京都 八木邸

清明神社を見てから次に行ったのは
壬生寺と八木邸です(^o^)/
八木邸は新撰組の最初の屯所なんだって。

清明神社のあるバス停「一条戻り橋」から
京都駅方面に向かってもどり「四条堀川」で降りて
そこから大宮駅方面に歩きました。
壬生寺まで15分くらいだったかな。
そんなに遠くはないけど地図持ってても迷ったから 
近所の曲がり角とかに
案内の看板を出しておいてもらいたい、
晴れてたら暑さで行き倒れるところだったよ(汗)

壬生寺で隊士のお墓を見て
(さすがに写真を撮る勇気はなかった)
近くの八木邸へ。
ここから奥は写真撮影禁止なので門だけね。
奥の座敷でガイドさんが説明してくれるんだよ。
IMG_0533.jpg

八木邸は 新撰組の一番最初の屯所になったところで
説明を受けている座敷が まさに初代局長 芹沢鴨が
暗殺された現場。
ある意味 とても涼しくなる名所なのですね。

その日、襲撃された芹沢派3人のうち
平間重助という人は逃げてそのまま行方知れずなんだとか。
一撃ではやられなかった芹沢が隣の部屋に逃れて
そこにあった小机につまづいてとどめを刺された様子、
その時暗殺者がつけたらしい鴨居の刀傷も残ってるよ。

どうしてそんなに詳しい様子がわかっているかというと、
その部屋には八木家の妻子が寝ていたんだって。
怖かったろうね~~

犯人は長州藩士だろうということになっているけど
その日 八木家の当主は寄り合いがあって外泊していること、
(いたら 責任とらされるもんね)
また 同じように近藤勇も 留守にしていたこと。
泳がせていた長州系の人間も その件で始末できたこと、
などから計画的だったのは間違いないね。

 

由緒書きの立札の上では
ハトさんもポッポゥと説明ちう(笑)
IMG_0531.jpg

入場料は このお抹茶と屯所餅がついて1000円。
ちょっと高いかな~と思うかもしれないけど
ガイドさんが30分くらい新撰組に関する説明をしてくれて
見学できるし
終わってからエアコンの効いたお菓子屋さんの中で
(その場所が 近藤勇らが寝起きしていた場所なのだそうな)
冷たいお抹茶とお餅がいただけるので
けっこう 満足ですよん。
冬には熱いお抹茶なんだろうな。

この屯所餅も 柔らかくて美味しいよ(*^。^*)
あら、緑のものが?と思ったら 
餅に壬生菜が入ってるんだって。
中の粒あんも美味でございました♪

あー、\(◎o◎)/!
これ買ってくれば良かったのに忘れちゃったよ。

息子に頼まれたサイダー味の八橋しか頭になかったわ、
失敗したなぁ。。
あまりにもインパクトが強かったサイダー味の八橋(笑)
IMG_0532.jpg


夕暮れの京都タワー。
八木邸から新京極へ行って
京都駅前に戻ってきたら もう夕方だった。
やっとバスと電車の路線が解ってきたのに残念。。。
IMG_0534.jpg


次は泊まったアルモントホテルを載せますね。

京都の清明神社に行ってきたよ

今月の24日、京都に行ってきました。
京都なんて ン十年ぶり
それこそ学生時代 修学旅行で行ったきりなので
地理がまったくわからない(汗)

見学時間も24日の午後だけなので
歴史的建造物をさしおいて
清明神社と壬生寺、八木邸に行くという
ニッチな選択で行ってきましたデス(^-^:)>


まずは私が行きたかった清明神社から。

陰陽師が映画になったからという理由もあるんだけど
私が住んでいるところは将門伝説があって
桔梗つながりで 一度訪ねてみたかったの♪
私はこっそり 将門公と阿倍清明は どこかで
関係があるんじゃないかと思ってるのよん。
でも その話は証明はできないからカット(ノ-.-)ノ
撮ってきた写真を紹介させてくださいね。


この一条戻り橋の文字が刻まれた柱は
実際に使われていた橋の親柱なんだって。
清明が戻り橋に式神を隠していたっていう
伝説にちなんで隣に式神の像があったよ。
IMG_0525.jpg

天神様には 牛の像があるけど
ここには桃の像があった~
この桃に触って厄を落としてくださいって。
みんなが触るから 桃がピカピカ(=^_^=;)
IMG_0526.jpg

今でも飲める水が出ている清明井、
この場所は千利休も住んでいたことがあるので
最後の茶は この水でたてたのではないかとのことでした。
そういわれると感慨深いなぁ。。
IMG_0528.jpg

清明井の真下には北斗七星のマーク↓
陰陽道では厄災をやぶるために
反閇という歩行法があって
北斗七星の形に足踏みするものがあるんだよね。
IMG_0527.jpg

北極星と北斗七星って昔から 
特別な力があるって信じられてきたんだねぇ。


私が行った日は
曇ってたけど雨は降らず
夏としては旅行日和だったと思うんだけど
やっぱり京都は暑いね~~
秩父も盆地だから けっこう暑いけど
京都には 負けた気がする(笑)

次の記事では娘が行きたかった新撰組関係と
泊まったホテルのことを書きますね。

旅行に行ってきます

このブログを見に来てくださった皆様、
ありがとうございます(^o^)/

私は24日(水)から26日(金)まで
なんとか夏休みがとれた娘と旅行に行ってきます。
3年ぶりの宿泊旅行なので楽しみです~

一泊目が京都で二泊目は伊豆、
京都なんて はるか昔に修学旅行で行ったきりで
ほとんど記憶にないんですけど
文化遺産がいっぱいあるんですよねぇ。
でも暑いし土地勘ないし
清明神社とか新撰組の屯所跡なんていう
オタックスなところしか回らないかも(汗)


ということなので
今週はブログ関係お休みしますね。
モバイル機器持ってないから旅先からの写真掲載も
無理だしな~~
文字だけのツイートは携帯から出来るから
左カラムのツイッター欄では 旅行中も
たまにつぶやく予定です。
つぶやきが入っていたら
まだ行き倒れにはなってないなと
思ってやってください(笑)

カメラは持っていくから
帰ってきてから写真アップしますね。


暑い時期なので
皆様も熱中症には気を付けて
ご活躍くださいませ♪
北日本の皆様は大雨にも気を付けてくださいね。

じゃが団子は絞りが決め手

ブログ「猫と畑の写真」のみかんさんが教えてくれた
じゃが団子を作ってみました~(^0^)/
摺ったジャガイモを絞ったものに
その水分中のでんぷんを加えて作るじゃが団子。
使うのはジャガイモだけというシンプルなものですが
水分の絞り方にコツがあるみたい。

じゃが団子と茎わかめのすまし汁。
IMG_0518.jpg
もちもちした団子と少しとろみのついた汁が
美味しかったよ~
でも すりおろしたジャガイモを絞りすぎたみたいで
少し団子が固かった(^-^;)
みかんさんのブログには 絞りすぎないようにって
書いてあったんだけど
うーん、 その加減がまだダメだな~


ほんとはね、これ2作目なの。

一回目は自己流で 
すりおろしたジャガイモをザルで水切りして作ったら
   煮溶けたぁ(-o-||)

いや、それはそれで 
とろみがついていて美味しかったんだけど
じゃが団子なのに 団子がなかったら
写真に撮って紹介できないもんねぇ(・ω・。)さすがに。。



普通に茹でるとホクホクするジャガイモが
すりおろして使うと こんな食感になるんだ~という
楽しいじゃが団子、
作り方はみかんさんのブログを見てね。
作り方が写真入りで載ってます♪
   ↓

猫と畑の写真「じゃが団子」

私も近いうち、3回目に挑戦するぞー!

タマの雨涼み

今日は暑かったですね~
こちらは夕立ちもなさそうです。
降ってくれると夜が涼しいんだけどなぁ。


昨日は午後から雨でした。
雷が大嫌いなミニーは押入れに避難。
でもタマは夏の雨を見ながら涼むのが好きで
いつも庭の小屋にのぼって雨涼みをしています。
雷が鳴っても平気、同じ猫でもいろいろですねぇ。

ここは四方に風が抜けて
しかも庇が出ているので雨は当たらないという
絶好のポジション。
IMG_0504.jpg

しかも足元は金網になっているので
熱がこもらない。
IMG_0503.jpg

そして何より
人間がそばに来ても
上から目線で見下ろせるという
タマの性格にぴったりな環境でございます(=^_^=;)
IMG_0502.jpg

長瀞の長生館で会食

13日に主人の親戚が集まる「いとこ会」があって
長瀞の長生館で会食をしてきました。

主人のおじさん、おばさん、いとこたちで
だいたい20人くらい集まったの、
都会だったら法事でもないのに
親戚20人が集まるって多いよね、
でも いつもは30人以上だから 
これでも今年は少ないんですよ~
上の世代が元気だったころは40人以上が普通だったし。

私の親族は東京出身だから 
こういう会をやったことがないなぁ。
みなさんのところはありますか?

長生館は長瀞の岩畳のすぐそばで
庭からすぐ、岩畳に降りられます。
昭和天皇も今上天皇もいらしたことがあるそうですよ。
・・・あ、岩畳の写真も撮ってくれば良かったな・・・
お料理の写真しか撮ってない(^o^;)>

こちらが私たちの宴会場。
床の間の大きな絵画は ネギ坊主が主役。
もしかして 「ネギ坊主の間」なのか(笑)
でもなにげに この絵が気に入ってます。
IMG_0492.jpg

そしてこれがお献立表♪
鮎の塩焼きの下に植物のスタンプが・・
これはタデの絵だから「タデ酢がついてます」って印なのね。
IMG_0494.jpg

最初に出ていたお膳、
手前のグラスはカリン酒だったけど
私は車で来て日帰りだったから飲めなかったよ。

右上のガラス鉢は鯉のあらいと山ふぐ(こんにゃく)、
上にのっている緑色のものは 生食専用の芋がらなんだって。
芋がらはサトイモの茎で普通はアクが強いから
干したものを茹でてから水に漬けてアクを抜くんだけど
これはシャリシャリしてて えぐみがなかったです。
そして嫌いなものの無い私が唯一ニガテな鯉のあらい、
残念だけど 食べずに残しちゃった。
昔 旅先で正月にこれを食べて喉に骨が刺さり
お医者さんがやってなくて難儀したことがあるの(T T)

真ん中の角皿が蓬麩や鶏肉、エビ。
お造りのマグロは やっぱり海の近くには負けてる味だな。
IMG_0493.jpg

蕗とんぶり和え、
夏らしく酢を使った和え物で 
とんぶりのプチプチ感が面白かったです。
真ん丸じゃない器も個性的。
IMG_0495.jpg

青豆豆腐、枝豆じゃなくてエンドウ豆なんだね、
上に写っている「つつっこ」は親戚が作ってきて
配ってくれたもの。
他にも小イモの味噌炒めとかしゃくし菜、かりん糖など
こっそり 持ち寄り料理も回ってくるのよ(笑)
IMG_0496.jpg

薬膳スープ。
白いのは上の照明が写っているみたい。
中身は冬瓜とにんじん、それに三つ葉、クコの実でした。
IMG_0497.jpg

これがね、トマトの茶わん蒸しっていう料理。
裏ごしトマトの茶わん蒸しで
中に柔らかいチーズが入ってたよ。
私はおいしくいただいたけど
食べられないっていう人もいました。
IMG_0498.jpg

手前が えびす鯛の揚出し仕立で
向こう側が 鮎の塩焼き。
鮎は頭から骨まで食べちゃうっていう人が何人もいてびっくり。
IMG_0499.jpg

最後にじゃこ飯とお味噌汁、漬物。
もうお腹いっぱいで ほとんど食べられなかったのが残念!
あと デザートにスイカと抹茶プリンが出たんだけど
これはがんばって食べた・・・が、
写真撮るのを忘れた えへへ(〃⌒▽⌒)ゞ
それと 銀色の鍋の中身は ぼたん鍋だったのですが
しゃべっているうちに冷めちゃって
おいしそーでない色になってしまったので写真なし。
すんませんm(_ _)m
IMG_0500.jpg

ここは普段からお盆、お彼岸、正月と
必ず全部の親戚が 親戚回りをするので
集まっても話がはずんでて楽しそうです。
田舎はやっぱり地縁と血縁ですね~

電気を使わない猫用冷風機を作ってみた

連日30度を超える二階にいる くぅのために
ひんやりジェルマットを買ってきました。
最近 いつも乗っかっている紙袋をどかして敷いてみたら・・・
上に乗らない。
ここに乗ってごらんと言ったら
申し訳程度に足だけ乗せた(-0-||)

くぅは うちで唯一 野良猫経験がない猫なのに
なぜか警戒心が一番強いのよねぇ。
IMG_0484.jpg

うちにはクーラーはないけど
一番暑いこの部屋にだけはウインドクーラーがあるから
昨日の午後 つけてやったら音が怖いのかウロウロ。
そういえば 去年もそうだったわ。



なので音がしないこれを作ってみました~
「電気を使わない猫用冷風機」
これはツイッターで見かけたもので
あべ かずみさんという方のご主人が作られたものだそうです。
↓ ツイッターに載っていた絵
reifuuki.jpg


でもね、売っていた発泡スチロールの箱は
500mlペットボトルが6本入るくらいの小さいものだけ。
だから私はペットボトルを凍らせて使うことにしたのですが
IMG_0487.jpg

ペットボトルを凍らせるのも時間がかかるから
まずは小さめの保冷剤をひとつ入れてテスト。
ほんの少しでも長く保冷剤に空気がふれるように
右上から入った空気が左下に抜けるようにしてみました~
もしだったら もう一つ吹き出し口をつけるように
丸だけ右側にも書いておいたよ。

これが本当に結構涼しい風が来るのよ、
考えた人すごいね~♪
IMG_0490.jpg

ほらほら、くぅちゃん!
ジェルマットと 真上の本棚に置くこの冷風機で涼しくなるよ(o^O^o)ノ
と、はりきって二階に持っていったら・・・・・・・


Σ( ̄口 ̄*)ガーン マット使っとらん
まったく あんたって子はぁ~~~
IMG_0491.jpg

乗らぬなら 乗るまでまとう、ホトトギス、トホホ( ´д` )

でもこの冷風機は 保冷剤一個だけなのに二時間後にも
吹き出し口は涼しかったから
そばに近寄ってくれる
普通のニャンコちゃんだったら喜ぶと思いますよ~

くぅの場合 そばに置いたら近寄らないので
上から冷気を送る作戦だったのですが
トラップかもしれないと思ったようです。
慎重すぎるよ、くぅ。

じゃがいも収穫

おとといの日曜日
ジャガイモを収穫してきました。
今年は春に少しも雨が降らず生育が悪かったな~

ジャガイモは乾燥には強いわけなんだけど
今年の春はよっぽど乾燥がひどかったらしくて
葉っぱが大きくならなかった。
田んぼの跡地で作った人は良くとれたんだって。
IMG_0477.jpg


種イモは ダンシャク5kg、十勝こがね2kg、メークイン3kgの
合計10kgで 収穫したのがこれだけ。
去年はダンシャク10kg、メークイン2kgの種イモ12kgで
このコンテナに12箱くらい出来たから
今年はその三分の一くらいってことだよね。
例年より粒が小さいし。。 一年で食べきれそうだわ。
IMG_0479.jpg


↓これは近所の人にいくつか種イモをもらったという
皮の赤いじゃがいも。
これだけは 葉っぱが伸びて花が咲いたよ。
極端な気候になっても収穫できるように
ジャガイモも一種類じゃなく数種類植えておくべきだねぇ。

これ、もしかしたら中津川芋か紫芋かもしれないと思って
中津川芋を知っているひとに聞いたら違うって(^-^;)
皮が赤くて中が少し黄色いジャガイモを検索してみたら
どうもアンデスレッドが有力でした。
IMG_0480.jpg


そういえば 中津川芋と紫芋って聞いたことありますか?

三峰神社で売っているのが割と有名な
芋田楽に使う小粒の
皮の赤いジャガイモが中津川芋なんだけど
標高700m付近で無肥料栽培しないと
普通サイズの芋になっちゃうんだって。
中津川芋は小さいのが喜ばれるジャガイモなの、
皮ごと食べられて 串に刺しても割れないから
芋田楽にできるんだよね。

紫芋っていうのは 
皮の色が中津川芋より濃い小粒のジャガイモで
やっぱり400mは標高がないと大きくなってしまうらしい。
(うちは標高350mくらい、この畑は300mくらいかな、惜しい!)

DNAを調べたら 明治以降に入ってきた普通のジャガイモより古く
1600年代にアンデス→ヨーロッパ→ジャワ島経由で来た
由緒ある芋らしいよ。
市場には出回らないから 私も見たことがないんだ。


地方には まだ こんな知られていない野菜が
いっぱいあるんだろうね~♪

それにしても検索したら
「中津川芋は戦争でロシアにいった人が
 パンツに隠して持ち帰ったという話が
 まことしやかに伝えられている」っていうところに
秩父魂を見たわ(笑)

蜘蛛の巣とりに水きりネットがいいよ、改良版

100円ショップでもおなじみ
排水溝に使う水きりネットを
私はよく他の場所でも使っているのですが
そのひとつが 蜘蛛の巣とりです。

これをブラシにかぶせて使えば 
ブラシが汚れないし ベタベタする蜘蛛の糸に
触らずにポイできるのよ~(o^O^o)ノ△ポイッ
DSCN1804.jpg

去年の秋 ブログに載せたとき使っていたのは
この もさもさブラシ。
(注: ブラシは緑のほうです、白いのは使えません)
DSCN1800.jpg

でも 壁に張り付いてしまっているものは
取りにくかったのよねぇ(´-ω-`)うーん。。。

   ☆(*・ω・*)☆ピカリンッ

あ、そうだ。 これを使おう!

 
そこで 新しく採用したのは・・・

タリララッタラ~~♪
100円ショップのデッキブラシ~
お安いブログをめざしております(笑)
IMG_0474.jpg

壁を擦るとめくれてしまうことがあるので
こういうバンドや 針金入りの結束テープで下を縛るのと
IMG_0475.jpg

ブラシの植毛の間を定規などで押して
毛先のツンツンをちょっと出しておくのがポイントね。
IMG_0473.jpg
これで蜘蛛の巣をからめ捕ったら
水切りネットを中表にひっくり返して
そのまま(o^O^o)ノ△ポイッ   です。




取った蜘蛛の巣の写真は あまり見たくないでしょうから
代わりに花の写真で(=^_^=;)
ロベリアが枯れちゃったのでニチニチソウを植えました。
ロベリアは蒸れに弱いよね。
今日の湿度は80%!
この写真のまわりが白くぼやけて見えるのは
カメラの効果じゃなくて
湿気でレンズが曇ったのを真ん中拭いて撮ったから。

空中で金魚が飼えそうな湿度ですことよ○o。>゜))))彡 
IMG_0467.jpg

根っからの南方系なのか
マンデビラはとっても元気。
つぼみがあがってきました。
IMG_0470.jpg
そろそろナスタチウムがへたりそうだから
マンデビラに主役交代してもらわなくちゃ。

ヘンプオイルと藻塩

たかが調味料、されど調味料、  ということで
今日は
お気に入りの塩とオイルを紹介しまーす。

今 使っている塩はこれ↓ 「藻塩」です。
海藻に塩水をつけて乾燥させるのを繰り返して作るので
ちょっと海藻っぽい色がついています。
なんとなく海藻のミネラルもおまけで入っていそうで
お得な気がするから好き(*^。^*)
夏の熱中症対策には藻塩で体内海水浴だぁ!
IMG_0462.jpg



そしてオイルは なんといってもヘンプオイル♪
麻の実をコールドプレスした緑色のオイルで
ナッツの味がして美味しいよ。
(ただし ヘンプオイルは酸化しやすいので
熱を加える料理にはむかないです)

栄養的にも
必須脂肪酸のリノール酸(オメガ6)と
アルファリノレン酸(オメガ3)のバランスが絶妙で 
さらにガンマリノレン酸を含んでいる
唯一の食用オイルなんだって。
ガンマリノレン酸は亜麻仁油やシソ油にも入ってなくて
これを含んでいる月見草やボリジなどは食用オイルじゃないんだよね。
IMG_0463.jpg

左側に藻塩とヘンプオイル、
右はトマトに両方かけてみたところ。
うちはお姑さんが乳製品ダメだから使わないけど
絵的にはスライスしたトマトにモツァレラチーズとかの方が
きれいだねぇ。。
IMG_0461.jpg

そしてこれはヘンプオイルの隣に写ってた
麻の実ナッツ。
麻の実の殻を取り除いたもので
ごまとクルミの間くらいの味。。。かな。
これも栄養的にはすごいのよ、
鉄、銅、亜鉛、マグネシウム どれをとっても
栄養価の高いゴマより上で
食物繊維もサツマイモより多いんだって。

難を言うと ちょっと殻のかけらが入っているので
繊細な口当たりの料理には難しいかな。
IMG_0465.jpg


あとね、今 気になっているのが
ブログ「YOUのつぶやきです!」のYOUさんが作ってた
塩レモン♪
これは一大ブームになるかもっていう予感がしました。


YOUさんのブログの塩レモンの作り方は
こちらから(^o^)/  塩レモン♪(YOUのつぶやきです!)



秩父ではレモンを育てるのはムリなのが残念だけど
作ってみたいなぁ。

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2013年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長