FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP > 2015年05月

使わないわけにはいかないし・・・

使わないわけにはいかないし・・・

ひと月くらい前なのですが流れ水が沁みだしているところにミツバチらしい蜂がいっぱい集まっていたので写真を撮りました。蜂って水を飲むんですね、そんなことも知らなかったしこの蜂が西洋ミツバチなのか日本ミツバチなのかさえよくわからない蜂シロウトですが最近 ミツバチがとても少なくなっていると聞いているので心配してます。虫が嫌いな方もいらっしゃると思うので小さい写真で載せますね。クリックするともう少し大きくな...

... 続きを読む

* by 園主
私も園芸業なので農薬は欠かせません。
劇薬はできるだけ使いませんが ほとんどの虫が対象になるので
農薬反対派の方のお気持ちもよくわかります。
農薬の代わりに 色んなものを宣伝されますが 効果は疑問です。
さつきに関しては 農薬無しでは仕事を続ける事が不可能でしょう。
本当に難しい問題だと思います。
バラ園でも 驚くような消毒の回数であの美しさを維持されるようです。

私は個人的に ノラ猫の避妊去勢も似たような問題があるように思います。
こんなことを言うと叱られそうですが 野良犬は攻撃的な面がありますが
ノラ猫はほとんどの場合 逃げて隠れるだけのような気がします。
余り増えないで 共存できたらそれが一番良い事だと思うのですが・・・。
それには人の優しさが足りませんよね。

こんばんは * by みかん
難しい問題です、出きることなら 
コンパニオンプランツなどで 防御できたらよいのですが。
ミツバチは 縞模様が はっきり くっきりが
日本ミツバチで 西洋ミツバチは 少し大きく
オシリの方の黒模様が 大きくて 色もぼやけてるらしいです
むかしは ふっくらしてたような気がします、最近
やせっぽちのミツバチしか 見てないような^^;

園主さんにお返事♪ * by 園長
やっぱり本業としてさつきを扱っている
園主さんの言葉には重みがありますね。
そうですよね、
最高の状態でお客様に見せるには
農薬は良くないなどと甘いことは言ってられない、
プロの厳しさから出た言葉だと思います。
どんなに細やかな世話をしても
虫や病気は防げないですもんね。

農家さんもきっと
最高の状態で出荷したいという気持ちがあって
でも 高齢化や人手不足で手間をかけられなくて
長く効くネオニコチノイド系農薬を
使っているのだと思います。
ただこちらは食べるものなので悩ましいです。
鉢でなく土壌栽培だから地下水にも入ったりするし
難しい問題ですよねぇ(T T)


ノラ猫の不妊手術は
しないで済むならそれが一番だと
私も思います。
でも
何十万匹もガス室に送られたり
毒餌で殺されたり 虐待されたり
そういう子たちを少しでも減らすための
苦渋の選択として
今は必要だとしか言えないかなぁ(T T)

人間はまだまだ未熟なのだから
増長してないで
本気で命の問題に向き合わなくちゃいけないですね。
なんかその前に
原発や核兵器で勇ましく自滅しそうで
他の動植物も道連れにしちゃいそうで
激しく身の置き所がない気分ですけど・・・

みかんさんにお返事♪ * by 園長
バラの病害虫を減らすコンパニオンプランツ!
調べてみました。
ミントやイタリアンパセリもいいみたいですね、
うち両方あるわ~
ただバラは鉢植えで黒点病防止のために
マルチングしてるの。
ハーブも鉢植えにしてそばに置いてみようかな。

ミツバチ、
この写真 縞模様はっきりしてるように見えるから
もしかしたら日本ミツバチ??
なんとか無事に生きて行って欲しいです。
ミツバチがふっくら元気に生きていかれるような
環境を守るにはどうしたらいいんだろうなぁ。。。

* by うり
これって西洋ミツバチだと思うのだけど・・・。
日本ミツバチは胴体の縞々がはっきりしててお尻が黒っぽい
はず。
西洋ミツバチは全体的に黄色っぽくってお尻の縞が目立つだったかな。
 
私は農薬はない方がいいに越したことはないとは思うけど
過度に使わなければ仕方ないと思います。
色々考えると難しい事なんですよね。
 
うちでは毛虫なら割り箸でつまんでとるけど
病気は薬に頼っちゃいますね。
バラは虫も病気もあるから手入れが大変ですよね。

うりさんにお返事♪ * by 園長
おおっ これは西洋ミツバチなんですね、
日本ミツバチはお尻が黒っぽいと( ..)φメモメモ
たまにうちに来てるミツバチはどっちかな、
ミツバチよりもっと大きなハナ蜂みたいのが
多いんですけど たまに小さいのもいるのよ。
これからうちの庭に来る蜂をよく観察してみますね~


農薬、ほんと難しいです。
バラはチュウレンジハバチみたいに
気が付いたら丸坊主に食われてました。。。みたいな
虫もつくし
なんといっても黒点病が出るしねぇ。

まぁ、バラは趣味だから
育てなければいいっていう話なんだけど
田舎は土の面積が広いから
除草剤を使う人もけっこう多いの、
ラウンドアップとかホームセンターにいっぱいあるしね。
そういうのは絶対使わないようにしようって思います。

うりさん、
毛虫を割り箸でつまんで取れるのがすごい!
都市部では珍しいかも(^m^)







* by petero k
園長さん こんばんは。

フロントラインの名前も・・・
ほんとうに難しい問題ですね。
使いたくはないけど、でも使う必要があるし・・・
困ってしまいますね。

ハチの減少は、ずっと気になっていました。
小さな昆虫ですが、大きな働きをしていますから
もし、ハチがいなくなったら大変なことになりますね。

ハチのみならず、トンボも減ってきているような気がしています。
昆虫が減少したら・・・ どうなってしまうのか、怖いですよね。

ツイッターに娘さんがムカデに刺されたとありましたが、
ヘビイチゴの焼酎漬け、スゴイ効き目ですね。
園長さんに教えて貰って以来、わが家も重宝しています。 
ありがとうございました♪


petero kさんにお返事♪ * by 園長
petero kさん
こんばんは。

ほんとフロントラインだけは
感染症予防のためにも使わずにはいられなくて・・
でもそのほかはネオニコチノイドは使わないようにします。

蜂だけじゃなくて確かにトンボも減ってますよね。
これは護岸工事なども大いに関係してるとは思うけど
それ以上に農薬が打撃になっているでしょう。
うちのほうでは夏になると赤とんぼが
音もなく空を覆うほど飛んでいましたが
今は数えられるくらいになってしまいました。
さみしいですね。
もし蜂やトンボがすべて居なくなってしまったら
人間も同じ運命になるから寂しいどころじゃなく
恐ろしいことなんですけど。


ヘビイチゴの焼酎漬け、
昔からの知恵ってすごいですね!
私は今 それにメントールを加えて
スーッとするようにして使ってます。
今年も大活躍しそうです。
蜂やトンボは少なくなったのに
なんで蚊やブヨは減らないんでしょうねぇ(笑)

長泉寺の藤2015

長泉寺の藤2015

うちはお風呂場を直したあと大工さんの都合で数か月リフォームが中断、3月には出来るはずだった娘の部屋がまだできてないのですが実家の片付けと売却も終わってちょこっと落ち着いているので今のうちにガーデニングやらいろいろやりたかったことをやってます(*^。^*)今日は天気が良くなくて残念だけど長泉寺に藤を見に行ってきました。今年は開花が早かったからほぼ満開♪曇っているのがつくづく惜しい!この紫の藤は樹齢550年あたり...

... 続きを読む

* by 園主
お家をいじるのは お金と体力が必要で大変ですね。
ふじの花は どの樹も凄い!の一言です。
こちらでは もうほとんど終わってしまいましたが
そんな豪華なふじの花は見たことがありません。
黄金色の立派な鯉は 私もつい金運を連想してしまいました。

園主さんにお返事♪ * by 園長
そうなんですよ~
リフォームは必要なんですけどお金がねぇ・・・
黄金色の鯉 拝んでおきます(笑)

長泉寺の藤は写真だと全体が写らないくらい
枝がひろがっていて 本物を見ると
その香りとあいまって妖艶です。
今年は暖かくなるのが早かったから
九州はもう初夏の花が咲いている頃でしょうか(*^。^*)

* by うり
リフォームって普通にやっても意外と時間がかかるのですよね。
できればお嬢さんのお部屋も早めにできればいいのだけど・・・。
 
白い藤ってあまり多くはないですよね。
ここネットで見てはいますが、まだ行った事がないのです。
来年はぜひ行ってみよう。

* by ごくしげ
お久しぶりです^^

藤の花、きれいですね^^
樹齢550年、これまた驚きですね。
この長い間、多くの人がこの藤の花を
見てきたんですね^^

私は今年は見逃してしまいました。
先日、行ったらもうすでに咲き終わってしまっていましたので。
来年に期待したいです。

こんにちは * by みかん
毎年 すごい花を つけるエネルギーがすごい
下で泳ぐ鯉も 優雅に見えるし
落ち着いて 世の中 見直さなきゃ
そう 思うのですが 現実には 目の前のことばかりに
振り回され (^^ゞ
曇り空なのに 金ぴかに 光ってる鯉
拝みましょう 金運アップ ↑↑ お願い (^人^)

うりさんにお返事♪ * by 園長
白藤の大きいものってあまり見ないですよね、
ここ長泉寺は紫と白が房の長い種類で
房は短いけど早い時期に咲くピンクもあります。
その年によって咲く時期がずれたりするから
予定がたてにくいけど
来年 もし機会があったらぜひ行ってみてね、
写真よりずーっと迫力あるよ♪
ぜひ金色の鯉も見てきてください(笑)

リフォームって時間も手間もかかりますねぇ、
ついでにお金もとってもかかる・・
でも娘も部屋がないと落ち着かなくて可哀想なので
早くできるといいな~って思ってます。

ごくしげさんにお返事♪ * by 園長
ごくしげさん、ご無沙汰してます。

今年は暖かくてあっという間に
藤が咲き終わってしまったところが多いみたい。
春が遅い秩父地方でもGWが満開だもの、
関東南部では桜と重複して咲いてしまったのでは
ないでしょうか。。

藤も年数を経ると
なんか神々しい感じがしますね、
500年前の人も同じ花を見たのかって思うと
感慨深いです。

ぜひ来年はどこかで
藤棚を見上げてくださいね~

みかんさんにお返事♪ * by 園長
これだけの花をつけるには
かなりの手入れをされているのだとは思うけど
それでも藤の生命力には驚きますよね~

日常生活はホント
目の前の事に対応するのが精いっぱい(^-^;)
私なんかいつもアタフタしてます。
でも かすかに揺れる藤の花を見上げたら
心が落ち着くようでした。
たまには そういう時間もなくちゃね。

金ぴかの鯉、
そうなの、この日は曇りだったのに
この鯉だけぼうっと光ってみえたの。
顔もね、ちょっと偉そうだったし
きっと何かご利益あると思う(笑)

* by petero k
園長さん こんばんは。

見事な藤ですね~
樹齢550年! そんなに長い年月 花を咲かせ続け
それでもなおこんな美しい花をさかせることができるなんて、
すごいですね。
室町時代から今にいたるまで その藤の木は、その場所で、
じっと世の動きを見てきたのですね~~
なんだか感動しました。

少しお時間が出来たようでよかったです。
忙しさが続いてさぞかし大変だったでしょう。
ガーデニングで土を触っていると、なぜかほっとしますね。

petero kさんにお返事♪ * by 園長
550年前って室町時代になるんですね、
そうかぁ、そう考えるとほんとに長い年月・・
藤はどんな出来事を見てきたんでしょう。
花は何も語らないけど
それを見る私たち人間には
感慨深いものがありますねぇ。。。

この春はバラも増やして
久しぶりに本格的な土いじりをやっています。
時間ができて有難いことです。
土を触っていると無心になれます、
小さいころ泥のお団子作ったあの真剣さですね(笑)

petero kさんのお宅では
優しい長女さんたちがお庭も整えてくれて
ほっとする空間が出来ているでしょうね、
とっても忙しいでしょうけど
たまにはお庭を見ながら羽をのばしてくださいね(*^。^*)