動物愛護の切手

動物愛護週間制定60周年記念で 9月18日に
可愛いわんにゃんの切手が発売になりました。
一般公募の写真を元に切手デザイナーや
絵本作家が原画を描いてます♡

でね、この切手は特殊切手なので
50円切手一枚に付き5円の寄付金がついていて
「社会福祉の増進等を目的とする
 動物との関わりを持つ事業に助成される」そうなんです。
私も今日 2枚買ったよ。
沢山の応募の中から選ばれただけあってみんな可愛い~
↓こういう図柄です。




疲れましたぁ~

27日の日曜日は一日中
観光イベントの手伝いに引っ張り出されて疲れました~
風邪もひいていたので
昨日は具合悪くなって何も出来なかったわ。

田舎というのは付き合いの多いところで
そういうのが大好きという人はいいのですが
私のように自分の時間を持ちたい人にとっては
休みが全部つぶされて辟易するというのが本音だったりします。

出ないと悪口の嵐にあいますからねぇ、田舎は(^o^;)
もう少し柔軟な考え方をしないと
日本人のお嫁さんがこないのはしかたないとして
タイや中国からもらった嫁さんも
寒さと不便さと押しつけられる此処でのやり方に
我慢できなくなって みんな逃げ出してしまいますよ。
何人も外国から来たのに もうほとんど残っていないもの。

10月も毎週のように行事があります。
元からあまり丈夫ではないので
鎮痛剤と胃薬を多用しながらがんばってますが
気候の良い季節は短い山の中ですから
せっかくなら美しい山を見ながら
子供たちとゆっくりしたいな~と思うんですけどね。

この間のツルウメモドキが全部開きました。
素朴だけど秋らしくて好きな植物です♡
開いたツルウメモドキ

ツルウメモドキ

ツルウメモドキをもらいました。
この近くにはあまり無いので珍しいです。
寒いのがちょっぴり苦手なのかもね。

葉付きツルウメモドキ

葉っぱと実の付いていないつるを整理するとこんな感じ。
真中にトウガラシも飾ってツルウメモドキのリースだよ♪
ツルウメモドキリース

緑のさやがぱっくり開くとオレンジの実が出てきます。
早くみんな開かないかな~
ツルウメモドキの実

栗のチーズケーキ

チーズケーキ缶
おいしっくすに栗のチーズケーキがあったので
買ってみました。
割と小さめでかわいい缶入り。

栗のチーズケーキ
でもね、中はほら、栗が丸ごと入っていて
食べたわぁ~っていう満足感があります。
秋は栗だなぁ♪

チーズケーキ自体はあまり甘くなくて
すっきりした味でした。
私は甘いものも食べるけど どちらかというと左党なので
中にブランデー風味の栗の渋皮煮を入れたら
大人向けだけどおいしいかもなんて思いました。




人気ブログランキングへ






猫の脱走ーシャオラン対策

シャオランはドアを狙わず ラティスの上部から脱走する。
脱走防止にこれをつけてみた。

猫返し


でも 下から上手にたるませて
障害物競争のようにくぐってしまったので
ビニタイであちこち留めてくぐれないようにした。
猫返し取り付け

すると、シャオランは根性でこの壁を乗り切り
てっぺんまでいってしまったので
上にもこのとげとげマットを付けた。
が・・・・

サービス改悪の連鎖

西武鉄道は今までずっと
西武秩父駅前の一日貸し駐車場を
800円で運営していたのですが
今年になって2回、値上げして1000円になりました。



ヘンプオイルがお気に入り 

コーン、大豆、ひまわり、菜種、オリーブ・・・
これって全部 食用油がとれる植物なのですが
私はヘンプが大好きです(^o^)/
えっ、ヘンプって聞いたことないですか?

ヘンプオイルは麻の実を搾った油なのですが
これが きれいなグリーンで料理に映えるし
ナッツの風味があって良いんですよ~

岩塩とヘンプオイルを使ったら
ただ切って皿に載せただけのトマト とか
茹でただけのアスパラとかも高級そうに見えちゃう。
今年の春 初めてやってみたホワイトアスパラは
皮剥かないで失敗したけど(笑)

で、このオイルの健康成分がすごいの!
γリノレン酸が入っている(@o@)
あの月見草オイルなんかに入っている成分なのですが
食用の油ではヘンプだけなんですよ~
調べるとすぐ語りたがるのが悪いくせ(^o^;)
でも、時間があったら ちょこっと聞いてやってくださいな。





とうがらしの赤

とうがらし
今年のトウガラシ 収穫♪
まだ沢山ついている葉っぱを取って
逆さに干します。

トウガラシって良く見ると、すごく綺麗。
つやつやエナメルみたいな質感と とびきりの「真紅」。
あっちこっち 好き勝手なほうを向いているのがとっても個性的(^o^)
 
秋のあか色は柿の朱色、トンボの茜、
燃えるような紅葉は光を透かした血潮の色。
みんな それぞれにきれいで 眺めるのがとっても楽しいです。
日本の四季っていいですねぇ~

栗むき

待望の栗を貰った(^o^)
今年は栗剥きの秘密兵器を買ったから
使ってみたくて ウズウズしてたのよ~
(買ったのはこれ↓パール金属ってところが作っているNEW栗くり坊主)

       

生のままで剥くと渋皮と一緒に少し実を削っちゃうかな。
渋皮を剥かない、栗の渋皮煮を作るにはGOODだと思う。
で、茹でた栗も剥いてみたら こっちは渋皮も簡単に取れて面白い!
ころんと剥けると可愛い形ですねぇ。

でも 食べたら そんなに甘くない栗だったので
ホワイトシチューに入れてみました。
じゃがいもを入れておいしいのだから 栗でもいいかなと思って・・・
そしたら おいしかったぁ(^◇^) 成功、成功~
いつもの具材にプラスして 栗ときのこのシチューで秋を満喫デス♡





コルチカム

コルチカム
いきなり地面から蕾が出てきて咲くコルチカム。
サフランに似ているけど役に立たない(っていうか毒草)なので
イヌサフランと呼ばれています。
春に咲くクロッカスよりかなり大型できれいですけどね。

それにしても日本って 役にたたなそうな植物によくイヌなんとかという
名前をつけるけど あれは実態にあってないと思うなぁ。

昨日 HACHI(約束の犬)のコミック版を読んだのですが
もう最後のほうなんか涙、涙でした。
結末わかっているんだけど泣ける・・・
犬ほど一途で 大切な事を教えてくれる動物はないですよね。
傷ついたヒトを癒してくれたり 盲導犬みたいにすごく役に立ってくれたり。

英語の単語 DOG(犬)は反対から読むとGOD(神)だという文章を
見たことがあります。
昔 ヘブライ語などは
鏡文字のように反対からも意味を持たせたそうですから
英語も本当に 神の愛を世に写す者という意味を持っているのかも、
なんて思ったりします。


犬の瞳には神様の愛が写ってるんじゃないかなぁ。
イヌサフランが咲く時期になるといつもそんなことを考えます。

完全敷地内飼いの道は険しい

シャオランが いつの間にか外に出ているので
どこから出るのだろうと思っていたが
ついに突き止めた。

猫脱走1
動かぬ証拠だぞ!
えっ、ちょっと覗いてみただけ?
そんな天井付近から?

和菓子・貴船菊の里

貴船菊の里

20090903063622.jpgこの秋明菊は貴船菊ともいいます。

その貴船菊をイメージした番場町、玉木家さんの「貴船菊の里」は
栗あんに和三盆糖をまぶしたお菓子です。



迫力がある猫

いい季節になりましたね~
たま専務は2階のベランダの外側でお昼寝。
DSCN0057-2.jpg

すぐ内側のベランダではミニー専務がまったり。
DSCN0058-2.jpg

あ、ミニーがごろんごろんしました。

秩父神社 子育ての虎

子育ての虎
左甚五郎作と伝えられる子育ての虎は 
秩父神社の社殿正面に描かれています。
(写真をクリックすると別窓で右はじも見られます)


セミ まだがんばってます

むこう山2009/09/05
今日は久々の晴れ!
9月上旬のこの時期は いつもの年だったらまだ暑いけど
今年は空気がすでに秋。

でもむこう山ではミンミンゼミが合唱中。
ツクツクホウシの声も聞こえるよ。
秋の初めは夏の終わりと折り重なってやってくる。

山はこれから実りの季節を迎えます。

ヘタリア&コミックバーズ 応募者全員プレゼント ドラマCD

三月ごろだったかなぁ。
「ヘタリア2 Axis Powers」&月刊コミックバーズ連動企画で
サービスドラマCD「ヘタリア=ファンタジア」が
応募者全員プレゼントになっていた。

うちの娘がヘタリアのコミックを2巻持っていたし
私も好きだから まぁ、応募しておくか、くらいの気持ちで
出しておいた。 
コミックバーズも売り切れになるくらいだから
人気なんだなぁとは思ったけど
今、Yahooのオークション見て驚いたよ。

うおお、値段が15000円 超えてる~

でも2~3日前に届いたCDは
娘が聞いて 速効 娘の友達に貸し出されているので私は聞いてない(泣)
ネタばれにならない程度に 感想を書いたそうだから
よかったら菖蒲のイラストサイトで見てやってください。



秋明菊

20090903063622.jpg
庭の秋明菊が咲き始めました。
可憐なのにどこか詫び寂びを感じさせるのは
秋に咲くからでしょうか。
日本庭園によく似合う花ですよね~
お寺さんの庭で風にゆれているのも風情があります。

犬を殺さないドイツの常識(AERA)

8月31日発売のAERAを買いました。
表紙はこれ↓
IMG_0001.jpg
鳩山さんや政党の記事がメインですが
私が読みたかったのは「犬を殺さないドイツの常識」という記事。
動物保護施設に関するドイツと日本の比較が
載っています。

ドイツはきっと進んでいるんだろうなとは
思っていましたが 実際ここまで違うとは・・・
茫然としてしまいました。

野分(のわけ)

台風11号が関東地方から去っていきました。
旧暦ではまだ七月だから
台風のシーズンはこれからが本番。
近頃の台風はちょっと暴れすぎだから
野分の風情からは遠くなってますね。

台風は外国語が語源のようですが
源氏物語などを見ると 
台風は昔 野分と呼ばれていたのですね。
私はこの呼び方が大好きです。

野分・・・野の草花が激しい風に
     分けられたように倒れている様子。

この言葉には 台風一過の洗われたような青い空と
朝の光にキラキラ輝く露の美しさが宿っている気がします。
あえて直接 荒々しい夜の風雨を指さず
翌朝の静かな美しさを表現することによって
過ぎ去った嵐の恐ろしさを想像させる。
日本語って本当に奥深い!

「空気を読む」という日本人の気質は
こういう言葉で織り上げられているのでしょうね。

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長