猫の猫による猫のための猫草の定義

道端の石の上に紅葉が散って
緑の草との対比が美しかったので
撮ってみました。

石や苔と紅葉って相性がいいですね。
京都のお寺さんとか 紅葉がきれいなのは
そういう理由もあるかもね。
IMG_1271_201611281713159f3.jpg

染め分けのしだれ枝。
IMG_1272_20161128171317ba2.jpg

上を見れば まだたくさんの葉が。
IMG_1274.jpg

もうすぐ大風が吹けば
近くの馬頭尊も紅葉で飾られる。


庚申塚や二十三夜塔、
人の姿が消えたとしても山々は
こうした石碑がある限り
    人を忘れはしないでしょう。
 
時期になれば花は咲き
 紅葉を手向けてくれるでしょう。

にぎやかだった笑い声、
   かすかに聞こえる風の中
昔々 山と人とは仲良しだったのだと
  問わず語りを聞く耳は
   小さな獣の子でしょうか。
IMG_1275_2016112817131974a.jpg





さてさて 感傷などとはエンのない
うちの猫専務たち(;^ω^)
今日も庭に出れば まずは猫草ムシャムシャです。

これは芝草なのですが他にも
IMG_1281_201611281713441d0.jpg

艶があって硬めの(たぶんスゲ)草や
IMG_1282_20161128171346a59.jpg

幅広で長めの草など
その他リュウノヒゲでも何でもこい!
っていう感じなのですが 不思議なことに
細長ければイネ科でなくても食べるネコが
水仙のような球根植物の葉を
間違って食べることはないのですよね~

もしかして優しい植物たちは
猫という動物が
[先のとがっているもの好き]なのを知っていて
毒のない植物だけ葉先を尖らせて
猫たちに「これは大丈夫」って教えてくれているのかも。

細長くて葉先が尖っている草が猫草
きっとこれが猫の猫による猫のための猫草の定義(*^-^*)
IMG_1285_20161128171347a97.jpg

そんなに高い場所じゃないけれど
ハルに登れないところでくつろいでるミニー。
IMG_1278_20161128171321e4d.jpg

ハル「いいもん、藁の座布団に座るもん」
あの~ハルさん、
そこ 春に咲く花の苗が植わってるんですけど(^-^;)・・・
IMG_1280_20161128171343081.jpg

そういえば先日 雪が降ったので
つぶれないようにハウスの防虫網を外して
エンドウのまわりに藁を敷いたんですが
IMG_1286.jpg
猫に寝押しされるかもしれないという危険に
気が付きましたぁ(-O-||)ドウシマショ

時間貴族な猫専務たち

今朝の地震 大きかったですね、
東北、関東甲信越の皆様 大丈夫でしたか?

秩父は地層が古いのであまり揺れないのですが
それでも震度3でした。
これ以上大きなのが来ないで
避難している方たちも早く自宅に戻れますように!




先日 二階の物置を整理したので
今日は環境センターへ不燃物を持っていきました。
1台テレビがあって
郵便局でリサイクル料金を支払ってから行ったら
テレビの大きさが違うって返されちゃいました。
小さいから15インチ以下だと思ったら16インチだったの~~
もう一回 支払いをした郵便局にいって
やり直してきてくださいって(T T)

リサイクル料金ってメーカーによっても違うし
大きさによっても違うし
それはまぁ 仕方ないかもしれないけど
どうして受け入れをする環境センターで担当者が確認しながら
料金を徴収するシステムにしないかな。。
引き返してまた持っていくには車で1時間以上かかるんだよぉ~



と、
飼い主は毎日 持ち前の要領の悪さを発揮して
あたふたしておりますが
ここで 有り余る時間を優雅にすごす
な~んにもしないのが仕事の
 なんにも(猫)専務たちの様子をご覧ください。

葉っぱが散り始めて実が目立つようになった柿の木の下、
IMG_1256_20161122142716517.jpg

じっと何かを見ているお二人さん。
IMG_1254_2016112214271324e.jpg

見てる、まだ見てる。
実は小さい虫が歩いてて
それをずーっと観察してるんです。
時間に追われず虫を追う時間貴族の猫専務(^-^;)
IMG_1255.jpg

その後 積んである石の上に移動したミニーさん。
うちは谷の中なので この時期はお昼すぎに
日が陰ってしまうのですが
午前中 日が当たっていた石はまだぬくぬくです。
いわばお尻の岩盤浴ですな。
石が冷えてきたら 次の予定は
おうちに入ってホカペでお昼寝です。
IMG_1262.jpg

その頃 タマさんは二階の物置でまったりタイム。
この時期、天気のいい日は
二階の東側にある物置が暖かいのを
よく知ってるんですよね。
IMG_1263.jpg

この場所は暖かいだけじゃなくて
赤いフタの入れ物や大きな穀物缶の後ろに隙間があって
猫なら直接 一階に降りられるんですよ。
ベランダ側の出入り口が閉まっていたとしても
いつでも使えるネコ専用昇降口←だと猫は思っているらしい。
IMG_1264.jpg

これがすぐ下の一階部分、
黄色い矢印のところに猫の毛がついてるでしょう?
その隙間から本棚の上に降りてきます。
昔の古い家は猫にとって使い勝手がよさそうです、
人間は寒いけどねっ(笑)
IMG_1265.jpg




おまけの話題。

今年の春 ヨトウムシの大群に閉口したので
防虫網ハウスを買いました~♪
せめて庭の作物だけでも無農薬で行きたい!
これならモンシロチョウに負けずキャベツだって作れそうじゃない?
IMG_1257_20161122142719296.jpg

両脇のファスナーを開けて入るとこんな感じ。
今はね、ライムギとエンドウを一緒に蒔いてあるの。
本で 麦とエンドウを一緒に蒔くと
麦につかまりながらエンドウが育つっていうのをみたから
ネットの高さまで麦にエスコートしてもらおうと思って(*^-^*)
IMG_1259_201611221427408ed.jpg

エスコート役のほか
麦は途中で刈って敷き草にもできるし
猫飼いとしては猫草の代わりにもなるという
一石二鳥を超える作戦なのだけど どうだろうか。。。
IMG_1258.jpg

豆の数はひとつの莢に入っているものが
自然にこぼれて育つのと同じくらいとのことで4~5粒。
IMG_1260_2016112214274296c.jpg
麦も豆の兄弟もがんばれー( 」´0`)」

紅葉

紅葉の季節、
そんなに鮮やかっていう感じではないけど
うちの目の前の山も このような色に。

時期によってさまざまなので
毎日見てても見飽きない美しさ。
しかも
鳥や獣の声とか水の音のリアルBGM付きよ~♪
IMG_1245.jpg


こちらはワイルドストロベリーの紅葉、
歩くところに広がってるから大きくならないけど
いっそのことグランドカバーにしちゃえ~~と放置中。
雑草は抜いても抜いても生えてくるんだから
かえって最初から何か生えてたほうが楽だと思ふ今日この頃(^-^;)
IMG_1243_20161115150401af9.jpg


ルゴサ系のハンザはすでに冬眠準備万端、
バラもハマナスの血を引いているものは紅葉するのね。
最初は枯れたかと思ったわ(笑)
IMG_1251_2016111515043961e.jpg

かと思うと 同じバラでも
イングリッシュローズのレディ・エマ・ハミルトンは
霜で開かなくなってもつぼみをあげてくる元気な子。
バラもほんとにいろいろねぇ。
IMG_1242.jpg

すぐそばでは紅白の南天も色づいてます。
ここはすでにお正月の雰囲気が・・・
IMG_1241.jpg

うちから車で20分くらいの所にあるワイナリーのブドウ畑。
山々の紅葉を背景に収穫の終わったブドウの葉も秋の色。
棚づくりじゃなくて人の背丈ほどの垣根方式なのが
いかにもワイン用のブドウ畑らしいなぁ。
IMG_1246.jpg

ブドウ畑の隣にある兎田ワイナリー、
去年オープンしたばかりの新しい醸造所なの。
まだ中に入ったことはないんだけど気になってるところ。
ワインの販売のほかテイスティングも出来るらしいよ。
ただ私は車なのでテイスティングはNGだな~
すぐ近くにレストランもあって
お食事しながらワインが飲めるんだよ。
ただ私は車なのでお食事しながらワインは(以下略)
IMG_1247.jpg

あ、枝に残されてるブドウ見つけた(^^♪
真っ黒に近い実、なんていう品種かなぁ、
この実を皮ごとしぼると真紅のワインになるのね~
ブドウ葉の紅葉はふちがワイン色でキレイ!
IMG_1248.jpg

うちの辺で今が紅葉の盛りなので
もっと標高の高い大滝、三峰あたりは
そろそろピークを過ぎるかな。
土日は国道140号線 ぎっちり混むという話ですので
お出かけになる方は時間をずらすか平日にするか
もしくは途中まで裏道を走るかしたほうがいいかもです。

それでもやっぱり紅葉の時期って
お出かけして見に行きたくなるんですよね~
ビバッ日本の秋(*^-^*)

11月の玄関飾り

このところ急に寒くなって
霜月というのにふさわしくなってきた関東です。

寒いのキライなんですけど、
灯火親しむ実りの季節でもあるので
ちょっと暖かそうな食卓のイメージの
玄関飾りにしてみました。
IMG_1228_20161108085730ffd.jpg

キャンドル立てにしてるのはキャンティの空き瓶。

はるか昔 まだ私が中学生くらいの時
連れて行ってもらったイタリアンレストランは
テーブルごとにこの瓶にキャンドルを灯していてね、
いろんな色の蝋が流れているのがとてもきれいだったんです。

その時のことを数年前に書いた短い記事はこちら。
キャンティ・フィアスコにカラーキャンドルを

その時の蝋は もっと濃い色のが多くて
薄暗いところでもキレイだったなぁ。
まるで
そのテーブルでの様々な語らいと食器の音が
虹色の流れになって残ってるみたいだった。

でも思い出の中のことなので
これはパステル色でもいいかな。
本物は灯したろうそくを伝って流れたものだったから
下まで落ちてはいなかった気もするな。
IMG_1222_20161108085725716.jpg

立ててあるキャンドルは
手元にあったフレグランスキャンドルなんだけど
もうちょい細身のテーパーキャンドルがあれば
そのほうが良かったなぁ。
すごく贅沢を言うならば 有瀧聡美さんの
バラのレリーフがあるスティックキャンドルが欲しい!
(↑贅沢すぎ)
まぁ、
田舎は急に思い立っても売ってないもののほうが
多いのよ(T T)

そしてこれ パンは偽物だけど
トウガラシとローリエのリースは本物です。
IMG_1226_2016110808572703c.jpg

庭のトウガラシと
IMG_1212_20161108085648ded.jpg

ローリエを ちょきちょき切って
IMG_1213_2016110808564915c.jpg

100均のリース台に細い緑のワイヤーで
とめていくだけ。
実際には この分量じゃ足りなかったので
後からチョキチョキ追加しました。
庭にあるものだと その辺がとっても便利(*^-^*)
IMG_1214_2016110808565157e.jpg

葉っぱ2~3枚のローリエの枝と
トウガラシ2本を組み合わせると
IMG_1215.jpg

赤と緑の割合が このくらいになります。

キッチンに飾っておいて
乾燥してきたら料理に使ってもいいよね。
IMG_1220.jpg
トウガラシとローリエは
米びつに入れておくと虫よけにもなるので
1本植えておくと かなりお役立ちですよ~♪

球根ベコニアと猫一句

ひと月ほど前 
球根ベコニアのポット苗を一つ買いました。
ベコニアは寒さに弱いので
今までリーガースはおろかセンパフローレンスも
ほとんどお持ち帰りしたことがないんですけどね。

一つのポットにそれぞれ一つだけ
花をつけた状態で売っていたこの球根ベコニアが
あまりにもきれいだったので
思わず買っちゃいました(^-^;)
IMG_1204_20161101145607fa4.jpg

花の直径は6~7cmくらい、
だんだん花が少なくなるこの季節に
ここだけにぎやかな光が集まってくるみたいで
見てるだけで気持ちが明るくなるよ(*^-^*)

ベコニア類の中でも難易度マックスといわれる球根ベコニア。
夜は寒さにあてないように部屋に持ち込んでます。
「花と猫は過保護でも良い」というのが
当園の方針でございます(笑)
IMG_1205.jpg







さて
天気の悪い日は昼間でも
かなり寒くなってきた今日この頃。
猫専務たちに日常生活について一言
 いただきたいと思います。




それではまず タマ専務。
「ホカペはね、毛布かけたらぬるいのヨ」

すみません、ミニホットカーペットは汚れたら洗えないんで
勝手に毛布を剝がないでもらえませんか。
それから確かそこはミニー専務の居場所ですよねぇ。。
IMG_1203.jpg





それでは居場所をとられてしまったミニー専務、
お気持ちを一言。
「どかぬなら 空くまで待とう ホトトギス」

なるほど、無用な争いは避けようと、
っていうか タマ吉姐さんが相手じゃ誰も勝てませんからね~
IMG_1206_2016110114563354f.jpg





それではハル専務 どうぞ!
「出ないかな、今日のご飯はまだでしゅか?」

おっと、知らない人がみたら
ご飯をあげるの忘れてるんじゃないかと思われそうな
この真剣なマナザシですが ついさっき食べ終わっています。
ハル専務は食べた直後でも
「園長さん ご飯はまだでしゅか?」と聞く特技を持っているのです。
IMG_1207.jpg

なお くぅ専務はひきこもるのに忙しいためノーコメントとのこと。

今日も我が家は通常運転(笑)
以上 猫一句でしたぁ\(*´∀`*)/


寒くなってきましたので
皆様もお体に気を付けて暖かくお過ごしくださいね~

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2016年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長