG_1506_201701241422274ef.jpg

この時期になると霜で変色してしまう白南天が
「みたらし団子」に見えるのは私だけ?
IMG_1504.jpg

こちらは日が陰ってから
お部屋で毛づくろいのハル。
写真がブレブレでごめんなさ~いm(_ _)m

ハルは足腰が悪いので
いつも何かによりかかって毛づくろいしてます。
他の猫みたいに後ろ足をあげることが出来なくて
おなかのあたりは舐められないのがもどかしそう。

ジャンプも出来ないので
踏み台がないとコタツの上にも登れない、
走るのは大丈夫っていうか かなり速いんですけどね~
IMG_1491.jpg

自分の毛づくろいが終わると
親友のカピバラさんの分も毛づくろい。
なかなか気前のいいハルさんです(*^-^*)
他の猫専務がハルの毛づくろいしてくれれば
いいのにって思うけど まず無理だし
背中の下の方をさわると怒るからなぁ。
IMG_1493.jpg






ところで

私の夕食は
明治のR1ドリンクと豆乳を混ぜて温めた
豆乳ヨーグルトなんだけど
冬はさすがに発泡スチロールの箱でもお湯が冷めちゃう。
IMG_1486.jpg

でね、ヨーグルトメーカーを
買おうか悩んでいたけど毎日 作るのは200mlくらい、
だからほかの用途にも使えて
電気が要らないこっちにしましたぁ~(^o^)/
サーモス真空断熱テーブルスープジャー
IMG_1497.jpg

残念なことに黒いフタをすると
ぴったり閉まらないのでホイルをかぶせて入れます。
今までの箱よりずっと少ないお湯でOK♪
IMG_1498_20170124142210a69.jpg

この葉っぱみたいなフタが可愛くて好き♡
発泡スチロールの箱よりだいぶオサレ度アップ~(笑)
IMG_1496_20170124142147abc.jpg
火が通りにくいものでなければ
具材と熱湯、ダシと調味料を入れておけば
勝手にスープができて2時間は保温が効くみたい。

煮たてないでダシをとったり
豆を戻したり
夏には冷たい飲み物入れたりして
何役も働いてもらうんだ~o(*゚▽゚*)o

お気に入りのグッズと
毎日 暮らせるのってとっても幸せだわ♬

ゆずピールを作ったよ

柚子がまだいっぱいあるので
初めてだけど ゆずピールを作ってみました。

8日の日曜日に地区の新年会があって
ゆずピールを作ってきてくれた人がいたの。
それがとーっても美味しくてね (ノ´∀`*)
よし! 私も作ってみようって思ったんだけど
作り方をざっくりとしか聞いてなかったので
いざとなったらよくわからず(汗)
ネットで検索して出来そうなやり方にしてみました。



まず二つ割にした柚子の中身をくりぬきます。

ピールには中身を使わないのですが
種は天日乾燥しておけばペクチン用に使えるし
実の部分はほかの柚子と一緒に絞って
製氷皿で凍らせておくと
一人分ずつのポン酢作るのにも便利ですよ~

くりぬいた柚子の皮を1時間くらい水に漬けておくと
綿の部分がふやけて取りやすくなるので
IMG_1460_20170117103344f13.jpg

中をスプーンなどで削り取ります。
綿の部分が苦いんだよね、
でも体にいい成分も多そうなので
あまりきれいに取らないでおきました。
ケチなので目方があまり減るのも嫌だったし(笑)
IMG_1459_20170117103343fe3.jpg

それを二つに切って ひたひたくらいの水を入れ
沸騰させて茹でこぼすのを3回くらい繰り返します。
ここでまた二つに切るなら
最初から切っておけばいいようだけど
綿の部分を取る作業はカップ型のほうが持ちやすいのね。
IMG_1461_20170117103346371.jpg

ざるにあげて湯をきり
IMG_1462_20170117103347a34.jpg

皮の重さを量ったら
IMG_1464_2017011710334976d.jpg

皮の重さの半分くらいの砂糖を入れます。
カロリーが気になる場合は1/3でもいいみたい。
IMG_1465_20170117103410d5d.jpg

カップ一杯ほどの水を足して鍋に戻し
IMG_1466.jpg

水気がなくなるまで焦げないように煮詰めます。
IMG_1467.jpg

バットの上にクッキングシートを敷いて
細切りにした柚子を並べ
IMG_1468.jpg

干し網に入れて乾燥させます。
私はここで2~3日おいてしまったんだけど
出来上がりが少し固かった。 
今の時期 空気が乾燥してるから
半日から一日でいいみたいね。
IMG_1469_20170117103416a98.jpg

最後にグラニュー糖をまぶして出来上がり~♪

これね、バットに3枚分あったから
2枚分はグラニュー糖をまぶして 残り一枚分は
ラム酒を振ってからチョコレートでオランジェットにしてみたの。
味はとっても美味しかったんだけど
チョコがボロボロして見た目が良くなかったんだ(-o-||)
やっぱりテンパリングもせず
面倒くさがっていっぺんに放り込んだのがまずかったな。
チョコレートは芋の煮っ転がしのノリでは扱えないというのが
わかったよ。

よし、また次回に挑戦だー(o^O^o)ノ オーッ
IMG_1478_20170117103448074.jpg



***************************
下の「油汚れがよく落ちる拭き掃除用アルコール」
猫にはリモネンの精油成分が危険であるという
指摘をいただきました。
調べると確かに猫には解毒できない成分で
危険性があります。
うちは台所が別棟で猫が来ないので大丈夫ですが
猫を飼っていらっしゃる方は使わないほうが
無難かもしれません。
リモネンはシールはがしなどにも使われていますので
そういうのも注意しなくちゃですね。
******************************
おまけにもう一つ
そのほかの
柚子の皮の使い道~
「油汚れがよく落ちる拭き掃除用アルコール」 
IMG_1470_20170117103447b3f.jpg
薄く削いだ柚子の皮を消毒用アルコールに漬けるだけ。

オレンジや柚子の表皮にあるリモネンは油を溶かすので 
電化製品についた手あかやテーブルのべたべたが取れやすいよ。
冷蔵庫の中も水拭きすると雑菌が増えるっていうけど
これなら消毒用のアルコールだから大丈夫♪

リモネンはアルコールに溶けるので
しばらくしたら皮は捨てて
アルコールに使えるスプレーボトルに移せば使いやすいです。
小さくて料理に使いにくかったり
傷がある部分の皮でも十分にお役立ちでーす(*^-^*)

バラの剪定をします

お正月の二日目、
今日は東側に置いてあるバラの剪定をしま~す♪

本当は剪定と土替えを一緒にやってしまいたいんだけど
うちはこの時期 ちょうどお昼頃までしか日が当たらないし
11時からほかの用事もあるので剪定だけでも頑張りたいところ。

薫乃やノースフレグランスって背が高くなっちゃうのね。
今まであまり上に伸びないERしか育ててなかったから
こんなに大きくなるとは思わなかったよ(汗)
鉢の場合は夏剪定を強めにしたらいのかな?
IMG_1407.jpg

先輩のシャリファアスマやジュビリーセレブレーションは
何年たっても こじんまりしてるのにねぇ。。
IMG_1408.jpg



あ、そうそう(^^♪
今まで庭仕事していると時間がわからなかったので
掛け時計をひとつ 買いました。
外なんだけど屋根下、
田舎家って雨が降っても作業できるスペースがあって
たまねぎなども干しておけて
こういう空間って結構 便利です。
IMG_1415.jpg

古びた感じだから浮かないところが気に入ったの。
IMG_1412.jpg


さぁ、やっと暖かくなってきたから
猫専務もお庭に出勤です(笑)
早く早く! お外で充電できる時間は少ないからねっ


ミニーは樫の生垣下の陽だまりに。
IMG_1425_20170102163157930.jpg

ハルはまずサラダバーを堪能してから
IMG_1416.jpg

黒い防草シートの上であったまります。
ハルは少し体温が低いので暖かいところ大好き、
ちょっと怖い顔してるけど
本ニャンはご機嫌なのよ~
IMG_1421.jpg

アウトドア派の猫タマは
一番最初に日が当たり始めて
十分温まっている場所を良く知ってるんですよねぇ。
IMG_1420.jpg

しかもリュウノヒゲを枕に使用。
タマの毛色は目立ちそうだけど
石の間や陰影のある木陰に入ると保護色になって
そばにいてもわからない時があります。
外装も性格もアウトドア仕様の猫ですなぁ(;^ω^)
IMG_1428.jpg

とりあえず1時間で剪定だけは終了~~
IMG_1426.jpg

植える土は「バラの家」というショップの
バラ専用培養土を主に使ってます。
明日 土替えできるかなぁ~
IMG_1409.jpg

鉢底とマルチングにはココピート。
IMG_1410.jpg
おととし、マルチングにお馬のたい肥っていう
敷き藁を粉砕したようなものを使ってみたら
気温が低いうちは保温効果もあってよかったんだけどね、
梅雨になってキノコ生えちゃったので(^m^)
去年からはおとなしくココピートにしています。

毎年の土替えって面倒だけど
春のバラほど楽しみなものはないので頑張れるのよね(ノ´∀`*)
バラって偉大だわぁ。

クリスマス飾りの片づけをして酢レモン作ったよ

東日本大震災以来 はじめて出したクリスマスの電飾、
お片付けします。
今も各地で災害は起きていて いつ何が
自分の住んでいる地域に起きないとも限らないけど
今は穏やかに過ごせることに感謝して
IMG_1395.jpg

雪の結晶も
IMG_1300_20161226165955ae5.jpg

ミニトナカイさんも
(ブレブレですみません)
また来年よろしくね!
一年無事に過ごしてまた絶対会おうね~
IMG_1387_201612261659580de.jpg

小さな教会も仕舞いましょう。
透明なニスはスプレーしたんだけど
2度くらい雨に濡れたんだっけ。
また来年ね、絶対カビないでねっ(笑)
IMG_1320_20161226165956b38.jpg

玄関前のドイツトウヒは
リボンと天使の人形をはずして
ピンクと白のLEDイルミネーションは残しておこう。
IMG_1396_20161226170443286.jpg

ほんとはシャンパンゴールドを探してたんだけど
どこにもなくて
しかたなく白とピンクのLEDを買ったの。
でもそれが 思っていたより優しく温かい光だったので
とっても気に入ったんだ (ノ´∀`*)
暗くなるのが早くて寒い冬の間
タイマーで12時ごろまで玄関先を照らしてもらうことにしました。
IMG_1394.jpg

ドイツトウヒの足元にいるウサギさんファミリーには
綿の雪とピンクのポインセチア。
ちょっと温かそう(*^-^*)
お客さんや家族のお出迎え よろしくね!!
IMG_1400.jpg



あとね、
乾燥させてたローズマリーをオイルに漬けました。
全部 太白ごま油を使おうと思ったけど
余ってるオリーブオイルがあったから両方使って
お湯にビンごとつけて
一度熱してから冷ましたよ。
春になったら石鹸作るように漬け込んでおきます。

右側のビンは ついでに作った酢レモン。
こちらは飲用です♪
近頃 流行ってるみたいなのでりんご酢で作ってみたよ。
氷砂糖もなかったからグラニュー糖で・・・
お湯で割ってホットレモンとかいいかもね、
寒い日にはショウガも入れちゃおうか(^m^)
IMG_1399.jpg
左のローズマリーオイルも
オリーブオイルにローズマリーだから
もちろん食用にだって使えるのよね。
食べられるクオリティのもので石鹸を作るのって
手作りならではの贅沢かもしれないですね~

ローズマリーで

私と一緒に庭に出てきたものの
お日様が隠れてしまって
テンションがあがらないミニー。
この後 お部屋へ猫まっしぐら(笑)
IMG_1370_20161220105514baa.jpg

ハルも草を食べると早々に
家の中に戻ってしまいました。
IMG_1369_20161220105451e73.jpg

お日様出てないと寒いもんねぇ。


斑入りのタイムも寒さで赤くなってるよ。
これはこれで可愛いけど♡
タイムって意外と使う機会がない、
料理にも使ったことないなぁ。
皆さん どんなふうに利用してるんだろう?
IMG_1377.jpg

そこへいくとローズマリーは
料理とかリースとか
石鹸の香りづけなんかにも使いやすいよなぁ。
IMG_1375.jpg
寒い時期には
初夏の青草の香りが懐かしかったりするんだよね、
あ~ またローズマリーの石鹸作りたいな。

春になったら石鹸を作るために
乾燥させてインフューズドオイル作ろっと。
帝王貝細工とトウガラシの上で一緒に乾燥♪
IMG_1361.jpg



これが去年 作った ローズマリーの石鹸なの~♬
色はクロレラで付けてるんですよ。

匂いのしない太白ごま油に乾燥ローズマリーを漬け込んだ他に
ローズマリーの精油も入れたから
作っている時は香りがきついかなと思ったんだけどね。

使ってみたら
バスルームのドアを開けると広がる爽やかな香りは
なんとも言えない心地よさでした♪
はぁ~(=^・・^=) しゅっきり~~
IMG_0176_20150604173156531.jpg
来春は絶対ローズマリー石鹸作るぞ!!

でもね、石鹸作りに必須の苛性ソーダは劇物なので
取り扱いしている薬局さんが一つしかないの。
オリンピックが決まってテロを警戒するからか
警察が何度も調べに来てうるさいんですって。

おかげであまり頻繁には
石鹸作り出来なくなったよ(T T)
廃油にセスキ炭酸ソーダとホタテの殻パウダーをいれた
手作りキッチンソープもうちでは必需品なんだぞーっ

庶民の石鹸作りを邪魔するのみならず
ホームレスの人を追い出したり
公園の木を切ったり
新しい施設に何兆円もかけるくらいなら

オリンピックなんかやらんでいいから
拾ったところに捨ててらっしゃい! ( ̄^ ̄)プンプンッ

犬猫を捨てるやつと オリンピックを拾ってくるやつは信用ならん。

なんてひとりで怒ってる園長とは違って
平和主義の猫専務たちはホカペでまったり。
IMG_1358_20161220105447c96.jpg

ミニーさんに至っては
ファンヒーターの前におっぴろげ~
温風でおなかを温め中。
IMG_1357.jpg
それじゃ 顔も熱いと思うけど
いいわねぇ、猫はお肌の乾燥が気にならなくて(笑)

手作りこんにゃくに柚子味噌

えっ! こんにゃくも手作りするの?
スゴーイ!!
と思った方がいらっしゃったら

ごめんなさいm(_ _)mモライマシタ

だってね、
こんにゃく芋のアクときたら
山芋よりはるかに強いという話なので
サトイモごときで痒くなる私の手にはムリなのよ。
それをガシガシ手で擦り下ろす地元のおばあさん達は
ある意味 地上最強かも。。。

もらったこんにゃくはブロック状。
煎じてから容器に流し込んだものを茹でる時
ブロック状に切るんだって。

スーパーで売っているものとの違いは形だけじゃなくて
食感とか味のしみこみとか 
こんにゃくばかりは
手作りと市販品ではまるで別物なんですよ~
IMG_1344_20161213125358f80.jpg

見てください、この表面!
いかにも味しみしみになりそうでしょー(^^♪
でもこれはまだアクが残っているので
切りやすい硬さになるまでもう一度茹でて
そのあと切ってからまた茹でるんです。
作る時すでに茹でているのにあと2回茹でるなんて
手間がかかりますよねぇ、
食べ物って本来 口に入れるまでには
 とても手間がかかるものなんですねぇ。
IMG_1345_20161213125400075.jpg



こんにゃくは作ってもらったから
私は庭の柚子をとって
こんにゃくの田楽につける柚子味噌をつくりましょ~

先日 とっても美味しそうな柚子味噌の作り方を
写真付きで紹介してくれている記事を見たんです(^m^)
IMG_1313.jpg

柚子の木のトゲは刺さるとチョー痛いから
皮手袋の着用がおすすめ。
IMG_1340.jpg

全部 柚子味噌にするわけじゃないけど
とりあえず収穫しておく。
IMG_1341_201612131254285e4.jpg

余った柚子や傷のあるものは半割にして
皮ごとハンドジューサーで絞って←皮に香りがあるから。
製氷皿で冷凍しておくと小分けにできて便利ですよん♪
(柚子味噌は皮を使うので今回は中身だけね)
IMG_1342_20161213125429a4f.jpg

はい、出来上がり!  
私の作り方は大雑把で男前すぎるので(^▽^;)
柚子味噌の丁寧な作り方は
ヒノリッチさんという方のブログ「64歳ボケてはいられません!」
↓この記事です↓
柚子味噌を作りました を見てね~

これ、添えてあるのは小さな種類の花柚子です。
柚子よりでかい切り方のコンニャクじゃありませんからぁ(笑)
IMG_1347.jpg
作り方が多少 大雑把でも 味はとっても美味しかったです。



それからもうひとつ
手作りの品を頂いたお話なんですけど
今度はとても素敵なハンドメイド!!


見て 見て~~
すっごく綺麗でしょう?
🎶♬♪🎶♪♬(((o(*゚▽゚*)o)))🎶♬♪🎶♪🎶キャーッ

相互リンクしてくれている
かわいいニャンコのももちゃんの写真がいっぱいのブログ ももニャン!の 
うりさんからいただいたリースアクセサリーなの。
私の写真だとうまく伝わらないけど
赤と緑のクリスマスカラーのビーズが
キラキラしてとってもキレイなんですよ~~
IMG_1353.jpg

トウガラシとローリエのリースも
11月から飾ってるけど一応クリスマスカラー(汗)
でも
だいぶ乾燥してツヤがなくなってきたところだったの。
IMG_1351.jpg

これでキャンドルが 
ぐっとクリスマスらしい華やかさになりました。
うりさん ほんとにどうもありがと~\(*´∀`*)/
IMG_1354.jpg

12月の超シンプルな寄せ植え?とニャンズの庭遊び

霜に弱い植物はすでに枯れてしまった秩父地方。
これからの季節は霜に強い植物でも花は無理なので
コニファー2本だけの超絶シンプルな寄せ植えを作りました。
IMG_1319.jpg

雪が降ったクリスマス、町はずれの小さな教会。
IMG_1318_20161205175906b67.jpg

Jマートで見つけたミニチュアハウスがとっても可愛くて
思わず買っちゃいました(*^-^*)
本当は室内用なのですけどね。
IMG_1320_20161205175909901.jpg

動きを出すために
小さいほうのコニファーは前傾ぎみに植えてます。
IMG_1323_20161205175911f43.jpg

このミニチュアハウスの教会は灯りもつくの、
雰囲気あるでしょ~~♪
クリスマスイブは点灯しておこうかな。
IMG_1330_20161205182101ccf.jpg





珍しく庭遊びに出てきたタマさん。
今日は暖かくて気が緩んでいるので
目ヂカラは封印(笑)
IMG_1308_201612051758357c8.jpg

暗いところで見ると
タマそっくりと言われているフクロウさんに
ご挨拶、 スリスリ~~
IMG_1310_201612051758372f7.jpg

からの爪とぎバリバリm(o・ω・o)m
よくトゲが刺さらないものだわねぇ。
IMG_1312.jpg

タマが離れたすきに
ハルがまねっこしてスリスリ~したら
IMG_1314_20161205175840b9e.jpg

すっ飛んできたタマに
「これはアタシのだ!」と怒られ、
IMG_1315_20161205175841488.jpg

ランドリールームに逃げ込んだハルさん。
顔が「減るもんじゃないのにケチッ」と言っています(^m^)
IMG_1316_20161205175905d43.jpg


昨日 くぅと一緒に動物病院へ
ワクチンに連れていかれたミニーはお疲れモード。
でもね、初めて
胸の音に少し雑音があるって言われたし
体重も去年と比べて800g減ってました。
近頃 また一段と顔が小さくなったなぁと思ってたんですよね。
IMG_1327.jpg
ミニー14歳、
猫の時間は人間よりずっと早く過ぎてしまうけど
なるべく長く穏やかに暮らしていこうね。
うちの実家にいたエルは23歳まで生きたんだから
14歳なんて まだまだ小娘なんだよ、ミニーさん。

猫の猫による猫のための猫草の定義

道端の石の上に紅葉が散って
緑の草との対比が美しかったので
撮ってみました。

石や苔と紅葉って相性がいいですね。
京都のお寺さんとか 紅葉がきれいなのは
そういう理由もあるかもね。
IMG_1271_201611281713159f3.jpg

染め分けのしだれ枝。
IMG_1272_20161128171317ba2.jpg

上を見れば まだたくさんの葉が。
IMG_1274.jpg

もうすぐ大風が吹けば
近くの馬頭尊も紅葉で飾られる。


庚申塚や二十三夜塔、
人の姿が消えたとしても山々は
こうした石碑がある限り
    人を忘れはしないでしょう。
 
時期になれば花は咲き
 紅葉を手向けてくれるでしょう。

にぎやかだった笑い声、
   かすかに聞こえる風の中
昔々 山と人とは仲良しだったのだと
  問わず語りを聞く耳は
   小さな獣の子でしょうか。
IMG_1275_2016112817131974a.jpg





さてさて 感傷などとはエンのない
うちの猫専務たち(;^ω^)
今日も庭に出れば まずは猫草ムシャムシャです。

これは芝草なのですが他にも
IMG_1281_201611281713441d0.jpg

艶があって硬めの(たぶんスゲ)草や
IMG_1282_20161128171346a59.jpg

幅広で長めの草など
その他リュウノヒゲでも何でもこい!
っていう感じなのですが 不思議なことに
細長ければイネ科でなくても食べるネコが
水仙のような球根植物の葉を
間違って食べることはないのですよね~

もしかして優しい植物たちは
猫という動物が
[先のとがっているもの好き]なのを知っていて
毒のない植物だけ葉先を尖らせて
猫たちに「これは大丈夫」って教えてくれているのかも。

細長くて葉先が尖っている草が猫草
きっとこれが猫の猫による猫のための猫草の定義(*^-^*)
IMG_1285_20161128171347a97.jpg

そんなに高い場所じゃないけれど
ハルに登れないところでくつろいでるミニー。
IMG_1278_20161128171321e4d.jpg

ハル「いいもん、藁の座布団に座るもん」
あの~ハルさん、
そこ 春に咲く花の苗が植わってるんですけど(^-^;)・・・
IMG_1280_20161128171343081.jpg

そういえば先日 雪が降ったので
つぶれないようにハウスの防虫網を外して
エンドウのまわりに藁を敷いたんですが
IMG_1286.jpg
猫に寝押しされるかもしれないという危険に
気が付きましたぁ(-O-||)ドウシマショ

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長