バラ咲きインパチェンス

ERジュビリーセレブレーションの二番花が咲き始めました。
でも雨が多い時期の二番花はすぐに傷んでしまうので
玄関前ではなく東側の軒下にお引越し~
鉢栽培は手入れが大変だけど移動できる利点もありますね。
IMG_3380.jpg

数本を残して 見えにくい場所へ移動したバラたちの代わりに
部屋の前に来てもらったのがこちら、
バラ咲きインパチェンスです♪
IMG_3376.jpg

インパチェンスは強い日差しが苦手なので
ラティスの内側、
部屋の前で見られるから有難いわ(*^-^*)
IMG_3374.jpg

この外側はちょうどペチュニアが咲いている場所。
ラティスを挟んで ピンクの花のリバーシブルやぁ(笑)
IMG_3357_2018061210402745f.jpg

雨でぬれてもバラほど病気の心配はいらないし
半日陰でも次々咲いてくれるので
ここ数年は苗を見かけたら 
なるべく早く買って植え付けるようにしています。
IMG_3377.jpg

そうすると一つの鉢に苗一本でも
こんもりいっぱいになってくれるのでお得感ありますよ~
IMG_3375.jpg
あ、でも最初から半日陰に置くと
左側の鉢のように枝が間延びしてしまいますので
苗が小さいうちは(まだ暑くない時期に)
日当たりの良いところで育てるほうがいいみたいです。


薪ストーブのメンテと夏のリース

冬はとっくに終わったというのに
今シーズン うちに来てくれた薪ストーブ、
やっと灰を出してお手入れしました。
入れっぱなしにしておくと
湿気で本体がさびてしまうそうなの。

天板も煮こぼれや汚れが まだそのまんま~💦
IMG_3059_2018060713231244f.jpg

汚れを拭きとってからストーブポリッシュを使います。
チューブから出して刷毛で塗って
少し乾かしたら きれいな布で磨く。
見た目も使い方も黒い靴墨とほぼ一緒(笑)
IMG_3064_20180607135003c9a.jpg

ほほ~♪ 艶も出ますなぁ(*^-^*)
IMG_3063.jpg

ガラスもきれいにして
また来シーズン よろしくね!
IMG_3359.jpg





冬の相棒におやすみなさいを言ったあとは
夏の準備を。
昨日 プリザーブドフラワー教室で
小さな夏のリースを作ってきたよ。
(あらら、下の布は白なのに全体的に青く写っちゃった ^^;)
IMG_3371.jpg

自然にはない深い青のバラが作り出せるのもプリザの良さですね。
IMG_3369.jpg

麦わら帽子と魚ちゃんはパールビーズでつなげてみました。
IMG_3373.jpg

玄関に飾って
IMG_3378.jpg

その下には去年も出した貝殻の飾り物を。
IMG_3379.jpg

やっと季節に追いついたかな(人´ω`*)

初夏の庭と寝る猫と

開ききったバラたちは
暑いとすぐに散ってしまうので
山の流れ水で涼んでもらいます。
晴れるとかなり暑い季節になりましたね。
IMG_3343.jpg

一番花のつぼみが残っているのは
遅咲きのレディエマハミルトンだけになりました。
IMG_3340.jpg

バラが終わると色どりが寂しくなっちゃうけど
ピンクのペチュニアが頑張ってくれてます。
IMG_3357.jpg



朝の涼しい時間
ハルは藁のベッドで寝るのが日課。
日が当たり始めると草陰に移動して
暑い時間帯は家の中へ。
食べる時以外はほとんど寝てるねぇ。

ぴっこはひかなくなったけど
踏み台を登るのがおっくうになったらしく
座椅子が近頃のお気に入りです。
IMG_3344.jpg

ハルが登ってこなくなったベッドは
ミニーが独り占め(^m^)
こちらもほとんど寝ております。
くぅは相変わらず 押し入れにこもってるし
タマはどこか良い場所を知っているらしく
暑い時間はほとんど見かけないのでとっても静かだわ。
IMG_3350.jpg

柿の木の下ではマイコアジサイが咲き始めましたよ。
小さい種類だけどほんとに丈夫!
ブラインドにならないで必ず咲いてくれるの。
IMG_3341.jpg

今年の2番手は赤い覆輪の花。
IMG_3342.jpg
雨が降っても病気にならず
より一層 きれいに見える紫陽花は
6月の主役ですね~

COOKIN GOOの新しいお仕事、韓国のりを作ってみたよ

田舎は親戚付き合いが多いので
引き出物の海苔とお茶がすぐ溜まる。
IMG_3327.jpg

味海苔だったら
食卓に置いておけば食べるから作れないかなぁと調べたら
韓国人のお姑さん直伝という
韓国のりの作り方がクックパッドにあったよ、
うちの家族も好きだし
よし、韓国のりを作るぞ~♪


↓レシピはこちら
★韓国人姑直伝★韓国のりの作り方



材料は海苔のほかゴマ油と塩だけだから
とってもシンプル。
売ってるものにはいろいろ入ってるんだろうけど
自分で作るものはシンプルで安全がいいよね。
(天然塩を使ったらもっとヘルシーだったな)
IMG_3331.jpg

ハケで海苔の片面にゴマ油を塗ってアジシオぱらぱら。
そうしたら次の海苔をのせてまたゴマ油とアジシオ。
片面だけ塗って重ねていきます。
新聞紙の上で直接でもいいけど
積み重ねやすいように深めのバットでやりました(*^-^*)
IMG_3332.jpg

でね、次の工程は
「のりを1~2枚ずつ強火のフライパンの上で
両面ひっくり返しながら3秒ほど炙る」なんだけど
フフフフッ うちには秘密兵器があるのだぁO(≧∇≦)O イェイ!
それが これ COOKIN GOO
IMG_3328.jpg

ご飯を焼いてお煎餅を作ったりする道具、
10年近く前に買ったもので今は売ってないらしい。
あまり出番がなくて台所の片隅でホコリかぶってたのを
ふと思い出したのヨ。
COOKIN GOO、
君にはこれから韓国のり作りという
新しい仕事に就いてもらおう ☆ヽ(▽⌒*)ヨカッタネ
IMG_3330.jpg

おおっ、ジャスト海苔サイズ。

レシピでは片手に軍手をしてフライパンに海苔を
押し付けるとやりやすいって書いてあったけど
これだったら取っ手部分に磁石が入ってるから
ぴったり閉まって直火の上でひっくり返すのも超簡単。
ゴマ油を塗った面を中表にして2枚ずつ焼きましたわ🔥
IMG_3334.jpg

取り出すときは熱いから要注意、
そんな時は ゆびさきサーバートングを使えば
海苔一枚でも確実に挟んでくれまするん♬
さすがは燕三条の技術力、
弘法は筆を選ばないけどヘタッピは道具が重要だもん(笑)
IMG_3335.jpg


写真じゃよくわからないけど
韓国のりの出来上がり~
IMG_3336.jpg
あのね、
ちょっとごま油をジャブジャブ塗りすぎちゃったから
焼いたら油が出ちゃったのと
(キッチンペーパーで吸い取った)
油が多いところにアジシオがいっぱい付いちゃったのが
反省点でした。

でもご飯にのせたら 美味しかったですよ~

全国の海苔長者の皆様、
手作り韓国のりは いかがでしょう(*^-^*)

梅雨直前 庭の様子など

そろそろ梅雨の前哨戦なのか
関東地方も天気がぐずついています。

庭のバラは今が一番花の真っ盛り🌸
梅雨には もう少し待って欲しいなぁ。
IMG_3316.jpg

他の場所にある一葉とライラ、ハンザ。
そして一番花が終わって東側で養生中の
シャリファ・アスマ、ジュビリーセレブレーション、
エブリンを除いた7種類が ここで咲いてくれています。
IMG_3317.jpg

スノーグースの隣では
アンチューサとニゲラがワイルドさを競って(笑)
IMG_3319.jpg

ノースフレグランスも
今年はたくさん花をつけてくれたんだけど
繊細な花びらの白バラは雨が苦手だから
あとちょっとで見納めでしょう、
フルーツ香も素敵なのに名残惜しいな~
IMG_3323.jpg

その後ろには次の季節のために
白のトレニアがスタンバイ。
トレニアは暑くても負けないからいいですね。
IMG_3320.jpg




こちらは水揚げされた白マグロ<゜)))彡ではなくて
お久しぶりの猫専務🐱
ずいぶん出番がなかったので
晴れた日に撮った写真を出してみました♪
ミニーさん、そこはたいして日陰になってないと思うよ。
IMG_3254.jpg

ラティス内が草ボーボー(〃⌒▽⌒)ゞエヘヘ
でもここ ハルの寝床なんですよ、見えるでしょうか?
IMG_3255.jpg


藁のベッドが暑くなるとここに降りて寝ているの。
これを見るたび
黒ヒョウって昼間は目立ちそうだけど
木陰では保護色なんだろうな~って思います。
IMG_3255-1.jpg
2~3日前から
ハルは右後ろ脚をかばって ひょこひょこ歩いてます。
肉球を触っても痛がらないからトゲじゃなさそうだし
腫れてもいないんだけど
ジャンプできないので置いてある踏み台からコケたのかな、
治らないようだったら病院に行ってきます。

アカオ ハーブ&ローズガーデン2018-3

アカオ ハーブ&ローズガーデンの3回目は
ウェディングガーデンから。

この日は右側のグリーンのテントで
地域で活躍されている作家さんの作品販売なども
行われていました。
熱海は芸術家の方も多いでしょうね。

左のパラソルは休憩場所、
赤い売店でアイスも売ってま~す♪
前回はバラのアイス食べたけど
今回はチェリーしかなかったような・・・
バラのアイスはCOEDA HOUSEに移動したかな。
IMG_3224.jpg

まわりはウェディングのイメージでホワイトガーデン。
こういうの憧れるんだけど 白一色を
きれいに保つっていうのは思ったより難しいのよねぇ。
IMG_3223.jpg

出口は黄色と赤のバラで
超目立つ門柱になっています。
自分じゃ考えられない組み合わせだけど
広いところでは これがびっくりするくらい奇麗なの。
IMG_3225.jpg

強い赤が すっきりとした一重のバラだっていうところも
大事なポイントなのかもね~
IMG_3227.jpg

そしてこの門を通って道路を渡ると
その下はフランスの香りのバラの庭です。
(時間の関係で寄らなかったけど
横に移動するとクライミングローズガーデンもあります)
とにかく広いのよ~~
IMG_3226.jpg

フランスの香りのバラの庭の入り口あたりに咲いてました。
近頃は美しい絞りのバラが増えましたねぇ、
フランスだからデルバールのアンリマチスかな。
IMG_3229.jpg

こちらは う~ん・・・
エドガー ドガ?
IMG_3230.jpg

ナエマやシャンテロゼミサトがあったのは
確認したんだけどまだ開きかけだったので
香りはわからなかったです。
他にも沢山のバラ、でも種類がわからない(^-^;)
急いで見てもわかるように
名札が立ててあると助かるんだけど 
そこまでは難しいだろうなぁ~種類がありすぎて。
ちゃんと見ようと思ったら一つの庭に一日かかるくらいだもん。

暖色の花を次々見ている目には
こういう寒色系のベンチが箸休め的新鮮さ(笑)
IMG_3232.jpg

修景バラを下垂させる使い方っていいな。
その上にチラリと見える青は園内バスの色。
登るとき修景バラの品種もアナウンスしてくれたんだけど
聞き流してしまったわ💦
IMG_3231.jpg

さて、ガーデンとしては一番下の
ハーブガーデンに到着しました。
脇にはハーブ工房があってハーブ石鹸や
バスソルトを作る体験もできるよ。
正面にはチラッと相模湾が見えてます。
IMG_3233.jpg

今はラベンダーの季節、
バラが咲く前は彫像のまわりがチューリップや
ストックなどで華やかですが
この時期はちょっとお休みね。
ハーブガーデンを下ると入り口付近に
イタリアレストランがあって
テラスならわんちゃんがいてもお食事できます。
バラやハーブのグッズがいっぱいの売店もありますよ~🌸
IMG_3234.jpg

長々お付き合いありがとうございましたm(_ _)m
これでローズ&ハーブガーデンはおしまいですが

ちょっと楽しいと思ったので
泊まったところの中庭だけ紹介させてくださいな。
今回 泊ったのは駅から10分くら歩いたところにある
「夢いろは」というところなのですが
中庭になんと源泉があって蒸気が上がってるのですよ。
だからお風呂はもちろん源泉かけ流し♡
IMG_3243.jpg

でねっ
ここに卵を入れて温泉たまごを作ったり
飲茶セットを売ってて蒸して食べることもできるの。
私は食事だけでおなかいっぱいで残念だったけど
♨蒸しって楽しそうだよねぇ♪
IMG_3245.jpg

すぐわきのロビーにビールのサーバーもあるから(有料)
ここで一杯やりながら♨飲茶なんてことも(^m^)
IMG_3244.jpg
そんなに大きなホテルじゃないし
オーシャンビューでもないけど
また行きたいと思うお宿でしたぁ(*^-^*)

アカオ ハーブ&ローズガーデン2018-2

ハーブ&ローズガーデンの続き、
駆け足でいきま~す(^ o ^)/

イングリッシュローズガーデンの隣には
黄色のバラばかりを集めた黄金のバラの庭、
バラ以外の植物もイエロー系で全体が明るく見えます。
IMG_3203.jpg

その下にあるのがバラの谷、
入り口付近にはオールドローズのコーナーがあって
こんな珍しい子がいました。
ロサ・ルブリフォリアというそうです。
小さい花に銀色がかった葉、
和風の庭でも似合いそうですよね~
IMG_3214.jpg

バラの谷から見える
手前がプロポーズガーデン、
テントのある場所がウェディングガーデンです。
かなり高低差があるでしょう?
その下にもまだフランスの香りのバラの庭や
ハーブガーデンがあるんですよ。
IMG_3215.jpg

下っていく途中にもたくさんのバラたち、
一重で赤いシベっていうのも素敵ですね。
IMG_3216.jpg

銀葉の植物は良いアクセント。
IMG_3217.jpg

プロポーズガーデンに着きました。
メインは真ん中のバラのトンネルなのですが
人がいっぱいいて撮れなかったので
花の中にさりげなく配置されているベンチをどうぞ(笑)
いや、ここでも十分プロポーズには効果的だわよ。
IMG_3218.jpg

斜面を埋め尽くすたくさんの花たち。
IMG_3219.jpg

これが英国式庭園の植栽なのでしょうけど
湿度の高い日本でこの密度は蒸れるよね、
かなり手入れが大変そう・・・
IMG_3220.jpg

他の花たちが背景に写ってくれるから
写真はきれいでいいんだけどネ。
IMG_3221.jpg

ピンクのバラのアーチの向こうは
ウェディングガーデン。
パラソルと椅子があるので休憩できます。
IMG_3222.jpg
次回はウェディングガーデンからご紹介します。
長くてごめんなさいね~

アカオ ハーブ&ローズガーデン2018-1

熱海のハーブ&ローズガーデンに行ってきました。
山の斜面全体がバラ園になっているので
まずはバスで頂上まで連れて行ってもらいます。
今年は頂上付近にCOEDA HOUSEっていう
海を一望できるカフェも出来ていたよ。

でもカフェは混んでたからパスして
その下にあるコレクションガーデンから。
IMG_3193.jpg

入り口付近にあったカーネーションみたいなバラ、
可愛かったな~、
名札が見当たらなかったのが残念!
IMG_3194.jpg

去年出来たばかりのコレクションガーデンは
バラの研究家で
コンテストの審査員長なども務める
上田義弘氏の交配品種と
世界の野生のバラを集めたガーデン。
IMG_3195.jpg

野生のバラを楽しみにしてたんだけど
かなり傷んでしまった🌸が多くて
これだけ撮ってきてみました。
ロサ・モスカータ(イラン)
中東がバラの故郷のひとつだなんて知らなかった。
IMG_3197.jpg

インドの育種家の方が作出したバラのコーナーも。
バラはヨーロッパだけのものじゃないね。
IMG_3198.jpg



コレクションガーデンの下はイングリッシュローズガーデン、
見覚えのある名前のバラもいっぱいあります。
でも香りを確かめたいと思ってた
ジュードジオブスキュアが見つからなかったよぉ(T T)
IMG_3199.jpg

こういうのがある庭っていいな~~♪
IMG_3200.jpg

見上げてもバラ。
IMG_3201.jpg

振り向いてもバラで贅沢ぅ~
イングリッシュガーデンらしい草花の組み合わせも素敵(*^-^*)
IMG_3202.jpg

木のアーチにツルバラ、
小路は先が見通せないのがわくわくしていいのよねぇ。
IMG_3209.jpg

長くなっちゃうので残りは次回に♪

一龍陶苑のスワトウ

先日の誕生日に娘から
波佐見は一龍陶苑の食器「スワトウ」をもらいました。
テーブルウェアフェスティバルの時
私がじーっと見てたのを覚えていてくれたみたい(^m^)
IMG_3189.jpg

白模様の新角皿と青模様の正角小皿を重ねて撮ってみました。
薄くて丈夫な白磁に
スワトウ刺繍のような模様が浮き上がっていて
繊細でとても奇麗なの。
IMG_3186.jpg

グレーと白の模様もステキ。
このスープカップは軽くて使いやすそうです。
いつか自分の台所を持てるようになったら
シリーズで揃えたいなぁ。
IMG_3184.jpg
娘よ、ありがとう♡




こちらは自分で買ったリネンのキッチンクロス。
この間ね、いつも使っている無地のリネンクロスで
キッチンばさみを拭いてたら 間違って ✂ジョキッ
     (,,゚Д゚) あ~~

一枚だめにしてしまったから
どうせならと思って
夏らしいクロスを5枚買っちゃいました。
涼しげでなかなか良いです。
IMG_3188.jpg
切れてしまったクロスも
バスルームの鏡や金属部分を磨く第二の布生を
送ってもらいますよ~
生涯現役だぁ ( 」´0`)」ガンバレー



明日、明後日とお出かけ予定なので
今日はコメント欄 閉じますね、
天気が持ちそうで良かったわ。

皆様も楽しい週末をお過ごしくださいませ♪

今年もバラの季節がやってきます

ロサオリエンティスのシェエラザードが
モナコの国際バラコンクールで
芳香賞とフロリバンダ部門で賞を取ったそうですね。
(o^O^o)お(o^-^o)め(o^∀^o)で(o^O^o)と(o^.^o)う
ございまーす♪

うちにはシェエラザードとオデュッセイアを交配親に持つ
ライラちゃんがいます。
去年 新苗で買ったので本格的に花を見るのは
この春が初めて、楽しみ~~
IMG_3180.jpg

さて うちの開花 一番乗りはハンザでしたぁ🌸
ルゴサ系強し!
IMG_3178.jpg

一番最初に蕾が色づいたのは
ジュビリーセレブレーションでしたが
IMG_3172.jpg

同じイングリッシュローズの
シャリファ アスマにも追い抜かれてしまったようです。
ジュビリーセレブレーションは花びらが多いから
お支度に時間がかかるのねぇ(*^-^*)
IMG_3173.jpg

この時期 小さな花だけど
タツナミソウが意外に目立ってカワイイんですよね~
もっと増えないかなぁ。
IMG_3174.jpg



私が写真を撮っているのを見ながら
ゴロゴロしているタマ吉姐さん。
IMG_3161.jpg

と、そこにハルがやってきて
珍しいツーショットが撮れました。
ミニーはこの時 家の中でお昼寝中・・ZZZ
IMG_3162.jpg

ハルの後ろにあるワイルドストロベリー、
葉っぱにテントウムシのさなぎがくっついてます。
目が覚めて成虫になったら また活躍してね、
アブラムシもいっぱい出てくる時期だから頼むよ~
IMG_3177.jpg
秩父にも春の中の春、
バラの季節がやってきます。

もしバラでなくハヤトウリだったなら

ハヤトウリという野菜をご存知ですか?
味はちょっとクセのある大根?みたいで
漬物や
千切りにしてマヨネーズやキムチの素などで
生のまま食べるほか
炒め物やスープの具材などにも利用できます。

私はこちらに来るまで見たことがなかったので
こんなウリがあるんだってびっくりしましたが
もっとびっくりしたのがその植え方。


ハヤトウリは実を丸ごと頭を出して植えるんですよ。
そして本体から 少し離れたところに芽を出すんです。
変わってますよねぇ。
IMG_3151.jpg

こっちなんかもっと離れて鉢のフチに芽を出してます。
IMG_3152.jpg

これを見るとどーしても思い出すのが
ゴジラ映画に出てきた獣樹型のビオランテ。
下のほうを土に埋めて
背中から見たら芽出しのハヤトウリにそっくりだってばよ(笑)
ビオランテ
(画像はお借りしています)

ビオランテは遺伝子組み換えによって誕生した怪獣で
ある生物学者が
亡くなった娘(英理加)の細胞を生き永らえさせるため
バラに移植します。
娘も科学者で砂漠でも咲く強いバラを研究していたのです。

ですが地震の影響などで実験が失敗、
ひん死状態のバラを助けるためには
最強の遺伝子を持つゴジラの細胞を組み込むしかなくなりました。

そして誕生したビオランテは花獣型から獣樹型に進化して
若狭湾の原発に向かうゴジラと対峙するわけですが
ゴジラに打ち込まれた抗核バクテリアが効かなければ
単独ではゴジラには勝てなかったと思われます。

しか~し、これがですよ。
もし最初に娘の細胞が組み込まれたのが
バラではなく
病害虫など寄せ付けず モリモリ成長し
一株で多ければ100個もの実をつけるという
ハヤトウリだったなら
そしてそのハヤトウリにG細胞が組み込まれていたならば
これはもうゴジラを凌駕する存在となっただろうと
思わずにはいられません。

だけどバラじゃなくてハヤトウリだったら
娘(英理加)役の沢口靖子さんは
「絶対にイヤッ」と言っただろうな~(^-^;)

遺伝子組み換えは
 もう生活の中に入り込んでいるから
「いつか砂漠にバラの咲く日が来る」という
英理加の言葉はやろうと思えば実現しますね。

でもそれは人間をも滅ぼす存在を
作り出してしまうことでもあるから
強い植物を作り出すための遺伝子組み換えは
棚上げしてしまったほうが良いとも思います。

間違っても最強の作物ハヤトウリに
G細胞を組み込むことだけはやめましょう(笑)

エンドウの連作 実験中

防虫網の中ではスナップエンドウの花が咲き始めています。
IMG_3079.jpg

豆の花ってカワイイですね~♪

連作が難しいといわれるエンドウを
土を耕さないで同じところで作れるか 実験中なの。
今年が2年目。
IMG_3080.jpg

そのためにエンドウと一緒に
過剰な養分を吸ってくれるムギを植えて、
夏は刈った青草、冬は藁やバークを入れます。
草やバークは微生物のお家🏠とご飯🍙
IMG_3085.jpg


ちょっと自然栽培っぽいけど
本当の自然栽培は防虫網を使わないし
生えてきた雑草は根を残して刈るんですよね。
そこまで行かれたらいいなぁ(*^-^*)

でね、同じ畝で一年に
エンドウ→ミニトマト→キャベツやブロッコリーの
ローテーションをするから
春のエンドウは畝の真ん中より後ろ、
夏のミニトマトは中央、秋から冬のアブラナ科は手前に
植えていきます。

エンドウは中央の支柱より後ろ、
写真左側の葉っぱの位置がキャベツなどを植える場所。
IMG_3084.jpg

今年は暖かくなるのが早いから
ミニトマトの苗も植えたよ~
本当は前年の種から生えたものを代々使うのがいいけど
新しい品種が出ると つい作ってみたくなるのが悪いクセ(笑)

サントリーの「純あま」
IMG_3081.jpg

色の違うのも欲しいから黄色の「アイコ」
IMG_3082.jpg

カゴメからは超うす皮の「あまぷる」
IMG_3083.jpg

あとは去年の種から出てきたものを育てます。
トマトはリン酸やカリを好むけど
窒素などほかの養分は残すんだって。
で、その窒素などを冬のキャベツさんがモリモリ食べる予定。
化学肥料は使わないで
家で精米して出た米ぬかも足してあげよう。
この冬は栄養不足でキャベツが大きくならなかったからなぁ・・・
野菜つくりの前に まず土つくり頑張るわ♪

そろそろバラの季節ですね

今年は寒暖の差が激しすぎて
季節の進みかたが
反復横跳びなみの千鳥足(笑)ですが

うちの庭でも水仙は終わり
ムスカリも咲きあがって背高のっぽになりました。
IMG_3059.jpg

チューリップ「ハウステンボス」は今が盛りかな。
だんだん濃くなる桃色とフリンジが可愛い(*^-^*)
IMG_3060.jpg

オベリスクの黒い枠に ちょうど入ってる黒猫ハルさん。
チューリップと一緒に写真撮れて良かったね。
しかし黒猫って素人が写真に撮ると表情がよくわからないわ~
IMG_3066.jpg

去年植えて咲かなかったアンチューサが
大株になって今年は咲きそうです。
(o^❑^o)た(o^O^o)の(o^∀^o)し(o^-^o)み🌸
IMG_3067.jpg

東側のバラたちも葉っぱたくさん♪
蕾も見えてきました。
IMG_3068.jpg

一番のりはジュビリーセレブレーションになりそう。
最初のつぼみがバラクキバチにやられたら悲しいので
アルミホイル巻いてガード
IMG_3071.jpg

これは今年 うちに来てもらったバラ、
デルバールのローズポンパドゥールです。
香りのよいバラが好きなの。
IMG_3062.jpg

小さなつぼみ、無事に咲いてね。
IMG_3064.jpg


庭仕事の道具が入れてある小屋の前でミニーさんと
野生化してるプリムラ・マラコイデス。
IMG_3072.jpg



[ 昨日のパソコントラブルのこと ]
昨日のWindowsが破損しているという警告は
やっぱり詐欺だったみたいです。

カウントダウンが出ていたので
これは危ないと思ってクリックせずページを閉じたのですが
もし見ただけで感染する類のウィルスだと困るので
PC内をスキャンしたところ異常はありませんでした。
お騒がせしてごめんなさいm(_ _)m

ファイルが開かないようにして金銭を要求する
ランサムウェアというのもあるので
PCを初期化したとき 面倒くさくないように
Windowsを丸ごとコピーできるソフトを検討してるんだけど
使い勝手が良さそうなのないかな~

里山の春

里山にも春が来たよって
後から出てきた蕨が
ツクシの背丈を追い越しながら言いました。
IMG_0073_20180406141352b45.jpg

里も今は桃源郷のよう。
IMG_0076_2018040614135350f.jpg

庚申塔やお地蔵様の後ろには濃桃色の花桃が、
IMG_0077_20180406141354e39.jpg

小さな石のお社には水仙が、
IMG_0078_2018040614135620e.jpg

そして断崖絶壁の岩場にはヤシオツツジが
厳しい冬を耐えてきた石の命をねぎらうように咲いています。
IMG_0080_20180406141357d36.jpg




お隣の畑、
クリスマスローズの後ろには枝垂れ桜の滝。
IMG_0083_20180406141359ba7.jpg

まさに桜色、春の中の春といった風情で
ピンクの中では この色が一番好きかも🌸
IMG_0091_201804061414007c1.jpg

ピンクといえば、うちの庭でも
ピンクのチューリップ
「ハウステンボス」が咲きはじめましたよ。
ちょっと花が小さいんだけどフリルが可愛いです。
やっぱり春はピンクがいいなぁ。
IMG_0092_20180406141402853.jpg




長いこと 出番がなかったのですけど
うちの猫専務たちも元気です。
この場所は午後 日陰になって
スゲ草も食べられるのでニャンズのお気に入り。
日向の好きなハルもさすがに午後は暑いらしい・・・
IMG_0094_201804061414055ee.jpg

ハルが出ていくと すかさずミニーが。
IMG_0096_201804061414069fb.jpg

その後も日陰に陣取って
春風を満喫しながらお昼寝してました(*^-^*)
IMG_0097.jpg

もう厳しい寒の戻りはなさそうです。
山の動物たちも みんなホッとしてるでしょうね~

はるかdeピール

サツキ園を経営しているサツキのプロで
たくさんの猫たちを おうちの子にしてくれたり
ご飯を持って行ってあげたりしている優しい保護者でもある
サツキ盆栽通信の園主さんから
熊本の美味しい柑橘類をいただきました。


お嬢さんの知り合いの生産者さんなのだそうです。
箱を開けたら 元気なビタミン色がいっぱい輝いていて
思わず わぁ~って言っちゃいましたよo(*゚▽゚*)o
IMG_3006.jpg

秩父ではスーパーでしか見かけないから
種類に疎くて・・・と思ったら
ちゃんとお名前シールが貼ってあったの、
わーい、親切だぁ♪
ひとつシールがないのは後で下のほうから見つかって💦
せとかでした。←皮がやわらかくて果肉はオレンジみたいに甘かったよ。
IMG_3008.jpg

最初に この4種類をネットで調べてみたら
はるかは香り良く糖度高め、
皮が厚いのでカットして食べると楽と書いてあったので
カットしてみました。
レモンを連想する色で酸っぱそうだけど
とっても甘~い、そして香りが爽やか~~

そうだ(p゚∀゚q)
こんなに爽やかな香り高い皮を捨てたらもったいない!!
先に皮を取っておいて ピールを作ろう、
と突如思いついて
入っていた5こ全部を剥きむき・・・
果肉部分を家族に出したら 一瞬で消えたわ(^-^;)
美味しいもんねぇ。
そして 皮の部分は
IMG_0067.jpg


はるかdeピールぅ~~~
3回ほど煮こぼして苦みを抜いてから
 菓子用ブランデーとひたひたの水、砂糖で煮たところ。
バットに二つ分できました。
数時間乾かしてからグラニュー糖をつけるんだ♡
オランジェットでも美味しいよねぇ (ノ´∀`*)
IMG_0068.jpg

厚みのある皮はピールに最適!
IMG_0069_20180403141338527.jpg

はるかの爽やかな香りがするシロップが
鍋に残っていたので これも勿体ないと(笑)
酢レモンにしたスライスレモンを刻んで
IMG_0072_20180403141341894.jpg

還元麦芽糖の水飴に漬けてあるものをちょっと足して
IMG_3010.jpg

サツマイモを煮てみましたら
柑橘類の爽やかな香りのする甘いおやつができて
家族にも すこぶる受けが良かったです。
IMG_0070_201804031413402dd.jpg

園主さん、 
太陽の恵みいっぱいの果物を
ありがとうございました!
箱の中から初夏の風が吹いてきたみたいに
気持ちも爽やかになりました。

園主さんも、ご家族の皆様も
ニャンズのみなさんにも
たくさん たくさん 幸せなことがありますように♪

M'sフラワーさんで買ってきた花苗

皆野の国神にある花屋さんが
リニューアルオープンしたという広告を見て
初めて行ってみました。

そしたらなんと!
黒葉系のユーフォルビアとか
八重のオステオスペルマムなど
この辺では見たことのない品種まで
売っているではありませんか🌸

花屋さんの名前はM'sフラワーさん。
IMG_3005-1.jpg

中を写すのは遠慮しましたが
このシンプルな入り口の向こうは
花好きの天国でしたよ~
後ろに550坪の生産施設があるとのこと。
IMG_3005.jpg


ネモフィラ以外は初めて買ってみました。
一番手前はネメシア「ピンクレモネード」
付いてた札によると
ネメシアは加湿を嫌うので
日当たり、水はけがよいことが大事だそうです。
IMG_0017.jpg

砂糖菓子のような甘い香りがします。
色も可愛いでしょ~(*^-^*)♪
IMG_0023_20180323143220eb0.jpg


「ザルジアンスキア」
日当たり、水はけのよいところを好む。
高温多湿が苦手なので夏場は半日陰で風通し良く。
IMG_0020_20180323143219447.jpg

前に どなたかのブログで見たことがあるけど
実物に出会えたのは初めて。
赤と白のコントラストが素敵ですよねぇ。
IMG_0024_20180323143222bfb.jpg


ネモフィラも水はけと日当たりが良いところがいいのね。
IMG_0025_20180323143223247.jpg



「コンボルブルス・クネオルム」
暑さにも寒さにも強い多年草。
海岸の岩場などに生息しているので水はけ良く
日当たりのよいところを好むそう。
もっと大きな鉢のも売っていたけど
高さが20~30cmくらいあったよ。
そんなに大きくなるコンボルブルスは初めてみたわ。
わかりにくいけど銀葉です。
IMG_0026_20180323143225a76.jpg

「ポレモニウム」
耐寒性多年草。
反日蔭の水はけのよい場所、
多湿と肥料過多は根腐れの原因になります。
IMG_0027_201803231432263d3.jpg

咲いてくれたら涼しげでいいな~
しかし耐寒性が強いものを選ぶと
夏の高温多湿は苦手ですっていうものが多くて
ちょっと悩みどころ・・・
IMG_0028_20180323143228e84.jpg
秩父の夏はわりと暑いのよ💦

波佐見焼

雨が降って庭の写真も撮れないので
テーブルウェアフェスティバルの時に買った
波佐見焼の写真でも(〃⌒▽⌒)ゞ

丹心窯の水晶彫 
「水晶ヒルハウスシリーズ」のスクエアプレートです。
去年 このMサイズ1枚とSサイズ2枚を買いました。

うちはオシャレな料理なんて作らないから
器に申し訳ないようなんだけどサ、
主張しすぎないで どんなものにも合わせてくれるから
ありがたや(- m -)
それに厚みがあってとても丈夫だから
私のようなうっかり者でも安心して普段使いできますわぁ。
IMG_1619_20180320124855015.jpg

で、今年のフェスティバルで
左側のグレーSサイズ3枚を追加買い♬
IMG_0002.jpg

見て見て~~
丹心窯独特の技術 水晶彫は
ほたる焼どころじゃなく透明で
向こうの色が透けて見えるのよ~
IMG_1620_20180320124857ccd.jpg

いろんなシリーズがあります。
蓋つきのアミューズカップなんか超欲しいけど
絶対にうちでは使わない自信がある(笑)
IMG_20180320_0001.jpg

私が波佐見焼をすごーい!って思うのは
産地のイメージがひとつじゃなくて
技術やデザインで窯元ごとに独自性をもっていて
それがみんな目移りするくらい素敵なところ♡

こちらの翔芳窯は会場でも
美しい瑠璃色のお皿が目を引きました。
白地に青で描いていた伝統技法を
青地に白で模様を描くという逆転の発想で
作り出したそうです。
ここには載ってないけどツタ模様のほかに
☆模様もあってね、
それがまたとっても素敵だったんですよ~
IMG_20180320_0002.jpg

利左エ門窯の玄鎬。
ここは鎬や飛び鉋などの
熟練した職人さんにしか作れない文様が特徴みたい。
会場では鎬のプラムっぽい色のお皿が
好みだったなぁ。
お金と収納場所があったら絶対揃えたいわ。
IMG_20180320_0003.jpg

ほんの一部だけ
もらった小冊子からご紹介しましたが
他の窯元もみんな個性的で伝統的で新しいの\(*´∀`*)/

いつか長崎の波佐見へ街歩きに行きたいです。

曇天だけど

今日は曇天だけど
日が射さなくても開く春蘭が咲いています。
福寿草なんかだと日が当たらないと開かないんだよね。
IMG_0007_201803161117047a2.jpg

目立たない色合いでも蘭の仲間はどこか華やかだな~
IMG_0008.jpg

あ、庭に植えっぱなしのヒヤシンスも咲きはじめました。
IMG_0010.jpg

こっちは紫ね。
雑草に負けるな!っていうか
私がまわりの草をとらないとダメだわね(笑)
IMG_0013.jpg

スノードロップは花が終わって・・・アレッ
種みたいなのが出来てる。
スノードロップって種からでも育つんだっけ?
IMG_0014.jpg

検索したら種からでは良い花が付かないそうなので
速攻 茎から摘み取りましたよ。
また来年も真っ先に春を告げてくれる
  可愛い花が見たいですもん(*^-^*)
IMG_0015.jpg




今日は曇天なので
ミニーも
IMG_0011_201803161117082c5.jpg

ハルもちょっと浮かない顔。
暖かい日差しがないと
ゴロンする気になれないよねぇ。
IMG_0012.jpg

だけどアウトドア派のタマは平気。
もふもふのアンダーコートと冬仕様の脂肪で
氷点下でも夜勤に励んでるタマは
曇天なんか なんのその(^-^;)
IMG_0016.jpg
でもさ~、タマ専務。
この間 ワクチン注射に行ったとき
去年の冬より200g増えてますねって言われたよ。
もう13歳になるから
これ以上成長しなくていいと思うよ💦

木質たい肥とベラボン

プランターのホースラディッシュを掘り上げたら
まだ細かったので
もう一年 植え替えておくことにしました。
IMG_2968.jpg

ホースラディッシュは水分が足りないと
根がかたくなってしまうとか。
普通の培養土より腐植多めのほうが良さそうなので
木質たい肥を取りに行ってきたよ。

枝葉を細かくして積んである仕事場へGO!

真ん中に置いてあるのがコメ30kg入る米袋だから
かなりの量が山になってるのがわかるかな。
IMG_2962.jpg

下のほうをトンネル掘るみたいに掘っていく。
粗めだけど このまま畑に入れても大丈夫なんですよ~
IMG_2963.jpg

写真が見辛くてごめんなさい💦
こういう白いのが木質を分解してくれる菌ちゃん。
菌ちゃんと虫さんたちが微生物と一緒にお仕事してます。
微生物はちょっと見えないですけど(笑)
IMG_2964.jpg

支障木伐採や個人宅から引き取ってきた木の
枝葉の部分を早く土に返すようチップにしています。
IMG_2965.jpg

今年はついでに紫陽花も
この木質たい肥を培養土に入れて植え替えました。
紫陽花は酸性土でも大丈夫なので鹿沼土も混ぜた♪
でね、乾燥しないように鉢を覆っているのがベラボンです。
鉢の底にも 米ぬかのボカシと一緒に入れてあります。
ベラボンって何かというと 
IMG_2969.jpg

これです。
あく抜きをしたヤシの実のチップで
なかなかお役立ちなんですよ。
それにしても「あく抜きベラボン」って
変わった個性的な名前だよねぇ・・・
IMG_2894.jpg

じつはバラの植え替えに
バラの家さんの土と 
魔法のマルチング材を使っているのですが
土のセットに同梱できるマルチングが2つまでで
使い勝手が良いのに足りなかったんです。
魔法のマルチング材だけ買うと送料高いし・・・

もっとドカンと大きいのないかな~って探したら
これに使われているココピートオールドは個人向けには
売ってないらしい(-o-||)おおうっ
ホームセンターで売ってるココブロックは使ったことあるけど
植物に悪い影響がでたからパス。
(アクが抜けてないせいだったのね、きっと)
IMG_2796.jpg


でも諦めないで探したら
あった~♪ ベラボン100L(*^^)vヤッター
ココナツ使ってるのに名前にココって付かないから
探すのに手間取ってしまったじゃないか。
土に混ぜても 下に入れても 上にのせても使えるので
お値段は100Lで5~6千円するけどお役立ちです🌸
IMG_2893.jpg

あとは うちの炭窯から
売り物にならない炭の細かいのをもらってこようっと。

テーブルウェアフェスティバル2018 その5

ひと月ほど前 東京ドームで開催された
テーブルウェア・フェスティバル2018

今日は コンテストから2作品、
そして最後に伊藤剛俊さんという
益子の作家さんの作品をご紹介したいと思います。




あ、その前に会場の真ん中、センターガーデンを📷
多肉などの販売、ミニ講習会もあって
ハーバリウムや エアプランツとサンキャッチャーを
組み合わせた飾り物などオシャレなものも売ってましたよ~
IMG_2832_20180306134224dfd.jpg

こういうピクニックセットいいなぁ♡
非売品だし 使う機会は無いのわかってるけど欲しいナ。
IMG_2887_20180306134235216.jpg





さて、それではコンテストの二作品です。


優秀賞と東京都知事賞を
ダブルで受賞していたお作品「七草粥の日
IMG_2844_201803061342267f2.jpg

この食器の重厚感が素敵。
IMG_2845_20180306134227178.jpg

この白い模様は釉なんでしょうか、
モノトーンでも温かみを感じるなぁ、
こういうのは初めて見ました。
IMG_2846_201803061342292cf.jpg

このお茶碗も良いですねぇ。
IMG_2847_20180306134230b11.jpg



コンテスト作品、もう一つは
ふわっとしたパステルカラーがきれいな
ヴィンテージイースターパーティーⅠ
  ~復活祭を紅茶とともに~

IMG_2848.jpg


んまぁ~ なんて可愛らしいセッティングでしょう(*^-^*)
こういうのもだーい好き🌸
テーブルの上のお菓子やイースターエッグは
粘土で手作りしたらしいですよ、すごいですねぇ。
3段のデザートプレート一番上のカップにいる
ウサギさんがまたすっごくカワ(・∀・)イイヨ!!
写真が小さくてごめんなさい💦
IMG_2849.jpg




それでは最後にプロの作家さんの作品です。
益子焼という伝統的なコーナーで見かけた
伊藤剛俊さんという方の作品が
衝撃的な目新しさでびっくりしました。
私は寡聞にして知らなかったのですが
有名な方みたいですね。

正確には陶器の益子焼ではなく磁器なのだそうです。
        が!
どう見ても金属に見えませんか?
カップだってマット仕上げの金属器みたいですよね。
(注)ガラス器はガラスです)
IMG_2889.jpg

半乾きのうちに専用の工具で削りを入れて
模様を浮かび上がらせると こうなるらしい、
なんという職人技・・・
IMG_2889-1.jpg

ちなみに、ですが
気になるお値段のほうも撮っておきました(笑)
IMG_2888.jpg


5回にわたり
テーブルウェアフェスティバルの記事に
お付き合いいただきありがとうございました。

会場内にはそれこそ日本全国の焼き物が集まっていて
実際に見て触って 買うことができます。
見るだけでもいろいろあってすごく面白いですから
興味と機会があったら会場に足を運んでみてくださいね~

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで30数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長