役に立たないものは価値がない?

うちは読売新聞をとっているんだけど
私はあまり好きじゃないので
人生案内のところしか目を通さないのヨ。

でね、
今日はその人生相談の回答が
「役に立たないものは生きる価値がないか」という
テーマを含んでいたので
これは役立たzooの園長としてゼヒ
余計な口を挟まねばなるまいと書いてみました(笑)


相談内容は
80代の女性、子供たちはすでに独立、ご主人は他界。
何の病気も痛いところもなく日々感謝して生きているが
自分はもうこの世に必要とされていないのでむなしい。
残れる日々をどのような心構えで生きればよいか?

と、かいつまむと そんな内容でした。

で、それに対して野村総一郎さんという
精神科医の方が回答しているのですが

- - - - - - 抜粋 ここから - - - - - - - - - - - - - - - - -
これは高齢者に限らず
「自分は必要とされていない」と感じた瞬間に
誰の心にも起こる心理なのですが、
そこには
「役に立たなければ生きる価値がない」
という考え方が絡んでいるのでは?

実際には、どんなことが役に立って、
どんなことが役に立たないのか、
人間のちっぽけな判断能力では分からないのです。
だとしたら、人生の意味とか意義とか考えず、
ともかく生きることを楽しむことです。
- - - -抜粋ここまで - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さすがは専門家の先生ですよねぇ、
簡潔だけどすごく丁寧な回答だと思う。
私が一言挟む余地なんかぜんぜんないのはアタリマエ~

でも目からウロコだったのが
私たちは意識上
自分が必要とされていないと寂しく思っているだけなのに
実は無意識ではすべてに対して
「役に立たないものは生きる価値がない」と
認識してるかもしれないってこと。
自分に対する否定が弱い立場のものすべてを
否定しているかもしれないということ。

だからまずは
自分が価値を認められなくて傷ついたら
「自分は役に立たないものは生きる価値がないと思ってるな」
と認識して
それから野村先生の回答にある
「実際には、どんなことが役に立って、
 どんなことが役に立たないのか、
 人間のちっぽけな判断能力では分からないのです。」ということを
すぐにデータが消えちゃう自分の頭に
何度も上書きして覚えるのが大事かな~という気がします。

誰も批評されたくなんかないのに
お互い見張りあってる人間社会は なんかヘンだよね。
優生思想がはびこらないためにも
猫たちを見習って 自分の評価を自分であげておかなくちゃね(笑)


今日は肩の凝るような話なので
コメント欄は閉じておきますね~
昨日は周回遅れの新年会で疲れちゃったんだ(^-^;)

クールジャパン推進について思うこと

うちの娘も就活苦戦しましたが
おかげさまで希望していたアニメ業界に入ることができました。
皆様、ありがとうございますm(_ _)mペコリ

それと時期を同じくして 
日本の強みを外国にセールスしようという
クールジャパン推進会議が開かれることになりました。

ポップカルチャー分科会の委員になった樹林伸さんが
「アニメーションにおける労働環境の悪さみたいなものを
  何とか解決できないか」
と発言してくれて心強かったのですが
(長時間労働でも月給が10万にならないですからね)

4月のはじめ頃だったかなぁ。
読売新聞にその話題が載った時 経済界の重鎮が
「日本のテイストが残っていれば作業は日本人がやらなくてもいい」
みたいな発言をしていたんですよね。
今も海外委託は活発に行われていますが
これからは円安になってメリットがなくなるだろうから
この場合の[日本人がやらなくていい]には
安く使える移民を入れようっていうニュアンスがうかがえました。


折しも政府は正社員の首切りを容易にする
解雇の4要件見直しに言及ちぅ(-o-|||)
つまり 経済界としては
日本人がやらない低賃金、重労働は移民にしてもらおう
→→移民の受け入れ→
→賃金の高い日本人は要らない、仕事したければ移民と同賃金ね。
という流れを期待してそうな気がするんですよね、
政府は これで人口減少問題を解決できると思ってるかも。

でもね、これは絶対
ハブを退治しようと思ってマングースを導入したら
天然記念物のアマミノクロウサギを食べちゃった
みたいな結果になると思います。

だいたいクールジャパンってなんですか?
日本の子供たちが就けないような仕事で作り上げたものが
いつまで外国にウケるでしょうか。
監督するものが日本人ならいいっていうかもしれないけど
現場を知らない人が新しいものを作り出すのは無理でしょう。
事件はいつでも現場で起こっているんだから(笑)

日本が江戸から明治になったとき、
あっという間に近代化したのは
ミーハーだったから(^^;)だけじゃなくて
寺子屋などで一般の人たちの識字率が高くて
和算の基礎ができていたから。
つまり 裾野が広いほど高い技術や新しいものが生まれる。
アニメだって日本人のかかわる率が低くなれば
日本的な新しいわくわくするものは
生まれてこなくなるんじゃないかな。

と、いうことで政府の皆様におかれましては
クールジャパンが お寒い日本にならないように
委員の方々の意見を
真剣に聞いてくださいますようお願い申し上げます。


ps.
樹林伸さんの名前をご存じない方もいらっしゃると思いますが
樹林さんは「金田一少年の事件簿」や「神の雫」など 
有名な漫画の原作を
いっぱい手がけていらっしゃる原作者さんです。

樹林さんの提案も掲載されたポップカルチャー分科会 議事録はこちらで。

増税は忘れたころにやってくる

三兄弟がやってくる。
余分三兄弟より もっと要らない
不要三兄弟が。。。

その名は「増税」「社会保険料負担増」「公共料金値上げ」
今までもポツンポツンと姿を見せていたものの
最近は宿主である家計を枯らしてしまうくらい増えてきた。

こいつらの手ごわいところはいっぺんに姿を見せないことだ。
来ますからよろしくというアナウンスがあってから
半年 一年もたってから一匹ずつやってくるので
忙しい主婦は つい来ることを忘れてしまう。
そして いつの間にか 家計がビンボー草になっている。

家計は国や公共独占企業と違って
足りないからって余分にむしり取ってくることはできないので
必要な部分を削ってでも 帳尻をあわせなくてはならないんだよね。
こういう主婦感覚があれば
東日本大震災の復興財源がないから増税で15兆円まかなうのに
(野田政権が)外国に拠出した資金が14兆円で為替介入に15兆円、
合わせて29兆円が流出しましたってことにはならないと思う。
確かに正しいことをしようとすると
恐ろしい妨害が入ることは理解できるけどね。

しかもその復興財源のうち1兆1千億は余ったのか
特別会計で各省庁に配っているけど
核融合の実験なんかには使われてないでしょうね?
日本原子力研究開発機構とかも入ってるんだけど。。。

他にもいろいろ立派な名目が並んでるよ。
復興財源の特別会計の名目← こんな感じ。
名目と違うものに使わないでね。
お小遣い帳だって「文房具」って書いて
「あんず飴」買っちゃだめなんだからさ。
まぁ、国の場合はもっとスレスレかな、
例えれば
「本」って書いて「少年ジャンプ」は
嘘ではないけど ちょっとズルなんだからねっ
そこんとこ よろしくね。


全部みんなに当てはまる訳じゃないだろうけど
一応 これから増える租税公課チックな値上げ時期を
一覧にしておきます。
もし 間違っていたらコメ欄にて忠告よろしくですm(_ _)m


平成24年9月~  東京電力値上げ 平均8.46%

平成24年9月~  厚生年金保険料アップ(平成29年まで毎年)

平成25年1月~  復興特別所得税(25年間)
      所得税に2.1%上乗せ

平成25年4月~  健康保険、介護保険料アップ時期

平成26年4月~  消費税5%→8%へ

平成26年6月~  復興特別住民税 年間1000円上乗せ(10年間)

平成27年10月  消費税8%→10%へ


ここにあるのは決定事項なので 
この間に他の値上げが挟まることはあるかもです。
家計破たんしないように
みなさん、可処分所得の変化に目をとめていきましょうね~

政府、官僚のみなさんは
こうやって国民が節約すると企業の売り上げが減って
てっとり早く吸い上げた税金以上の法人税が減ることに
目をとめて デフレスパイラルをなんとかしてくださいね。

どじょうホテル

日経の電子版に 国が40歳定年制の検討を始める
という記事がでていた。

その記事はこちら→ 日本経済新聞 電子版

年金支給は65歳より遅く
定年が40歳ってことはアレだな。
年金が老後の生活保障から
40歳以降70歳くらいまでサバイバルで生き抜いた人に与える
賞金みたいな性格のものになるってことだな。

たぶん流動性を高めて 若者の雇用を促進する
っていう点にフォーカスしているんだろうけど
私みたいなド素人が考えても
40~65歳の人の納税額と
全体の社会保険料収入が半減して
20~40歳くらいまでの人の結婚、出生率が
激減するんじゃないかと思うんだけど 
それでいいのかな?

だって今の年金は最低25年、満額もらうには40年かけるのに
40歳を定年にしたら22歳の大学新卒から18年しかなくなるよ。
半分の年月しか かけられないんだから それだけで半減。
しかも収入が高くなる時期に定年だから
今までのように高い社保料払う人はほとんどいなくなる。

そして大打撃になるのが たぶん出生率。
だって30歳で子供ができて40歳で定年しちゃったら
そのあと 非正規雇用の確率が大きいのに
誰がバカ高い教育費を払えるのさ~
生んじゃったらおなかに戻すわけにいかないんだから
生まないでおこうと考えるのが普通じゃないかな。。。

ということは
この政策は少子化を促進し
社会保障費の収入を減らすのが目的ってことになる。
えーと、日本は少子化をストップして
社会保障費の支出を減らすんじゃなかったっけ??

20世紀の世界恐慌の時
アメリカでは 時の大統領フーバーの政策が
事態を悪化させたと 何かで読んだことがある。
職や家を失った人々が 暖をとるために
体に巻きつけた新聞紙を 皮肉をこめて
「フーバー毛布」と呼んだそうだ。

日本も のちの書物に 
こう書かれちゃうかもしれないよね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
平成の恐慌が起こったとき
職や家を失った人々は 電車のガード下や
土管の中に身を寄せた。
人々は皮肉をこめて 時の首相のニックネームから
それらを「どじょうホテル」と呼んだ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ねぇ、ミニー。
そんな事になったらどうする?

ミニー「地面に寝ればいいのよ」
DSCN1700.jpg


ええ~、ミニーはクッションがいいから
石ころの上でも痛くないんだよ。
普通はいやだよね、クロちゃん?

「ボクも平気でしゅ」
DSCN1702.jpg


ふえ~~、ネコは強しだね。
あれ、ところでタマは?




DSCN1703.jpg
その頃 すばしっこいタマは
すでに「どじょうホテル」を確保していた(爆)

コンビーフの謎

ツナ缶とコンビーフは常備できて
調理が簡単。
忙しいときは とても助かる。
しかし気心が知れているっぽいツナ缶に対して
コンビーフは今でも謎めいている
不思議な缶詰だ。




妹が小さい頃 私に
「ビーフってどういう意味?」と聞いた。
牛肉のことだよと答えると妹は
これで合点がいったというふうに頷いて
「じゃあコンビーフはキツネと牛のお肉なんだね」
と言った。
コンがキツネの鳴き声であることはすぐに解ったが
ビーフが何者だか見当がつかなかったそうだ。

さすがに
それは違うだろうと思ったけれど
なんかメルヘンチックで可愛いいからいいやと
訂正せずにおいたのだが・・・

高校生になってから
林の中で何か掘っている人を見て
何を掘っているんだろうねと聞いたら
「アサリじゃない?」と答えたのを見て
妹はメルヘンチックじゃなくて
小さいころから天然だったんだと気が付いた(^▽^;)



しかしそれにしてもコンビーフは
謎めいて正体不明の気配を漂わせている。
「コン」とはいったいどういう意味なんだろうか?

疑問はまだある。
たくさんの缶詰の中で何故、コンビーフ缶だけは台形なのか?
さらに
缶詰というと缶切りが必要だった時代からプルトップの現在まで
なにゆえコンビーフだけはぜんまいを巻くようなネジで
開封するという形式を守り続けているのか?
うー-ん、謎だ、謎すぎる。
(そういえば今 思い出したけど
  つい最近、コンビニで丸い缶のコンビーフを見たな。
 でもあれもなんとなく裾野が広い台形缶だった)


コンビーフの正体不明さに関するエピソードはまだある。

うちの娘はコンビーフを食べない。
幼稚園の時 お弁当に入れたら
(お母さんがお弁当に犬のエサを入れた!)
と思ってショックだったことを思い出すからだそうだ。。。
どんなイジメだよっ

私は小さいころ 暑い夏のプールサイドで
封を切った丸ごとのコンビーフをかじりながら
白米だけのおにぎりを食べたのが
ワイルドでおいしかった記憶があったので入れただけなのに。
私にとってあれはアリ!だったが
普通の人にとっては普通ではないのだろうか???
もちろん 娘のお弁当には丸ごとではなく
小奇麗に入れたのだが。。



それでも私はずっと変わらずコンビーフをストックしている。
変わったのは自分の年齢とともに
「コンビーフ」→「脂肪の少ないコンビーフ」にシフトした
ということくらいだ。

2日前に健康診断に行った。
コレステロール値の問題で脂肪の少ないコンビーフもだめですという
検査結果が来ないことを今は祈っている。

日本は地熱発電でいきましょうよ

今日は玄米を30kg摺りました。
30kg摺ると ぬかがどっさりできるんだよね、
いつもの年なら この時期の糠は
これから出てくるタケノコをゆがく時に使うし
残りは畑の良い肥料になるんだけど
今年はほとんど廃棄するしかないな。

というのも セシウムは糠の部分に多く含まれるって
聞いたから(T T)
お米も普段は7分つきなんだけど 今はしかたなく白米にしてる。
ここは埼玉のはずれだから
含まれている量は それほど多くないだろうけど
お米だけは 毎日食べるものだからねぇ。。。

はぁ~~、 本当はニワトリも放し飼いしたかったんだけど
トリインフルが流行ったら殺さなくちゃならないかもしれないから
飼うのをやめたんだよね。
なのに今度は放射性物質混入で 畑の作物も山菜も安全じゃないって
ショックだわ。

糠やくず野菜を餌にして 生んだ卵をトリさんに分けてもらって
鶏糞は畑に入れて野菜を育てて。
薪炊きボイラーから出た灰も畑の消毒と肥料になる。
こんなに完璧な循環の輪に助けてもらっているのに
私たちは それに毒を盛ってしまったんだね。
生態系全部に迷惑かけちゃった。

でもその毒に一番ヤラレるのは人間だから
あと2~3年したら みんな必死で原発以外の道を探すんじゃないかな。
原発って危ないわりに 別段特殊な発電方法をするわけじゃなくて
核分裂の勢いでお湯を沸かしてタービン回してるみたいだからね。

それだったら、わざわざお湯を沸かさなくても
日本には温泉がいっぱいあるじゃないの。
地熱だったら日本はきっと世界一だよ(^o^)/
技術力も人材も十分あるのが日本だしさっ

ということで 私は日本の発電には地熱を推奨します。
秩父のように活火山のない地域は間伐材でバイオマス発電とか 
風が強いところは風力とか
オラが地域の特色ある発電で地産地消して
足りない分は スマートグリットとやらで
余っているところの電気を送ってもらえばロスも少ないんじゃない?

ほら、地球がお湯を沸かして待っててくれているよ~
日本には特別いっぱいわけてくれるってさ(*^。^*)ありがたく貰おうよ。


災害復興支援バナーが摩擦を減らす

今回の震災があまりに深刻なので
「日常的な楽しいブログを書く」ことに対して
批判が出ているようですね。
被災した方々の苦しみを顧みないのは不謹慎だという
優しさからでた批判。

対して そろそろ楽しい記事を書いていこうという人は
被災しなかった人達まで沈んでいたら
復興もままならず ひいては
被災者の方々のためにもならないという優しさから。

さて、共通の目標は?
「被災者の方々の幸せ」
これは一致してます。 第1目標クリア(笑)
なのに何で食い違っているのか?
それは 
被災地に哀悼の意を表明する時期だと思っている人達には
楽しい記事を書こうとしている人達が
被災地のことを思いやっていないように見えるから。

だったら 楽しい記事でみんなを元気付けたいと思う人達も
被災地のことを応援しようとしているんだよということが
表明出来れば 対立は緩和されるはず。

目的とするものが同じなんだということがわかれば
無用な争いはいらないものね。
(だいたい無傷なものが争っている場合じゃない。
大変なのは被災した方たちなんだもの)

と、いうことで あこがれや妻さんが提案し
私と相互リンクしてくれている「五黄猫国往来記」のぴゆうさんと
KIMAGUREすくらんぶる」の蘭さんが協力して
災害復興支援バナーというものを作ってくれましたぁ!
これは目からうろこだったなぁ。。 よく思いついたね~

20110319210226b10震災

ぴゆうさんが絵を、そして蘭さんがバナー作成を担当してくれたようです。
これをクリックしてもらうと
このバナーに対する蘭さんの熱い思いをつづったブログ記事に飛ぶように
リンクさせてもらいました。
そこで 8サイズのバナーを用意してくれていますので
共感してもらえたら 是非 ブログに貼ってみてくださいね。

立場が違っても 意見が違っても
最終目的は同じなんだってことを忘れずにいきたいと思います。

ペットに課税 民主党税制改正プロジェクトチームの提言

民主党税制改正プロジェクトチームとやらが
ペットに課税することを検討課題として提案したそうだ。

前にも自民党が同じような名前の議論をしていたが
名前は同じでも 内容が全く違う可能性があるので
今回は注目しておかなくちゃと思った。

どこが違うかというと
自民党が検討していたのは
ペットをショップで購入する時に税をかけるというもの。
これなら 買うのではなく保健所から助けられた子達を
もらってくれる確率が高くなるかもしれなかった。

でも今回の民主党案は 毎年 地方自治体による登録制で
課税することも視野に入れている。
そう、つまり 捨て犬や捨て猫を拾って育てている人にも
毎年 人頭税ならぬペット税がかかってくる可能性があるのだ。
命を助けようと何十匹もかかえて必死に里親を探している人はどうなる?
また 地域猫は誰が税金を払う?


そして この課税の主旨を
「無責任な飼育放棄をなくすため」としているが
毎年税金を取られるとなったら
まずは無責任な飼い主からペットを捨てるということがわかってない!
それを見かねた善良な人が重税に苦しむだけだということも。。。

そして一番 絶対になのは
その税金を捨てられた犬猫の処分費用に充てようとしていることだ。

自民党の議案では (本当に出来るかには不安が残ったが)
ペット税の税収の使途は
   *ペットと飼い主の特定につながる鑑札や
     体内埋蔵型マイクロチップの普及
   *自治体が運営する動物収容施設の収容期間を
     延長するための運営費
   *マナー向上の啓発運動費用、などに充てる方向
と、なっていた。

一度出来てしまった法律をなくすことは難しい。
世界一幼稚で残酷な法律が出来ないようにしなくては・・・

それにしても あまりに情けない(ToT)
思わず本気で怒っちゃったよ。


人気ブログランキングへ







正丸峠の遺棄事件 被害者の方々のブログ

シャオランにたくさんの暖かい言葉を
有難うございましたm(_ _)m

昨日の今日なので
まだ声がかすれていますが
おとなしく寝ながら回復を図っているようです。
ごはんも 夜中の2時ごろから食べるようになりました。

バケツで水を飲みたがったのも
下を向いて飲むより 上を向く格好のほうが
うわあごの亀裂から
鼻に水が入りにくかったからなんですね、きっと。
シャオちゃん 馬なんていってゴメン!
でもポニーのシャオちゃんもかわいいかもよ(^o^)


+ + + + + + + + + +
ところで 
正丸峠の遺棄事件ですが
被害者の方々がブログを立ち上げました。


昨日の記事に
今回の事件の犯人、阿部忍が「廃棄物処理法」で起訴、
その後「詐欺罪」で再逮捕されたということが載っています。

これが詐欺罪に問えなかったら 何が詐欺なんだと
思ってはいましたが
動物関係となると うやむやになることが多い日本のこと、
もしかしたら罪に問えない可能性もありました。
でも警察もよく調べて動いてくれましたね~
それだけ民意が動物保護に動いているということなんですね。

ただ、この事件は飼い主さんのいる動物だったから
逮捕や起訴ができた・・・ということは言えると思います。
もしこれが悪徳ブリーダーの遺棄だったら
たとえ殺して捨てたのだとしても罪に問えたかどうか。
それを殺傷の罪に問えるなら ブリーダーの 
保健所への持ち込み処分はありえませんものね。
やはり法を変えなければ罪に問うことは難しいです。

この「伴侶動物死体遺棄、被害者の会」では
現場に残る遺骨、遺品の回収や供養のあと
最終目標を法の改正に置くとしているようです。

いつか法が改正されるまで
署名・意見書などには協力していきたいと思っています。

「伴侶動物死体遺棄、被害者の会」ブログはこちらです。
http://fblg.jp/inochi/


人気ブログランキングへ





「ウサギは寂しいと死んでしまう」は本当

4にゃん専務が家に来る前のこと。
うちにはクロというパンダウサギがいました。
次郎長というコリー犬が死んでしまって
その小屋でウサギを飼っていたのです。

庭に放して見えないところに行っても
名前を呼ぶと帰ってくる頭のいい子でした。

でも近所の畑の豆の芽を食べてしまったことから
クロを放してはおけなくなり
人間が立って入れるほどの大きな小屋ではありましたが
小屋の中だけで飼うことになりました。
どんなに頭が良くても ウサギには
「誰かの所有物である植物」という概念はありません。
人間にとってはしかたのないことでしたが
クロにとってはなぜ出してもらえなくなったのか
理解できなくて裏切られたような気持ちがしたと思います。
クロ ごめんね。

それでもクロはフレンドリーで
なでてもらうのが大好きでした。

(続きはMORE↓に)

言葉にボーナスを払う

ええっ! (笑)っていうのは冷笑の意味なの???

昨日、今日と用事で出かけていたので
メールチェックしか出来ず
さきほど やっとよく行くブログを訪ねたら
言葉の使い方で 論争になっていました。
その論争の焦点に据えられていたのが
冒頭の「 (笑)
悪い意味だから使わないほうがいいという意見が多かった。

やだぁ、良く使うよ それ。
でも 自嘲の意味で使うことはあっても
冷笑っていうもの自体 あまりしようと思わないから
そんな使い方が主流だなんて知らなかったわ。

わたしにとっては、
箸だと思って使っていたら実は竹馬だったというくらい
衝撃的なんだけど(笑) ← やってしまったm(_ _)mスミマセン。

(笑) =人をばかにする言葉 と取る人が多いなら
使わないほうが無難・・・
でも
言葉って本当は その前後の文章によって
ニュアンスが変わるものではないのかなぁ。


不思議の国のアリスを書いたルイス・キャロルは
ひっかけ言葉を多用したから 翻訳した人は大変だったみたいだけど
(いや、私は英語はまったくわかんないけど そう書いてあったの)
作中でも ハンプティ・ダンプティに
「言葉にボーナスを払うくらい働かせる」と言わせている。

(笑)だって たまたまで悪い意味に使う人が多かっただけで
本当は もっといろんな意味で働ける言葉なんだと思う。
ハンプティだったら きっと
今の2倍の給料を払うくらいまでは 仕事を与えられると思うな。
(笑)が 今 いくら給料をもらっているかは知らないけど(^O^;)


それにしても(笑)って そんなに悪い言葉なのかなぁ?





ミトコンドリアン

近頃 ちょっと気になっている存在。
それは ミトコンドリア

確か 理科で習ったけど いつ聞いても
いったいどこの未確認生物ですか?という名前だなぁ。

細胞の中でエネルギー代謝を担っているミトちゃんは
なんと驚いたことに ずーっと昔は
自律的な細菌だったらしい。
それがもっと大きな細菌に飲み込まれた時
破壊されずに残ったものがいて
大きい細菌にエネルギーを供給するかわりに
必要な栄養素をわけてもらうようになったとか。

人間はいまだに戦争ばかりしているが
共栄共存のお手本が 細胞の中にいるんだね。

人間は(数えたことはないが)60兆個もの細胞で
できている。
そしてミトコンドリアは一つの細胞に
多いときには数千個存在するらしいから
全部でえーっと・・・
とにかく 電卓のケタが足りないくらい居るのだ。
人間だれしも ミトコンドリアだらけ。
乱暴な事を云えば 生物はみなミトコンドリアで出来ている
*「ミトコンドリアン」なのだ。
*(注)園長命名。学会に問い合わせないでね。。

米国の大統領と中国の国家主席が会談で
「実は私 こう見えてもミトコンドリアンなんですよ」
「おや、それは奇遇だ。私もですよ、あっはっは」
なんてことになって世界平和が実現したらいいなっ
ついでに 動物も植物も同じミトコンドリアンとして
共生の道を探ってくれたらなぁ・・なんて
しょうもないことを考えてみる。

もしエイリアンに会うことがあったら
胸を張って
「私は地球のミトコンドリアンだ!」とかいってやろうかな(笑)

人気ブログランキングへ





猫時計を考える

美人時計というものが流行っているそうな。
手書きの時間ボードを持った美人の写真が
一分ごとにポーズを変えて
一人の持ち時間は4分間。

うーん、4分という微妙な配分枠が気になる。
普通は3分とか5分のほうがキリが良くない?
ほら、キューピーのお料理番組は3分だし
時計の文字盤は5分ごとに数字があるんだから。

日本では4という数字は割と避けられるのに
美人をながめるのに3分では短いけど
5分だと飽きるんだろうか・・・
微妙だ。

でももし これが猫時計だったら
猫好きは1匹15分(15ポーズ)でも飽きないんじゃないかな。
あくびしたり 後ろ足で頭を掻いたり
美人には出来ないポーズも豊富にございますし(笑)

ただ一つだけ難点がある。
猫を見ていると忙しい時間でもついリラックスしてしまい
学校や会社に遅刻する人が続出するかもしれないのだ。
やはり猫は時計には向かない生き物なんだにゃ~


人気ブログランキングへ






子供のクリスマスプレゼントを取り上げる母

クリスマスの贈り物の話で
一番印象に残っているのは
若草物語の中に出てくるお話。
といっても 美内すずえの紅天女で見たんだけどね(^o^;)

お父さんが戦争に行ってしまい
お母さんと4人の姉妹で迎えるクリスマス。
つつましく暮らす一家にとって何より楽しみな
年に一度のごちそうが並ぶ日。

でもお母さんは そのごちそうを
近所に住む自分たちより困っている一家に差し上げようと言う。

言ってみれば このお母さんは
娘たちが何より楽しみにしているプレゼントを
取り上げてしまうわけなのだ。

でも娘たちは 葛藤しながらもそれに賛成する。

必要なものが満たせない人に
自分にとっても大切なものをわけてあげようとする
慈愛の心をはぐくむこと。
おかあさんは ごちそうと引き換えに
娘たちに 見えない大きなプレゼントを渡した。

この心こそ「サンタクロース」の真髄ではないだろうか。

小さな子供がいる家庭では
サンタが存在することを信じさせるために
たくさんの仕掛けを考える。
それは親にとって楽しいことであり
子供にとって かけがえのない想い出になる良いことだ。

でもそのサンタという存在は
子供が大きくなるにつれ色あせていき 
最後には やっぱりいませんでしたということになる。

けれど この若草物語のサンタは色褪せない。
必要が満たされていない人に
血縁を超えてプレゼントをしようとする心は
ロウソクからロウソクに明かりを増やすように
サンタクロース自体を増やしていくに違いない。

今 この国に元気がないのは
みんながサンタを待っているだけで
サンタになろうっていう人材が不足しているからなのかもね。
だいたい 食いしん坊の私なんか
年に一度のごちそうを食べないで誰かにあげるってとこで
もう失格しそうだもの(笑)


人気ブログランキングへ






ネットの常識

以前 私が毎日行ってるブログさんがありました。
ちょっとしたグループの人で
あちらからも来てくれていました。 
コメントはなかったのですが
あし@に記録が残るから
来てくれたことがわかったんです。

だから ひと月くらい前 はじめて
コメントを入れてみたのですが
そのとたん 
メールで配信されていたあちらの更新情報がストップされ
訪問もぴたっとなくなりました。

初めは体でも壊してしまったのかと心配しましたが
そのあと 他の知り合いのところには
今までどおり 毎日来ているのがわかり
自分が拒否されたんだということが理解できました。

でも なぜ そんなことをされるのかが
わからなくて とっても悲しかったです。
コメントも非常識だったとは思えないし・・

あちらにはきっと あちらの理由があったんでしょう。
でも 無視とか いきなりの拒否では
何が悪かったのか私にはさっぱりわかりません。

向こうが拒絶しているのに
わざわざ 理由を尋ねに行くのもマヌケなので
もういいや~とは思いましたが
(あまりきついことを言われるのも嫌だけど)
メールアドレスもわかっているのだから
一応は理由を説明するのが
普通なのではないかなぁと思いました。

でも人によって常識とか普通とかは変わるので
やっかいですね。


国民的エネルギー資源

資源に乏しいこの国に
実は無尽蔵のエネルギー資源がある。
それは・・・国民の体脂肪!

どこかで誰かが ズコッとこける音がする(笑)
でも
体脂肪って油だからエネルギーになることは
間違いないのです。


人間の生存に必要だった体脂肪さんは
今やメタボリックシンドロームという必殺技を持つ
人類の敵。
エイリアンより強くプレデターよりやっかい。
なんとかやっつけようとしているわけだけど
考えてみたらタダで減らすなんてもったいないと思うのが
無敵のオバタリアン戦士としてのプラス思考というもの(笑)

体脂肪さんのデータを洗いだす。
「国民が生きている限り再生可能、
置き忘れることも盗られることもない完全携帯型エネルギー。
飛行機にも持ち込みOK!の固形燃料。
問題は貯められても使えないってことだけ」

それを安全に体外へエネルギー変換できる装置が
開発されたなら 
おいしいもの楽しくいっぱい食べて
増えた脂肪を電力会社に売って電気代安くできまっせ(^o^)/

日本はどう考えたって
軍事力や金融魔術で世界を牛耳ることにはむいていません。
だから平和に生きるため
水と食料とエネルギーの自給率をあげませう。

ということで 科学者の皆さま
そんなバカバカしいこと研究できるかぁっと
ちゃぶ台をひっくり返したりせず
なんとか 体脂肪移転計画にご協力ください。


人気ブログランキングへ










映画「2012」と防災用品

「2012」が11月21日から公開になります。
約5125年ごとに ひとつの世界が終るという
マヤ・カレンダーの最後の年が2012年に
なっていることをテーマとした映画です。

外国ではもう封切られている国があって
見た方が 映像に驚くと仰っています。
臨場感あふれる大災害シーンというのも
怖いですが・・・

その映画のPRで行われたプレゼントクイズに
過去記事に書いた防災スペシャルショップの
防災セットが 賞品として選ばれていたようです。
過去記事→ 防災用品に 意外に役立つアレ
このセットの中にはいっている 日用品のアレは役に立ちそうで
災害をテーマにした映画のプレゼントには
うってつけですが
プレゼント自体は9月に〆だったんですよね。
開催中にメルマガ くれればいいのにねぇ(泣)

マヤでは 全ての生き物に寿命があるように
世界にも寿命があると考えられていました。
だから 生き物がまた 新しく生まれるように
世界も新生するのであって
全てが無に帰すわけではないというところを
ちゃんと映画で表現してくれればいいなぁと思っています。

1993年から始まった最後のカトゥン(1カトゥンは20年)は
4の時代。 4の数の神は「見えない太陽の神」
透明な戦争の時代という人もいます。
相手が見えないという点ではテロもウィルスとの戦いも
透明な戦争と言えるかもしれません。
たくさんの人の目から隠された真実の暴露や
ある日突然 考えてもみなかったことが起こるかも・・・

でも マヤは滅びることを怖れませんでした。
それを恐れるあまり
古いものにしがみつき 新しく誕生出来ないことを
怖れたのです。

「イン・ショチトル、イン・クイカトル(花と歌)」
高度な石造りの都市を捨て去って彼らは
花(自然)と融和し 歌(芸術)を基とする文明を目指したと
いわれています。

たぶん それは 今の時代を生きる私たちの
ころばぬ先の杖となるのではないでしょうか。



人気ブログランキングへ






ぎっつ先生

朝晩 冷え込みがだいぶ厳しくなって
虫の声も聞こえなくなってきましたね。

こちらのほうでは
「きりぎりす」のことを「ぎっつ」と言います。
これは その「ぎっつ」から
数年前に教えてもらったことのお話です。

動物愛護とips細胞

”人が想像できることは、必ず人が実現できる”
           (ジュール・ヴェルヌ)


最近 どこかのCMで聞いたこの言葉は
きっと本当のことだと思います。

京大の山中教授が世界で初めて
ips細胞を作ることに成功した時
私は動物たちが解放される
こんな未来を想像しました。


人貧乏

皆様は「人貧乏」という言葉を
ご存知でしょうか?

貧乏には「金貧乏」と「人貧乏」が
あるらしいんですね。
私は貧乏には「少し貧乏」と「すごく貧乏」が
あるのみだと思っていたのですが(笑)


続きは↓からどうぞ

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長