テーブルウェアフェスティバル2018 その2

テーブルウェアフェスティバル、
今回もコンテスト作品
「祭事を愉しむテーブル」からご紹介♪

パネルや画面の真ん中に
光が入って見えにくくてごめんなさいね💦



まずは佳作入賞作品の「夜桜に酔いしれて」
外国のお友達を招いて夜桜を見ながらの会食だそうです。
IMG_2850.jpg

格調高い紫に漆の艶やかな黒、金色、そして桜色。
やっぱり紫にピンクって合いますね~
私の一番好きな組み合わせです♡
IMG_2851.jpg





同じく紫に黒でも つや消しの黒、となれば
紫、黒、オレンジがテーマカラーのハロウィン!
「Halloween Night~漆黒の闇の招待状」
IMG_2858.jpg

すごく凝っててね、
壁に鏡のような額があるでしょう?
その中には女性や赤ちゃんの写真があるのですが
見る角度によって可愛かったり怖かったりするのですよ。
まわりの人が映ってしまうので撮れなかったのが残念!
古い洋館に こんなテーブルセッティング、
うふふふふっ(^m^) やってみた~~い♬
IMG_2860.jpg

みなさん印象的な小物をたくさんお持ちなんですけど
 どこで入手されるのでしょうか。
これなんかは 
もしかしたらホグワーツのあるところでは?(笑)
IMG_2861.jpg





次は鳥居ユキさんの審査員賞を受賞した
「波音に思いを寄せて」
IMG_2852.jpg

モノトーンの色調に少しのブルーが水を思わせて効いてますね。
クリーム色のキャンドルが 暖かく感じるなぁ。
IMG_2853.jpg





そして今日 最後のご紹介は
「2分の1成人式 ~ライオンキング~」
ごめんなさい、元の写真もコンセプト欄が写ってなくて
確かな設定がわからないの~
でもお孫さんのお祝いだったような気が・・・
違ってたらごめんなさいですm(_ _)m
IMG_2854.jpg

グラスやキャンドルの深いブルーが素敵。
サバンナの夜明けの色かな。
壁の大きなライオンの写真も印象的でした。
IMG_2856.jpg

テーブルの上にこんな動物がいたら
男の子はテンション上がっちゃうよね。
エアプランツも なんだかサバンナの植物に見えるぅ~

私は小さいころ 動物保護官になりたかったから
おおーって思った(*^-^*)このフィギュア 持ってたし。
IMG_2857.jpg
2分の1成人式は
学校行事ではなく
サラダ記念日 みたいに
家族の思い出行事にしたほうがいいと思う。
だから こういうお祝いの仕方は大賛成でーす♡

よし、還暦になったら3倍成人式やろう(笑)

テーブルウェアフェスティバル2018 その1

今年も行ってきましたぁ、
東京ドームで行われたテーブルウェアフェスティバル!
IMG_2862.jpg
上の写真は販売品でもコンテスト作品でもなくて
チャイナペインティングのコーナーに展示されていたお皿です。
可愛かったので一番先にお披露目(*^_^*)
雪のふわふわ感、毛並みのもふもふ感を
描けるなんてすごいね~


さてさて、さっそくコンテストの作品からご紹介します。
私は賞にかかわらず好きな作品を撮ってきたのですが
最優秀賞は 外せないですよね~
今年のテーマは「祭事を愉しむテーブル」です。
IMG_2834.jpg

このように審査の時には
コンセプト、季節、メニューなどが考慮されるようです。
このお作品は
ご主人が病に倒れ生死をさまよい やっと迎えたお正月、
息子さんが釣ってきた鯛の塩焼き、お雑煮に鴨の酒杯で
お正月をお祝いしたというもの。
50有余年 人生を共に生きている喜びに感謝、
あなたがいるから私も頑張れる。ありがとうという言葉が
添えられています。
IMG_2833.jpg

お重の色合いが時を経た感じで素敵ですね、
後ろの活花は松とタイサンボク?
和風の席には活花の技術も必要なのねぇ。
IMG_2835.jpg





こちらは打って変わって
バレンタインランチのテーブル。
ビビットな色合わせにヒノキのプレートが
長い冬を少しでも明るく過ごし
自然を大切にする北欧らしさを表現しているようです。
IMG_2843.jpg

ヒノキのプレートはこんなふうに
直接デザートなどを載せるようですよ。
手入れの手間は必要だけど楽しい使い方ですね。
でも、このプレートの上にバームクーヘンだったら
どこまでがお菓子か わからないかもって思ったら
ちょっと可笑しくなっちゃった(*^m^*)
IMG_2842.jpg





これは もう一つのコンテスト、
特別審査部門「麺を愉しむ"食卓"コンテスト」
で 素敵だなって思ったもの。
「雨と紫陽花」という題名でした。

梅雨時におうちで
薬味たっぷりの水沢うどんのランチをいただくという設定。
涼し気な色合いが好き♡
IMG_2837.jpg

そしてこれがとっても素敵だったの、
梅雨時の飾りに欲しいな~
IMG_2838.jpg


長くなってしまうので
今日はここまでに。
まだ写真がいっぱいあるので
時々 記事にしようと思います。
またお付き合いくださいませm(_ _)m

スノードロップ

今年はいつにも増して寒いですね~

でも この寒さの中
スノードロップが顔を出しました。
小さな小さな花だけど 嬉しいなぁ(*^_^*)
IMG_2797.jpg

ほら、こっちにも♪
IMG_2798.jpg

うちのスノードロップは毎年
とってもおチビさんなので
霜柱がザクザク伸びている朝には
花がめり込んでしまいそう・・・
頑張れ~
IMG_2800.jpg

スノードロップが咲いているなら
きっとフキノトウも顔を出しているはずと思って
探してみたけどぜんぜん出ていない。
おかしいなぁ、
フキノトウはかなり寒い時期からつぼみが見え始めるんだけど。

じゃ福寿草は?って石垣のところを見に行ったら
今年はなんだか変なんですよ~
普通の黄色い福寿草はひとつも見つからなくて
いつもだったら黄色い福寿草の後に咲く秩父紅が出てた!
てっぺんにちょこっと赤い花びらが見えるかな。
IMG_2802.jpg

咲くと こんな感じです。
これは一昨年あたりの写真なのですが
まわりに緑の草が見えるでしょう?
いつもはもっと暖かくなってから咲く種類なんです。
IMG_0651_20160224171259b3c.jpg
今年はいったいどうしたんでしょう???
あんまり寒くて植物もボケちゃったのかな、
1度出てきちゃったら引っ込むわけにはいかないだろうから
せめて枯れないように頑張ってもらいたいなぁ、
もともと珍しくて増えない種類なんだもの。


フキノトウもフクジュソウも早く出ておいで♪

モノトーンの風景

最近 タマはPC用のイスがお気に入り、
なかなか降りてくれません。
ほかにも寝るところはいっぱいあるのに(T T)
IMG_2782.jpg

ミニーはベッドカバーの上でぐっすり。
IMG_2784.jpg
ハルは外に出たくてウロウロしてたけど
今日は遠慮してもらいました。
昨日からずっと雪が降ってるからね。



これ昔の白黒写真みたいでしょう?
でも今日なんですよ~
雪が降るとモノトーンになっちゃうの。

セブンイレブンに恵方巻を頼んであったので
取りに行く途中で撮りました。
道は除雪してあったので助かったけど
明日の朝は凍るだろうなぁ。
IMG_2786.jpg

川沿いの斜面の竹が地面につきそう。
IMG_2787.jpg

近くの神社の石段。
雪が積もるとなんとなく厳かに見えるから不思議。
IMG_2789.jpg

観光用の水車小屋。
山歩きの人が休めるベンチもあります。
IMG_2790.jpg

落葉樹に雪がつくと満開の桜みたい、
雪っていう歌の
「枯れ木のこらず花が咲く」ってうまい表現だねぇ。
IMG_2791.jpg

川の中の小さな岩が
みんな雪の綿帽子かぶっているのが
何気に可愛いです。
IMG_2793.jpg

さてさて、明日は節分。
セブンイレブンの知り合いから頼まれた恵方巻で
済ませるわけにはいかないのよね(汗)

今は部分的に廃れてきてるので忘備録的に
秩父の山里での節分の様子を
追記に書きました。
お時間と興味のある方は見てね~

黒猫ハルの雪上探検

雪が降った翌朝
IMG_2768.jpg

ハルがお庭探検に出かけました。
「ハッちゃん、冷たくてもガンバルです!
  クロネコヤマトはどんな日にも配達するですよ」
IMG_2772.jpg

「ううっ、ここからはもっと雪が深くて埋まりそう、だけどクロネコは・・クロネコは」
IMG_2773.jpg

「やっぱり帰るです」
クロネコヤマトに就職するのは諦めようね。
IMG_2774.jpg

雪のないプレハブの下にたどりつきました。
IMG_2775.jpg

今日はここから宅急便屋さんを応援するそうです。
IMG_2776.jpg

降った時は このくらい積もっていた雪も
IMG_2767.jpg

一週間たったのでだいぶ溶けてきました。
IMG_2778.jpg

でも雪の重さでミモザが折れちゃったのを発見
春になったらリースに出来るかなって楽しみにしてたのに~~
IMG_2779.jpg

幹の上部も裂けてしまっていたので
人間のあかぎれ用テープを巻いてみた。
接ぎ木用のは持ってないんだよぉ。゚( ゚´д`゚ )゚。
IMG_2780.jpg

小さい芽、枯れないで頑張れ!
IMG_2781.jpg
それにしても こういう小さいものには
ミクロモードでも焦点が合わないなぁ。

バラの剪定と鹿の角

先週 バラの剪定をしました。
これは東側の軒下にあるバラ、
今週は超寒いし雪も降ったから
先週のうちに終わらせておいて良かったわぁ。
IMG_2753.jpg

監督は居眠りしながら
IMG_2760.jpg

時々 ニャコム(笑)
IMG_2761.jpg

今年は小さい苗以外
細い枝を全部落として強剪定してみました。
すっきりを通り越してますね、
午前中しか日が当たらないので
余計に寒々しいな~
IMG_2754.jpg

でも大胆にカットしたほうが
地際からシュートがでるかな、
1段か せめて2段くらいまでにして。
IMG_2755.jpg

鹿の角は3段あるのが立派で良いけどね。
立派な角の間から見ると
普通の猫もちょっと格好よく見えるよ。
IMG_2758.jpg
うちは近所で こんなものが拾える自然環境です。
それが一番スゴイことかもねぇ。




先日 お姑さんのお兄さんが亡くなりまして
昨日がお見舞い(ここは亡くなってからでもお見舞いをします)
今日はこれから納棺、お通夜で
明日は一日 葬儀になります。
お返事できないので コメント欄は閉じますね。

PCが戻ってきました

夕べ パソコンがやっと戻ってきました。
でも
サポートデスクの方も
いろいろ試してくれたのですが
結局 直らず初期化してもらい・・・(T T)
まだワードやエクセルもダウンロードしてない状態なの。

とりあえず画像ソフトのJTrimだけ入れ直して
ブログ再開しま~す。
IMG_2764.jpg


秩父地方、昼頃から雪が降り出しました。
これは午後3時過ぎの写真、
まわりの景色が墨絵の世界になってます。
IMG_2765.jpg

明日の朝までに
この像の上、何十センチ積もるかなぁ。
IMG_2766.jpg
交通機関にも あまり支障が出ないといいですね。

初めてツルバラの剪定をしました

去年 初めて
スノーグースとレイニーブルーをお迎えしたので
年明けの庭仕事は
初めてのツルバラ剪定から。
ツルバラ剪定初心者 がんばりま~す🌸

それにしても 同じツルバラと言っても
レイニーブルーは下葉を枯らして
冬眠の準備に入っているのに
IMG_2727_201801091108514cb.jpg

もう一方のスノーグースさんときたら
この寒さの中
ウェーイ!とばかりに新芽は出すは
IMG_2728_20180109110852957.jpg

蕾を次々あげてくるはで
ちょっと楽天的すぎるんじゃないかと(笑)
IMG_2726_20180109110849fce.jpg

で、申し訳ないのだけれど
去年 花のついた枝と葉っぱ、つぼみを
すべて取らせていただきました。

幅の狭いアーチなので斜め上に誘引、
ほんとはもっと真横に引いた方がいいのかな。
針金入りのふにふにした結束バンドは
皮手袋してても扱いやすくていいね。
IMG_2740.jpg

こちらはレイニーブルー、
私はいつもバラの葉っぱや選定した枝を
コメ袋に入れています。
いっぱい入るし
紙の米袋はとっても丈夫で
ちょっとのことでは
とげや枝が突き抜けたりしないんです。
いっぱいになったら上をくるくると巻いて
付いている紙紐でしばり可燃ごみの袋にポン。
うちは毎年 玄米で200kg買うからね~
IMG_2741.jpg

レイニーブルーは
巻きつけるようにしてみたけど
どうかなぁ・・・
IMG_2742.jpg
春には結果がわかるね。
花の時期が楽しみ~~♪

あ、まだ土の入れ替えしてないわ(〃⌒▽⌒)ゞ

日の当たる場所

昨日は久しぶりに
午前中も家にいたので
ミニーとハルを連れて庭に出ました。
谷の中は今 お昼に日が陰ってしまうので
午後は気温が急降下しちゃうんです。
そうなると寒くて猫も出たがらないの(笑)


ハルが石の積んであるところを
一生懸命登っています。
「よいしょ、よいしょっ もうちょっと。
     この上の平らなとこは あったかいんだぁ」
IMG_2701.jpg

「あ、」
あらら、せっかく登ったのに先客がいたようです。
IMG_2702.jpg


いつもは他の猫に場所を譲ってしまう
気弱なミニーさんですが
お日様ぽかぽかでハルのことも見えてない様子。
暖まった石と枯葉の上って気持ちいいんだよね~
IMG_2703.jpg

「しかたないなぁ。。。
  でも大丈夫、ここも日が当たるのをちゃんと知ってるもん」
IMG_2705.jpg

ハルもこの時期 どこが暖かいか、
外にでるたび 調べていたようです。
IMG_2706.jpg

ハルがいるのは水色の矢印のところ、
ナンテンがなければ もっと長く日が当たるんだけど
年が明けたころ ヒヨドリさんたちが
赤い実を楽しみにしてるからね。
IMG_2707.jpg

ナンテンの上には柚子の木が。
IMG_2708.jpg
今日は冬至、
うちはエコキュートにして給湯がとても楽になったけど
柚子湯が出来なくなっちゃったのが残念だなぁ。
でも
明日からまた少しずつでも日が伸びると思うと
なんだか明るい気持ちになれるわ~♪

寒くなると成長するアレ

今年は早くから寒くなって
そのまま寒波が居座ってますね。

うちは台所が別棟なので
朝起きたらすぐ
外に出なくてはならないのですが
朝の5時半、今日の予報は-6℃。
母屋に入っても台所の気温は2度ですよぉ。
(台所が狭くて暖房器具が置けないの)
も~ 朝食のしたくが辛いったら!


とブツブツ言ってても気温は上がらないので
今日はこの時期だけのお楽しみ、
寒いと成長するアレを見に行ってみました。
アレはね~、川の近くでよく成長するんですよ。





あ、居た♬
けっこう育ってるぞ。
IMG_2686.jpg

寒いと成長するもの、
それは氷柱、ツララで~す❄
水しぶきのかかり方によっていろんな形になるのが
けっこう面白いよ。
IMG_2687.jpg

ツララ同士がくっついた氷柱屏風。
IMG_2688.jpg

ビーズ状の氷が成長するとネックレスが出来る~
IMG_2689.jpg

氷の昆布?(笑)
IMG_2691.jpg

シダの類かな、
氷の中のグリーンはきれい。
この環境でもちゃんと生きてるからすごいね。
IMG_2692.jpg

鹿の角みたい、
エッジに玉飾り、下がっている氷柱もついてて
こんな角を持った鹿がいたら神獣だろうな~
IMG_2695.jpg

氷柱はこんなところで育っています。
この冬はいつもより大きくなりそうだわ。
IMG_2696.jpg


でもね、
こんなの秩父では
上野動物園のシャンシャンよりちっちゃい
赤ちゃん氷柱なんですよ~

秩父には
「三十槌の氷柱」 「尾ノ内渓谷の氷柱」 「あしがくぼの氷柱」
の三大氷柱というものがありまして

三十槌は写真でみたけど
これが天然氷か!!って驚くような風景です。
まるで横に広い滝がそのまま凍ったみたいなの。
尾ノ内、あしがくぼは人工だけどスケールが大きくて
氷柱というより氷の王国です。


個人の方のブログで
とってもきれいな三大氷柱のライトアップ写真まで
載せてくれているものがありましたので
ご紹介させてもらいますね。
ただ今年始めに書かれた記事らしく
この冬の開催日ではありませんので~~念のため(*^-^*)

ぜんぜん知らない人ですが
秩父のたかひろさんという方のブログです。

Chichibu Life




三十槌と尾ノ内は車じゃないと不便だけど
あしがくぼは駅の近くなので歩いて行かれますよ。
寒くても幻想的な風景が見たい!という方は
ぜひどうぞ(^o^)/




和みます

慌ただしい師走、
今年は平日に
一日中空いてるっていう日がなくて
掃除も片づけも進まないわ~💦

水曜日だけは空くはずだったんだけど
先週はストーブの工事、
来週はお姑さんが美容院に行きたいって。
おまけに10日にエコキュートがいきなり壊れて
その工事も入ったものだから外出の予定がずれた。

だから 体調も悪かった今週の水曜日は
よっぽどプリザーブドフラワーを休んで
少しでも用事をこなそうかと思ったのだけど・・・

やっぱり行ってこようと
気乗りのしない自分の背中を押して出かけたら
あら不思議、
気持ちがほっとして
体調も良くなったのでした。

忙しい時ほど和まなくちゃだめだねぇ🌸

今月のプリザはお正月花。
大掃除の時期をすっ飛ばして
気分はすでにお正月(笑)
IMG_2670.jpg

まだ咲こうとしていた一葉を切り花にして家に入れたよ。
あ~、花があるっていいなぁ。
IMG_2677.jpg

黄色のバラだけど寒さでピンクがかってるのも可愛い。
IMG_2674.jpg

木曜日には薪ストーブの上で
ことことテールスープの煮込み。
つい火に見入ってしまう、和むなぁ。
IMG_2684.jpg

そして
カップに入ったハリネズミにも 何気に和む。
IMG_2683.jpg


はっ( ̄□ ̄;)
こんなとこで和んでるから
用事が終わらないともいえるのでわっ(汗)

ついに来た

うちは昔のままで直してないスペースが
一部残っています。

この何にもないスペースに ついに!
ついに やって来ました!!
IMG_2606.jpg

20年来欲しかった
二次燃焼ができる薪ストーブ( ・∀・)人(・∀・ ) ヤッター
モルソーの3610BCです。
60cmの薪が入る大型タイプ。
IMG_2658.jpg

ほんとはバーモントキャスティングスの
鋼鉄の貴婦人と言われる
赤のアンコールの美しさが好き♪なんですけど
触媒付きは気難しく うちでは大きさも足りないので
ストーブは質実剛健なデンマーク製のモルソーにして
赤いホーローのトリベットだけ別に買ってみました。

本来はこの場所から煙突が立ち上がるのですが
私は大きな鍋を置きたかったので
煙突を後ろ出しにしてもらったの。 
IMG_2659.jpg

うちは家の造りが悪くて
ここに薪ストーブを入れても
部屋まで暖めることは出来ないのですが
風呂場の手前にあるこの場所が暖まることで
ヒートショックはかなり軽減されると思います。

それに炎が見えるのっていいですよね、
お湯も沸かせるし 煮物も出来るぞ~
母屋の台所まで持っていくのがちょっと大変だけど💦

あとは大型のせいか ずっと200℃以上で焚くには
薪の消費が激しすぎるので
(温度を上げてから空気を少し絞ると100℃くらいに下がってしまう)
太い割薪で持たせたり 針葉樹で温度を上げたりといった
焚き方の経験を積みながら
今年の冬は薪ストーブと楽しく遊びたいと思いま~す。



追記にみかんさんからの頂き物を載せました。

暗号通貨時代に和同開珎を

消防団に長い期間 所属しているので
うちの主人がお祝いに和同開珎をもらってきました。

古銭のレプリカもらってどーするの??
と思われた方、
安心してください、地域通貨ですよ(笑)
IMG_2650.jpg

表には和同開珎の文字。
IMG_2651.jpg

裏は秩父夜祭で曳かれる山車ですね。
IMG_2652.jpg

私は今まで地域通貨を購入したことがなかったので
和同開珎と言っても紙だろうと思っていたのですが
金属だったのでびっくりしました。

紙どころか形のない暗号通貨の時代に
我が道を行ってるなぁ~
でも重さのあるお金はなんとなく安心感がありますよね。

実は日本で初めての流通貨幣といわれる和同開珎は
秩父で発見されたニギアカガネ(自然銅)で作られていて
丸い形が天を表し 真ん中の四角が地を表しているそうです。
そしてね、和同開珎の名前には
「天地和同」(天と地が調和している)という言葉から
みんなが集まって仲良く暮らしてるいい国という願いが
込められているそうですよ。

と、そこで翻って暗号通貨なのですが
ブロックチェーンの技術が確かで
発行額の上限が決められているのはいいとして
ボラティリティが大きすぎて一般人が通貨として使うには
不便すぎる。
だいたいビットコインの上限が決められていても
ビットコインキャッシュだのビットコインゴールドだのが
次々生まれるようでは 結局総量が増えるんじゃない?
とシロウトの私などは思ってしまう。

それから 
採掘している会社やその情報を得られる人たち、
そして投機で儲けられる人たちだけが豊かになるのなら
今の通貨となんら変わらない、
人間全体は滅んでいく方向に行くだけだと思う。

平安時代だって実際には政治も天災も
ひどいものだったろうけど
少なくても初めての通貨を発行するときには
天と地が調和してすべてを育むように
みんなが集まって仲良く暮らせるよい国にしようという
願いを込めた名前を付けた。

だからここはひとつ 初心に帰って
新しく始まる暗号通貨は
(たぶん 国もキャッシュレス化に動くだろうから)
みんなが和同開珎の心で使っていかれるといいな、
って思います。


薪を作る場所

今日はちょっと用事があって
谷の外にある薪を作る場所の一つに行ってきました。
ユンボの左側にある丸太は杉です。
IMG_2637.jpg

お客さんによっては針葉樹もOKというところがあるの、
個人用ではないけどね。
IMG_2641.jpg

これは堅と呼ばれる楢とクヌギの薪、
火持ちが良いので住宅の薪ストーブに使うよ。
東日本大震災が起こった後
計画停電などでオール電化の家は困ったみたい、
そのあたりから薪ストーブを設置するおうちが増えました。
だけど あまり伐ってしまうと
森林がなくなってしまうと心配になりますよね、

でも 針葉樹と違って
広葉樹は伐るとひこばえ(若芽)が出るので
計画的に伐っていく限り新陳代謝が起こり
森林は無くならないんですよ~

私は太陽光発電には賛成ですが
山の斜面の木を(日当たりが良いからと言って)伐採して
パネルを設置してしまうのは規制した方がいいと思う派なの。
パネルは木々のように根を張りません。
水も吸出しないから豪雨や地震で地滑りを起こすんじゃないかと
思うんです。
心配しすぎでしょうかねぇ・・・
IMG_2638.jpg

枝葉の部分も細かく裁断して
IMG_2639.jpg

積んでおきます。
数年積んだものは畑に入れると土がフカフカに♪
なんといってもカブトムシの幼虫などが
木くずを食べて栄養いっぱいにしてくれますし(*^-^*)
みんな自分のために生きているのに助け合いになってる、
自然は本当に素晴らしい仕組みを持っているのだなぁと感じます。
IMG_2640.jpg

すぐ下には川も流れていてピクニック気分で~す。
IMG_2642.jpg

ユリが消えちゃった

ジュビリーセレブレーションが
寒さで濃いピンクになってます。
IMG_2626.jpg

黄色いバラの一葉も
つぼみが赤くなってる。
そろそろ切って家の中に飾ろうかな。
IMG_2628.jpg


あ~、ミニーさん。
今日はそこの草を刈って後ろのプランターのユリを
植え替えるからね。
IMG_2629.jpg

サラダバーは
こちらのホンモノの猫草でお願いしますよ。
生えたばかりの麦は柔らかいからイヤとか文句を言わないように!
IMG_2630.jpg


プランターを掘り起こしてみたら
このオーラタムゴールドバンドは残っていたけど
IMG_2224_20170725191702537.jpg

エクストラバガンザーは消えちゃってました。
IMG_1002_201607261402269dc.jpg

ああ、もうちょっと早く分かってたら
ユリの球根を買ったのになぁ。。。
大型のユリって気難しいですねぇ(T T)クスン

スナップエンドウ種まき

スナップエンドウとライムギの種を蒔きました。
IMG_2608.jpg
エンドウは連作障害が出やすいみたいだけど
同じ場所を耕さないで 
刈った草や野菜の茎などを敷きながら
エンドウ+麦 →ミニトマト → アブラナ科の野菜って
ローテーションできるか実験してます。

うちは日照時間が短いせいか
収穫時期になってる野菜の間に植えた
次の野菜は初期生育が遅れるんだけどね、
エンドウが終わったらミニトマトが
あっという間に大きくなったから夏は大丈夫みたい。

2年目は日当たりを考えて
エンドウは中央のネットより後ろ、トマトは中央、
ブロッコリーやキャベツは,ネットより前に植えることにしました♪
IMG_2612.jpg

エンドウと麦は仲良し。
IMG_2610.jpg

まだ2年目で腐葉土があまり出来てないけど
大きくなってね~
IMG_2614.jpg

監督はタマ、厳しい目でチェックです。
12歳になったけど 昨日もネズミを捕まえてきたよ。
収穫したジャガイモも
タマが必ず通るところにおいたら齧られなくなりました。
タマ専務、グッジョブです。
IMG_2613.jpg

防虫網の隣には春菊と のらぼう菜。
刈った猫草を敷いてます。
混雑しすぎ、そろそろ間引かなくちゃ💦
IMG_2615.jpg
のらぼう菜って絶対に交雑しないから
F1種は作れないんだって。
毎年 安心して種が採れるねぇ。

ライラとチューリップを植えました

コスモスが終わった後も
背高のっぽの菊が咲いていたので
こ~んなジャングル状態になっていた庭。
IMG_2583.jpg

やっと整理して
ロサオリエンティスのライラを植えることが出来ました。
後ろと右横にはチューリップのハウステンボスも植えたよ♪

今の時期は半日しか日が当たらないので
作業している間に陰っちゃう。
ライラの周りも何も生えてなくて寒々しい感じだけど
よく見ると
こぼれ種出身のおチビちゃんたちがいるのヨ(*^-^*)
IMG_2585.jpg

ニゲラや
IMG_2586.jpg

オルレアも元気に育ってねーっ(^▽^)/
IMG_2587.jpg

翌朝の写真。
これでやっと防虫網の中の
キャベツやブロッコリーにも日が当たるわ。
IMG_2590.jpg



追記に横浜の眼科と翼状片について書きました。
お時間のある方は 良かったら見てね。

11月に入った庭の様子

紅葉の季節、
庭でもいつの間にかビバーナムが紅葉してました。
IMG_2569.jpg


手前の赤くなりはじめているのが万両で
向こう側がナンテン。
ナンテンと万両の赤い実を見ると
お正月がぐっと近づいてきた気がする。
IMG_2564.jpg

濃い桃色のネリネは
花が少ないこの時期に咲いてくれる貴重な子。
そろそろ霜が降りそうな時に
一番大きくて夏っぽい種類が咲くのだから
ヒガンバナ科って面白いねぇ。
IMG_2565.jpg

赤いしべが目立つサフラン。
しべは乾燥して取っておくんだ♪
IMG_2573.jpg

これ、オルレアだよね?
こぼれ種で出てきてくれたんだ。
わーい\(*´∀`*)/来春が楽しみ~~
IMG_2566.jpg

久々登場の猫専務たち、

朝から日向ぼっこのタマ。
タマの毛皮はアンダーコートがふかふかで
防寒ばっちり、
夜中でも外に見回りに行くので朝は眠い(笑)
IMG_2574.jpg

寒がりのハルは
黒い防草シートと黒い毛皮で
効率よく太陽光を吸収してます。
IMG_2572.jpg

ミニーさんの後ろのハウスは
キャベツやスティックブロッコリーに
光が当たるように
ミニトマトをばっさり切りました。
IMG_2571.jpg
いつも10月までは行事が多くて
バタバタするのが恒例なのですが
今年はなんだか11月に入っても忙しく
まだチューリップも植えてないの(汗)
今月の半ばには霜が降ることが多いから
早く庭の冬支度をしなくちゃ・・・焦るわ~

お仕事はコンニャクマーカーです

ホームセンターて゜
チューリップとスノードロップの球根 買いました♪

チューリップはハウステンボス、
18球のお徳用袋。
    ♡♡お得好きです(笑)♡♡
庭の道沿いボーダーに植えたらきれいだろうな~
でも私が借りてる場所じゃないから
植えても良いか許可取らなくちゃ。
だめだったら大きいプランターにしよう(*^-^*)
IMG_2478.jpg

スノードロップも ちょっと植え増し。
IMG_2477.jpg


スノードロップが植わっているのは
夏はコンニャクが生えている場所。
コンニャクは6月半ばごろから伸びだして
9月のお彼岸ごろには枯れ始めるので
春先に咲いて6月ごろには休眠しちゃう球根植物なら
同じ場所でも大丈夫!

なんですけど  
植える時に土を掘ってコンニャク芋を傷つけたら大変、
なんといってもコンニャクはお姑さんが大事にしてるのですよ~
IMG_2483.jpg

そこで この子たちに
コンニャクマーカーのお仕事をしてもらうことにしました。
コンニャクの茎が出ていたところに待機するお仕事です。
IMG_2482.jpg

セリアのガーデンピックは
可愛いのがいっぱいあっていいですねぇ。
「みんな お仕事よろしくねっ」
IMG_2481-1.jpg

今日は一日じゅう曇りの予報だったけど
午前中は雲一つない青空♪
IMG_2485.jpg
コスモスも空も高ーい季節になりました。

ガーデニング この秋の反省点

ガーデニングって
「こうなるだろう」って思って植えても
思うようにならないことのほうが多くて(^-^;)
毎年 反省点がありますね~
でも ああでもない こうでもないって
ウロウロするのがまた楽しいんだけど。

今年は はじめて育てた西洋アサガオが
花期は長いし 花もきれいで
IMG_2468.jpg

思いのほか 気に入ったのだけど
IMG_2469.jpg

葉ごとに一つの花が咲いて伸びる
普通のアサガオと違って
同じ場所にいくつもつぼみをつけるのを知らなかったので
こ~んなに高い場所に固まって咲いちゃった💦
来年はもっと低い場所で鑑賞できるように頑張るっ♪
IMG_2466.jpg




それからもう一つ、
秋の花は背の高いものが多いのですよね~
コスモス、一度 摘芯したのですが
やっぱりぐーんと伸びてしまって
縛ってあるけど倒れ気味。
ついでにシュウメイギクも斜めになってるわ(・ω・。)
IMG_2475.jpg

道に倒れ掛かってくるのも邪魔だし
IMG_2472.jpg

背の高い菊とコスモスが密集してて
見通し悪いなぁ。
IMG_2474.jpg
来年はコスモスが小さいうちに数か所に分けて
ポイント的に咲くようにしてみようかな。
一か所くらいはオベリスクも使ってみよう。
和風のコスモスにオベリスクって聞いたことないけどね。

そういえば ガーデニングのブログさんでも
コスモスのあるおうちって見たことないかも。
大きくなるから
庭で育てている人はあまりいないのかな。

チョコレートコスモスくらいの大きさなら
  可愛くていいんですけどねぇ。

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長