FC2ブログ

横浜山手西洋館 世界のクリスマス2018(3)

今日はエリスマン邸を♪
スイス生まれの貿易商 フリッツ・エリスマン氏の邸宅で
大正14年から15年にかけて山手町127番地に建てられたものを
移築したそうです。
最初からベーリックホールの近くに建っていたのではなく
建築年もエリスマン邸のほうが古いんですね。

坂道を登ってきたとき
入口に人がたくさん並んでいたので
先にベーリックホールに行ったのですが
並んでいたのは見学ではなく
エリスマン邸の中にある「しょうゆ・きゃふぇ」という喫茶店の
生プリンを食べたい人たちでした。
とても混んでいたからパスしたけど
プリンの上に極上の卵黄が鎮座しているという
素晴らしく美味しいプリンらしいです。
今度行ったら絶対食べる~(≧m≦)
IMG_3779.jpg

さて、エリスマン邸のクリスマスは
   「モナコ公国」
IMG_3781.jpg

モナコはカトリックの国で
クリスマスは外に出かけるんじゃなくて
家族でディナーをするようです。
パンにも十字架の形に木の実が埋め込まれていました。
お料理は入ってないけど
この食器を見ただけで豪華そうだわぁ。
IMG_3782.jpg

そしてこの食堂兼居間には
なんと楽譜入れの家具がありました。
こんなの初めてみたよ。
IMG_3783.jpg

応接室の暖炉わきにあるのがピアノかな。
楽譜入れと同じ色調でアンティークなデザイン。
テーブルの上のツリー型の飾りも素敵♡
IMG_3785.jpg

窓際にはキラキラのツリーと
IMG_3784.jpg

とっても可愛いキャンドルホルダー。
実用じゃないけど可愛いから許す(笑)
IMG_3788.jpg

北側の食堂と西側の応接室をつなぐサンルーム。
サンルームは 
コロニアル系の異人館特有の開放的なベランダが
内部化されたとみることもできるそうです。
IMG_3787.jpg

赤やピンクを使った部屋の飾りとは違って
サンルームにはエアプランツやグリーンネックレスのような多肉、
そして輪切りのドライフルーツが使われていました。
庭と一体化するサンルームには自然のものを
という飾り方も素敵ですね。
IMG_3787-1.jpg


次回は山手234番館に行きますね~

横浜山手西洋館 世界のマリスマス2018(2)

今日はベーリック・ホールの二階にあるお部屋を
ご紹介します。

でもね~
見学の方がとても多くて
どの部屋も全体を撮ることが出来なかったの。
部分的にしかお見せできなくてごめんなさいm(_ _)m
一階も
配膳室やキッチンは
イベントの関係で立ち入り禁止になってたし
白黒のチェック模様が印象的な一階ホールや
パームルームは人が途切れなくて・・・
今度は違う季節に行ってみたいです。



二階への階段を上がってすぐのお部屋は
客用寝室です。
真ん中にソファーとテーブルのセットがありました。
壁には美しいフレームの鏡、
そしてこの建物の二階部分に4つある印象的な小窓。
クワットレフォイルという様式だそうです。

よくイスラム風のとか
四葉模様の窓と表現されていますが
カトリック山手教会にもこの窓があったことから
私はこれ、八芒星(ベツレヘムの星)の
モチーフじゃないかと思います。
吉祥を告げ知らせる星ですね☆ヽ(▽⌒*)。
IMG_3764.jpg



客用寝室の大きな窓。
昨今の断熱窓に比べると
華奢で取り扱いが大変そうだけど素敵ですね~
IMG_3765.jpg

特にこの大きなハンドルがついた鍵と
青い窓枠が好き。
この客用寝室はブルー系でまとめられていて
IMG_37651.jpg

客用寝室付きのバスルームもブルーのタイルでした。
このお屋敷、二階にバスルームが3つもあるんですよ。
IMG_3766.jpg





ここが二階の真ん中にある広い主人寝室。
ですが貿易商だったベーリック氏の書斎として
表現してあるそうです。

写真はないけど この部屋の隣に
ご夫妻用のバスルームがあって
IMG_3772.jpg

その向こうにある婦人寝室。
ドレッサーの形も優雅ねぇ (ノ´∀`*)
IMG_3768.jpg

ベッドサイドにこんな窓があったら
ロマンティックな夢が見られそうじゃない?
IMG_3769.jpg

婦人寝室にはサンポーチという角部屋があって
お日様いっぱいで明るいの♪
右側は庭が見えるんだけど
左側が海方向だから
昔は港まで見渡せたんじゃないかしらね~
ミセス ベーリックが羨ましすぎるっ(←比べる方が間違い)
IMG_3770.jpg





サンポーチと反対側の角にある令息寝室。
実はこのお屋敷が建てられた時
ご子息はすでに青年だったそうですが
山手西洋館では唯一
子息用の部屋として設計されたことから
時代、風俗に気を配りつつ
小さな男の子の部屋という設定にしてあるそうです。

ここね~
子供連れの見学者さんたちの
お子様 写真撮影場所みたいになっちゃってて
なかなか写真が撮れなかったよ(^-^;)
IMG_3774.jpg

子息バスルーム側の壁際にある
チェストの上にもクリスマスの飾りが🎄
ローソクに火を灯すと
 上のプロペラがまわる仕掛けなんでしょうね。
男の子を意識した楽しい飾りです。
IMG_3775.jpg


長々とお付き合いありがとうございました(*^-^*)
次回はエリスマン邸です♪

横浜山手西洋館 世界のクリスマス2018(1)

横浜の西洋館で12月1日~25日まで
八つの館でそれぞれ違う国の
クリスマスの飾りつけが見られるとのことで
初めて行ってきました。
八つ全部は回れなかったので
五つの館なんですけどね💦
一つ目はドイツのクリスマス、ベーリック・ホールです。

イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として
J.H.モーガンの設計により昭和5年に建てられました。
スパニッシュスタイルを基調とした
戦前の山手外国人住宅としては最大規模を誇る建物だそうです。
庭も広くてきれいでした。
IMG_3757.jpg

玄関わきにあるライオンの壁泉。
こういうの好き~♪
人が多かったので写してないけど
パームルームと呼ばれるサンルームにも
この壁泉がありました。
人が住んでいた頃には
ヤシの木を置いたサンルームに
流れる水音がしていたのでしょうね、優雅だわ。
IMG_3758.jpg

入口の飾り。
IMG_3759-1.jpg

モミやトウヒなどの常緑樹のほかに
地面に根を張っていないのに
一年中 青々としているヤドリギも
生命力の象徴としてクリスマスにはよく飾られますね。
IMG_3759.jpg

逆光で暗くなってしまったけど
ダイニングルームです。
IMG_3761.jpg

センターにお花のライン。
銀葉のプンゲンス・トウヒが使われてない?
とてもきれいなんだけど苗木でもお高いんですよね~
IMG_3763.jpg

サイドボード上にはキャンドルの飾り。
IMG_3762.jpg

広いリビングルーム。
天井や照明器具も本当にステキ!
IMG_3776.jpg

リビングルームの一角には
トナカイさんの引くソリがありましたよ、
平日限定で
このソリに座って写真を撮ってもOKなんだって。
IMG_3777.jpg

暖炉の前にはさりげなく
くるみ割り人形と その絵本が(^m^)フフフッ
年末にベートーベンの第九っていうのと同じくらい
くるみ割りといったらバレエでもクリスマス公演ですものね~
IMG_3778.jpg


次回はベーリック・ホールの二階を
紹介させてくださいね。

プリザのリメークリース

うちでは毎年
霜の降りる時期に合わせて
トイレを冬仕様にします。
小さな丸い水色タイルを並べた床なので
冬は見た目も寒々しいのですよ~

それで冬はトイレの床を覆うくらい長尺の
赤いトイレマットを敷き詰めて
その上に普通のマットを敷く二重敷きに。
赤い敷物を入れただけで
だいぶ暖かく見えます(*^-^*)るん♪

壁の飾り物も変えなきゃね、
ということで直径20cmほどのリースを購入。
少し良いのはみんな二千円以上したし
あまり気に入ったものがなかったので
半額くらいで買えるシンプルなのにしました。
でもこれは
金ラメのスプレーが非常にいい加減で
上の星なんか木地が見えるじゃん(怒)というレベル。
それに半日しか日が当たらない今の時期には
地味すぎるので このままじゃちょっとね。
IMG_3749.jpg
よし、これを台座にしてリメークしましょっ!


クリスマス用は去年のドーム型もあるから
今月作ったプリザーブドフラワーを使って
IMG_3708.jpg

外のドイツトウヒにくっつけるリボンも足して
プリザのリメイクリース 出来上がり~☆ヽ(▽⌒*)。
IMG_3751.jpg

トイレの壁に飾ったところ、
やっぱり寒い季節は赤が入った方が華やかでいいな。
IMG_3755.jpg
下側の白いアジサイはサンタさんのおヒゲのイメージで🎅

布についた猫の毛を取るのに使えるもの

うちのレア猫「くぅ」です。
人間は好きだけど猫が嫌いなネコで
いつも二階に引きこもっているのみならず
夏は押し入れ、冬はコタツ、
それ以外は たいてい布団の中に潜っているため 
ほとんど登場する機会がないの(^-^;)

私は夕方一時間くらい"くぅちゃんタイム"と銘打って
二階で一緒にTVを見ながら缶チューハイ飲みます。
くぅは出てきて おやつタイム♪
 一人と一匹が
一日の中で一番   ほっとできる時間です。
IMG_3730.jpg





ところで猫飼いの皆様は
布についてしまった猫さんの毛を
どうやって取っていますか?
私は左側のゴム製ブラシで掃いて
それでも取れない分は右のファーミネーターを使ってました。
でもゴムブラシは意外と静電気が起きるし
(猫の毛って静電気発生装置だからね)
毛玉になったのを最後に集めなくちゃならないんですよ。
ファーミネーターは猫の抜け毛取りで
布用じゃないから優しく使わないと布が傷むし・・・
IMG_3746.jpg

でね、つい最近 
下の写真みたいな毛玉取りを何気なく使ってみたら
すごーくよく取れるじゃありませんか! (^ΦдΦ^)ふぉ~

しかもなぜか静電気は起きないし
取れた毛はみんなブラシに付くので毛玉を集める必要なし、
最後に熊手みたいなのでブラシから外してポイ。
もともと毛玉取りだから布を傷めにくいのもいいなぁ。
IMG_3747.jpg

洋服ブラシじゃそんなに取れないのにってよく見たら
外側の黒くて短い毛で抜け毛を浮かし
中側の少し長めの白い毛で引っ掛けて取っているらしい。
IMG_3748.jpg
洋服の毛玉を取るためのブラシだけど
布についたペットの抜け毛取りとしても優秀だから
ペット用品としてリニューアル販売したら 
案外大ヒットするかもですよ~



冬がちょっぴり遅刻してくれたので

今年はまだ霜が降りてない秩父です。

冬がちょっぴり遅刻してくれたので
石垣が温まって 猫たちは
朝からぬくぬく お外で寝られます。

ハル専務 黒さを活かして太陽光で蓄電中(笑)
IMG_3741.jpg






冬がちょっぴり遅刻してくれたので
つぼみが遅かった秋バラたちも
少し花びらが傷んだ程度で咲くことができました。

薫乃は開く前からいい匂い~♪
IMG_3739.jpg

重ねの多いノースフレグランスも咲いたよ。
IMG_3737.jpg

半八重の一葉、
まだいっぱいつぼみが付いてます。
IMG_3736.jpg

ローズポンパドゥールは
細い茎に大きめの花をつけて しな垂れちゃったので
ネリネと一緒に切り花にしました。
後ろに隠れてるのはノースフレグランス。
玄関が良い香りで気分がいいわ~
IMG_3731.jpg






冬がちょっぴり遅刻してくれたので
山の水をかけ流している鉢に
まだ旅のお客さんがいます。
IMG_3728.jpg

それはサワガニさん。
冬になると石の下で寝てしまうカニさんが
今年はまだ水鉢にお泊りしてるんです。
IMG_3727.jpg
カニってずっと川にいるイメージだけど実は
空気中の湿度が高くなると水から出て
よくその辺を旅しているんですよね。
そして時々 こうして水場でお休みしては
またどこかへ去っていきます。

でもそろそろ冬も
来なくちゃいけない時期ですからね、
冬眠する場所を探しに出かけてくださいよ。
そして春になったらぜひ また
うちの水鉢ホテルにお寄りくださいませ(*^-^*)

猫の睡眠力

寒くなってくると
谷の中は日が陰るのがとっても早いのです。
今は午後一時くらい、
冬至になるとお昼ちょうどくらいまで。

テリトリーの広いタマは
お日様を追いかけて遊びに出かけ
ハルとミニーは短い時間に目いっぱい
日向ぼっこしながらお昼寝です。
IMG_3718.jpg

ハルが移動すると今度はミニーが入ってる。
これ ガリガリラウンジっていう爪とぎなんですけど
日向ぼっこ用の簡易ベッドだと思われてるみたい(^m^)
IMG_3723.jpg

庭に出ても暖かいと
座ったまま居眠りしてるよ。
猫ってよく寝る動物だけど
年をとると 一日のほとんどを寝て過ごしてる感じ。
IMG_3720.jpg
人間は年をとると長い時間眠れなくなるし
下手すると不眠症になったりするのに
猫の睡眠力ってすごいよね。
不眠症の猫って見たことないもん。


なんで人間は眠れなくて悩むのに
猫は一日中でも寝ていられるのか
考えてると眠れなくなるからやめておこう(笑)

地植え完了

目の前の山も晩秋らしくなって
朝晩は急な気温低下も考えられる頃になりました。
霜が降りる前に植え替えを済ませなきゃ💦
ということで のびのびになってた寄せ植えをバラして
地面におろしたよ。
IMG_3709.jpg

シュウメイギクの手前が(バラ鉢の横)
小さいけど根を張ったススキや
地面の中で網目状になってるドクダミで
ミニ荒野になっていまして(^-^;)
IMG_3711.jpg

雑草が生えているなら代わりにお花でもいいよねっと
寄せ植えしてあったノコンギクを植えました。
ミニミニ領土拡大(笑)
IMG_3714.jpg

その後ろにはHCで処分価格になってたクジャクアスターを。
地上部を切り詰めたので見えにくいですね。
後ろのシュウメイギクが倒れてくるので半円形のトレリスを立てます。
それで前のクジャクアスターも一緒に支えちゃう作戦。
IMG_3715.jpg

日の当たる時間が短いこの場所には
ホスタが植えてあったのですが
夏の西日で葉っぱがチリチリしちゃうのでお引越し。
IMG_3712.jpg

代わりにレウコフィラムとツルバキアに頑張ってもらいます。
IMG_3716.jpg

ボーダーには樽プランターで増えすぎてるムスカリを数本移して
IMG_3713.jpg

ジフィーポットで種から育てたルピナスを配置して
この秋の作業はおしまい。
踏み石より奥は球根類でチューリップ以外は
 あまり植え替えが必要ないもの、
手前だけ 取り換える一年草にしたの。
メンテナンスも楽にしないとね~~
自分も一年ずつ年をとるからサ(*^-^*)
IMG_3717.jpg




おまけの一枚、
今月のプリザはクリスマスでした♪
金色の枝があっちゃこっちゃ向いてるのが
ちょっと気に入らないけど  まぁいいや。
12月は寒いけど
クリスマスがあるから華やかですね~
IMG_3708.jpg

クリスマスといえば、
おかげさまで義母の介護度は
要支援2から要介護3になって
施設の順番待ちは絶対にしないだろうけど
公的機関の手を借りられる範囲が
大幅に増えました。

ありがたいことです(-人-)

なので12月になったら
今まで行ったことが無い横浜の洋館へ
クリスマスの飾りつけを見に娘と行ってこようと思います。
主人もいいと言ってくれているので実現しそう\(*´∀`*)/わーい

秋バラの季節

庭のバラが咲き始めました。
スノーグースやレディエマの鉢植えは
かなり早くから咲き始めていたのですが
ほかの種類は今頃になってしまったから
夏選定が少し遅かったのかもしれません。
早く咲かないと 霜が降りちゃうよぉ~💦

夏でも元気なスノーグースさん。
暴れるほどは伸びないけど丈夫な子♡
IMG_3700.jpg

禅ローズのミニバラ オードトワレも
つぼみがいっぱいついてます。
IMG_3703.jpg

一番花が咲きそうなシャリファアスマ、
つぼみのころからいい匂い♪
IMG_3702.jpg

これは春のシャリファアスマ、
↑上のつぼみが開くと ↓こんな感じになります。
色も形もとても優しい雰囲気のバラ。
IMG_3263.jpg

春とはだいぶ趣がちがうのはレディエマハミルトン。
これは春のレディエマ、鉢植えです。
IMG_3262.jpg

こちらは今のレディエマハミルトン、
(地植えにしてあるもの)
新芽や寒さに向かう時は葉も銅色になって目立ちます。
IMG_3701.jpg


ロサオリエンティスのライラも春とは色が違う~
これは春の花。
IMG_3274.jpg

そしてこちらが秋のライラ。
寒い時期に色が黒っぽくなるのは
交配親のオデュィセイアと同じなのね、
花びらの先が尖っているのは
もうひとつの交配親シェエラザードと同じ。
まだ小さい木だから花も小さめ。
IMG_3698.jpg

夏にカイガラムシがついて
丸坊主に切ってしまったジュビリーセレブレーションは
なんと細い枝をたくさん出して復活しました。
もうだめかと思ったんだけど強いねぇ。
この冬はカイガラムシ防除もしっかりやろう。

だからバラのみんなは
安心して秋の花を咲かせてね~\(*´∀`*)/


霜月 寒さに備えなくちゃね

昨日 スーパーへ買い出しに行く途中
ミューズパークで ちょこっと写真を撮りました。
銀杏並木は もうだいぶ葉を落としていて
見ごろには少し遅かったみたい。
山の尾根は朝晩冷え込むからね。
IMG_3684.jpg

噴水も止まって静かなミューズの泉。
IMG_3686.jpg

ミューズたちも心なしか のんびりしているような・・・
IMG_3685.jpg
思わず私もまったりモードになったけど
(,,゚Д゚)ハッ
お昼までには帰らなくちゃいけないんだったわ。
急げ~
ある程度の品ぞろえがあるスーパーまで
うちから車で片道40分くらい かかるから
買い物に行ってくると半日終わっちゃう💦







家に帰ってきて見上げれば
目の前の山も紅葉が始まってる。
標高300メートルほどなので
かなり条件が良い年でないと
あまりきれいにはならないんですけどね。
IMG_3689.jpg

いつの間にか
庭の南天は赤く、ゆずは黄色に色づいて。
朝晩 急に寒くなってきたもんね、
霜月の中旬ごろまでに秩父は霜が降り始めます。
IMG_3690.jpg

そろそろ本格的な寒さに備えなくちゃね、
ということで薪ストーブの試し焚き。
温まってくると眠っていたストーブが目覚めて
カンカンという音でおしゃべりを始めるの。
この冬もよろしくね⛄
蒸気機関車や薪ストーブって鋼鉄なのに
なんとなく生き物みたいな親しみがあるのはなんでかなぁ?
IMG_3694.jpg

最後に冬の猫 あるある
「布団乾燥機をかけていると
  いつの間にか乗っかってる」
IMG_3681.jpg
ちょっとミニーさん、
暖かい空気がまわらないから そこどいて!

オーナメントには生もある?

秋ですねぇ、
グランドカバーになるステップストーンタイプのセダム、
ゴールデンカーペット。
夏にはこんなに明るい緑でしたが
IMG_3446.jpg

朝晩冷え込んだら赤くなりました。
小さい秋見~つけた(*^-^*)
鼻の頭を赤くした子供みたいで
セダムの紅葉も可愛いですね。
IMG_3679.jpg

赤といえば
このマリーゴールドの深い赤は
珍しくないですか?
IMG_3669.jpg

開ききると黄色のストライプが入った
小さな花びらが表れて
全体がサーモンっぽい色になるのですが
落ち着いた色味で気に入りました。
来年も見つけたら植えよう♪
IMG_3671.jpg

そうそう、気に入ったといえばネ、
庭の入り口、ボーダー花壇のわきに
ウサギのオーナメントを置きました。
何かフォーカルポイントになるものがないかなって
ネットで探していたら これを見つけたの。
なかなかインパクトあるでしょ~~
一目で気に入っちゃいました(^^♪
(下の台は付属していません)
IMG_3676.jpg

ポリレジン製、
ざらざらしたアンティークなオフ白なので
汚れたらとれそうにないな~と思って
先に透明なシリコンスプレーをかけておいたよ。
IMG_3676-1.jpg

ウサギの後ろにある石垣に沿って
細長い花壇を作ってます♬
IMG_3677.jpg

ボーダー花壇のふちに縁石を入れたのですが
ここは内側に細長い大きな石が埋まっていて
取り出すのは大変そうなので小鳥のオーナメントを置きました。
「ここには石があって掘れません」の目印代わり🐥ピヨピヨ
奥の踏み石はトラバーチン。
IMG_3678.jpg


あれれ、ここにもオーナメントが!
って分かりませんよね💦
IMG_3675.jpg

ここです。
切り株に小鳥は普通のオーナメントなのですが
隣はナマモノよ(笑)
IMG_3674.jpg
コンクリの箱がお日様で温まっていたみたいで
タマが居眠りしてました(^m^)ププッ

タキイ通販で買った花苗

この秋 タキイのネット通販で買った
花苗3種類が来たよ♪

まずはウィンターコスモス月姫、
背丈が大きくなる種類らしいです。
柔らかそうな緑だけど寒さには強いということなので
秩父の厳冬を無事に乗り切ってくれると信じてるよっ🌸
IMG_3668.jpg

ウィンターコスモス月姫
黄色い花びらの先がピンクになるのが可愛い~ (ノ´∀`*)
(画像はタキイのサイトからお借りしました)
NCM205.jpg



昨日 到着したアネモネ ワイルドスワン。
初夏から秋まで咲いてくれるんだって。
背丈は40~50cmとなっているので
シュウメイギクの手前に植えようかな~と思ってます。
IMG_3667.jpg

アネモネ・ワイルドスワン
白い花弁の裏側が淡青紫色でキレイ。
半八重のラッフルドスワン、
八重のドリーミングスワンもそのうち欲しいナ。
(画像はタキイのサイトからお借りしました)
NZS594.jpg




ティアレラ・スプリングシンフォニー、
ユキノシタ科だけあって
日陰で湿ったところが好きなんだって。
うちの環境ピッタリじゃない?🌸ヽ(▽⌒*)。
ほんとは地植えしたかったけど
ドクダミと競争して負けるといけないから
増えるまでは鉢植えで。
IMG_3672.jpg

ティアレラ・スプリングシンフォニー
この花は初めて見たんだけど
群生するとすごく奇麗ですよね!
いっぱい増えないかなぁ。
(画像はタキイのサイトからお借りしました)
NSZ117.jpg


以上 タキイで買った花苗でした\(*´∀`*)/


そしてこれは・・・
スティックカリフラワーを日傘代わりにして
寝てるタマ吉姐さん。
近所の人に
「丸いものが植えてあるから何かと思ったよ」
と、言われました(笑)
IMG_3670.jpg

ハルは藁のベッドがお気に入り。
IMG_3673.jpg
スペアミントが生えてたって気にしな~い🐈

地区の運動会が終わったどー

21日の日曜日、
地区の運動会が無事に終わりました。

それまで2週間近く 毎日☁と☂だったのに
突然 雲一つない晴天で まさに運動会日和。
でも私は放送係だったので
ずっとマイク持って実況放送してたら午前中で声が枯れたわ💦
暑いと声にもダメージが来るんですねぇ。
午後は日が陰ったせいか復活しましたけど(笑)

とりあえず今年の地域行事はこれでおしまい、
やっと落ち着いて庭仕事ができるぞ~♪
まずは石垣と砂利道の間部分を
ボーダー花壇にする予定です。
この部分も借りられたの(*^-^*)がんばるんっ
IMG_3657.jpg


続く月曜日も晴れたので
日向ぼっこしながら
落ち葉をかじって遊ぶタマ。
IMG_3664.jpg

ミニーは樫の木の根元でウトウト。
このくらいの気温が気持ちいいね。
IMG_3665.jpg

秋バラの季節も始まって
春より小さいけど香り高いレディエマハミルトン。
IMG_3661.jpg

オードトワレには
開く前から蜂のお客さんが来てるよ。
IMG_3662.jpg

ノースフレグランスは
これから気温が下がってくると
少しピンクがかった花になります。
IMG_3663.jpg

薫乃やライラもつぼみが上がってきてるから
これからしばらく
穏やかな晴れの日が続くといいな!





↓園主さんからの頂き物を追記に載せましたぁ~   

初フラワーアレンジメント

先月も今月も
プリザーブドフラワーには行かれなかったのですが
今週の水曜日は
特別申し込みしてあったフラワーアレンジメントに
行ってきました。
教室で教わる時間がなかったら
花材だけ貰ってきてもいいやと思って
キャンセルしないでおいたの。

スワンをイメージした
初フラワーアレンジメントで~す♪
IMG_3650.jpg
せわしない毎日には
こういう時間が必要だってしみじみ思ったわ。


プリザは月一回だけど生花は週に一回だから
諸事情によりプリザを習ってるんだけどネ。
香りや質感、生花も好きなんだぁ(*^-^*)
はるか昔 
小原流の華道を習っていた頃を思い出すわ~~🌸
IMG_3652.jpg
習っていたのは もう何十年も前なのに
その頃の先生がいまだにお手紙や
華展のお知らせをくださって有難いです。
今月も新宿高島屋で秋の華展があったのに
お返事すらしていない私、先生ごめんなさい💦






IMG_3656.jpg
飾ってあるのは薪ストーブの上、
白鳥さんがいなくなる頃には
そろそろ火入れですね。

サークルの床マットと犬猫用の着せるおむつカバー

天気が悪くて花の写真も撮れないので
おうちに帰れた茶太郎くんがいた時の写真でも。。。

素性のわからない猫さんは
病気の可能性もあるので
一週間ほど隔離が必須なのですが
足を引きずる元気な茶太郎くんのお部屋は
すぐにペットシーツがグチャグチャ💦
おトイレ出来ないのにこれじゃ困るよぉ~
ということで
IMG_3622.jpg

組み合わせて使う床マットを買ってきました。
「これをどうするんですかニャ」
IMG_3623.jpg

サークルにぴったりサイズの
大判ペットシーツと同じ大きさに切ります。
「ニャるほど」
IMG_3624.jpg

で、床に敷きますから
茶太郎くんは洗濯カゴに移動してください。
「オヤツをくれたら大人しくしてますニャ」
IMG_3625.jpg

先ほどのマットにペットシーツを二重に乗せて
四隅をダブルクリップで止めたら床に敷きます。
これを二組作っておけば ペットシーツが汚れても
茶太郎くんを拭いてからサークルの外に出し
すぐに床ごと交換してニャンコを戻せるという目論見。
IMG_3626-1.jpg

段差のあった出口もフラットになって出入りしやすくなったみたい。
IMG_3627.jpg

床のクッション性も良くなって
さらにオヤツが美味しいというご意見をいただきました(笑)
IMG_3628.jpg


この頃は近くの地域おこしのイベント要員に
準備の日から呼ばれていたので
時々 走って帰ってきては茶太郎くんと
義母のお世話をするという大変さだったけど
茶太郎くんが帰ってしまったあとの
空のサークルを見ると なんだか寂しかったなぁ。

でもね、
茶太郎くんが来てくれたから
いろいろ調べて
犬猫用の着せるおむつカバーがあるって知ったの。
カバーの下に人間用の尿取りパッドを半分に切って入れて
使っている人もいるみたい。
そのほうが紙おむつより蒸れなくて
わんにゃんも楽そうだよね。


ここのお店↓
着せるおむつカバーの愛犬商店

デザインも可愛いし(*^-^*)
うちの専務たちも もし必要になったら
ここでおむつカバーを買おうと思います。
必要にならないのが一番だけどね。

茶太郎くん、ありがとね♪
でも 
足の悪い君に お外は危険すぎるから
これからは出ちゃだめだよ。
一緒に暮らしてる仲間が窓を開けてしまっても
つられて出たらだめだからね!
おうちの中で楽しく暮らしてね、約束だよ~ ( ・∀・)人( =^ェ^= )



秋本番、周回遅れの庭仕事

ツルウメモドキが黄色くなって
もうすぐ赤い実が顔をのぞかせてくれそう♪
IMG_3630.jpg

柿も色づきはじめました。
秋 本番ですね~
IMG_3633.jpg

でも今年はまだ春に咲く花の種も蒔いてないし
庭が草ボーボーです💦
玄関前だけ草取りをして
3週間も前に作った寄せ植えを
やっと置くことができました。
IMG_3634.jpg

追加でノコンギクとアズレア、
そしてウィンターコスモスのストロベリーミルク。
やっぱり花と遊べる時間があるっていいなぁ(*^-^*)
周回遅れの庭仕事だけど
寒くなる前に頑張ろうっと。
IMG_3635.jpg

あ、そうそう。
この名前の判らなかった細長い葉っぱの植物、
ノコンギクなどを買いに行ったとき名札を見たら
皆様のコメントどおりツルバキアでした。
教えてくださってありがとうございました~~\(*´∀`*)/
IMG_3636.jpg
義母の症状についても
ヒステリー球では?というご意見をいただいて
調べてみたら 
ほんとに特徴が見事に一致していて
間違いないようです。
正体がわかって道筋が見えてきました。
ありがとうございます!

ブログっていろんな知識や知恵を持っている人が
たくさんいて すごいなぁo(*゚▽゚*)o
ネットのある時代に生まれて 感謝、感謝です♪

秋の寄せ植え

珍しく寄せ植えを作りました。

寄せ植えはきれいだけど
華奢な植物は負けてしまうので
いつもは
一つの鉢に一種類だけ植えてるんですけどね。
IMG_3592.jpg


今回は宿根草が多いので
寒くなる前にバラして地植えにしようと思って(*^-^*)
それまでに右後ろの赤葉センニチコウが
もうちょい 育ってくれるといいな。
IMG_3603.jpg

一番背の高い銀葉の植物はレウコフィラム
IMG_3593.jpg

赤まんまの親分みたいなベロニカ ファーストキス
IMG_3594.jpg

赤葉センニチコウ レッドフラッシュ
IMG_3595.jpg

ビデンス  黄色系が多いなかピンクは珍しいかも。
IMG_3596.jpg

観賞用トウガラシ ブラックパール
IMG_3597.jpg

ユーフォルビア
IMG_3598.jpg

この細い葉っぱの植物、
鉢に名札が付いてなかったの、
売り場にはちゃんと書いてあったんだけど
うちに帰るまでにはすっかり忘れた💦
IMG_3599.jpg

長い茎の先にこんな花が咲くんですけど
この子は誰でしょう???
IMG_3602.jpg




ミニーさん、
それ食料品を入れる保冷バッグだから
乗るの、ヤメテ(=^_^=;)
IMG_3590.jpg

さかなクンの講演会

9月8日(土)
小鹿野町で行われた
さかなクンの講演会に行ってきました。

ひと月前に入場整理券が配られたのですが
開始から1時間でさばけちゃったとか、
文化講演会 始まって以来の出来事だそうです。
みんな大好き さかなクン♡♡ <゜)))彡 ♡♡イエ~イッ

最初から飛んだり跳ねたり ハイテンションなさかなクンは
絵を描きながら
秩父の川に棲んでいる魚の話をしてくれます。
このお魚は誰でしょう?クイズとか やってくれるの。
描いた魚と声色を変えて会話しながらね(笑)

当たると その絵にサインしてプレゼントしてくれるんですよ~
はずれても さかなクンのDVD?をくれるので
会場の子供たち 大盛り上がり
教室であれだけ手を挙げてくれればって思った保護者は
少なくないはず(爆)



そしてそして、最後にはちゃんと
今 海洋を漂っているビニールを海の生き物が食べてしまって
とても苦しんでいること。
それは小さな魚を丸ごと食べる人間にも返ってくることを
お話してくれました。
自然を大事にしましょうね!というさかなクンの言葉は
海の砂に吸い込まれる水のように
優しく心に沁みました(*^-^*)




講演会が終わった後には
花束と描いてきた絵を持って
写真も撮らせてくれたんですよ。

それも「いち、に、さん、し、ギョッ」って言いながら
ちょっとずつ舞台の上を移動して端から端まで、
どこの席の人からも正面になるようにしてくれたの。
 心遣いが半端ないわぁ(T T)
1536480433010 (1)

一時間あまり ずーっと動き続け
全力でしゃべり続けてくれた さかなクン、
本当に素晴らしい講師さまでした。
お疲れ様、ありがとうございました!
1536480376768 (1)


追記に質問コーナーで出た
クマノミに関するQ&Aを載せてみたよ。
ちょっとびっくりなクマノミの生態 (゜))<<

普段の災害対策

中国地方の水害もまだ復旧しないうちに
台風21号による史上最悪の暴風被害、
息つく暇もなく北海道の大地震。

これは本当に他人事じゃない、
ツイッターで「日本全国どこも未被災地だ」と
呟いている方がいましたが その通りだと思います。
被災した自分に言うつもりで被災地の皆様へ。


「難しいことですが どうぞ頑張りすぎないでください。
  この国は危機管理をする気がなくて
   現場にいる皆様方の頑張りでなんとかしているのが
   現状だと思います。
   少しでも日常の楽しみに触れるチャンスがあるのなら
   どんどん 楽しんでください。
   皆様方がつかの間でも休息できることが一番です」
   
  
私が普段 用意しているちょっとしたもの。
停電して真っ暗では行動できないので
ベッドサイドにLEDランタンを置いてます。
IMG_3575.jpg

玄関まで行かれない場合に備えて
ベッドの足元に靴。
ガラスやがれきが散乱する外に出るには
絶対 靴が必要だと思う。
IMG_3581.jpg
ちなみに私は寝る時もパジャマじゃなくTシャツやポロシャツです。
若いころ 痴漢に追いかけられて自宅に逃げ込んだ時
家を覚えられてしまったことがあって
それから いつでも逃げられるように普段着で寝てます。
今はもう そんな心配ないけど
災害は年齢に関係なく襲うからね(笑)



出かけるときバッグに入れているもの。
IMG_3576.jpg
右上の銀色のはアルミシート、
敷いても体に巻いても 物を包むのにも使える。
その中に見える赤いのは笛、
裏に住所と名前が書いてあります。
助けを呼ぶとき 音で気づいてもらえるように。

あとはスマホの充電器とミニLEDライト、
非常食のソイジョイ←たまに食べて入れ替えてるよ。
リラックマのは遠くに出るとき持っていく小さめのペットボトル。
重いから少し水を入れて持っていくの。
薬飲むのにも便利だし いざ災害の時には
手近の水道で水を入れて持ち運べます。


あと用意しているのは
もしかしたら地震予知ができるかもしれないタマ(^m^)
東日本大震災の前 まだ寒い時期だったのに
タマは夜でもご飯の時しか家に入らず
ずっと庭の小屋の上にいました。
いつもと違う行動だったので何か感づいていたのかも・・・
IMG_3580.jpg


しかし😺だからといって みんな
災害予知の能力があるわけじゃあ ありません。
今は亡き お気楽シャオランなんか
東日本大震災の あのものすごい揺れの中でも
グースカ寝てましたからね。
DSCN0609_20180907090317bba.jpg
でもあの非常事態の中
シャオの顔見てると緊張がほぐれたから
それはそれで すごくお役立ちなのかもしれないですけどね~

バラにカイガラムシが出た!

まだ暑いからとつぼみを摘んでいたのに
その間をすり抜けるように
いくつものバラが咲いてしまったわ~💦

スノーグース
思ったほど大きくはならないんだけど
次々つぼみを上げてきて逞しいです。
IMG_3570.jpg

だいぶ夏負けしてるレイニーブルーも
ひとつ 取り忘れて咲いちゃった。
IMG_3571.jpg

レディエマハミルトンは
花のない時でも新葉が赤くて華やか。
このつぼみは摘んでおきましょう。
そろそろ夏選定するからね。
IMG_3572.jpg
写真のバラたちは
ひとつずつ鉢の位置が離れているのですが
東の軒下に並べてある鉢植えの
エブリンとジュビリーセレブレーションの枝に
小さなカイガラムシが点々とついててびっくり。
夏の間は気温が高いから
病気も出ないだろうと
あまりよく見ないで水だけやっていたんですよね。

あわてて歯ブラシでこすり落としたんだけど
いつの間にか また増えてるの~(泣)
ほかのバラに移ってしまったら大変なので
仕方なく枝を全部切って燃えるゴミで出しました。

今までカイガラムシの被害はなかったので
新たな敵が増えた気分(´-ω-`)ウーン
バラと雑草・小さな菜園とのmimihaさんが9月3日の記事で
枝が混みすぎてカイガラムシがついたので
風通しがよくなるように枝を切ったと書いていらしたので
まずはくっつけておいてある鉢を離して置こうと思います。
他にも防除法を知っている方がいらしたら教えてくださいませm(_ _)m

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで30数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長