川涼み

暑い!
ここ数日涼しかったのに今日は暑いので
目の前の川に涼みにいきます。

うちより50mくらい上流の浅瀬になっているところ。
木陰と川風で すずしい~~
IMG_0613.jpg

私が乗っている石のすぐ近くに小魚がいます。
ウグイの子かなぁ。
どこにいるかわかります?
IMG_0615-1.jpg

ここです、カワニナの貝殻の下。
右側にもいるから全部で4匹。
小型のヤマメもたまに通るけど速くて写せない(^-^;)
底にじっとしてるカジカを見つけてカメラを向けたら
あっという間に土煙をあげて逃げちゃった。
まぁ、そのくらいじゃないと生きていかれないよね。
IMG0615-2.jpg

石の上にはミヤマカワトンボ。
蝶みたいに羽をひらひらさせて飛びます。
IMG_0620.jpg

前にいる青っぽいのが♂で後ろの茶色いのが♀。
IMG_0624.jpg

川の上にはオニヤンマもいて
私のすぐそばを何度も行き来してるんだけど
滞空時間が長くて
止まってくれないから撮れないよ~
オニヤンマは何故か同じところを往復します。

なかには好奇心旺盛なのがいるのか、
このトンボは手の届くところにとまって
ぜんぜん逃げない。
IMG_0627.jpg

カメラを近づけたら こっちを向いた。
「ねー、何やってるの?」みたいに(笑)
IMG_0630.jpg

「ねー、ねー、それなぁに?何やってるの?」
シャオランみたいな性格のやつだな。
IMG_0631.jpg

川辺にはクルミの木が多い。
川に落ちた実が水に運ばれて芽吹くのね、
長い間 水に浸かっても腐りにくい丈夫な殻、
自然は本当に良く出来ていると思う。
IMG_0622.jpg

今年も秋の実りに恵まれそうです。
IMG_0611.jpg

家に戻ったらミニーさんはお昼寝中。
暑いときは動かないのが一番だよね。
IMG_0632.jpg

二階では くぅが押入れに引きこもり中。
朝 タマが部屋に侵入してきたのが
よほど気に入らなかったらしい。
IMG_0635.jpg

そのタマは くぅの残りご飯と
自分の朝ごはんをがっつり食べて
出掛けたまま ぜんぜん姿を見かけない。
たぶん一番涼しい高いところで寝てるんだろうな。


もうそろそろ 暑さも終了してくれるといいですね。

ウメダブルシソジュース

赤紫蘇で作るシソジュースが美味しそうなので
私も庭のシソで作ってみました。
「ウメダブルシソジュース」
ややこしい呪文みたいでごめんなさいm(_ _)m

2種類の作り方をした梅ジュースを
ミックスしたものがあるので
それに作って冷ましたシソジュースを
さらにミックスしちゃっただけなの。
別々に飲むのがめんどくさいんだもん(笑)

梅ジュースが冷蔵庫で冷えていたので
ビンに水滴がついちゃってるね。
IMG_0606.jpg

2種類の梅ジュースっていうのは
梅ジュースその1
  青梅と氷砂糖だけで梅のエキスを出したもの。
  エキスがぎゅーっと出てしまうので
  梅は固くしわしわになって食べても美味しくない。
梅ジュースその2
  本来は梅を食べる目的で漬けるもので
  梅を甘酢に入れる。
  
でね、梅ジュースその2の梅風味甘酢を
捨てちゃうのは もったいないから
梅ジュースその1のエキスと合わせて
ウメミックスジュースにしたの。
甘酢には塩も少し入っているので
砂糖+塩+梅エキスで熱中症対策にもいいかなと。。

それに加えるシソジュースなので
クエン酸の他は 砂糖控えめにして
シソの葉を引き上げた後 濃いめに煮詰めました。


でね、
引き上げたシソの葉を捨てちゃうのは
もったいないから(またかっ)
しょうが、梅の甘酢漬けと一緒に刻んで
自家製の麦みそで和えてみたら
色は地味だけど美味しかったよ~
IMG_0603.jpg


こちらは梅の甘酢漬けを切ったもの、
切ってから氷砂糖を入れて甘目にしておくと
保存も効くし カレーに合うよ。
IMG_0602.jpg


あと100枚くらいの赤紫蘇を
天日で乾燥中。
IMG_0607.jpg

乾燥したら細かく挽いて
魔法の粉を作っておくぞ~♪ (o^O^o)ノ

紫蘇ジャングルの庭

庭の畑・・・のはずなんだけど
赤シソが勝手に生えてきたのを
放っておいたら
ジャングルになっちゃいました。
IMG_0594.jpg

紫蘇ジャングルにはバッタが大量に生息。
赤いシソばっかり食べてるのに
よく体が赤くならないよね(=^_^=;)
IMG_0595.jpg

紫蘇ジャングルに出没する肉食獣。
小物は狙わないのでバッタさんは安心です(笑)
IMG_0596.jpg

いろんな生き物がやってくる草地は
猫にとっては おもちゃ箱なんだろうな。
IMG_0597.jpg

赤い紫蘇ジャングルを抜けたところには
種が飛んできて咲いたタカサゴユリとニラの花。
IMG_0598.jpg

ニラの花ってよく見るとキレイなんだよね~
IMG_0599.jpg

その近くではキキョウの花が終わって
シュウメイギクが咲き始めました。
IMG_0600.jpg

暑い、暑いって言っているうちに
秋は近づいているんですね。
紫蘇の種を取って塩漬けにする季節も もうすぐです♪


納豆菌、乳酸菌、酵母菌について

今日は えひめAI世界の住人
納豆菌、乳酸菌、酵母菌について
ちょこっと書いてみますね。

といっても
みんな有名菌だから知らない人は
いないと思うけど(^-^;)>

住人その1 納豆菌
  酸素とアルカリ性の環境を好む分解屋さん。
  好きな温度は45~70度の高温、
  100度で熱しても死なない。
  紫外線にも強く真空状態でも生き残るという
  菌世界のクマムシ的存在。

  納豆菌が出す酵素は多種多様で
  血栓を溶かすナットウキナーゼ、
  タンパク質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ、
  でんぷんをブドウ糖に分解するアミラーゼ、
  中性脂肪をグリセリンと脂肪酸にするリパーゼ、
  繊維質を糖質に分解するセルラーゼ、
  アルコールを代謝するカタラーゼ   等々、
  まさに分解のエキスパート。



住人その2 乳酸菌
  乳酸などの有機酸を出して強い酸性状態を作り
  雑菌の繁殖を防ぐ。
  各種ビタミンも合成する。
  人間や動物の体の中に住み込みで
  掃除や栄養補給をしてくれるメイドさん的存在。
  好きな温度は30~45度の中温。

  


住人その3 酵母菌
  糖分をエサにして
  環境に酸素が多いときはアミノ酸を合成し
  酸素が少ないときはアルコールと炭酸ガスをつくる。
  死骸になってもアミノ酸、ホルモン、核酸、ビタミンの
  宝庫として他の生命の役に立つというありがたい菌。
  活動している時は常に糖分を必要とするところが
  ナニゲに銀魂の銀ちゃんに似ている。



と、えひめAIの中には主にこの3つの菌たちがいます。

人間の感覚だと
「ああ、3種類の菌が生き残りをかけてバトルするんだな」
などと思ってしまいがちですが
どうも菌類は人類より歴史が長い分
共存共栄する知恵を持っているようです。


えひめAIの中だけでも
糖分が多すぎると酵母菌がアルコールをたくさん作って
乳酸菌が死んでしまいますが
納豆菌の出すカタラーゼは
ある程度 アルコールの分解ができます。

そして納豆菌が調子に乗りすぎると
ヨーグルトのタンパク質をアミノ酸にするだけじゃなく
それをアンモニアに分解してしまいますが
乳酸菌の作り出す乳酸は
アルカリ性のアンモニアを中和します。
これが崩れてしまうのは
酸素が好きな納豆菌が優位になりすぎる時なので
えひめAIは かき回さずに置いておくのがいいようです。

その納豆菌は自然界の中で 
でんぷんや繊維質を糖に分解して
酵母菌が食べられるようにしてるんですよね。


菌類の相互作用は よくわかってないことのほうが
多いみたいですけど
少なくても人間みたいに
今 自分たちの種類が優勢になれる環境だからといって
他の種類を殲滅しようなんてことはしないみたい、
つぎに環境の変化が起きたとき
休眠したり 少数派になっている種族が大きな働きをして
自分たちも助かることを知っているようです。

これを知恵と言わずして何と言おう、
ちょっと見習ってみようか、人類(笑)


次は えひめAIの使い方について書いてみようと思います。 
  
  

猫だから許して(^人^)

うちの裏手の小高いところで
エサ待ちをしている黒猫ちゃん。
私は二階の裏窓から撮っております。
IMG_0591.jpg

痩せこけて厚みのない体は
まるで二次元世界の生き物みたいで
ところどころハゲている毛皮は超夏向き仕様。
だけど寒い秩父の冬もこの毛皮一枚で
乗り切ったんだよ~、がんばったんだよ。

遠くから見ると 黒いキツネみたいね。

でもおキツネ様、
そこに乗るのは ちょっとまずいんですけど・・・
何故って
IMG_0587.jpg


アナタが踏んでるのは
  うちの氏神様ですからぁ~
IMG_0588.jpg



テヘッじゃありませんよ、まったく。
見つかったら家族に怒られるから降りてくださいね。
IMG_0590.jpg

氏神様、ごめんなさい。
猫のすることだから許してやってください(-人-)

でも氏神様はきっと 人間と違って
必死に生きている黒猫ちゃんに怒ったりはしないと思うの。
「よーし、よーし おまえ、頑張って生きとるな」って
言ってくれると思うの。

ただの希望的観測だけど
そうだったらいいな~なんて思っています。


暑さを利用して「えひめAI」を作ろう

暑いですね~
あんまり暑いと嫌になるけど
いいこともちょっとあります。
麦みその「おなめ」や菌の発酵液「えひめAI」を
作る適期なの、
今の時期ならお日様におまかせで
保温のための電力がいらなーい♪のよ。

そこで今日は「えひめAI」を作ります(^o^)/
えひめAIって何?という質問にお答えすると
納豆菌、乳酸菌、酵母菌を培養して
その菌たちの作り出す酵素やアミノ酸で
キッチン、バス、トイレ等に使える
安心お掃除洗剤になったり
畑の土を健康にして作物の病気を抑制する
肥料、農薬がわりになったりするものです。


材料は砂糖、ドライイースト、ヨーグルト、納豆、
それに水があればOK!
IMG_0575.jpg

分量は500mlのペットボトル1本分で
砂糖25g、イースト菌2g、ヨーグルト25g、
それにひき割り納豆を ほんのひとかけ。
私は500mlペット2本を一緒に作るので
写真はその2倍になってます。

まず砂糖(これは白砂糖)50gとイースト4gを計る。
IMG_0576.jpg

それを混ぜます。
IMG_0577.jpg

ヨーグルト50gを加えてまた混ぜて、
IMG_0578.jpg

少し水を加えてゆるめにしたものを
じょうごでペットボトル2本に
同じくらいに流し込みます。
そして納豆をひとかけずつ入れます。
いっぱい作る人は材料を全部ミキサーに
かけちゃうみたい。
IMG_0579.jpg

ボトルの肩くらいまで水か
ぬるま湯を入れて日向に出します。
キャップはゆるめにしておいてね。
IMG_0581.jpg

そうすると 酵母菌がブクブク活動をはじめて
IMG_0582.jpg

ボトルの上のほうまで泡が出てくるよ。
酵母菌パワーってすごいね。
IMG_0583.jpg

こちらは黒砂糖で作ったもの。
畑に使うので納豆を多めに入れて
有機質の分解パワーを強化。
IMG_0584.jpg

ついでに三温糖でも作りました。
みんな昼間は日なたに出して夜は家の中に、
1週間くらいで出来上がるので
下に沈んだオリは肥料として畑に撒きます。
オリはアミノ酸の宝庫なんだって、
でも腐りやすいから取っておくときは要冷蔵。
透明の液体部分は室温でも大丈夫です。
IMG_0585.jpg

くつろぎながら作業を監督しているミニー専務。
よしっ ミニーちゃん。
今日はそのまま 腹筋やってみよう!
めざせ美ネコ(笑)
IMG_0586.jpg

今 えひめAIの過去記事を確認して
気が付いたんだけど
私は毎回 作り方と分量は書いてるけど
酵母菌や乳酸菌、納豆菌の詳しい説明とか
本に出ている使用例をまったく書いてない(汗)

今年は乳酸菌さんのご紹介~とか
酵母菌さんってどんなお方?とか
書いてみようかな(=^_^=;)

大輪あさがお3年目

一昨年 苗を一本買って育てた大輪咲きのあさがお、
初めの年は これ↓より青が濃い感じの覆輪咲きでしたが
その種をとって育てた去年は 
こんな感じのぼかし模様になりました。
DSCN1780.jpg


そしてその種を育てた今年は
同じ種から 3色に分かれたよ。
これは上の写真と明るさが違うのでピンクっぽく見えるけど
実際はそんなに変わらないブルーのぼかし系。
でも白の部分が去年より大きいかな。。
中は白、その外にブルーのぼかし、
一番外には薄い水色の覆輪が面白いの。
葉っぱは親とおなじ斑入り葉。
IMG_0523.jpg

そして新しく出たのは真っ白。
最初に咲いたこれは小さめの花だけど
後から咲いている花は割と大きめ。
葉っぱは完全に普通のあさがおより大きい、
でも
親は斑入り葉なんだけど
これと下の濃いブルーは葉っぱに斑がない。
IMG_0524.jpg

そして こちらは。。。
右上がちょっと破けてますが(^-^;)
濃いブルーで はじっこが
ちょっと染め忘れちゃった風(笑)
IMG_0505.jpg

こういう系統の花をかけあわせて
元のあさがおを作っていたのね~
白と濃いブルーは一本ずつしか出なくて
あとはぜんぶ ぼかし模様でした。

それぞれの種をとっておいて
来年また蒔いてみようっと♪

しかし大輪咲きの朝顔って
つぼみの巻きかげんとか 葉が被ったとか
ちょっとしたことで破れたり開ききらないものが出る。
やっぱり自然の状態では
生き残っていかれない種族なんだろうなぁ。

一番強いのは?

ミニーの顔にある傷あと、
一週間くらい前に くぅとケンカした時のです。

うちのニャンズは
タマはミニーに勝つ、ミニーはくぅに勝つ、
くぅはタマに勝つという 
三すくみというかジャンケンみたいな間柄なのですが

絶対に勝てるとタカをくくって くぅのいる部屋に侵入し
(ミニーは戸を開けられないから開けたのは たぶんタマ)
窮鼠ネコを噛む状態のくぅにひっかかれて
流血ざたになりました。
左目のほうにも傷があったの(^-^;)
IMG_0562-1.jpg

部屋には くぅの毛が かなり散っていたから
くぅもケガをしたかなと思ったのですが無傷でした。

絶対に勝てると思っていた相手に反撃されて
ショックだったのか
その後2~3日は
長い時間トイレに座り込んでいたミニーです(汗)


うちで一番気が強いタマは
ほんとだったら くぅにも余裕で勝てるんでしょうけど
なにせ 手のひらに乗るようなチビッ子で拾われてきた時
すでに一歳だった くぅは居たので
本気で手を出すことはないんです。
もしかしたらお姉さんだと思っているんじゃないかなぁ。。。

でもタマが
くぅのごはんとか お気に入りの場所とかを
(真似したくて)占領してしまう性格の子猫だったので
くぅは嫌がってたな(笑)

ミニーは 歳はたぶん一番上だけど
うちに来た順番がタマより後なので
タマはミニーに対しては怒ります。

そんな強いタマ吉姐さんだけど
小さいころは傷を負うたび膿んで
よく病院通いをしました。
入院騒ぎになったこともチラホラ (=^_^=;)
ミニーも餓死寸前だったので お腹は壊すは
太ってからは 飛びそこなって胸を打撲するはで
何度も動物病院のお世話になりました。

でもね、
くぅだけは9年間一緒にいて
ワクチン注射と歯垢取り以外 
一度も病院に行ったことがないんです。
もしかしたら ウチの最強は
ひきこもり猫の くぅちゃんなのかもしれないな~と思う
今日この頃・・・
IMG_0564.jpg


さぁ~~、 本当の最強猫は
一番 長生きをした子だよ~
くぅ、タマ、ミニー、
ご長寿猫めざして みんな がんばれ~ (o^O^o)ノ

網代の磯舟ホテル

京都の帰りに網代で もう一泊♪
熱海で新幹線を降りました。

泊まるところは海のすぐそばだけど
崖になっていて降りられないそうなので
熱海で海まで降りてみました。
熱海のサンビーチ。わーい海だぁ\(^O^)/

しばらく膝まで海に浸かって(足湯かっ)
また駅まで階段と坂道をいっぱい上る。
熱海は駅から海までの坂がキツイねぇ。
京都を歩いて足に豆が出来ていた娘は
冷や汗かきながら上がってたよ(^-^;)
IMG_0540.jpg


そして熱海から伊東線でゴトゴト15分、
網代駅からお迎えの車で10分くらいかな、
宿泊する「磯舟ホテル」に着きましたぁ~
・・・・なのに またまた正面玄関の写真がない・・・
重ね重ね スミマセンm(_ _)m

磯舟ホテルは全部で12室っていう小さなホテル、
隣で「あじろ食堂」っていう食事処もやっているから
お食事も美味しいんだけど
ここはお風呂がとっても良いという評判。
源泉かけ流しで成分が濃いんだって。


チェックインして さっそくお風呂へ~~ (o^O^o)ノ

お風呂は二階の外に出て石段をあがるので
お年寄りにはキツイかもしれないのが
唯一の難点だなぁ。

脱衣所は畳敷きで 手前にマッサージチェアがあったよ。
IMG_0541.jpg

このお湯はホテルの自家源泉から
かけ流しで 日によって色が変わるんだって。
褐色から濃い緑まで、
白濁から透明まで変化するそうです。
不思議だよね~
この日は薄緑の少しにごり湯でした。
IMG_0544.jpg
泉質はカルシウム・ナトリウムー塩化物温泉、
なめると塩けが強い。
成分もかなり多めで 例えてみれば 
家庭用入浴剤を130個入れたくらいとか・・・
女将さんなんか このお湯に入っていると
切り傷がすごく早く治るから
アンタはサイボーグかって言われると笑ってたし、
うん、かなり効きそうなお湯だった。
また入りに行きたいな~



こちらは隣の露天風呂。
海が一望できて気分最高、
もちろん源泉の掛け流し。
IMG_0543.jpg

露天風呂からの眺め。
部屋からも 見渡す限りの海原が見えるの。
網代は東向きの海なので
元旦は ここから初日の出が見られるそうです。
目の前の道路もカメラを構えた人で
いっぱいになるんだって。
IMG_0545.jpg

そして もうひとつのお楽しみ、
お食事~☆
左の鍋はアナゴの柳川風鍋。
この後 煮物、焼き物、蒸し物って
いーっぱい出たの、
でも座敷のほうはかなり暗めの照明だったので
おいしそうに撮れず、写真は諦めちゃった。
味は美味しかったのに超ザンネン(T T)
IMG_0548_20130806111407ac8.jpg

でも 写りが悪くても
このお刺身だけは
どうしても紹介したかったのでアップしますね。
舟盛り二人前、
真ん中のお魚すごいでしょ。
ヤガラっていうんだって、
初めて見たし、初めて食べた>゜))))彡
あと 説明してもらったけど名前が
覚えられなかったお魚もいました、
お魚さん ごめん(笑)
IMG_0547.jpg

さすがに食堂を併設しているだけあって
お刺身も美味しかったな~♪
ここは夕食のお品書きがないの、
その日 港にあがった魚を見て
メニューを決めるんだって。
ローストビーフやデザートも
大変 おいしゅうございました!(^^)!

寒い季節にも
お風呂とお料理目当てで また来たいな。
車で出かける方は
南伊豆までドライブする途中で一泊、
なんていうのもいいんじゃないでしょうか。
アットホームな磯舟ホテルさんでした。

アルモントホテル京都

2日間 何故かFC2の管理画面に入れなくて
コメントのお返事などが遅れてしまいました。
ごめんなさいねm(_ _)m


さて、今日は京都で泊まったホテルの話です。
去年の12月にオープンしたばかりの
「アルモントホテル京都」っていうところに
泊まったんだけど
ここ、すごく良かったですよ♪

夕食がないプランばかりだから
高級ホテルじゃないんだけど
朝食付きにするとね、すごーくたくさんの種類の
おばんざいもあるバイキングが食べられて
それが超美味しいんだよ~~
セキュリティもしっかりしてて女性の一人旅にも
いいなって思いました。
朝食付プランで平均7000円~10000円くらい、
リーズナブルな料金だけど 
男女別の大浴場もあるよ。



本当はここでホテルの正面外観写真を出すんだろうけど
・・・スミマセン、撮るの忘れちゃった(汗)
部屋以外の館内も撮るわけにいかなかったから
もし気に入った方がいらっしゃったら
お手数ですけどアルモントの公式HPで見てみてね(^-^;)



さて、部屋の写真・・・も全体を撮り忘れたえへへ(〃⌒▽⌒)ゞ
我ながら なんて役に立たないブログなんだぁ~ごめん。

普通のツインを予約したんだけど空きが出たらしく
デラックスツイン バストイレセパレートに替えてもらえたので
フットマッサージャーや美顔スチーマーもあったよ、
私は使わなかったけど いたれりつくせりだわねぇ。
ベッドサイドには マルチ充電器もついてて
これは普通の部屋にもあるみたい、助かるよね~
そして部屋着は作務衣なので浴衣より動きやすいです。

しかし、私がカルチャーショックだったのが
このバストイレセパレート型の洗面所。
一番手前に引き戸があって トイレ、洗面台、
そしてその奥にバスがあるんだけど・・・
手前の引き戸には鍵がない。
トイレが開放的な空間になってて
私的には落ち着かなかったなぁ。
バストイレセパレートって ドア自体が
別々なのかと思ってたわ。
でも とっても広くてよかったけどね。
IMG_0535.jpg

そして浴槽が 今まで見た中で一番大きかった。
写真だとわかりにくいけど 足をのばして入れる大きさで
これなら大浴場に行かなくてもいいやと思えるほどのレベル。
IMG_0537.jpg

シャワーヘッドも大きくて湯量たっぷりだし
これ、クリップのところを押すと
スムーズに上下するので好きな高さに出来るのが
気に入ったわ。
こういう細かいところに快適さがあるんだよね~
IMG_0538.jpg

このホテルはセキュリティにも細かい配慮があって
ロビー階でエレベーターに乗るときも
部屋のカードキーをまず読み込み機にかざさないと
ボタンが押せないようになってるの。
関係ない人は宿泊階には行かれないんだよね。

そして大浴場も 女性用は入口にあるテンキーボードに
毎日変わる暗唱を打ち込まないと
ドアが開かないので
遅い時間に一人でお風呂に行っても安心(*^。^*)
脱衣所には コインランドリーもあるよ。




そして何と言っても圧巻なのが
朝食のバイキング (p゚∀゚q)

たくさんの種類がとれるように
小さな器にはいった茶わん蒸しやゴマ豆腐、
青菜炒めもひじきも出し巻き卵も美味しかったな~
茶そばもあったし 天ぷらも揚げたて。
今回の旅行では京料理を食べに行かなかったけど
この朝食のおばんざいで 十分満足だったなぁ。。

洋風のバイキングもそろってるし
コーンフレークまであったよ。
もちろん デザートもフルーツや杏仁豆腐など
いっぱい♪
御馳走様でした~(ノ´∀`*)
IMG_0539.jpg

ところで 一つ疑問に思ったんだけど
ホテルの朝食って スリッパじゃなくて
靴を履いていくのがふつうなのかな?
私は服は私服だったけどスリッパを履いて行ったら
みんな靴だったので ちょっと恥ずかしかったです(´-ω-`)
今度行くことがあったら靴履いてご飯に行こうっと。。

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長