くぅ専務

DVC00124.jpg
写真は みんなからタヌキさんと間違えられて
ちょっとご機嫌ナナメのくぅ専務です(^o^;)

明日からまた数日 
急遽 お出掛けすることになってしまいました。
インフルエンザがはやり始めているこの時期に
出来れば出たくないんですけどねー

と、いうことで 留守を頼むね、くぅ専務!


串揚げやさんのビリケンさん

DVC00128.jpg
昨日 池袋の東武デパートでみかけたビリケンさん。
ビリケンさんは1908年に誕生したそうなので 
こう見えても101歳なんですね。
うちのビリケン・ミニーより94歳年上だわ(笑)

金色につやつやしていて 縁起よさそうでしたよー
足の裏を掻いてあげると 願いをかなえてくれるそうですから
この写真の足のところをこすってみてくださいね!
(あっ、真剣になるあまり液晶画面に爪立てないようお気をつけくださいましっ)

園長 串揚げのお店って入るの初めてだったのですが
細めの串に細かいパン粉で しいたけ、エビ、お肉などが
一品ずつ揚げてあるのが美味しかったです。
揚げたてバンザイです。

でも、こちかめで見たことがある串カツ屋さんは
容器に入っているソースにどぼっとつけて食べていたので
あれが見られるかなーと思ったのですが
取り皿に各自ソースを入れて食べるようになっていたんですよ。
従業員の方の制服には「2度づけ禁止」って書いてあったんですけどね(笑)

そのソースもお醤油かなって思うくらいとろみのないソースで
味は はっきりソースなのですが ちょっぴり甘め。
そのソースをつけると 串揚げがさっぱりして とっても相性良かったのですが
大阪のほうは あれが定番なのかなぁ。。
ソースはどろどろしているものと思っていたので
ちょっとカルチャーショックでした。
日本も広いなー(^o^)


★ビリケングッズを見る★





携帯から投稿してます

今週は実家に泊まり込みの園長デス。
一人暮らしの父が入院しちゃいまして
留守になる実家の掃除しながら
病院に行ってるんですよー

今 入院病棟はマスクしないと 面会できない規則になってます。
病院も新型インフルエンザ警戒体制ですね。
病院で感染したらひとたまりもないもんね。

と言うことで 携帯から投稿してますが
慣れませんなぁ~
携帯で小説書いてる人
スゴイです。

明日の夜 秩父に戻る予定、パソコンのメールとか
めちゃ溜まりだろうなー

一週間近くパソコン見なくても死なないってことは解りました(笑)が
早くみんなのブログを見に行きたいですぅ~

カヤラン

カヤラン
DVC00126.jpg
これはカヤランという植物なのですが
何にくっついているとおもいますか?
これ、杉の木にできる木こぶなんです。

何故か養分がたくさんある 土の上を離れて
木の上で生活することを選んだ植物なんですねー
しかも他の寄生植物があまり好まない杉と暮らしているところを見ると
競争がキライな平和主義者みたいです。

杉はもともと 谷沿いのように湿度が高いところを好みますので
空中湿度が命のラン類にとっても良いのですが
なにせスコーンと直線に伸びますので 足場がない(笑)
でも木こぶなら 根っこをひっかけるところがいっぱいある、
うーん、良く考え付いたよね。
DVC00127.jpg
花もね、ちゃんと下から見上げて美しいように咲いてるの。
競争しなくたって 他のものとは違っていたって
自分の見せ場をちゃんと確保してるカヤランはとっても綺麗です。

(ここは日が当たりすぎるので 写真を撮ったら流れ水のある石垣のところに移動しまーす)

「戦国BASARA」舞台化

「これ、行きたいっ でも六千円もするぅ~」と
ウチの娘が叫んでいた 「戦国BASARA」の舞台。
東京ドームシアターで7月3日から7月12日までやるそうな。

2009年4月にオープンしたばかりのシアターロッソは
こういう活劇向きのつくりになっているらしい。
史実とは関係ない話だってわかっているけどね。
3次元的殺陣なんていわれると さすがに見てみたいなぁ。

伊達政宗役が えーと、この人、久保田悠来
あっ、なんか適役っぽいね。

で、真田幸村が 片岡信和
政宗とは対照的なソフトさが狙いかな。

なるほどねぇ、しかし10日しか公演日がないとなれば
チケット取るのが難しいだろうなぁ。。

去年 マクロスFのイベントチケットをe-プラスでとろうとしたら 
パソコンの前で構えてたのに つながらなくて 
10分たたないうちに売り切れだったもんね。
武道館の大人数なのに驚いたよ。

自然の中で暮らすのは とても気に入っているのですが
人間が作り出す芸術から遠くなってしまうのが難点。
(行こうと思えば 行かれる距離ではあるのですが
エイッと気合入れないと 人ごみに向かうのが面倒になるのよー)

あんまり浮世離れするのも良くないから
たまには意識して舞台でも見に行こう♪ と思い立ったのでありましたが
明日からまた ヤボ用で泊まりのお出かけなのよね。
チケット取る暇 ないじゃない(=_=)

ああ、上野のルーブル展も行きたかったなぁ・・・







昼間にタヌキ

あれっ、くぅ専務・・・と思ったらタヌキさんだった。DVC00122.jpg

だいぶ年をとっているのかヨチヨチ歩いている。

それにしても 真昼間に出てくるなんて
山の食料が不足しているんだろうか・・・
この間 精米したコメぬかを食べに来ていたみたい。

今年、うちのほうではタケノコがとても少ないから
猪と餌の取り合いになっているのかもしれないなぁ。
いいよ、いいよ、コメぬかくらい。
タケノコが少なくて 煮るのにもあまり使わないから
新しいやつを食べていきなよ。
(なるべく 家の者に見つからないようにね)

畑を荒らすからといって 冬期 ハンターがイノシシをたくさん狩る。
そうすると その夏はマムシが増える。
イノシシは芋や大根も食べるけどヘビも食べてくれるのだ。

自然のバランスは 人間のアタマでは追いつかないくらい完璧なのに
人間はつい それを忘れる。
シカやイノシシが増えすぎる・・・という問題だって
ニホンオオカミが健在であったなら 起こらなかったはずなのにね。

そのうち
「ニホンには 昔タヌキが生息していたそうです」なんて理科の授業で
習わなくて済むように
がんばって生き抜くんだよー タヌキさん。




エノキの軸

20090509194443

この奇妙な物体は 出来そこなったカップケーキではなく エノキの軸です(^o^;)
おいしっくすで 軸の部分だけ売り出したので買ってみました。

どうせ もやしっ子のエノキだからねぇ、食材の足しになればいいやって
ちょっと見くびっていたのですが・・・

これがどうして,どうして!
意外にホットプレートでの焼肉には お役立ち&美味なのでびっくり(@o@)
どういう風に お役立ちなのかというとですねぇ。

花の見ごろ

DVC00119.jpg
つい数日前に撮った大輪の牡丹。
やっときれいに開いたなぁと思ったのも束の間
その後 降り続いた雨に花びらが落ちてしまいました。

今年は桜も咲くまでが長かった割に 2~3日で散ってしまったし
桜より長く咲くはずの牡丹もわずか数日(泣)
羊山の芝桜も せっかくの連休には傷みがでていたのではないかなぁ・・・
花がきれいな時期はほんのわずかですねぇ。

でもね、昔何かで読んだもののなかに書いてあったのですが(あやふやでスミマセン)
ある人が尼寺の尼僧に電話をして
「お宅の寺の梅の花はいつが見頃ですか?」と聞いたそうなんですね、
そうしたら その尼さんが
「満月だけが月ではないように 
 花も盛りだけが見頃ではございません。
 梅は見る者の心によっては いつでも見頃でございます」

と答えたそうなんです。
人によってはむっとするかもしれないね、なんだよっ教えないのか ケチって。

でも
うーん、いいなぁ、園長には一生言えないセリフだけどさっ
厳冬の梅の枝ぶりをしっかり見てきた人は 
きっと見えない根にも思いを馳せることが出来て
そんな人だけが 本当に花の美しさを理解するのかもね。

人間 いつまでも花の盛りだけにこだわってないで
葉が散った後の枝ぶりが 見事だねぇって言われるように生きられたらいいねー
あと10万年くらいあれば なんとかって
その頃には 化石だな(笑)
 

有名な下半身(アダルトじゃないよっ)

ああ、もう~
何があったか知らないけどダメだよっ
壁にめり込むなんて!
・・・えっ! \(◎o◎)/!       
DVC00116.jpg
と、いいたくなるようなコレは下半身だけのマネキンなんですねー
割と昔からここにあるのですが 最近ナニコレ珍百景に選ばれたので 
テレビで見た人もいるかも・・

しかしこの 曲げた背中のもっさり感といい ちょっこっと上げたかかとの具合と言い
あまりモデル体型でない足の長さと相まって 妙にリアルです。
壁に「さわらないでください」って張り紙があるけど
にっ人間じゃないよねっ  と  さわって確かめたい気持ちはよく解る(笑)


街でみかけたもの  カーネル三兄弟はこちらから見てね

                


坂崎幸之助さんの「ネコロジー」

音楽にはあまり詳しくないのですが
メンバーの 桜井さんが秩父の出身なので
アルフィー(THE ALFEE)のことは 知っていました。

でもこの本を読むまで 坂崎さんが野良猫の保護をしていたなんて
ぜんぜん知らなかったです。






ツバメの話 その2

ツバメの話をもう一つ。

まだ うちにいる猫が くぅ専務だけだった時
ツバメが 玄関の外の軒下に巣を作りました。
さっきの話の次の年です。

今度は高いところなので 毎日上を見上げて観察していました。
そんなある日、 子ツバメの前に 一匹の羽虫が飛んできたんですね。
すると子ツバメたちは 大きな声で鳴きながら口を開くんです。
親が持ってきたのではなくて 自分で飛んでいる虫なんですけど(~_~;)おいおい・・・

羽虫が遠ざかると ぴたっと鳴きやんで前を向きます。
で、羽虫が8の字を書きながらまた近づいてくると
それを目で追いながら ピイピイ鳴いて口を開くんです。

いくら羽虫だって
「いやぁ、今 餌になりたいと思ってたんですよ、さぁ、パクッとやっちゃってください」
なんていう気で飛んでいる訳はないのですが
子ツバメたちは真剣そのもの。
そして 羽虫が遠ざかるとまた ぴたっと鳴きやんで前を向きます。
4,5回 そんなことを繰り返すと さすがに飽きたのか羽虫は飛び去って行きました。

あとには何事もなかったかのように すましているヒナ4羽。
でもね、園長は 勝手に感心したんです。
「可能性がある限り 見栄も外聞もなく一心に追い続け
ダメだった時には 照れたり言い訳したりせず すっと気持ちを切り替える事」

なんて凄いんだー、子ツバメ先生!
まるで 中村天風みたいじゃないですか。
自分じゃぁ できません。 どこかで自意識が働いて カッコ悪い自分に傷つきながら
取り繕ってしまいますもん。
それでもって 隠した傷がいつまでも痛んで 歩き出せなかったりします。
うーん、改めて書いてみると 本当にバカらしいことやっているんだなぁ・・・

と、気がついたのは もう何年も前の話なのに
未だ 子ツバメの境地にたどり着けないんですねーこれが(^o^;)

こごみシリーズ最終回

今日はこごみシリーズ最終回

イナッバウアー
でました、こごみ10点! 10点! 10点! 満点での優勝です。
いやぁ、 地に足のついた 安定した演技でしたねー

20090501064833


くだらなくってスミマセンm(_ _)m

今日はまた 泊まりで出かけますので
コメレスがすこし遅くなるかもです。
今日は みなさんのブログにお邪魔する時間もないよぅ(泣)

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長