畑の様子

今日は午前中
谷の外にある畑の手入れに行ってきました。

熟すと黄色くなるミニトマト。
細長い形なの。
DSCN1672.jpg


ナスは今日 初めて2つ収穫♪
DSCN1671.jpg

ぼっちゃんかぼちゃ。
あちこち自由にツルをのばしている坊ちゃんです。
自分勝手だけど丈夫だから許す(笑)
DSCN1670.jpg


きゅうりは初めて作ってみたんだけど
うどんこ病(T T)
接ぎ木苗でも やっぱりかかるなぁ。
発見が遅れて
ひどくなってしまったので弱めの薬剤を散布。
でもキイロテントウが病原菌を食べに来てくれているので
出来れば薬は使いたくないんだよねぇ・・・
来年は早めに「えひめAI」を散布してみよう。
DSCN1669.jpg


キウイは花が終わって実が成り始めました。
モモやリンゴと違って 消毒しなくても
実に虫が入らないからいいよね。
たぶん未熟果はタンパク質分解酵素が強すぎて
虫が食べられないんだと思う。
キウイ




そして午後、猫専務の庭遊び。
白いアジサイと白い猫。
DSCN1673.jpg

ミニーさんは必ず日陰をキープ。
ほとんど動きません。
DSCN1675.jpg


同じ日陰でも タマは身を隠して
獲物を狙うスタイル。
しょっちゅう 移動しています。
DSCN1676.jpg


そしてくぅは・・・
この良い天気にもかかわらず
二階のコタツに入りっぱなし(^o^;)

ほんとに同じ種類の生き物かしらと思うくらい
個性的な3にゃん専務です。

メントールクリスタルの使い方いろいろ

頭痛持ちの私はハッカの精油を愛用しているのですが
(鼻のアタマに塗っておくと 少し和らぐ気がするの)
もうひとつ 愛用しているのがこれ、
メントールクリスタル、またはメンソールクリスタルと言われる
ハッカの結晶です。


メントールはハッカ草を蒸留して得られた精油を
冷やして取り出すそうですが
それを、もう一度溶かしてゆっくり冷却することで、
この結晶を作るそうです。 手間かかってるのね(^o^;)
でも100g買っても千円以下だし いろいろお役立ちで
数年使えるよ~
ただ 密封できる容器に入れて涼しいところで保管しないと
成分が気化してしまうので 
私は100円ショップで買ったガラス容器に入れて
さらにビニール袋でくるみ冷蔵庫で保管してます。
メントールクリスタル


これをスプレー容器に入れた消毒用エタノールに
ひとつポトンと入れて溶かすと
ひんやりスプレーの出来上がりなの(*^。^*)
エタノールの分量は自分の好みでOK!
服の上から自分に向ってシューッてかけると 涼しい~~♪
市販の涼感スプレーってこれと同じものらしいから
コスト的にも自作したほうが安いよね。
私はそれで机の上を拭いたりもしてる、
ハッカの香りでスキッとするよ。

暑い日にはお風呂にひとかけらいれると
湯上りスースーして さっぱり。
(いっぱい入れるとスースーしすぎるから欠片ひとつで十分だよ)

他にも掃除機に吸い込ませておくと
排気が良い香りになったり
お湯を入れたマグカップに落として嗅げば
鼻づまり解消に役立ったり
シャンプーに入れて爽快感を出したり
ゴキブリが出そうなところに置いておくと魔除けになったり
するらしい(笑)

あの逞しいゴキブリよけになるのだから
草むしりの前に全身に吹き付けておけば
虫よけにもなるんじゃないかな。


そして、そして 毎年作っているヘビイチゴの虫刺され薬に
入れたら スーッとしていいんじゃないかなっと思い
やってみたのですが
(^o^)/虫刺されの薬 ヘビイチゴの焼酎漬けの記事はこちらです。
うーん、エタノールにすぐ溶けるクリスタルは
焼酎には溶けが悪かったな。
そして 精油の油がちょっと浮いた感じになる。
もし入れるのであれば エタノールにあらかじめ溶かしたものを
加えたほうがいいかもしれません。
エタノール自体も消毒になるんだしね。

最後にひとつ 注意事項をば。。。
メンソールクリスタルは このように差し込み易い形状ではありますが
メンソールクリスタル
決して鼻に直接 差し込まないように
ドラゴンみたいに鼻から火を噴いても
責任は持てませんのであしからず(-o-||)

お休みしなくても済むとは思うんですが・・・

昨日までの数日、
うちには職人さんが来ておりまして
10時だ、3時だとお茶出しがあったんですよ。
一緒に出すのもお茶菓子だけじゃダメ
という土地柄&お姑さんの意向で
煮物したり、和え物を出したり
結構 手間なんだよねぇ(ボソッ)

あまり夜遅くまでネットをしない私は
夕方までガタガタしていると
ブログ回りをするか、記事を仕上げるか
どっちかしか出来なかったんだけど
(元々 やることが遅いのが一番の原因だな)(^o^;)>
さー、これで時間ができるぞ!と思った矢先に


事務の人の親御さんが入院してお休みになり
今日も朝から手伝いに呼ばれてしまいました。
今はまだ 一日中 代わりをするわけじゃないのですが
どうなるか見当のつかない状態です。

少し 記事のアップができなかったり
遊びに行かれない日が増えるかもです。
ただでさえ カメスピードなのに
まことに申し訳ないことでございますが
どうか 大目に見てやってくださいませ。
     m(_ _)m




ハニーサックルもホースラディッシュも剛健でございます

ハニーサックルが咲きだしました。
ハニーサックル
スイカズラの園芸種なので
たくさん咲くと いい香りが漂います。
園芸種なのでつぼみは濃いピンクですが
花の内側は咲きだしが白、
そして日にちがたつと黄色っぽくなります。
スイカズラの別名「金銀花」の由来(*^。^*)
もうひとつの名前ニンドウ(忍冬)は
葉が落ち切らずに冬を耐えるからみたい。

ものすごく剛健なのでラティスを伝って
すぐに2階まで到達!
誰が育てても枯れる心配ナッシング(笑)

でも前年にのびた枝に花をつけるらしく
一度、冬にバッサリ切ったら次の初夏は咲かなかった(^o^;)>
ハニーサックル 遠景



そしてこちらはやっぱり 前年枝に花をつけるアジサイ。
あまり大きくしないで来年も花をつけてもらうには
夏のうちに深く切り戻しをしておくといいんだって。
うちの白あじさいは日にちがたつと
ブルーがかった色になるよ。
白いあじさい


これはハニーサックルの前にある
プランターのスナップエンドウ。
地面じゃなくてもけっこう実をつけてくれた♪
ホームセンターで苗を見つけて初めて植えてみたけど
軽く茹でて炒め物にしてもシャキシャキしてるのね、
来年は種を蒔いてみようかな。
スナップエンドウ


この大きなタニワタリみたいなのは
あのローストビーフにつける香辛料
ホースラディッシュ。
これがまたチョー剛健(-o-||)
プランターに一株植えておいたのが
勝手に地下茎で地面におりて増殖中。
セリや下に見えるリシマキアと同じように
湿ったところが大好きだとかで
外の水道脇が大変気に入ってくれたらしい。
でもそこ、土がしまっているから
食用になる根っこは育たなそうだよね。
まぁ、食料危機でも起きたら
頼りにするからね(笑)

ホースラディッシュ


と、いう具合に うちの植物たちは
育てるほうに技術がなくても 
剛健で手のかからない猛者ばかりなのでした。



ファーミネーター 猫用

今年もやってまいりました、にゃんず抜け毛の季節。
ファーミネーターの出番です。
もう旧タイプになってしまったこのファーミネーターですが
アンダーコートの抜け毛がよくとれます。
ファーミネーター


普通のブラシで梳かすと一部分で このくらい取れます。
抜け毛提供 くぅ(笑)
DSCN1650.jpg

そして そのあと ファーミネーターで撫でるように
梳かしてみると・・・
ほら、こんなに浮き出してくるんですよ~
DSCN1651.jpg

一匹の猫から一度にこれくらい
抜け毛が生産できます。
くぅは左側をとかすのは好きだけど右側はキライなので
(なんでだろー??)
両方 ちゃんととかせる猫ちゃんならもっと多いかも。
DSCN1652.jpg


さっき くぅを梳かしたブラシで
廊下にいたミニーを梳かしてみました。
うーん、ミルクたっぷりのカフェオレ配色(^_^;)
DSCN1653.jpg

でもミニーは あまりアンダーコートがないんですよ。
ブラシについた毛もかためのトップコートが多い。
見た目は一番もっさりした毛並なんだけど
実は地肌が見えるくらい綿毛はないんです。
生え変わるスピードは早いのか 抜け毛は多いんですけどね。

そして意外なことに
一番アンダーコートが多いのは ぴったりした短毛のタマで
梳かすとすごいんですが
猛獣タマ専務のブラッシングは かなりの危険を伴います(汗)

思うに 夜中でも狩りに出るタマは寒冷地仕様になっていて
いつもベッドの上で寝ているか 外に出れば日光浴のミニーは
綿毛が退化してるんじゃないかと・・・
それともアンダーコートが少ないから寒いところに出たくないのかな。
だとしたら、野良猫やってた時は 寒さが辛かっただろうなぁ。



ファーミネーターも 今は進化して
猫用はヘッド部分が紫色です。
しかも大きさがSとLの2種類になって さらに
それぞれに短毛用と長毛用があるみたい。

値段が5~6千円するので
最初 買うのに少し考えちゃうけど
これはお役立ちグッズだな~と思います。
安いと中国のコピー品の場合もあるみたいなので
買うときは ヘッドに「FURminator」のロゴがあるか
確かめるのをお忘れなく(*^。^*)
(ファーミネーター自体は中国で生産されていますので
  ロゴが入っていれば中国製でも本物です)


ロゴは 小文字のiの点が肉球マークになってますよん♪

役に立たない謎

うちの古株 サビ猫のくぅ(8才)は
人間は好きだけど猫は大のニガテ(^o^;)
くぅ3
だから 2階の次男の部屋に簡易鍵をつけて
他の猫を入れないようにして暮らしている。
出るのは2階のベランダだけだ。

でも今日、私が出かけるとき
つい そのカギをかけ忘れて出掛けてしまったら
帰ってきて   ミニーがいない!

体はデカイけど割と気が小さいミニー(たぶん10才)は
くぅにだけは勝てるので よく2階に侵入するのだ。
ミニーが来ると くぅはトイレもできないんだよね(T T)
DSCN1498.jpg


2階に行くと案の定 くぅはコタツの中に籠城、
クローゼットに入り込んでいたミニーを捕獲、
部屋から追放処分にした ヤレヤレ(笑)



そして夕方 次男の部屋に行って
くぅにご飯をやろうと声をかけると・・・
ドサッという音と共に
押入れから灰トラの猫が降りてきた(@o@)

うぉ~~っ タマ(7才) お前もかっ!!
DSCN1496.jpg



なんと 私の留守中
2階は猫溜りになっていたのだった。

ごめんよ、くぅ。
しょっちゅう 出かけているタマまで
2階に入りびたっているとは思わなかったわ。


それにしても なんで喧嘩ばかりしてるのに
人間がいないと同じ部屋に集まるのか?
どうせ集まるなら 一緒にいればいいのに
何故 7匹の子ヤギみたいに部屋のあちこちに隠れているのか。。


うちの猫専務たちの生態は
役に立たない謎に満ちている。

黒猫ちゃん お泊り用コンテナ

うちの庭に来ている黒猫ちゃん。
朝も明るくなると すでに来ているから
どこで寝ているんだろうなと思っていたら
薪炊きボイラーに使う小枝を入れてあるコンテナに
暗くなってから座り込んでいるのを見つけました。

小枝の上では足が痛かろうと思って
数日前にハーフケットを進呈したのですが
なにせ体力が落ちていて ずっと下痢気味。
すぐに汚してしまうのでペットシーツも敷きました。
一応 市販の下痢止めを缶詰に混ぜたりしてますが
治りきらないなぁ。。。


心なしか嬉しそうな顔してます。
コンテナの黒猫ちゃん



これはマリーゴールドのホワイトバニラ。
真っ白じゃなくて淡い白だけど
マリーゴールドでこれだけ薄い色は珍しいから
白っていうことでいいよね(笑)
マリーゴールド ホワイトバニラ

一番最初の白いマリーゴールドは
アメリカの主婦が何年も淡い色のマリーゴールドを掛け合わせて
作り出したんだと聞いたことがある。
白いマリーゴールドに一万ドルの賞金を出した種苗会社があって
その女性が獲得したそうだ。


でも、ホワイトバニラはF1種なので
種をとっても同じ色にはならないらしい。。
近頃は こういうのばかりだよね。
野菜でもなんでも 種を自分で採って蒔くっていうことが
出来なくなってて。。。

確かに品質の揃ったものができるんだろうけど
種を売ってもらえないとなったら
食料自給が出来なくなる危険があるのは困ると思う。
だって 種の袋の裏を見ると
たいてい 生産地は外国なんだもん。
国同士がいがみあったら 十分脅かしの対象になるよね。
マリーゴールドは食べないからいいけど野菜は困る。

これからは 勝手に生えてくるシソとか
こぼれ種で毎年育つ菜花とか 増えて困っちゃう菊芋とかも
もっと大事にしておこう(爆)

レディ・エマ・ハミルトンが咲いたよ

イングリッシュローズ
レディ・エマ・ハミルトンの一番花が咲いたよ。
レディ・エマ・ハミルトン

切り花にしてシャオランにお供えしました。
(花の隣にある葉っぱはスペアミント)
本当はとげのある植物は供花に使わないんだけど
シャオは猫除けのトゲトゲマットにわざと座って
ドヤ顔するようなニャンコだったからねぇ。
↓ ほら、こんな風に。あ、前のだから写真がちょっとデカイ。

tuirou7.jpg
華やかなのが好きそうだし ま、いいでしょ(笑)



こちらはお庭あそびの2にゃん専務。
タマに見られると
そ~っと目線をそらす気弱なミニーさん(^o^;)
ミニーとタマ

zooは今日も平和です。

コンビーフの謎

ツナ缶とコンビーフは常備できて
調理が簡単。
忙しいときは とても助かる。
しかし気心が知れているっぽいツナ缶に対して
コンビーフは今でも謎めいている
不思議な缶詰だ。




妹が小さい頃 私に
「ビーフってどういう意味?」と聞いた。
牛肉のことだよと答えると妹は
これで合点がいったというふうに頷いて
「じゃあコンビーフはキツネと牛のお肉なんだね」
と言った。
コンがキツネの鳴き声であることはすぐに解ったが
ビーフが何者だか見当がつかなかったそうだ。

さすがに
それは違うだろうと思ったけれど
なんかメルヘンチックで可愛いいからいいやと
訂正せずにおいたのだが・・・

高校生になってから
林の中で何か掘っている人を見て
何を掘っているんだろうねと聞いたら
「アサリじゃない?」と答えたのを見て
妹はメルヘンチックじゃなくて
小さいころから天然だったんだと気が付いた(^▽^;)



しかしそれにしてもコンビーフは
謎めいて正体不明の気配を漂わせている。
「コン」とはいったいどういう意味なんだろうか?

疑問はまだある。
たくさんの缶詰の中で何故、コンビーフ缶だけは台形なのか?
さらに
缶詰というと缶切りが必要だった時代からプルトップの現在まで
なにゆえコンビーフだけはぜんまいを巻くようなネジで
開封するという形式を守り続けているのか?
うー-ん、謎だ、謎すぎる。
(そういえば今 思い出したけど
  つい最近、コンビニで丸い缶のコンビーフを見たな。
 でもあれもなんとなく裾野が広い台形缶だった)


コンビーフの正体不明さに関するエピソードはまだある。

うちの娘はコンビーフを食べない。
幼稚園の時 お弁当に入れたら
(お母さんがお弁当に犬のエサを入れた!)
と思ってショックだったことを思い出すからだそうだ。。。
どんなイジメだよっ

私は小さいころ 暑い夏のプールサイドで
封を切った丸ごとのコンビーフをかじりながら
白米だけのおにぎりを食べたのが
ワイルドでおいしかった記憶があったので入れただけなのに。
私にとってあれはアリ!だったが
普通の人にとっては普通ではないのだろうか???
もちろん 娘のお弁当には丸ごとではなく
小奇麗に入れたのだが。。



それでも私はずっと変わらずコンビーフをストックしている。
変わったのは自分の年齢とともに
「コンビーフ」→「脂肪の少ないコンビーフ」にシフトした
ということくらいだ。

2日前に健康診断に行った。
コレステロール値の問題で脂肪の少ないコンビーフもだめですという
検査結果が来ないことを今は祈っている。

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長