シャオランの思い出

内玄関にいつも飾ってあるシャオランの写真。
お盆でシャオも帰ってきてるかな。
IMG_2342.jpg

うちの営業部長で人も猫も大好きだったシャオラン。
シャオと出会ったのも8月だったんだよね。
今日はシャオの思い出をしゃべらせてください。

2008年8月24日、
どしゃぶりの雨の中
雨と涙と鼻水でグシャグシャになった子猫がうちの前にいました。
でも動物病院に連れて行ってわかったのは
その猫は子猫ではなく不妊手術の痕がある大人の猫で
しかも臍ヘルニアがありFIV(猫エイズ)のキャリアでもあるということ、
さらに一年半後 口蓋裂であることも判明。
体重が2kgくらいしかなかったのは
いくつもの病気を抱えていたからでした。
DSCN1413-1_20170814161125cdb.jpg

2kgのシャオランが傘に入ると こんなにちんまり。
DSCN1297-1_201708141611237a3.jpg

ちょっと比較しにくいけど
この時6kg近かったミニーが入るとこんな感じでドーン。
ミニー日傘

暑くなると癲癇みたいな発作を起こし
水を飲むと口蓋裂で鼻に入ってしまうためくしゃみ連発、
途中からはシリンジでの給水に切り替える。

だけど このチビッ子シャオランは何故か
みんなが自分を愛しているに違いないと確信する
超ポジティブな猫だったのです。
DSCN0609_20170814161120641.jpg



うちの隣に子供たちが遊べる広い場所があるのですが
シャオは猫とは思えない子供好きで
子供の声がすると行きたくて行きたくてソワソワ。
「シュウちゃーん」と友達を呼ぶ声が聞こえようものなら
「ほら、コドモがシャオちゃんのこと呼んでるよっ、
  シャオちゃん 行ってあげなくちゃ」
とばかりにハッスルするのです。

玄関を開けてやると
ピンッと立てたしっぽの先をぴょこぴょこ揺らしながら
走っていく様子はまるで柴犬(^m^)



ある時など 子供たちが「あげる~♬」と
シャオにお米を爆ぜたポン菓子をくれました。
そしたらシャオは
地面に置かれたポン菓子と私の顔を交互に見ながら
「シャオちゃん これ食べないんだけどなぁ、
  でもコドモがせっかく くれたのに どうしよう」
みたいな顔で本気で困っているのです。
もう可笑しくてしようがなかったなぁ。

自転車の後をついて回ったりボールを追いかけたり
子供と遊ぶのが生きがいみたいなシャオランでした。
穴掘りシャオ



夕方近く シャオを子供たちと遊ばせて
用事で少し家に戻っている時
「バイバーイ」「またねー」という声が聞こえて
ああ、みんなが帰るんだなと急いで見に行ったことがありました。
シャオが後をついていってしまうといけないからです。

子供たちがそれぞれの家の方角へ別れていくのを
寂しそうにぽつんと立ち尽くしてみているシャオの後姿が見えました。
私はすぐにしゃがんで両手を広げ
「シャオ、おかえり!」
一目散に駆け寄ってきたシャオランを抱き上げて
「ほら、シャオにもお迎えが来たよ、おうちに帰ろうね」というと
いつも鼻がつまってニャーと鳴けないシャオは
嬉しそうに「アッ」と鳴きました。

その時思ったんです。
子供たちは大人みたいにどこかへ行ってしまわないで
遊ぶ間はシャオと一緒にいてくれる。
だからシャオは子供があんなに好きなんじゃないかなって。
そして その子供たちが夕方、家に帰ってしまうのを
帰る家がなかったシャオはいつもこんな風にひとりぼっちで
見送っていたんだろうなって。
・・・・・寂しかったね。

人間が大好きなのに捨てられて
野良猫になって辛い目にあっても
それでもいつか「一緒に帰ろう」って言ってもらえると信じて
冷たい仕打ちを受けたとしても人間を信じて
生きてきたシャオは本当に勇気があるなぁって。
藁ベッドのシャオ



シャオが亡くなったのは
あの東日本大震災があった2011年の暮れ。

FIV(猫エイズ)が発症しないようにと
栄養に気を付けていたものの
いつの間にか忍び寄っていたのは腎不全でした。

10月に空き家になっていた実家に泊まり込みで
震災で崩れた塀の修理をしてもらったり
11月には高齢者住宅にいた父が肺炎で入院したので
またまた柏に泊まり込みになったりと
私が飛び回っていたので
シャオにはとても負担をかけてしまったのだと思います。

12月 
快方に向かっていた父の病状が再度悪化して
個室に移った時には
シャオの具合も とても悪くて進退窮まりました。
柏の病院までは往復するだけで8時間、
そんなに長い時間 シャオから目を離すわけにはいきません。
実の父親と猫を天秤にかけるのかと思う方もあるでしょう。
でも私にとって10才までしか一緒に暮らせなかった父と
私を頼って毎日を暮らしたシャオとは同じ重さだったのです。

動物は言葉はしゃべれないのに
そんな事情はわかるのでしょうか。
12月20日 シャオは旅立ちました。
まるで 
「もういいよ、お父さんのところに行ってあげて」
とでも言うように。

いや、子供好きなシャオのことだから
クリスマスまでにお空に帰って
サンタさんと一緒にプレゼントを配りに行きたかったのかも
しれないですけどね。
DSCN0760-1_20170814161122e40.jpg
父がこの世を去ったのは それから2週間ほど後のことでした。
ありがとうシャオちゃん、
おかげで最後は付き添っていられたよ。

秩父には山歩きの人が来ます。
そんな人を見ると 駆け寄って
「シャオちゃんが道案内してあげるよー」と
前を歩いていたシャオラン。
父の冥途への道案内も
喜んでやってくれたのではないかと思います。




長い文章になってしまってごめんなさい。
時間食ってしまって
みなさんのところに行く時間が少ないわ、スミマセン。

ここまで読んでくださってありがとうです!
今日もコメント欄は閉じておきますね。

スキャナーを買ったので ボス君のお話

複合機が壊れてからプリンターオンリーだったのですが
このたびめでたくスキャナーを買いました。
わーい、パチパチ\(*´∀`*)/

昔の猫写真をスキャンしてみたので
画像が荒くて申し訳ないけど良かったら見てくださいなっ♪



うちに一番最初に来たのはこの子、
娘が通っていた小学校の校門前に捨てられていた
4匹の子猫のうちの一匹、オッドアイのミルキー(雄)です。

目の色が違うのが気味悪がられたのか 貰い手がなく
保健所行き直前だったのを娘が泣いて祖父母を説得、
猫なんか飼ってはいけないというのを覆してもらい受けました。
もう15年くらい前かな。
私が泣いていると爪を出さずに
肉球で涙を拭いてくれるような優しい子だったのですが
2歳という若さで大動脈血栓栓塞症のため命を落としてしまいました。
IMG0001.jpg

ミルキーが3月に亡くなって
5月に娘がその頃の友達の家からもらったのが くぅ。
やっぱりね、一度 猫と暮らすと いないのはさみしすぎて(T T)
今では2階にひきこもっているくぅですが
小さいころは 割と活発で屈託のない子猫だったんですよ。
IMG0002.jpg

そして そして
その一年後 
主人の軽トラのエンジンルームにしがみついて
何時間も走った後 生還したド根性子猫を保護しました。
それがタマです。
保護したときは この写真より小さかったのによく助かったものです。
このちびっタマ、見つけてから保護するまでも一時間かかったんですよ。
最後は私の手に噛みついて流血さわぎになりながらでした(^-^;)
IMG0004.jpg

これは激レア写真、
たぶん一歳半くらいのくぅと生後半年くらいのタマ。
この頃のくぅは まだタマに手を焼きながらも一緒にいました。
この年の3月、ミルキーの一周忌にミニーが初めて庭に現れたのですが
3頭目を飼うとは言えなくて まだ保護していない頃。
ミニーはたぶんミルキーと一緒に捨てられた姉妹、
ミルキーは二度も捨てられた姉妹を心配して連れてきたのだと思います。
ミルキーにそっくりな白猫だったのでミーちゃん2号と呼んだのが
ミニーという名前の由来なんです。
IMG0003.jpg



そして この猫が 今日のタイトルにもなっているボス君。
この辺では この色の猫はとても珍しかったので
おそらくタマの父ちゃんだと推測しているのですが。。。

うちから数百メートルほど離れた家で飼われていたのですが
とても強いボス猫で
顔もデカかったし 燕をとろうとするくらい身体能力の高い猫でした。
IMG0005.jpg
でもある時 うちの庭に来たところを見ると
胸のあたりがびしょびしょになっていたんです。
どうも傷がひどく膿んでいるようでした。
おそらくにらみ合いで勝負がつかなかったケンカで傷を負ったのでしょう。

その家では飼い主だった娘さんが再婚して
新しい家で飼えないと置いていったのがボス君だったので
ほとんどほったらかしでした。
お医者さんに診せてやってくださいなんて言ったら
保健所送りになりそうな雰囲気で ケガも一刻を争うほどひどかったので
私が貰い受け お医者さんに連れていったところ
膿んで筋肉が溶けているということでした。

治療で傷は良くなりましたが 検査の結果 エイズキャリアなのが判明。
外に出しては置けなくなりました。
気が荒くて うちの猫たちにも噛みついてしまうので
かつてコリー犬を飼っていた庭の小屋を猫用に改造して
私もなるべく中で一緒に過ごすようにしたのですが
やっぱり長く地域に君臨したボス猫でしたから
閉じ込められるのは嫌だったのでしょう。
逃げ出して それからずいぶん探したのですが
とうとう見つけることができませんでした。



ボス君、ちゃんと飼ってやれなくてごめんね。


でも あなたの娘は無事 12歳になりましたよ。
今日も元気に暮らしています。
時々無茶なことをする子ですので
どうか見守ってやってくださいね。
IMG_2019.jpg

ニャンズの一斉バースディ

スナップエンドウの花が咲き始めました。
IMG_1870.jpg

グランドカバーにしようと移植したシラサギゴケも咲き始め♪
IMG_1880.jpg

コンクリの囲いの中では小鳥さんたちが
「やっと春らしくなったね」
「春らしくなったわね~」
「もう4月も終わりだものね、
   そういえば ここの猫たち 今日 全員誕生日なんだって」

「え? みんな同じ誕生日なの? 別々に来たのに変ねぇ、どうしてかしら??」
と おしゃべり中。
IMG_1881.jpg
それはですね、小鳥さんたち。
うちの猫専務たちは全員 中途採用で
   誕生日がわからないんですよ。
だから取りあえず
 唯一誕生日がわかっている園長に合わせてみました。
じゃないと 何歳になったかわかりにくいでしょう?

「なるほどね、まぁボクたちの仲間を狙ったりしなければお祝いするよ」
「ちゃんと言っておいてね」

はいはい、わかりました(人´ω`*)


もこもこしてるチューリップ アイスクリーム。
IMG_1878.jpg

そのそばにいるミニーは15歳になりました。
若い頃よりだいぶ顔が細くなったなぁ。
ミニーは男の子と間違えられるくらい顔が大きかったんですけどね。
去年12月のワクチンの時 はじめて
呼吸に雑音が混じっていると言われて
少しずつ年をとっているんだと実感しました。
でもまだまだ楽しいことして遊ぶんだよね、ミニー。
IMG_1877.jpg

車の下に潜り込んでるハル。
一番さいごに採用したハルは
誕生日どころか誕生年もわからないんだよね。
最初の検診で結構な歳って言われただけで(^-^;)

うーん、じゃ14歳ってことにしようか、
そうすればみんな一歳違いで並ぶから(←いいかげん)
ハルは最初から心臓に雑音があって
牙は抜けたり曲がったりしてるし
足腰に障害があってジャンプや後ろ足の毛づくろいが出来ない。
でも私の顔をみるたびに
ごはんの器のところまでダッシュする自主訓練で
テコテコ走るスピードはかなりのものになりました(笑)
IMG_1883.jpg

白猫と黒猫を一緒に撮るのって
写真の上手な人でも難しくない?
なのに いつも一緒にいるのは
どうしてこの組み合わせなんだろ (^ΦдΦ^)
IMG_1887.jpg

写真を撮りながら家の裏にまわったら
ちょうど二階の裏窓から くぅが外を見てたから
ズームで撮りました。
ミニーが来てから次男の部屋に避難しちゃったくぅは
かれこれもう11年くらい その部屋とベランダだけで暮らしてる。
イエネコなのにイリオモテヤマネコと同じくらい
見かけるのが希少なくぅは13歳になったよ。
IMG_1888.jpg

そしてさいごはタマ。(本名はシラタマ)
すみません、今日は天気が良いので朝から遊びにいっちゃって
写真が撮れなかったので これは1月の写真です。

掌にのるくらい小さな子猫だったのに
山道を走る軽トラのエンジンルームにしがみついて数時間。
右目わきのやけどだけで無事 生還した
気が強くて運動神経バツグンなタマ吉姐さんも12歳になりました。
最近では押し入れの上段に上るのに後ろ足を滑らせることもあり
ああ、やっぱりタマもシニア😹になったんだなぁとしみじみ。。。

でもそんなこと本ニャンに言うと
「なんですってぇ!」と怒ること請け合いなのでナイショにしてね。
IMG_1499_201704281344143bc.jpg

役立たZOOの猫専務一同、
これからも なんにもしないことを仕事とする何にも専務として
日々 好き勝手にのびのびと生きていく所存ですので
どうぞよろしくお願いいたします。

麦の危機! 猫草認定されちゃった

タマさん お庭で
ゴロゴロ
IMG_1525_20170203174605c74.jpg


ゴロリ~ンチョッ
IMG_1526.jpg


タマ「ん? これはっ!」
あ、ヤバイ(-o-||)
エンドウと一緒に植えてあるライ麦が見つかってしまった。
IMG_1528_2017020317460980a.jpg


タマ「ムシャムシャ 美味しい猫草だぁ」
IMG_1527.jpg


      。゚( ゚´д`゚ )゚。ウェーン
IMG_1529.jpg


ミニーさん、
そっちには何もないからっ
見なくていいからっ
IMG_1532.jpg
麦 危うし!!





いつもはライムグリーンのリシマキアも
寒さでまっ赤。
IMG_1534_20170203174632050.jpg

バラの中ではレディ・エマ・ハミルトンが
新芽の時や寒い時期には赤銅色の葉になってキレイ。
って早く剪定だけでも終わらせなくちゃ(汗)
IMG_1533_20170203174631d49.jpg
カメラの設定が良くわからないから
オートで撮ってると 
撮ろうと思ってるものの後ろにピントがあってること多数。
コンパクトデジカメの初心者教室とかないかしら~~

つっこみどころが多すぎて

家の中に入れてあったヒアシンスが咲きました。
いい匂い♪
今日はひなたに出してあげよう(*^。^*)
IMG_0653.jpg

フキノトウもあちこちから顔を出しています。
朝はまだ霜でガチガチに凍るのに
もうすぐ春が来ることを植物はちゃんと知っているんですね~
IMG_0654_201603021347517e1.jpg

今日もお昼前 猫たちを外に出したら・・
IMG_0657.jpg

日の当たるところが大好きなハルは そのまま日なたでお昼寝。
IMG_0664.jpg

タマは少しまぶしかったのか
木漏れ日の射し込む日陰をチョイス。
タマはその時の気候によって
気持ちの良い場所を選ぶのがとっても上手です。

それにタマの毛色って
木漏れ日の射すところでは意外と保護色なので
それも良く解ってるのかも(^m^)
万事にそつがない猫 タマ吉姐さん。
IMG_0662_20160302134753d75.jpg



それに比べてミニーさんは
IMG_0665_20160302140931dc1.jpg

つっこみどころが多すぎてもう何も言えない(笑)

そっくりよ

お昼前 まだ日が当たっているうちに
にゃんずを庭に出しました。

さっそく日陰に入るミニーさん。

ミニーは
顔に日が当たるのは嫌みたい。
でも自分の体の大きさを忘れて
時々 日陰からはみ出してる(^m^)
IMG_0613_20160218151826d68.jpg

今日は白い車輪の前で
コントラストばっちりの黒猫ハル。
こちらは まぶしくてもぜんぜん平気、
日当たり良好なところが大好き。
IMG_0617.jpg


そして こちらは~ポケモンバトル、 
タマ VS  タマ
   えっ (*゚д゚*) タマが2匹??

いや、手前はフクロウの置物なんですけどね、
暗いところで見ると飼い主でもタマと間違えるという
タマ激似フクロウなんですよ。
IMG 0614-2


タマ (^ΦдΦ^)クンクン、 え~ ちっとも似てないよ!
          ほら、匂いのカタチがぜんぜん違うし。

えんちょ~(^▽^;)  人間は匂いのカタチは解ンないから。
            色と姿は激似だよ~
IMG_0615.jpg



ほら、そっくり(笑)
IMG_0616.jpg

ね~ 何してるの?

ハルがうちに来てから来月で一年になります。
もうそんなに経ったんですねぇ(*^。^*)

今朝も猫たちを庭に出したら
好奇心いっぱいで
タマやミニーの後を追いかけてました。

何してるの~??
IMG_0389_2015101615460559a.jpg

ねぇ♪ねぇ♪ 何してるの?
IMG_0390.jpg

ちょっとぉっ あの子 ウルサイんですけど(怒)
まぁまぁ、タマさん 大目に見てやってよ。
IMG_0391.jpg




去年の11月 うちにたどり着いたときには
こんなにやせて頭ばっかり大きかったんだよ。
今も足が悪くて高いところに登れないけど
その頃は布団の上で横になると起き上がれなかったんだから。
IMG_1849.jpg


それが今は
大好きなごはんをいっぱい食べて
お昼寝して
元気にみんにゃんと遊べるから嬉しいんだよ。
だから許してあげてよ、タマさん。

IMG_0391-1.jpg
頭ばっかり大きかったのが
 全体に大きくなり過ぎたようにしか見えないけどね


そっそれは言わない約束ってことで(焦)
IMG_0332.jpg

我が家の制空権

コメントくださっていたみなさま、
お返事遅れて申し訳ありませんでしたm(_ _)m

昨日 娘のところに行ってたんですけど
帰り、すごいゲリラ雨に遭遇しちゃいまして・・
乗った特急がところどころで停車しながら
やっとこさ 降りる駅まで着いたので
疲れちゃいました。

それでも帰ってこられたから良かったけど
次の特急は飯能行きも西武秩父行きも運休
ほんとにギリギリ間に合った!っていう感じ。
単線なので遅れが出ると間引き運転するしか
ないんですよね、
ただでさえ一時間に一本しかないのになぁ(T T)




さて、 そんな人間の都合なんか
気にもかけないマイペースな猫専務たちは
今日も元気です。

タマがくつろいでいるのは。。。
IMG_1691.jpg

西側にある小屋の上。
タマはこの前面の金網を
垂直に駆け上がるんですよ~
ミニーやくぅには とても登れません。
我が家の制空権はタマが握っています。
IMG_1690.jpg

小屋の中から見るとこんな感じ。
つい 下から棒で突っつきたくなる(笑)
IMG_1685.jpg

このくらいの高さでも
制空権を握れないミニーさんは
時々 くやしまぎれに手を出してみたりします。
IMG_1695.jpg
でも手が短くて届かない(爆)

早朝の庭で

娘のところのパソコンは
インターネットエクスプローラがフラッシュのように
一瞬しか開かなくて 
とりあえず代わりをと思って
古いノートパソコンに更新プログラムを入れて
持って行ったのですが・・・
200以上もある更新プログラムをインストールするのに
すごーく時間を食いました(T T)
やってみて解ったけど
これ 大変すぎるからやらないほうがいいわ。。

セーフモードで他のブラウザをインストールする方法とか
IEの修復方法とか数日 一生懸命調べてました。
今度の日曜日にまた東京まで行ってきます。
ほんとは家で宝塚記念が見たいんだけどな(心の声)


早朝 まだ日が当たってないので暗いですが
庭のフラウ・カツコです。
もう20年くらい前から持っている紫陽花、
品種改良のさきがけみたいな存在じゃないかな~
青の覆輪フラウ・タイコは株自体が弱ってしまったので
挿し木更新ちう♪
IMG_1669.jpg

F1種だった青に白の覆輪咲き大輪あさがおの
種を採って蒔くこと4年目、
去年は青白のボケた覆輪と紺に不規則な白の覆輪、
そして白一色の3種類に分かれて出たけど
今年はどうかな~、葉も斑入りと斑無しに分かれました。
先祖は誰かな?クイズみたいな栽培法(笑)
IMG_1678.jpg


もちろん 早朝の涼しいうちは
ニャンズも一緒に外で遊びます。
まだ日が当たってないというのに
物陰にひそむタマ専務。
IMG_1673.jpg

なんだか刑事さんに見張られている気分(^-^;)
IMG_1672.jpg

こちらは
どこでもくつろげる特技を披露するミニー専務。
IMG_1675.jpg
ミニーの近くは時間の流れが遅くなるようです。

朝の庭で

今日はお姑さんの通院日なので
これは昨日の写真を
予約投稿してま~す(^o^)/



朝、花に水やりをする時
ニャンズも一緒に外へ出てきました。
6時半頃はまだ日が射し込まないので
外遊びには もってこいの時間帯♪

ミニーはドクダミのお花に囲まれて
ひんやりした石の鉢に座ってます。
ミニーとドクダミの花ってナニゲに似合うな(笑)
IMG_1644.jpg

もみじの日よけパラソル付きの特等席。
IMG_1646.jpg

タマはどこに行ったかな?って探したら
東側にある小屋のところにいました。
物がごちゃごちゃ置いてあるけど
どこにいるかわかりますか?
IMG_1647.jpg

一段高くなった棚の上、
板もまだ冷たくて気持ちいいんでしょうね。
IMG_1650.jpg

タマがいる小屋の近くにある紫陽花。
ここは西日が当たらないので
紫陽花にはとても良い場所なんですが
去年遅くに植え替えしたものが多かったから
今年はこの子くらいしか
大きいのは咲かないかも・・・
(赤っぽい色が見えているのでたぶんフラウ・カツコ)
ダンスパーティや隅田の花火は来年に期待!
IMG_1651.jpg

紫陽花の近くには
見切り処分品になってた苗を植え替えて
養生してるカリブラコア「レモンスライス」
もう少ししたら玄関正面デビューです。
IMG_1653.jpg

ほんとにレモンを輪切りにしたような鮮やかな黄色と
白のツートンが可愛くて2株植えてあったのですが
見切り処分が7株出たのを見つけて
思わず全部 大人買いしました(笑)
IMG_1654.jpg

タマのところで写真を撮って正面に戻ったら
ミニーは鉢にはまって 寝てるし(^-^;)
IMG_1655.jpg

外に出ても結局
寝てるだけの何にも専務たち・・・

寝姿バリエーション

猫の寝姿3種類♪

仰向けだ寝。
IMG_1637.jpg

捻れてる寝。
IMG_1642.jpg

直角だ寝。
IMG_1643.jpg


やっと日陰が多くなってきた午後3時すぎ、
外に出た猫たちは
実に個性的な恰好で寝てました (=^_^=;)
猫って体が柔らかいですよねぇ。。。



足りないのは猫だった

<はじめに>
この記事に使わせていただいたのは
 ダビンチやダリの名画と
 ロシアのアーティスト
 スヴェトラーナ・ペトロワさんという方の
 アート作品です。
 もし掲載不可の場合は記事を削除いたしますので
 ご連絡お願いします。
 


ということで もしかしたら
削除になるかもしれないんですけど
とっても楽しい絵を見つけたので
どうしても みんなに見てもらいたかったの(*^。^*)


さて、下の絵画は知らない人はまずいない
有名な「モナリザ」です。
不思議な魅力のある絵ですよね。
davinci_monalisa002.jpg

↓そしてこれはスヴェトラーナさんが作った
 アート作品なのですが
 猫、めちゃめちゃ馴染んでないですか?
 あれ、最初から居たよね?!くらい馴染んでて
 しかも存在感がハンパないという・・・
 Leonardo_Mona_Lisa_cat_sm2.jpg


それではここでもう一度
元の「モナリザ」を見てみましょう。
何か物足りない気がしませんか?
胸のあたりにぽっかり穴が開いたような
さみしい絵にみえませんか?

デブ猫おそるべし(笑)
davinci_monalisa002.jpg




そしてこちらも有名なダリの絵です。
荒涼とした 物悲しい、
不思議な風景ですね。
Dali-Persistence-of-Memory.jpg


しか~し!



この絵にも猫を添えるだけでアラ不思議。
つい笑ってしまうような
和みの風景に見えてきます。
Dali-The-Persistence-of-Memory-cat2.jpg


上の絵で地面に寝転んでいる猫と
おなじような恰好で寝ているうちのミニーさん。
IMG_0089_201406061327104b2.jpg

ぎすぎすした世の中と
いつも怒っている人に足りないのは
きっとカルシウムとデブ猫だと思う。

猫は方円の器に随う

この間 タマがこんな風に入っていた石の鉢に
IMG_1528.jpg


今日はミニーが乗っていました。
この石の鉢は最近、猫専務たちの
お気に入りアイテムになっているようです。
IMG_1580.jpg


しばらくしたら 鉢にすっぽり収まっていました。
猫ってどんな器にも上手に収まりますよね。
水が方円の器に随うごとく 
     猫もまた方円の器に随う・・・
柔軟性のある動物ですよねぇ。
IMG_1582.jpg
しかし こんなに柔軟性がある動物なのに
飼い主には随う気が全くない、
それもまた猫(^_^;)

今日は筵で

今日は午前中 出かける用事があったので
お昼頃 ねこたちを外に出しました。

ミニーさんは家の東側の軒下で まったり。
太陽はすでに南側に移動してるから
東側はいい選択ね。
IMG_1566.jpg


そしてタマさんは西側の軒下に積んである筵(ムシロ)に
落ち着くようです。
少し日差しが差していますが
地面ではなく 少し高いところに積んであるので
風通しの良い藁や筵は涼しいみたい。

タマは本当に いろんな場所を知っています。
IMG_1563.jpg

おやすみなさーい。
IMG_1565.jpg

庭のかたすみには大きなヘビイチゴが。。
ヘビイチゴで作る虫刺されの薬は
去年いっぱい作ったから 今年はそれを使います。
今年はメントールクリスタルを入れて
虫除けスプレーにもするんだ。
IMG_1571.jpg

この間 ホームセンターで見つけたお花、
かわいいから2株 植えてみました。
いっぱい咲くといいな♪
IMG_1572.jpg




明日から3日 ぜんぶ日帰りだけど
用事で出掛けちゃうので コメント欄閉じておきますね~

石の鉢にもキッチリ詰まる

ずっと昔から庭にある くぼんだ石。
削った跡も見当たらないので
もしかしたら沢の近くで
水によって えぐられたものを
庭に運んできたのかも。。。
何百年もかかって出来たのかな。

苔むして風流なので
前はよく小さめの草花を
植えたりしてたのですが
最近は諦めました。
IMG_1530.jpg


・・・・・何故って・・・・・





時々 シマシマ猫が
キッチリ詰まっているんだもの(^-^;)
IMG_1528.jpg

ちゃんと石の高いところを枕にしてるところが
アウトドア派の猫のすごいところです。

猫専務たちの誕生日

みなさま ご無沙汰しておりますm(_ _)m
GWは どこかへお出かけしたのかな~♪
私はいろいろ用事して
後半ブログのカテゴリを編集しなおしていたら
終わっちゃいました、
やることが遅くて(〃⌒▽⌒)ゞえへへっ

今日はGW明けでお姑さんの病院をはしご、
明日は実家のほうで用事があるので
柏まで遠征してきます(笑)
それが終わったらたぶん落ち着くので
皆様のところへ遊びに行かせていただきますね~


さくらライン



うちの猫たちは
みんな 誕生日がはっきりしないので
私と同じ4月の終わりごろを誕生日にしています(^-^;)
今年も全員無事にお誕生日を迎えることができました。



ミニーはたぶんミルキーの兄弟なので
推定12歳になりました。
だいぶ頬がこけてきたなぁ。
昔は雄猫か?っていうほど
ふっくら大きな顔をしてたんだけど
少しずつ年を取っているんだね。
今年も大好きなものを食べてゆったり暮らそう。
IMG_1432.jpg


くぅは10歳、
人間は好きだけど猫は嫌いな猫だから
本当は多頭飼いじゃないおうちで
暮らせたらよかったんだけど。。。
後から3匹も来ちゃってごめん!
二階はなるべく 
くぅだけの居場所にするからね。
IMG_1425.jpg


身体能力抜群のタマも9歳で
立派なシニアになりました。
まだまだ元気だけど
病気には気を付けていかなくちゃね。
IMG_1430.jpg
2011年の冬にシャオが逝ってしまって
2012年の桜の時期は とても寂しかったよ。

みんにゃん!
来年も再来年も一緒に桜を見て
お誕生日おめでとうをしようね~



コメント欄 閉じておきますm(_ _)m


ミニーです

今日はまた実家の片付けの件で
柏に行かなくてはならないのですが
ミニーが代わりに書いてくれるそうなので
まかせてみます。
コメント欄は閉じておきますね。


あ~、でもミニーの事だから
忙しい方は見ないほうがいいかもです(*^。^*)







IMG_1378.jpg

聞こえますか・・・・みなさん・・・

・・・ミニーです・・・

今・・あなたの・・・心に・・・

直接…呼びかけています・・


あくせくと…働いている・・

・・場合では・・・ありません。


ヘソ天です・・・ヘソ天でお昼寝を・・

・・・するのです・・


あなたは…時間を回す・・

ハツカネズミでは・・ありま・・せ・ん。


あなたが・・・ヘソ天をして・・いても

明日は・・・ちゃんとやって・・来る

・・の・です。。。。ZZZZ・・・

リュウノヒゲハウス

いろんな花が咲く季節がやってきました。
いい季節になったね♪

ミニーさんの後ろに咲いているのは花桃。
IMG_1334.jpg

秩父のお雛様は4月4日なので
ちょうどお供えできます・・・っていうか
もともと花桃の咲く旧暦3月3日前後の4月上旬が
本来のお雛様だったのかもね。
IMG_1341.jpg

花桃のとなりにはボケが咲いています。
この花ははなびらが一枚だけ紅い。
ひとつの木に白から紅までいろんな割合の
花をつける面白いボケなの(*^。^*)
IMG_1337.jpg

日差しをさけようとしたのか
ミニーが石と鉢の間に移動しました。
でも日陰になってないよね。

目の前に咲いているのはシュンラン。
IMG_1345.jpg

目立たない花だけどいい匂いだよ~
IMG_1348.jpg

涼しいところを探して後ろを歩いていたら
タマが振り返ったので
慌てて逃げるミニーさんのお尻(笑)
IMG_1338.jpg

月桂樹の葉影に落ち着きました。
IMG_1344.jpg

あれ?
タマさんは?


と、思ったら・・・




リュウノヒゲハウスに入居中(^m^)
IMG_1342.jpg
サバンナでも暮らしていけそうなタマ専務です。

お天気タマさん

庭に咲いている馬酔木。
水滴がついて透明感が増す白い花、
この木に強い毒があるなんて
思えない清楚さなんだけどな~
IMG_1306.jpg

今日は雨がパラついているので
午後 花苗を植えているときに
IMG_1309.jpg

一緒に外へ出てきたミニーは
濡れない軒下のコンテナに入って見てる。
IMG_1308.jpg

あれ? いつもは
濡れるのなんてヘッチャラなタマまで
ボイラー室に入ってるぞ・・・と思ったら
IMG_1310.jpg

パラッ・・パラッ・・トタタタタタッ
きゃ~ 痛いっ 雹が降ってきたぁ(T T)
ミニーはあわてて 家の中に駆け込んでいったよ。
IMG_1314.jpg

降ってきたとき 大きいのは
パチンコ玉くらいあったんじゃないかな。
IMG_1315.jpg

タマは勘がいいのか
時々 これからの天気が
わかってるんじゃないかと思うときがある。
それを教えてくれれば
「お天気タマさん」として役に立つのにな~

雹が降りやんで
ボイラー室から出てきたタマに

もしかして 
雹が降ってくるの解ってた?
自分だけ逃げないで教えてくれればいいじゃない!
って文句いってみたけど
馬の耳に念仏、猫の耳に説教で(^-^;)
スルーされました。
IMG_1316.jpg

今日もタマさんは「役立たず道」に
猫まっしぐらです(笑)

猫のお気に入りポイントは解らない

あまり動かない うちのミニーさん。
おもちゃを目の前で動かしても
前足をちょこっと出すくらいで追いかけない。


そのミニーさんが走って追いかける
唯一のオモチャがこれ!


・・・ええーっ!!( ̄□ ̄;)これか?
これです(〃⌒▽⌒)ゞwwww
IMG_1250.jpg


糸のさきっぽに ちんまり付いてる毛玉。
これだけ~~
たぶん世界で一番しょぼい猫のオモチャ
でも ミニーさんが ドドドドッて音を立てて走る。
フィーバーして走る。
何故? なぜなんだぁ~~(,,゚Д゚)
IMG_1251.jpg


いや、この毛玉とて最初からこんなに
しょぼかったわけではない。
元の姿はコレ↓ そう羽も胴体もある蜂だったのだ!
(これは予備として買ってある新品)
IMG_1248_2014032115552732c.jpg
しかし、わずか3日ほどで ただの毛玉になった。
なぜなら・・・




うちには破壊神 タマがいるから。
柔なオモチャなんか3日あれば十分壊れる。。。
IMG_1236.jpg



確かに包装のビニールに
「むちゃくちゃ飛びつく!!」って書いてあったから
買ってみたんだけど。
IMG_1249.jpg


なんでこのオモチャだけは食いつきがいいんですか?
ミニー「その質問にはお答えできません」
わかんないんだな、自分でもよくわかってないんだな。
IMG_1240.jpg


そして外に出れば
今日も生物ロードローラーとして
ゴロンゴロンと畑の土を固める2ニャン専務でありました。
IMG_1243.jpg


猫のお気に入りポイントはどこにあるのか
余計なおせっかいに励むのはなぜなのか
猫のやることは今日も不思議に満ちています。

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長