キッチン・洗濯用固形石鹸を作ったよ

使わないで賞味期限が切れちゃったサラダ油で
久しぶりに石鹸つくりました。

サラダ油250g、ココナツ油100g、パーム油100g、ひまし油50g
それに精製水170g と 苛性ソーダ67g
後入れでセスキ炭酸ソーダ20g、焼成ホタテ貝殻粉末15g

作っている最中は手を休めることができないので
作業途中の写真がなくてごめんなさい(汗)
苛性ソーダは危ないので
猫も入ってこられないようにして洗面所で作ってます。
眼鏡とマスク、ゴム手袋の重装備なのヨ。

今の時期は寒すぎて本当は石鹸作りに向かないので
発泡スチロールの箱の底にゆたぽん入れて温めます。
(ゆたぽんはレンジでチンする湯たんぽみたいなもの)
IMG_1507.jpg

これが中身。
うん、固まってるな。
IMG_1508.jpg

本当は一日たって型から抜くんだけど
翌日忙しくて二日たってたから抜くのが固~~い~~
アクリルの底板をあてて
スチロールの上からアクリル型を下に押して抜きます。
IMG_1509_2017013016243681a.jpg

糸ノコ状のソープカッターでカット。
なんかバターみたいね。
IMG_1511_2017013016243894c.jpg

肉球印をポンッ
ハイ、しゃぼんタマ石鹸の出来上がり~♪
IMG_1512_20170130162440252.jpg
製造責任者  タマ
「私が責任を持って製造しました。
   目ヂカラで強力に汚れを落とします」 
     IMG_0396_201310011529243ab.jpg
なんちゃって(^▽^;)アハハハハッ
うそうそ、でも
落ちそうでしょう?

このタマの写真 もう5年くらい前のだから
若いなぁ。
あごのラインがすっきりしてるわ。




箱に入れて4週間ほど熟成させて出来上がり。
粉が入っているから泡立ちはあまり良くないけど
フライパンについた油や
ひき肉などを捏ねて手がギトギトになった時
これを使うときれいに落ちます。
キッチンだけじゃなくて洗濯物の皮脂汚れ、
靴下の予備洗いにもお役立ちなんですよ~

セスキ炭酸ソーダは洗濯にも良く使われるアルカリ剤で
無機質だから微生物による分解を必要としない、
ホタテ貝殻の粉末は 粉が油を吸い取るだけじゃなくて
それ自体が天然のアルカリ剤なので油汚れに強いんです。
IMG_1513.jpg
うちは洗い物の数が膨大なので
普通の食器洗い液体洗剤もいっぱい使ってしまう。
でも油汚れがひどいものなどは なるべく拭き取ってから
こういう合成の界面活性剤が入ってないものを使って
川の汚れを減らしていけたらいいなぁって思います。





今日のおまけ写真。
いつの間にかスノードロップが咲いてました。
寒さが厳しいからおチビさんね(*^-^*)
IMG_1515.jpg
だけど
春は確実に近づいてきてるよーって教えてくれる
可愛いお使者さんです。
ニャンズは絶対 踏まないように!(笑)

泥汚れ用の洗濯石鹸作りました

暖かくなってきたので石鹸作り開始~♪

今回は 揚げ物に使った油で
靴下や作業着などの下洗いに使う
泥汚れ用石鹸を作ってみました。
暖かくなると汚れものも増えるのよねぇ。。


使ったのは
  濾した廃油 300g、
  ココナツオイル 150g(泡立ちを良くするため)
  パームオイル 50g(固さをだすため)
  苛性ソーダ 72g
  精製水 170g

後から加えるもの
  セスキ炭酸ソーダ 10g
  ホタテ貝殻粉末 10g
  天然ヒバ油    適量

実際には精製水170gのうちから少し取って
セスキ炭酸ソーダを溶かしておくので
苛性ソーダを溶かす精製水は170gより
少なくなります。
IMG_1369.jpg
ヒバ油は香りが強いので
エッセンシャルオイルみたいな
使い方なんだけど
抗菌力にも十分期待できますよ(*^。^*)
なんといっても森林の香り、
ヒノキチオールですから~♪


セスキ炭酸ソーダは
重曹よりアルカリ度がちょっと高いもので
別名 洗濯ソーダとも言います。

アルカリは油脂を乳化して落ちやすくしたり
タンパク質の構造をゆるめたりできるので
作業着などの汚れ落としにいいかな~と思って
入れてみました。



そして もう一つ加えてみたのが
ホタテの貝殻を高温で焼成して粉末にしたもの。
水に溶かしたものは
洗濯ソーダより強いアルカリイオン水になって
汚れ落としの他に
除菌、消臭できるんだって。

それに細かいけど粒だから
これで洗濯物をゴシゴシしたら
クレンザーみたいに
泥を落としてくれるんじゃないかなぁと。。


↓白くみえるツブツブがホタテの粉。
 細かい粉が固まってツブツブしてます。
 なんとなく戦力になりそうです(笑)
IMG_1370.jpg




あ、そうだ。
ツブツブ石鹸といえば
去年の12月に作ってみた
コーヒー入りのキッチンソープ
いいお仕事してくれてますよ~
IMG_1372.jpg

特に魚焼きのグリルを洗うとき
威力を発揮してくれます。
コーヒーのツブツブが
油を掻き落とすお手伝いと
臭い消しになってくれるみたい。

私は普通の食器を洗うのには
市販の液体洗剤も使うけど
油を落としたいものにはコレ!
泡切れも早くていいですよん。


さて、今回のホタテ石鹸は
使えるものが出来るかな~
私は時々
とんでもない失敗をするからな~(汗)

一か月後を 乞うご期待!(〃⌒▽⌒)ゞ

コーヒー入りキッチンソープ

御影石のブロックみたいですが
コーヒーの粉を入れたキッチンソープです。
決して どこぞの墓石ではありません(^▽^;)
IMG_0970.jpg
揚げ物料理に使った油をリサイクル~♪
近頃 使っているのは 太白ごま油だから
ただ捨てちゃうの もったいないんだよね。

それに 飲み切らないで少し古くなっちゃった
ドリップ用コーヒー粉も入れて一緒にリサイクル。
コーヒーは脱臭効果があるのと
スクラブになるので 油落としにいいみたいです。
ということで二杯分 どっさり入れてみました。

材料は
太白ごま油(廃油)250g, ココナツオイル150g,
それに固さを出すためのパームオイル100g。
キッチンソープなので苛性ソーダは多少多めの72gと
精製水が170gです。
香りは一応 ヒバ油とプチグレンにしてみたけど
コーヒーが入っているから
一か月 熟成するあいだに消えちゃうかもね。





話は違うけど 
今 マシュマロ女子が話題なんだって?
うちにもいるよ、マシュマロ女子。
しかも天然猫耳付きだぞ~

時代の風は ミニー専務にむかって吹いている( 一∀一)
IMG_0972_20131223142815b10.jpg


こちらもマシュマロ女子 
チョコ風味の くぅ専務。
今朝 地引網にかかったばっかりの獲れたてです(笑)
IMG_0964.jpg


うち、マシュマロ率 高いな・・・
せめてタマ専務は 標準でいて欲しい。

ハーブ入り重曹でうがい

食用や薬用の重曹でうがいをすると良いと聞いたので
ひと月ほど前からやってみています。
重曹には殺菌効果もあるんですって。

最初は まずいかなぁと恐る恐る口に入れたものの
塩でうがいをするような感じ、
後がさっぱりして これはいい♪とお気に入りに(*^。^*)
鍋のコゲも落とす重曹ですから 
歯のステインも落としてくれそうですしね。

そして!
どうせならオリジナル版を作ろうじゃないかと
出さなくてもいいやる気を出して
ハーブ入りの重曹を作っちゃいました。

クマザサとローズマリーの抗菌、抗酸化、抗炎症力を借り
香味づけにスペアミントを加えて
「うがい用ハーブ重曹~~」


クマザサは親戚が刻んで乾燥したものを作っていることもあり
それを使いました。
IMG_0064.jpg

お茶挽きができる小さいミキサーで粉砕。
クマザサは固いから 個別に挽いたよ。
IMG_0065.jpg

ローズマリーとスペアミントは
育てていたものを洗って乾燥します。
IMG_0099.jpg

葉っぱだけをミキサーに。
IMG_0100.jpg

左がお茶挽き用の刃。
IMG_0101.jpg

ローズマリーとスペアミントの挽いたもの。
クマザサと色が違うね。
IMG_0102.jpg

それを重曹と一緒に小さい瓶に入れてまぜまぜすれば完成。
実に簡単。 でも口に入れても安全なものばっかりだから安心よん。
IMG_0103.jpg

私は一つまみを
口に放り込んで水を含み
うがいしていますが
ハーブの成分を抽出するためにも
200mlくらいの保温ミニボトルに
お湯と一緒に入れて
一日分のうがい液を作っておくといいかもです。



(o^O^o)お(o^o^o)ま(o^∀^o)け

皆様 ご心配ありがとうございました。
インフルだった娘は良くなって寮へ帰っていきました。

そして 失業してしまった 見守り隊のその後。
あったかいアンカが入っているミニーのいる場所が
どうしても欲しかったタマ専務、
目ヂカラで立ち退きを要求してます。

しかし、 いつになく粘るミニー専務。
IMG_0096.jpg

そして やっとミニーがどいたとき
待ちくたびれたタマは あんかの手前で爆睡していましたとさ。
IMG_0098.jpg

ヤレヤレ(=^_^=;)

ヘビイチゴの焼酎漬け

今年もヘビイチゴの焼酎漬けを作りました。
私は虫刺されの薬として使っているのですが
去年書いた記事にいただいたコメントによると
口に含んで歯痛止めにしたり 腹痛にも効くそうです。
用途が広いですね~

そうか、飲用も出来るのか。。。ということで
今まではヘビイチゴは直接入れて入れっぱなしだったけど
今回はお茶パックに入れて2~3か月で引き上げることに。

容器も今までは空き瓶を探して使っていたのですが
今年は薬用にちょうどいい大きさの焼酎を見つけたので
これを使います。
ホワイトタカラ 果実酒の季節っていう200mlのペットボトル。
35度で198円(^o^)/ これなら手間なし~♪
DSCN0585.jpg

作り方は超簡単。
ヘビイチゴを水でざっと洗って水気をとり
(出来れば 少し外の風にあてて乾かしたほうがいいかも)
不織布のお茶パックに入れて このペットボトルにポンっと入れるだけ。

DSCN0586.jpg

はい、出来あがり!
後は 家族がうっかり果実酒だと思って飲み干してしまわないように
ラベルを貼っておきます。


DSCN0587.jpg

↑右隣はこの冬作ってみたカレンデュラオイル。
火傷にとってもよく効いて 火ぶくれにならないという話なのですが
まだ出番がないので 写真だけでも出番を作ってみました(笑)

実はもう一本 同じ焼酎を買ってあるので
それはワイルドストロベリーを入れて作ってみようと思っています。
ワイルドストロベリーにも同じような効果があるらしいのよ~
作れるほど 今年実がつくといいんだけどな。


人気ブログランキングへ







 

虫刺されの薬 ヘビイチゴの焼酎漬け

昨日 庭の草むしりをしていてブヨに刺されました。
蚊ならまだいいのですが ブヨは患部が熱を持って
後あとまで とっても痒いんです。
しかもまぶた・・・  これは腫れるぞーっ

こんな時 山里にはとっても良い薬が伝わっています。
それは ヘビイチゴの焼酎漬け。
ふたがしっかり閉められる小さな瓶にヘビイチゴを10コくらい入れ
後は 焼酎を注ぐだけ。
飲むわけじゃないから うちはイチゴ入れっぱなしです。



プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長