FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP > 2010年08月

ブドウ沢の事故で思うこと

ブドウ沢の事故で思うこと

秩父のブドウ沢というところで滑落事故があってそれが2次災害どころか3次災害になってしまいました。被害にあわれた方々にお悔やみを申し上げます。うちは奥秩父であっても群馬県との県境に近いほうなので山梨県境に近いブドウ沢についての知識はほとんどありませんが家が林業をしているので大滝の山の険しさは良く聞いています。大滝が紅葉の名所なのは 植林が出来ないくらい山が険しかったからだと・・・ましてや その道路から...

... 続きを読む

* by ぴゆう
全くだぁーーーーー。

畏れも何もないアホウな人達に。

なぜ、そうも傲慢なのかと。

助けに向かった尊い方々まで、命を亡くす程の御山なんだと思います。

自分だけは大丈夫と云う、根拠のない自信も理解できない。

私は平地でいいです。

こんばんは。 * by ryu
ニュースでみました。
なぜガイドの方がやめようとしたのに
その後にまた行ったのでしょうか。
アタシはとっても怖がりなので知らない所や
知らない物には絶対に手出ししません。
自然を前に人間なんて太刀打ちできないのに。

命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。

おはようございます♪^^ * by あんず♪
ほんとに1つの事故から連鎖的に事故が起きてしまいましたね・・・
あたしには、山にどんな魅力があるのかはわかりませんが、
きっと何か感動できるものがあるのでしょうね?
澤登りをした方々は、自分達の行動でたくさんの人が巻き込まれたことを
きっと後悔してるでしょう・・・
冬の山も怖いですけど、夏の山も怖いですよね。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りしたいと思います。(-∧-)合掌・・・

* by dejavuewords
遭難現場は多摩川の源になる笠取山の北側。
川の淵をへつったりしながら岩魚を釣る人や沢登りの流域で、一般ハイカーが入れるところではありません。
沢登りに半袖というのが装備として軽装過ぎると、ガイドから指摘がありましたが、沢登りの人達にしたら長袖は滝登りするときに水が入ってきて重くなるので、かえって半袖のがいいという人もいるほどです。
春先や秋の寒いときなら長袖というのは当然です。
この辺り、行動時間やルートによって見解の分かれるところでしょうが・・・
私も若いときそういった沢に入ったことがあるので、こうしたことを言うのですが・・・
2重遭難した2人がどこまで行くつもりだったのか?
また、ガイドが2人が山に入ることを知らなかったのか?
いろんなことが誘引になってるのではないかと・・・

こんにちは * by みかん
山は恵みも与えてくれますが
侮ればそれは危険な所 人の入る所ではない
雨上がりでも山には入れないし
素人が山に入るには ガイドが必要ですね★

* by petero k
園長さん、こんにちは。
私もテレビのニュースで知りました。 
秩父と聞いて、園長さんの近くかなぁ~と思ったりしていました。
遭難した一人の方は、山岳部で登山の経験があるといわれていましたが・・・
かえって、そのような経験が無理をしてしまうことの繋がったのかも知れませんね。
山を侮ったら、大変なことになります。 大自然の前には、
私たちはほんとうに小さなちっぽけな存在であることを忘れてはいけないですね。
メディアの取材の仕方にも、問題がなかったか・・・ 
特ダネを競ってとりにいくような体制は、ほんとうに危険です。
この事故が無駄にならないためにも、考えていただきたいです。

ぴゆうさんにお返事♪ * by 園長
> 全くだぁーーーーー。
> 畏れも何もないアホウな人達に。
> なぜ、そうも傲慢なのかと。
> 助けに向かった尊い方々まで、命を亡くす程の御山なんだと思います。
> 自分だけは大丈夫と云う、根拠のない自信も理解できない。
> 私は平地でいいです。

     自然を畏れ敬うという気質を
     日本人は持っているはずなんですけど
     都市の安全性が裏目に出た感じですかねぇ(ToT)

     山仕事やっていて事故が出ると
     労働基準監督署から呼び出しが来るんだけどね、
     反省と改善点を書けっていうその考え自体が
     工場みたいな人工的環境を基にしているとしか
     思えない時があるのよ。
     山は同じ場所でも時間によって環境が変わるほど
     自然真っただ中だっていう感覚がないみたいね~

ryuさんにお返事♪ * by 園長
> ニュースでみました。
> なぜガイドの方がやめようとしたのに
> その後にまた行ったのでしょうか。
> アタシはとっても怖がりなので知らない所や
> 知らない物には絶対に手出ししません。
> 自然を前に人間なんて太刀打ちできないのに。
>
> 命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。

     本当ですよね、何故 また入山したんだろう・・・
     それも尾根を行くと言っていたのに沢に降りてるしね。
     「自然を前に人間なんて太刀打ちできない」
     これ、山の入口全部に立て札したい言葉だわ。

あんずさんにお返事♪ * by 園長
> ほんとに1つの事故から連鎖的に事故が起きてしまいましたね・・・
> あたしには、山にどんな魅力があるのかはわかりませんが、
> きっと何か感動できるものがあるのでしょうね?

     確かに大自然に感動や元気をもらえるし
     得るものは大きいのだと思いますが
     人間の力でどうにか出来ることは多くないから
     用心するしかないなぁ。

> 澤登りをした方々は、自分達の行動でたくさんの人が巻き込まれたことを
> きっと後悔してるでしょう・・・
> 冬の山も怖いですけど、夏の山も怖いですよね。
> 亡くなられた方々のご冥福をお祈りしたいと思います。(-∧-)合掌・・・

     こんなことになるとは思ってもみなかっただろうね。
     普通はあり得ない多重事故だもの。
     かえって冬山なら みんなが用心したかもしれない。
     でも山の水は夏でもすっごく冷たいんだよねぇ。

dejaviewordsさんにお返事♪ * by 園長
> 遭難現場は多摩川の源になる笠取山の北側。
> 川の淵をへつったりしながら岩魚を釣る人や沢登りの流域で、一般ハイカーが入れるところではありません。

     山梨に抜ける雁坂トンネルのほうは
     車の通るところだって高い橋になっていたりするんだもの。
     かなり実力のある人むけなんでしょうね。

> 沢登りに半袖というのが装備として軽装過ぎると、ガイドから指摘がありましたが、沢登りの人達にしたら長袖は滝登りするときに水が入ってきて重くなるので、かえって半袖のがいいという人もいるほどです。
> 春先や秋の寒いときなら長袖というのは当然です。
> この辺り、行動時間やルートによって見解の分かれるところでしょうが・・・
> 私も若いときそういった沢に入ったことがあるので、こうしたことを言うのですが・・・

     なるほど、半そでのほうが重くならないから良いということもあるんですね。
     私だったら暖かい時期でもイヤだけど 寒い時期なんて絶対 沢登り嫌だわ。
     昔 一度だけ 沢登りやったことがあるんですけど
     途中から鎖を掴んでのぼるところがあって 軍手が凍りつきましたよ~(ToT)

> 2重遭難した2人がどこまで行くつもりだったのか?
> また、ガイドが2人が山に入ることを知らなかったのか?
> いろんなことが誘引になってるのではないかと・・・

     ガイドの人には尾根に行くといったみたいです。
     そちらの道は ちゃんとした道だったらしい。
     でも結果的に沢に降りたんですよね。
     そのあたりが不思議です。