冬野菜 植えました

一週間前、庭畑の
ミニトマトの畦に防虫網をかけました。
IMG_2439.jpg

いや、トマトには防虫網 必要じゃないんですけどね。
IMG_2447.jpg

足元に冬野菜をいくつか植えたのですよ~♪
(葉の裏が濃い色のは前から植わってた金時草です)
IMG_2440.jpg

うちで苗を立てたキャベツ2株と
IMG_2441.jpg

苗を買ったスティックブロッコリー2株、
あれ、 なんか葉っぱ食われてる?
IMG_2443.jpg

そして同じく買ってきた芽キャベツ1株
IMG_2442.jpg

ムムッ これも食われてるじゃない!
ヨトウムシだったらこんな小さな苗、
一晩で食いつくしてしまうだろうからコオロギかな?
網かけた時 バッタ類がいないのを確かめたんだけどな~
これから毎日 要チェックだわ。

それにしても買って来た苗だけ食べるなんて
虫も肥料の栄養が多い野菜がわかるんだねぇ。
IMG_2446.jpg




このところ 猫が登場してないので今日は・・・
と思ってたのですが
小雨の降る天気なもので猫も植物なみに動かない(^-^;)

ミニーは毛布と同化してるし
IMG_2452.jpg

アウトドア派のタマでさえ
くぅがいる部屋の押入れで寝てる。
ここの下段左側は猫様専用スペースで
くぅがよく入ってます。
でもタマの法律では
すべての場所は自分のもの(笑)だからね~

写真を撮るために急に襖を開けたから眩しいって。
IMG_2453.jpg

押入れをとられた くぅも
部屋の中に布団が敷いてあるから問題なし。
タマの襲来は台風だと思って
やり過ごすしかないと達観しているようです、
付き合い長いもんねぇ。
IMG_2454.jpg


ハルは時計ストーブがある物置スペースの奥に
専用スペースを持ってて
今日はずっとそこで寝てます。
(暗くて撮れないの~)

マイスペースでマイペース、
生きるのに無理がないっていいなぁ(*^-^*)
ニャンズを見てると
人間もこれからは少しダラケて
自分の場所で自分のペースで生きられる世の中を
目指したほうが幸せじゃないかな~って思いますねぇ。

亀戸天神のお犬様と生き物の共存について

昨日は東京の亀戸まで実家の墓参りに行ってきました。
お寺さんからすぐ近くなので
亀戸天神のお犬様にも会いに行ってきましたよ~
IMG_2438.jpg

亀戸天神は梅や藤が有名ですが
繁り葉の季節や落葉のころも
朱塗りの太鼓橋が映えて綺麗です。
IMG_2437.jpg

ふたつある太鼓橋を渡って本殿の前へ。
この位置からだと見えませんが
IMG_2433.jpg

本殿の脇から写真を撮ると
スカイツリーさんも一緒に写ってくれます。
まるで神社の塔みたいね。
IMG_2436.jpg


本殿に向かって右側の建物裏に入ると
IMG_2427.jpg


ここだけ雪景色?というくらいの塩の中に
お犬様がいます。
オオカミは狐憑きを落とすということから
病気平癒の力があると言われます。
オオカミの大好きな塩で
像の患部にあたるところをさすりながら
自分や大事な人の病気が治るように祈るのでしょうね。

えっ? 塩で目が痛そう?
そうですねぇ(^-^;)
でもこの像はもともと戦災で破損した狛犬だったという説もあって
(体型がオオカミじゃないもんね)
目も鼻も もうほとんどわからないくらいになっているので
たぶん大丈夫じゃないかな~

亀戸天神には正式な由来が残されてないそうですが
秩父の三峰神社に亀戸講社の灯篭があるところを見ても
オオカミ信仰なのは確かだと思います。
IMG_2429.jpg

天神様だから牛さんもいますよ。
柵をしてもらって大事にされてます。
IMG_2431.jpg

亀戸の名に因んでか
池にはたくさんのカメたちが日向ぼっこ。
ほっこりする風景だけど
どうもここに亀を放す(捨てる)人も絶えないらしい。
生き物は飼ったら最後まで面倒みて欲しいです。
IMG_2434.jpg

そしてハトもね、
藤に被害が出てしまうということで
餌をやらないでくださいの看板が。

街の通りでカメラを仕舞おうと
リュックを下ろして開けたら
ハトが「何かくれる?」というように寄ってきたり
お腹空いてるんだろうなぁ。
でも衛生や鳴き声など困る人も多いから・・
うーん、難しい問題だよね。
正直 ブロンズ像の牛は大事にされてるのに
生きてるものはいいのか?っていう思いもあるんだけれども。
IMG_2435.jpg


ニホンオオカミたちも人間と共存出来ずに
絶えてしまった。
絶えてしまったオオカミたちに人間は願い事をする。
IMG_2430.jpg
それならせめて人間はオオカミたちに
うまく一緒に生きられなくてごめんなさい、
これから他の民族や生き物と
共存していく道を探りますからって祈りの言葉を
付け足さなくちゃいけないんじゃないかなぁ。
このお犬様が戦災で破損したなら余計にも
そう言って安心させてあげたいです。


採る種、蒔く種

9月半ば
庭のウスギモクセイが満開でいい匂い♪
キンモクセイより心持ち柔らかい香りが庭じゅうに漂う
大好きな季節がやってきました。
IMG_2414.jpg

夏野菜もそろそろ終わりですね。
交雑で生えてきたこの黄色いミニトマトは
甘くて実割れに強かったから種を採ろうと思います。
排水溝の水切りネットは目が細かいので
果肉を洗い流すとき 種まで流れちゃう心配がなくてお役立ち。
落ちるまで このまま待とうホトトギス🐤
IMG_2415.jpg




キャーッ 何の虫?!
って叫んじゃいそうなコチラは
IMG_2416.jpg

花の種。
9月半ばから10月なかばくらいが蒔き時のオルレアさん。
秋の彼岸近くのこの時期は
春に咲く花の種まき期でもありますよね~
IMG_2418.jpg

春に一本だけ苗を買ったら綺麗だったので
種を採ってみたの。
発芽に二週間から一か月かかり発芽率はあまり高くない。
直根性で移植を嫌うという気難し屋さんなのに
こぼれ種でも育つ丈夫な植物なんだそうな・・・どういう性格よ?

でもライラを初の庭植えにする周りに咲かせたいので
まだこれから掘り返しちゃう場所なんだよねぇ。
直蒔き出来ないからロックウールとポット植えにしてみるかな。
IMG_1935_20170916102736ac5.jpg



あともう一種類 今の時期に蒔くバーバスカムの種を
ブログTerracotta's GardenのTerracottaさんに頂きました♪
小さい種だから取り集めるの大変だったのではないかなぁ、
テラコッタさん、こんなにたくさんありがとうございました(*^-^*)
それにしてもこんなに小さな種から 
あんなに大きなモウズイカが育つなんて不思議ですねぇ。。
種ってすごいわ!
IMG_2421.jpg

Terracottaさんはガーデニングはもちろん
木工で本格的なラックや文机などを創ったり
すっごく美味しそうなパンを焼いたり
写真も本格的で とてもキレイなの!
ブログTerracotta's Gardenにはそんな素敵なものがいっぱいで
見るたび いつもワクワクしますo(*゚▽゚*)o


寺坂棚田の彼岸花

そろそろヒガンバナが咲いてるかなと思って
横瀬にある寺坂棚田に行ってきました。

秩父のシンボル武甲山と向かい合うように広がっている寺坂棚田。
IMG_2405.jpg
大型機械の入らない棚田は重労働なので後継者もなく 
ほとんどが耕作放棄地になっていたのを
平成13年ごろから保全・活用する団体を作って復活させたのだとか。

今では全体面積5.2haのうち約4ha(250枚)の田んぼに稲穂が揺れて
豊かな風景を見ることができます。


稲作の歴史は古いんですよね、
秩父には古墳がいくつも残っているから
縄文、弥生あたりからこの棚田の原型はあったのかもね。
下のサムネイルは鎌倉時代の寺坂棚田復元図なので
鎌倉時代に存在していたことは確かです。
(クリックすると大きな写真で見られます)
IMG_2406.jpg

稲が実っている風景はなんだか幸せ。
IMG_2404.jpg


手作業での稲刈りが始まっていました。
IMG_2402.jpg

天日乾燥のはぜ掛け米、
今ではとても贅沢ですよね~
IMG_2408.jpg

高いところからコスモスも
農作業の人たちを見守っています。
IMG_2409.jpg


稲はわかったけど
ヒガンバナがないじゃないかと思っていた皆様
お待たせしました(笑)
今 咲いているのは濃いピンクのリコリスです。
IMG_2401.jpg

カメラ初心者でも撮れるように
ゆっくりしてくれる親切なアゲハチョウ様もいます。
IMG_2411.jpg

普通の彼岸花も咲き始めていましたが
まだまだ蕾がたくさん。
今月の24日に開かれる「寺坂棚田彼岸花まつり」には
ちょうど見ごろになるんじゃないかな。
IMG_2412.jpg

一部 白やピンクがかったヒガンバナが
咲いているところもあったのですが
細い畦には入らないでくださいという注意書きもあったし
だいたい畦のそこらじゅうから出てくる蕾を
踏んでしまいそうだったので写真はパスしました。
どの畦なら歩いて良いのかわかりにくいんだよね。
IMG_2407.jpg

帰る前に すぐ近くの丸山鉱泉へ。
ここは何種類もの野草を煮出した薬草風呂があるの。
日帰り入浴は午前11時から。
 平日700円、 休日800円です。
IMG_2413.jpg

あ、そうそう!
24日の彼岸花まつりの詳細は
こちらの横瀬町観光サイトの
イベント詳細 寺坂棚田彼岸花まつり で チェックしてくださいね。

そろそろシソの実の季節ですね

今朝は爽やかな晴れ!
少しずつ秋らしくなってきましたね。

日差しもきつくないのでハルは東側の
バラと一緒に日向ぼっこです。
IMG_2397.jpg

こんな日はタマもアウトドアを満喫しに行ってしまうので
毛布を取られる心配なくて良かったねぇ、ミニー。
IMG_2390.jpg

真夏から咲いているミソハギも
この時期になると秋の花っぽく見えるなぁ。
IMG_2391.jpg

コスモスもちらほらと咲き始めたし
IMG_2392.jpg

シュウメイギクはころんとしたつぼみから
一番花が開くところ。
いつの間にか秋が始まってるんだなぁと
しみじみしたいところですが
IMG_2394.jpg




そんな季節は~~




美味しいシソの実が採れる頃♪
早すぎると実が入ってないし
遅すぎるとぼそぼそ固くなっちゃうんだよね。
観察、観察ぅ~
しみじみしているヒマはありません(笑)
IMG_2395.jpg
私はいつも醤油漬けにします。
塩漬けより なんとなく醤油のほうが使いやすいの。
そのままでもご飯がいっぱい食べられるし
和え物にもバッチリ。
あと、てんぷらも美味しいよね~

秋の始まりは美味しい季節の始まり、
これから柿、栗、新米、キノコにワインも~♬
美味しいものが目白押し。
実りの季節に感謝して美味しく頂きたいわ(*^-^*)

だからどこの土地にも天災、人災のない
穏やかで楽しい秋になりますように!


かじぺたさんからの頂きもの

いつも楽しいお出かけの様子を見せてくれるブログ、
かじぺたのもっとデンジャラス(そうかも)ゾーン
の かじぺたさんから八重山のお土産を頂きましたぁ♬

かじぺたさんは 毎年 石垣島や波照間島に行っていて
あちらにお知り合いもいっぱい。
毎回 あったかいふれあい旅で こちらまでこころがホッコリ(*^-^*)です。 
IMG_2360.jpg

紅型って彩りがきれいですよねぇ、
強い太陽に映える南国の花やお魚たち、
そこに暮らす人たちの明るさが こんな素敵な色になるのね。
IMG_2362.jpg

波が手塩にかけたサンゴや貝殻は
ひとつひとつが海の音符、
波打ち際の譜面に並んでいたのでしょう。
うまく並べたら 南の海が歌っていた唄がわかるかな(^^♪
IMG_2361.jpg


オリオンビアナッツは すでに頂いてしまった(笑)
カレー味とタコス風唐辛子味とアーモンドチーズ味のナッツ、
美味しかったです。
かじぺたさん 沖縄の離島には行ったことがない私に
八重山の風をありがとう。
また 楽しいブログをよろしくね!!

そうそう かじぺたさんのブログ記事
新シリーズは 浦安にある あの有名なところみたいですよ。
海賊が来る前かな、どうかな?
私は元千葉県民なのに
 そちらには一度も行ったことがないの。
だって私が山の中に引っ越してきてから出来たんだもーん。
さて、バレバレのその場所は何処(笑)
皆様もよろしかったら のぞきにいってみてね~

今年のアサガオと猫専務

今年も個性豊かなアサガオが咲いてくれました。
こぼれ種から生えてくるアサガオは変化に富んでいて
咲くまで どんな花かわからないのも楽しいです♪

最初に買ったのが覆輪だったので
白い縁取りが出るのも多いのですが
その縁取りがまた個体によってさまざま、
このいい加減さが好き(笑)
IMG_2244.jpg

IMG_2245.jpg

IMG_2249.jpg

IMG_2344.jpg

花粉が散らばっているのは蜂さんのお仕事。
そのおかげでいろんな花が見られるんですよね~、蜂さんアリガト!
うちに来るのはミツバチじゃなくて もうちょっと大きめの蜂さんです。
スズメバチが多いから 山の中はかえってミツバチが少ないのかも、
ヘビが来にくいから人間の家に巣をつくる燕みたいに
住宅街の近くでミツバチたちが生き残れるといいなぁ。
IMG_2345.jpg




さて 朝の写真撮りにも同行するお仕事熱心な専務たち。

ハルは20日に3回目の動物病院での注射をしてきました。
肩の皮膚病はだいぶ良くなって毛も生えてきたよ。
これで終わりにできますように!
去年は7月に1回、10月に3回 通ったのよね。
IMG_2347.jpg


そしてミニーも左耳の中をひっかいて治りが悪かったので
20日は一緒に病院行き(^-^;)
抗生剤と少量のステロイド注射。
IMG_2348.jpg
夏は蚊やノミの被害もあるから
病院でレボリューションをつけてもらいました。

ミニーは皮膚が弱い為フロントライン+が使えなくて
滴下薬をつけてなかったのですが
レボリューションはフロントラインよりアルコールが少ないとのこと。
今のところ そんなに赤くなってないから大丈夫みたい。
ただし レボリューションはマダニにはあまり効果がないので
そこは目視しかないですね~

タマはバリバリ元気なのでフロントライン+と同じ成分で
ちょっとお安めのマイフリーガードαを使ってます。
でも薬をつけられることを察知すると電光石火で消えるので
あらかじめ外装から出して机の上に置いておかなくてはなりません。
「オレの後ろに立つな」のゴルゴ13並みですよ(笑)
痛くもなんともないのにねぇ。。。

他のおうちのニャンコさんはノミ取りの薬、どうしてるのかなぁ。

暑さを利用してえひめAIを作る

8月9日は最高気温37℃の予報だったので
どうせなら その暑さを利用してやろうと
えひめAIを作ることにしました。

えひめAIってみかんを動力とする人工知能なのか?
と思ったそこのアナタ!
私もポンジュースで動く人工知能、欲しいです(笑)

人工知能がポンジュースで稼働し
車が水で走るようになったら環境にとても優しいですよねぇ、
しかし
私が毎年 作っているえひめAIは
酵母菌と乳酸菌と納豆菌がコラボした菌液で
すでに環境にハイパー優しいのです。

用途は広くて
生ごみやトイレの臭いを中和したり
排水溝の油汚れを分解したり
畑に薄めた液を撒いて土壌の微生物を活発化させたり
1000倍くらいに薄めた液を葉面散布すれば
納豆菌が居座って病原菌を抑えてくれるそうです。

今 うちで一番多く使っているのはトイレで
専用の除菌剤を入れたポータブルトイレの中身を捨てるため
浄化槽の微生物がやられてしまうんですね、
それで えひめAIを毎日入れることで
汚れの分解を進めて浄化槽の微生物を助けてもらってます。
乳酸菌の作った酸で 尿石も取れやすくなるんですよ。

なんといっても食べられるものが原料だから
目分量で使っても それほど害にはならないっていう
気楽さが私向き~♬

そうそう、材料ってコレ↓ 5リットル分。
IMG_2326.jpg
500mlのペットボトル一本分なら
砂糖25g、ヨーグルト25g, ドライイースト2g, 納豆ひとつぶ。
それを全部混ぜて50℃くらいのお湯をボトルの肩まで注ぐだけ。

私は白砂糖で5L、黒砂糖で5L作ります。
納豆はひきわり納豆が使いやすいと思う。
500mlならひきわり納豆ひとかけでも十分。
畑で使う黒砂糖バージョンは納豆をもっといっぱい入れるよ。
未熟な有機物を早く分解してくれるから(*^-^*)納豆菌強し!
IMG_2328.jpg

5本に分けていれるからビーカーで。
漏斗があると入れやすいです。
IMG_2329.jpg

分けて入れたところ。
IMG_2330.jpg

お湯を注ぐとすぐに酵母菌がブクブクしてくるよ。
だからキャップはゆるめにしてね← これ重要!
IMG_2331.jpg

こちらは黒砂糖で作ったもの。
IMG_2332.jpg

黒砂糖のほうが泡がいっぱい!
やっぱり自然に近いもののほうが力があるんだね。
IMG_2333.jpg

この日はほんとに暑くて日向は40℃近かった。
35℃が適温といいますが夏ならたいてい大丈夫。
40℃を超えてしまうようなら日陰に移動します。
IMG_2335.jpg

一週間もたつとオリが沈んで液が澄んできます。
そうしたらオリと液を分けて オリは腐りやすいので先に使います。
下に沈んだオリはアミノ酸の塊だから花や野菜の良い肥料になるよ~
IMG_2343.jpg

しかし 暑いのが癪だから利用してやれって思ったのに
次の日から秋ですか?っていうくらい涼しくて雨ばっかり(-o-||)
あ~~ やっぱり自然にはかなわないなぁ。

久々登場 猫用冷風機

今週の水曜日は最高気温37度、
日向は40度を超えているという暑さだった。
最近の天気は加減っていうものを知らないよね。

離れにあるのは
くぅがいる二階のウィンドクーラー1台だけ。
仲の悪いミニーは連れていかれないから
秘密兵器を出してみたよ。


↓ドラえもん風に
タリララッタラ~♬
電気を使わない猫用冷風機~~



これは4年ほど前ツイッターで見かけたもので
あべ かずみさんという方のご主人が作られたのだそうです。
↓ ちゃんと絵が載ってたのでわかり易い♪
   そしてバッチリ涼しい風が出てくる優れものなのよ~
reifuuki.jpg


ふたの部分に空気の取り入れ口を開けて
IMG_2339.jpg

下に冷気の吹き出し口を開ける。
BOXが小さいのでお皿スタンドは使わず
保冷剤を二つ入れてます。
この大きさでも二時間は涼しい空気が出てくるよ。
IMG_2340.jpg


ただ問題はミニーがビビリだってこと。
「なんですか、コレ。 怖いんですけどぉ」
と目で訴えてくる。
IMG_2336.jpg


勇気を出して調べに行くも・・・
IMG_2337.jpg

「やっぱり怖い」
そんなに離れちゃ涼しくないじゃないの。
しようがないなぁ、慣れるまでしばらく待つか。
IMG_2338.jpg


用事を済ませて部屋に戻ると
さっきより遠い窓枠に身を潜め
「怖いから変なもの 置いてかないでよ」と
またもや目で訴えるミニーでありました(-o-||)
IMG_2341.jpg


慣れるまで昼間は置きっぱなしにしてみるかなと思ったら
次の日から雨ふりで涼しくなったので
冷風機さんは廊下で待機。
夏が終わるまでに慣れてくれるでしょうか。

役立たzooも老猫園になったから1階、2階ともに 
ちゃんとしたクーラーを入れる必要があると決心して
7月中旬にエディオンに行ったら
見積もりから入ると工事が9月になるとのことで諦めたの。
2階は標準工事では無理なので見積もり必須、
この離れはもともと人が住むように作られてないんだよね。

やっぱりなんでも早めの対応が必要だねぇ。
来年は6月にダッシュで電気屋さんに駆け込むため
クーラー2台買うお金貯めるぞ(← ソコからかいっ!)






お盆に入って慌ただしいので
今日のコメント欄は閉じますm(_ _)m
お盆休みの方は事故などに気を付けて
楽しんでくださいね~

立秋、秋が立っても猫は寝る

昨日は立秋でした、
暦の上ではもう秋なのねぇ。
でもまだまだ暑さが厳しいので
猫たちは一日中 ほとんど寝ています。


ミニーは風が吹いてくる窓に頭を向けてお昼寝中。
しっぽまでまっすぐで
まるで風と平行に泳ぐこいのぼり   <*)) >=<
いや、ミニーだから白マグロのぼりだな。
IMG_2317.jpg

ハルもコンクリの上で頭を出入り口に向けてお昼寝。
暑い時は動かないのが一番だよねぇ。
秋が立っても猫は寝るのだ。
IMG_2324.jpg

土曜日 2回目の注射に行ってきたら
皮膚の調子も劇的に良くなったみたい。
皆さま ご心配ありがとうございましたm(_ _)m
IMG_2316.jpg




今月のプリザーブドフラワーは季節先取り、
秋らしい籠盛りだったよ。
IMG_2319.jpg

いつも主役はバラ3本なんだけど
今月はチョコレート色の百日草1本と小さめのバラが2本。
IMG_2320.jpg

これ可愛いよね♪
ペッパーベリーって言うんだって。
ほんとはピンクの実をプリザで紫に染めてるらしい。
そのうち ピンクのドライフラワーをリースに使いたいなぁ。
IMG_2321.jpg

ペッパーベリーって
茎が細くてすぐ折れちゃうので
ワイヤー掛けるのもちょっと大変。
実もぽろぽろ落ちやすい。

ミモザの花でリース作る時 ポロボロ落ちないように
ハードタイプのヘアスプレーかけるといいって
ネットで見たことがあるけど
ペッパーベリーもその手が使えないかな。
IMG_2322.jpg

ドライフラワーと木の実を入れたお皿に載せて
一足早い秋の風景。
早くこれが似合うくらい涼しくなるといいな。
IMG_2323.jpg


今朝、台風あとの庭を見回る白と黒の猫専務ペア、
ミニー専務はちゃんとお仕事してますが
ハル専務は目で
「朝ごはんはまだでしゅか?」と言っています(笑)
IMG_2325.jpg
昨日の夕方から土砂災害の警報が出ていた秩父地方、
台風が日本海側に逸れたためか
雨もそれほどひどくはなりませんでした。
北陸や新潟のほうは大丈夫かな。

台風シーズンはこれからが本番、
うちの地区はほとんど斜面しかないからね、
もう真剣に大型台風の訪問はお断りしたい。

どこの地域も無事に稔りの季節を楽しめる
なるべく穏やかな秋になりますように。

猫の座布団、カボチャの座布団

ハル、
注射してすぐには抜け毛が止まらなかったので
殺菌と皮膚の保護のため
市販のネオスキン-Sっていう
犬猫用軟膏を買ってきました。
塗りだして3日目だけど これなかなかいいみたいです。
今はケア用品も増えて助かりますね~

ところでハルが座っているワラは
畑に敷くためのもので 猫の座布団用じゃありません。
ハルさん、
座りごこちを確かめなくていいから 早くどいてくださいな。

今年は残っていたワラがこれだけで
ミニカボチャのつるが伸びたら 足りなくなっちゃった。
IMG_2269a.jpg


庭畑のミニカボチャは2本しかないんだけど
それでも少ないワラは広く薄くしか敷けないので
じゃーん♬ 実の下に敷くカボチャの座布団を作ったよ。
タマネギなどを入れる赤いネット袋に
穴が開いて使えなくなった寒冷紗のお古をたたんで入れたの。
IMG_2270.jpg

座り心地はいかがでしょうか、カボチャ様(笑)
IMG_2272.jpg

実がどこにあるかわかり易いという利点もありまする。
IMG_2284.jpg





ミニカボチャの隣にはミニトマト。。。なんだけどね、
これ 去年のこぼれ種で勝手に生えてきたの。
でも こんな黄色くて長い種類(6cmくらいある)植えたことないから
たぶん去年の楕円形の赤とアイコの黄色の掛け合わせだと思う。

縦に切ってみたら種の部分は少なめで
甘みもあって案外 美味しかったので ちょっとびっくり。
ミニトマトのくせに葉っぱの勢いがよすぎると尻腐れが出るから
もとの親は大きいトマトだったのかも、
来年どうなるか見てみたいので種とっておこうかな。
IMG_2273.jpg

これも こぼれ種で同じように出てきたものだけど
上のバナナみたいなのと違ってこちらはナス?って感じ、
しもぶくれの平安美人ちゃんとバナナトマトちゃんは
ほんとに姉妹なんでしょうかね~~
IMG_2283.jpg

買った苗で生粋のアイコちゃんはやっぱスタイルいいな。
IMG_2279.jpg



端っこのほうではナツズイセンが咲き始めました。
今年は移植したから咲かないかなと思ったけど球根植物は強いね。
IMG_2281.jpg

ミゾハギと一緒に咲いてます。
秩父ではミゾハギのことを盆花って呼ぶんですよ。
こちらは8月の旧盆なので ちょうどミゾハギが咲く季節なんです。
IMG_2282.jpg
8月の中旬には盆棚を作ったり親戚が次々拝みにきたり
今年は娘の友達もその頃遊びに来るって言ってたから
にぎやかであわただしいお盆になりそうです。

あ、そうだ、
お客さんの夏用座布団も用意しておかなくちゃ。
でも猫って新しい座布団を見ると
自分のために出してくれてありがとうって顔で
ゼッタイ
一番最初に座るんですよねぇ(笑)

少し涼しくなって良かった

これは21日(金)の写真です。
ユリの「オーラタム ゴールドバンド」が咲き出しました♪
オランダで選抜された山ゆりなんだって。
IMG_2224_20170725191702537.jpg

ゴールドバンドっていうだけあって黄色いラインが
普通の山ゆりよりはっきりしてるかな。
切り花にする予定があったので雄しべは取っちゃったけど
本来はあのオレンジの雄しべがちゃんとあります。
IMG_2225_2017072519170468e.jpg
深めだけどプランター植えなので
地植えみたいに大きくするのは難しいだろうなぁ。




最近 かなり暑いので庭畑のミニカボチャも
ぐんぐんツルが伸びてきました。
IMG_2229.jpg

実も成りはじめたよ。
夏の野菜は暑いと元気だよね~
最近 ほんとに暑いもんねぇ。
IMG_2228.jpg



でも 昨日あたりから少し気温が下がって
今日は午後 まとまった雨が降ったから
暑さで参っていた人間と猫は助かりました (人´ω`*)ヤレヤレ


これは今日の午後の写真、
やっと涼しくお昼寝出来て良かったね、ミニー。
数日前からカリカリを食べるたびに吐き戻して
こりゃ夏バテで脱水ぎみかも・・・と
ジュレやテリーヌの缶詰で様子を見ていましたが
今日はカリカリ食べても大丈夫でした。
IMG_2239.jpg

ハルのかさぶたと抜け毛も止まるといいね。
暑いと なかなか皮膚病はよくならない、
食欲と元気があるのは何よりだけどね。
IMG_2242.jpg


~~おまけの写真~~

これ、ジャンプできないハルが
ベッドに上るための いろいろ寄せ集め階段デス。
IMG_2238.jpg
一段目はハルの親友カピバラさん、
「オレを踏み越えて行け!」と言ってくれるいいやつですが
ハルはたいてい遠慮して2段目から登ります(笑)

今年はじめて植えてみた植物

世間ではおなじみなのに
うちでは初めまして!の植物たち、

まず一つ目は西洋アサガオです。

西洋アサガオって単色だと思っていたら
絞りや筋入りのものもあるのね。
ホームセンターで見かけたので植えてみたら
これがなかなかキレイで気に入りました♪
IMG_2219.jpg

こっちの色も涼し気~
アサガオは早朝開いて昼にはしおれてしまう
その儚さがいいんだよって思ってたんだけど
これはアサガオとは別物として考えれば
花の少ない暑い時期にこの色と耐久性は貴重だよね。
IMG_2221.jpg

それにアサガオはどんどん上に咲きあがってしまうのに
西洋アサガオは同じところでいくつも咲いてくれるから
早めに摘芯しておけば低いところでもずっと花が付くのね、
来年はもっと上手に仕立てようっと(*^-^*)
IMG_2222.jpg

これも今年 はじめてのトレニア。
丸いプランターに植えて半分土に埋めてあるのですが
プランターが見えないくらいこんもりしてくれました。
花期長いし密植えしても平気ならグランドカバー的にも使えるな。
これも来年リピ決定~🌸
IMG_2232.jpg

これも良く見るのに初めて植えたハゲイトウ。
花と遜色ないくらい綺麗だよね。
酷暑の時期にはこういうカラフルな葉物っていう手もあるな。
IMG_2230.jpg


( ゚Д゚)ちょっとタマさん、 
そんな生首状態だとみんながびっくりするよぉ。
IMG_2216.jpg

タマがいるのは庭にある小屋の上。
金網張りで風通しが良いこの場所はタマのお気に入り、
というかタマ以外の猫には登れない場所(^-^;)
2mくらいある前面の金網をよじ登るんですよ~
昔はカモシカみたいにタンッタンッて跳躍してたけど
今は爪をかけて登ってます。タマも12歳だもんなぁ。。。
それでも元気に過ごしてるからいいよね。
IMG_2217.jpg

こちらは夏になると皮膚が不調になるハルさん。
また右肩の下あたりが かさぶたになってハゲはじめたから
お医者さんに連れて行きました。
放っておくと皮膚が赤剝けになって膿んでしまうのです。
IMG_2233.jpg
抗生剤とステロイドの注射で様子見、
去年は3回注射に通って やっと良くなったんだよね、
今年は一度で済むといいんだけどな~

梅のラッキョウ酢漬け

これ 美味しくて熱中症予防にもよさそうなのでシェアします♪
って みんなもう知ってるかな(^-^;)

あのね、今年の6月の終わりごろ
青梅や梅干し用のちょっと色づいた梅を
ラッキョウ酢につけると美味しいって聞いたのね、
うちの梅はすでにお姑さんが梅干しにしていたので
急遽 スーパーで南高梅を入手して漬けてみました。

作り方はチョー簡単!
梅のヘタを取って水で洗って拭いて瓶に入れたら
上までラッキョウ酢を注ぐだけ。

それで2週間くらい漬けてから食べてみたら
梅干しよりマイルドな酸っぱさで柔らかくなってて
梅のフルーツみたいな香りも残ってて 確かに美味しい!
これは夏バテにもいいかも~って思いました。
もうちょい 蜂蜜でもかければカレーのお供にも良さそうヨ(^^♪
IMG_2212.jpg

色づいた梅を使ったのでお酢がピンクになったよ。
この液がまた梅のいい香りがするのよ~
IMG_2211.jpg

その梅エキスの入ったお酢を
炭酸水で割って飲んでみたら美味しかった!o(*゚▽゚*)o

ほら、ラッキョウ酢って塩も入ってるから
水分+梅のエキス+糖分+酢+塩で熱中症予防の補水には
サイコーじゃない?
IMG_2213.jpg

ただ7月半ばだと もう青梅がないだろうから
今年は間に合わないよね、スミマセン・・・
この夏は 酢レモンなどで(^-^;)>
梅のラッキョウ酢漬けは
もしよかったら来年 作ってみてね。
味には好みがあるから 合わない人もあるだろうけど
夏バテ、熱中症予防にはいいと思いますよ~

7月の玄関飾り

先週プリザ教室に行ってきました。
暑い時期なので
ガラスの器にグリーンを多用した涼し気な作品です。
IMG_2178.jpg

今月のグリーンはすべて本物なの。
でも使っているお花と同じく
専用の液で脱水、脱色をして再着色してあるので長持ちします。
グリーンはどんな使い方をしても良いので
同じ花材なのに人によってぜんぜん違う作品になって面白かったよ(*^-^*)
IMG_2180.jpg

あじさいは八重の花でした。これの苗欲しいなぁ、なんていう種類だろう。。
IMG_2181.jpg

器がガラスなので下にもガラス皿を敷いてツタを置いてみました。
IMG_2182.jpg

ツタは裏の石垣からとってきた本物なので
お水にさしてあります。
IMG_2183.jpg

生きている葉っぱはやっぱりキレイだなぁ。
時々 全体を水につけてあげるとさらに涼し気♪
IMG_2184.jpg

数日前、
咲き残っていたジュビリーセレブレーションを切ったので
捨てるのがもったいなくて飾ってみました。
お皿に少しの氷水、3日くらいは花も持ってくれたよ。
IMG_2199.jpg
プリザに水気はあまりよくないし
下の花のほうがめだってしまうのはどうよ?なのですが
とりあえず 今日はこれで
「暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m」


あまり猛暑だったり 大雨降ったりしないで
なるべく穏やかで楽しい夏になりますように。

タマ専務 今朝のお持ち帰りは


夜勤の得意なタマ専務は
よく仕留めた戦勝品をお持ち帰りします。
さすがに12歳になって昔ほど毎日じゃないけどね。
前回はモグラ、 その前は大きなネズミだったな。
そして今朝のお持ち帰りは・・・
IMG_2200.jpg
なんと小さなマムシの子!  🐍ひぇ~~
お亡くなりになっていたので
近くで写真は撮ったけど自主規制(^-^;)

まったく小さいとはいえ有名な毒蛇だよ、
あんまり危ない仕事はしないでねっ!!


相手が小さくて遊び足りなかったのか
園長のお説教に飽きたのか
いつもは相手にしない小者のバッタにロックオンするタマ、
やめれ(笑)
IMG_2201.jpg
マムシは恐ろしい毒蛇・・・とはいえ
山里ではなじみ深い生き物なので
この辺りには いろいろな言い伝えがあって

例えば 
マムシを見つけた時やっつける道具を持っていなかったら
その頭の上に葉っぱを一枚載せておくと
道具を取りに行ってくる間 逃げないとか

マムシに2度目に噛まれたときは血清が打てないけど
マムシのマタさん(すでに故人)という人に拝んでもらうと
大事にならずに済むとか

暑い時期は夜 マムシがお腹を冷やすために
コンクリの上に出てきていることがあるから
夜 家の外にでる場合には必ず電気を点けろとか

ほんとに?風味の話から実用的な助言まで
各種残っているのです。
今は血清も種類があるので2度目も打てるらしいですけど
マタさん、一度会ってみたかったな(*゚▽゚*)



今日はヘビの話題になってしまって
嫌いな方 スミマセンm(_ _)m


気分直しに 庭に咲いたホリホックでも見てくださいな。
普通の種類より背が小さくて可愛いの。
IMG_2175.jpg

ピンクの大きな花がきれいだったので
切り花にしたらすぐに萎れた(-o-||)
タチアオイの種類は切り花には出来ないんですね~
植えたことがなかったから知らなかったわ。
IMG_2174.jpg

そしてこちらは「役にはたたないけど邪魔し隊」の皆様。
先日 衣替えをしようと衣装ケースを出したら
しばらく退いてくれませんでした(^ΦωΦ^)仕舞っちゃうぞ。
IMG_2198.jpg

いいなー、次 入りたいなー
という顔で見ているハルさん。
IMG_2197.jpg
でも足腰が悪くて
ベッドの上に上るのも踏み台を使ってるんだから
ハルには無理だよ。
っていうか邪魔だからみんな退いてください。

バラじゃないけどバラ咲きの花

今日はバラじゃないけどバラみたいな咲き方の花で~す♪

それは八重咲のインパチェンス。
これひとつだとそうでもないけど
IMG_2139.jpg

まとめて咲いているとなんとなくバラっぽくないですか?
IMG_2143.jpg

今年は3色 植えたので
これはもうちょい 色が濃いインパチェンス。
IMG_2141.jpg

いくつも咲いていると華やかです。
でも今年は5月に初夏の陽気だったので
早めに半日蔭に移動したから枝数は多くないの。
インパチェンスは日差しが強いとすぐに萎れるんだよね。
IMG_2142.jpg

一番色が濃いローズピンクは白も入ってて
IMG_2144.jpg

後姿も美人さん🌸
IMG_2145.jpg

春のバラが終わるころにも元気に咲いてくれるから
さみしくないよ。
IMG_2146.jpg

インパチェンスを背景にミニーさんパチリッ
IMG_2149.jpg




それともう一つのバラみたいな花は
IMG_2147.jpg

球根ベコニア。
秩父の寒さでも無事に冬越し出来たよ。
これで夏越しが出来れば大きくできるんだけどなぁ。
IMG_2153.jpg

でもこれでも買ったときよりだいぶ大きくなったのです。
これが去年の秋に買ったときの写真↓
IMG_1121_20161025114103b89.jpg

ハルは庭で猫草タイム。
IMG_2151.jpg

お手々もずいぶん白毛が増えてきたね。
そのうち ミニーみたいに白猫になっちゃうんじゃない?
IMG_2152.jpg
でも まだまだ
楽しく遊んで 長生きしようね~(=^・^=)

超久しぶりに三峰神社へ行ってきました

超久しぶりに三峰神社に行ってきました。
2007年にロープウェイが廃止になって以来行ってないので
少なくても10年ぶりかな。
その間にTVで関東一のパワースポットとか有名になっちゃったので
すっかり足が遠のいていたのですが
どうしても届けたいものがあったので夏至の6月21日行ってきました。

今日は写真がいつもの2倍くらいあるので
なるべく文章は少なくご紹介したいと思います。
いつもよりは
ちょびっと長くなるかもしれないけど許してね。

駐車場から歩いていくとまず目につくのが
有名な三峰の三つ鳥居。
この形は大神神社と同じなのだそうですね。
(大神神社では見ることが出来ないところにあるらしい)
IMG_2105.jpg

三峰、城峰、宝登山の守護眷属はオオカミです。
IMG_2106.jpg

三つ鳥居を過ぎてまずは遥拝殿へ。
IMG_2108.jpg

妙法ケ岳山頂の奥宮を遥拝するところですが
今日は霧で真っ白。
なにせ標高1000mはありますから(^-^;)
IMG_2107.jpg

遥拝殿の真向かいにあるのが随身門。
ここをくぐって本殿に向かいます。
IMG_2109.jpg

随身門のオオカミさん。
凛々しい (*・ω・*)
IMG_2110.jpg

本殿への石段。
IMG_2111.jpg

手水舎から見るご神木と本殿。
ご神木は触るとパワーが頂けるとのことで
一部分がツルツルになってるのですが
貰ってばかりじゃ申し訳ない気がするので感謝だけして私はパス。
IMG_2114.jpg

手水舎の天井もこんなにきらびやかな装飾が。
IMG_2113.jpg

絢爛豪華な本殿。
でも私の記憶が確かならこの中に拝むべき対象はなく
三輪山と同じく
山や自然すべての力を畏怖するための場所です。
(なにせ10年は本殿に上がってないので今のことはわからない ^^;)
IMG_2116.jpg

おおっ この絵馬は赤い糸を結んでくれるご眷属なのかっ
本殿近くにありますので 赤い糸ご希望の若い方は
行ったらぜひご覧くださいませ♥
IMG_2115.jpg

これは本殿前の敷石なのですが
辰年に浮かび上がったといわれる竜神です。
濡れている時しか現れないので晴れた日には杓子と水が用意されているようです。
今日は雨なので すでにいらっしゃいました(笑)
待ち受け画面にすると運が上がるって言われているらしいですよ。
上手な写真じゃありませんけど お持ち帰りしたい方は遠慮なくどうぞ♪
IMG_2117.jpg

小教院。
いろいろな歴史を経て今はアンティークな茶房だそうです。
私はいつもひとりで行くので入ったことはないんですけど
石清水で入れるコーヒーがあるそうなので一度立ち寄ってみたいなぁ。
後ろの建物は宿泊施設の興雲閣。
IMG_2118.jpg

その小教院のわきを抜け建物すべてを通り過ぎて
IMG_2119.jpg

私の目的地は誰もいないこの霧の向こうです。
IMG_2120.jpg

途中に縁結びの木があります。
しめ縄が見えるかな。
IMG_2121.jpg

ここには恋のおみくじもあって
IMG_2126.jpg

こんな大きな絵馬もあります。
恋に悩む方たちは本殿から引き返しちゃだめですよ。
ぜひこの裏道の縁結びの木まで来て願掛けしてねっ♪

しかし もちろん私の目的はここではない(爆)
IMG_2122.jpg




霧の中をもう少し歩いて






着きました。
遠宮・・・またの名をお仮屋。
IMG_2123.jpg

大口真神と呼ばれる犬神たちを祀る場所です。
眷属はひとところに落ち着いているわけではないので
ここを仮の拝み場所としています。
IMG_2124.jpg

毎月19日には神職が赤飯をお供えするお炊き上げがあるそうです。
オオカミが赤飯を食べるかどうかはよくわからないけど
たぶんその赤飯には塩が振られているのだと思います。

オオカミは塩を好むと言われていて
昭和の初めごろまで山村では子供が夕方 店に塩を買いに行くと
危ないから明日の朝に来なさいと店主に注意されることもあったとか。
なので 10年まえにはお仮屋には常に塩が供えられていたものです。
でも気になって今回来てみると 塩はありませんでした。
講の年配者が来られなくなって 
新しい人はたくさん来てもそれを知る人がいなくなってしまったのでしょうね。
IMG_2125.jpg



私はここに藻塩を届けに来たの、
本物の海水から作ったお塩だよ~
IMG_2112.jpg
一頭で50軒の家を護る力があるといわれる眷属の皆様、
お仕事いつもご苦労様です。
暑いと熱中症になりますから お塩食べて頑張ってくださいね~\(*´∀`*)/
(いや、人間と違うからっ)


あ、そうだ。
三峰に行ってみようかなと思った皆様、
今は毎月朔日だけに配られる白い氣守りが有名になってしまって
1日は死ぬほど道が混みますから出来れば別の日の方がいいです。
どーしても1日に行きたい場合は興雲閣を予約できるまで待って
前日泊りにしたほうがいいかもですよ。

すだれ巻き始めました

そろそろ夏なので
鉢にすだれを巻く「すだれ巻き」始めました。
IMG_2092.jpg

たいして意味はないんだけどさ、
なんとなく涼し気じゃない?
「冷やし中華始めました」みたいに
ああ、今年もこの季節が来たんだなぁって(笑)
IMG_2095.jpg

コニファーも夏仕様。
IMG_2093.jpg

隣のジュビリーセレブレーションの花びらが落ちたのも そのままで。
IMG_2094.jpg

シレネやギリアが終わったところにはトレニアを植えたよ。
考えてみたらトレニアって初めて植えたかも。。。
IMG_2096.jpg

地面には紫を植えたので埋めた鉢にはピンクを使ってみました。
IMG_2097.jpg

それほど繁りそうもないから
ウッドチップを敷いたほうがいいかな。
IMG_2098.jpg

黒紫と白のペチュニアはますます繁って
混ざり合うように咲いてます。
IMG_2099.jpg

おまけの写真。
うちの玄関灯は壊れちゃったガーデンライトの中身を抜いて
ソケットとLED電球を入れたもの。
タイマーでON OFFしています。
花台になってる天使像の上に置いてるよ。
IMG_2090.jpg

6月のプリザにローズマリー石鹸を乗せて

今月のプリザーブドフラワーは
ハンドル付きのブリキベースでした♪
IMG_2086.jpg

バラとアジサイは本物で他の花材は造り物なの。
いろいろな素材を組み合わせて使うのが
生花にはない面白さですね~
IMG_2084.jpg

来週の2日間、
教室のある公共施設で
フラワーアレンジメントとプリザーブドフラワーの展示をするとのことで
先月作った貝がらの作品とこれを出すことにしました。

何か手持ちのものをプラスしてもいいみたいなので
ちょうど蔵出しの時期になったローズマリー石鹸をプラスです。
親しい人にあげる手作り石鹸にお花を添えて・みたいな感じ(〃⌒▽⌒)ゞ
IMG_2080.jpg
色はクロレラを使っていて下の部分だけ濃いめにしてあるんだけど
もう少し濃いほうが濃淡がついて良かったな。
石鹸は化学反応なので作っている時は出来上がりの色がわかりにくい(汗)


庭のローズマリーと手前はセージの花。
朝 ハーブと握手すると一日の元気をもらえるよ。
IMG_2088.jpg


明け方遊びまくって朝寝のタマさん。
IMG_2087.jpg


ハルがくっついてきたから写真を撮ったら
ずっと向こうに
日が当たりはじめたのにぐっすり寝ているタマさんが(笑)
IMG_2089.jpg
私なんか右目が翼状片というのになったから
朝でも色の薄いサングラスかけないと外に出られないのに
猫はシニアになっても紫外線なんかこわくないからいいわねぇ~~

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長