ガーデニング この秋の反省点

ガーデニングって
「こうなるだろう」って思って植えても
思うようにならないことのほうが多くて(^-^;)
毎年 反省点がありますね~
でも ああでもない こうでもないって
ウロウロするのがまた楽しいんだけど。

今年は はじめて育てた西洋アサガオが
花期は長いし 花もきれいで
IMG_2468.jpg

思いのほか 気に入ったのだけど
IMG_2469.jpg

葉ごとに一つの花が咲いて伸びる
普通のアサガオと違って
同じ場所にいくつもつぼみをつけるのを知らなかったので
こ~んなに高い場所に固まって咲いちゃった💦
来年はもっと低い場所で鑑賞できるように頑張るっ♪
IMG_2466.jpg




それからもう一つ、
秋の花は背の高いものが多いのですよね~
コスモス、一度 摘芯したのですが
やっぱりぐーんと伸びてしまって
縛ってあるけど倒れ気味。
ついでにシュウメイギクも斜めになってるわ(・ω・。)
IMG_2475.jpg

道に倒れ掛かってくるのも邪魔だし
IMG_2472.jpg

背の高い菊とコスモスが密集してて
見通し悪いなぁ。
IMG_2474.jpg
来年はコスモスが小さいうちに数か所に分けて
ポイント的に咲くようにしてみようかな。
一か所くらいはオベリスクも使ってみよう。
和風のコスモスにオベリスクって聞いたことないけどね。

そういえば ガーデニングのブログさんでも
コスモスのあるおうちって見たことないかも。
大きくなるから
庭で育てている人はあまりいないのかな。

チョコレートコスモスくらいの大きさなら
  可愛くていいんですけどねぇ。

頑張れレイニーブルー、頑張れ 自分!

アーチを買ってきて誘引したレイニーブルー。
こういう小さな花のツルバラは枝が良く伸びると
思い込んでいたのですが
レイニーブルーはあまり大きくならないんですってね。
ブログ「バラと雑草・小さな菜園と」のmimihaさんに教えてもらいました。
ありがとうございます~(*^-^*)
IMG_2457.jpg

でも高さのある鉢に植えてあるから
2mのアーチだけど あと1m50cmくらいだぞ、
頑張れ レイニーブルー(笑)
IMG_2458.jpg

相方はひょろーんと伸びてるスノーグース、
カエデの木の隣は
新芽の時期 アブラムシがいっぱいつくので
移動してやりたかったの。
あなたはスックリ2本だけしか枝がないから
横に繁るのが課題ね。

IMG_2459.jpg

ベランダから見るとこんな感じ。
アーチの上まで花がつくようになるといいなぁ♪
IMG_2464.jpg

二日ほど晴れの日が続いて朝も暖かいので
ひんやりした土の上で寝ているミニーさん。
もうすぐそこも日が当たってくるよ。
猫は頑張らないのが仕事だからいいねぇ。
IMG_2460.jpg

日曜日は地域のイベントで
一日中 たらし焼きを作ってました。

たらし焼きって味噌を溶いた水で小麦粉を練って
塩もみしたシソやネギを入れて薄く焼いたものなんですけどね、
天気が良いのと 鉄板が熱いのとで 結構 疲れたらしく
昨日は家事もテキパキできなかったです。

頭もボーッとしてたみたいで
夕べ作ったはつか大根の塩もみが 今朝
冷蔵庫じゃなくて食器棚に入れてあったのを見て思わず
「アタシってバカ?」って自分に突っ込んじゃいましたよ。

・・・ 頑張れ 自分!

冬野菜 植えました

一週間前、庭畑の
ミニトマトの畦に防虫網をかけました。
IMG_2439.jpg

いや、トマトには防虫網 必要じゃないんですけどね。
IMG_2447.jpg

足元に冬野菜をいくつか植えたのですよ~♪
(葉の裏が濃い色のは前から植わってた金時草です)
IMG_2440.jpg

うちで苗を立てたキャベツ2株と
IMG_2441.jpg

苗を買ったスティックブロッコリー2株、
あれ、 なんか葉っぱ食われてる?
IMG_2443.jpg

そして同じく買ってきた芽キャベツ1株
IMG_2442.jpg

ムムッ これも食われてるじゃない!
ヨトウムシだったらこんな小さな苗、
一晩で食いつくしてしまうだろうからコオロギかな?
網かけた時 バッタ類がいないのを確かめたんだけどな~
これから毎日 要チェックだわ。

それにしても買って来た苗だけ食べるなんて
虫も肥料の栄養が多い野菜がわかるんだねぇ。
IMG_2446.jpg




このところ 猫が登場してないので今日は・・・
と思ってたのですが
小雨の降る天気なもので猫も植物なみに動かない(^-^;)

ミニーは毛布と同化してるし
IMG_2452.jpg

アウトドア派のタマでさえ
くぅがいる部屋の押入れで寝てる。
ここの下段左側は猫様専用スペースで
くぅがよく入ってます。
でもタマの法律では
すべての場所は自分のもの(笑)だからね~

写真を撮るために急に襖を開けたから眩しいって。
IMG_2453.jpg

押入れをとられた くぅも
部屋の中に布団が敷いてあるから問題なし。
タマの襲来は台風だと思って
やり過ごすしかないと達観しているようです、
付き合い長いもんねぇ。
IMG_2454.jpg


ハルは時計ストーブがある物置スペースの奥に
専用スペースを持ってて
今日はずっとそこで寝てます。
(暗くて撮れないの~)

マイスペースでマイペース、
生きるのに無理がないっていいなぁ(*^-^*)
ニャンズを見てると
人間もこれからは少しダラケて
自分の場所で自分のペースで生きられる世の中を
目指したほうが幸せじゃないかな~って思いますねぇ。

亀戸天神のお犬様と生き物の共存について

昨日は東京の亀戸まで実家の墓参りに行ってきました。
お寺さんからすぐ近くなので
亀戸天神のお犬様にも会いに行ってきましたよ~
IMG_2438.jpg

亀戸天神は梅や藤が有名ですが
繁り葉の季節や落葉のころも
朱塗りの太鼓橋が映えて綺麗です。
IMG_2437.jpg

ふたつある太鼓橋を渡って本殿の前へ。
この位置からだと見えませんが
IMG_2433.jpg

本殿の脇から写真を撮ると
スカイツリーさんも一緒に写ってくれます。
まるで神社の塔みたいね。
IMG_2436.jpg


本殿に向かって右側の建物裏に入ると
IMG_2427.jpg


ここだけ雪景色?というくらいの塩の中に
お犬様がいます。
オオカミは狐憑きを落とすということから
病気平癒の力があると言われます。
オオカミの大好きな塩で
像の患部にあたるところをさすりながら
自分や大事な人の病気が治るように祈るのでしょうね。

えっ? 塩で目が痛そう?
そうですねぇ(^-^;)
でもこの像はもともと戦災で破損した狛犬だったという説もあって
(体型がオオカミじゃないもんね)
目も鼻も もうほとんどわからないくらいになっているので
たぶん大丈夫じゃないかな~

亀戸天神には正式な由来が残されてないそうですが
秩父の三峰神社に亀戸講社の灯篭があるところを見ても
オオカミ信仰なのは確かだと思います。
IMG_2429.jpg

天神様だから牛さんもいますよ。
柵をしてもらって大事にされてます。
IMG_2431.jpg

亀戸の名に因んでか
池にはたくさんのカメたちが日向ぼっこ。
ほっこりする風景だけど
どうもここに亀を放す(捨てる)人も絶えないらしい。
生き物は飼ったら最後まで面倒みて欲しいです。
IMG_2434.jpg

そしてハトもね、
藤に被害が出てしまうということで
餌をやらないでくださいの看板が。

街の通りでカメラを仕舞おうと
リュックを下ろして開けたら
ハトが「何かくれる?」というように寄ってきたり
お腹空いてるんだろうなぁ。
でも衛生や鳴き声など困る人も多いから・・
うーん、難しい問題だよね。
正直 ブロンズ像の牛は大事にされてるのに
生きてるものはいいのか?っていう思いもあるんだけれども。
IMG_2435.jpg


ニホンオオカミたちも人間と共存出来ずに
絶えてしまった。
絶えてしまったオオカミたちに人間は願い事をする。
IMG_2430.jpg
それならせめて人間はオオカミたちに
うまく一緒に生きられなくてごめんなさい、
これから他の民族や生き物と
共存していく道を探りますからって祈りの言葉を
付け足さなくちゃいけないんじゃないかなぁ。
このお犬様が戦災で破損したなら余計にも
そう言って安心させてあげたいです。


採る種、蒔く種

9月半ば
庭のウスギモクセイが満開でいい匂い♪
キンモクセイより心持ち柔らかい香りが庭じゅうに漂う
大好きな季節がやってきました。
IMG_2414.jpg

夏野菜もそろそろ終わりですね。
交雑で生えてきたこの黄色いミニトマトは
甘くて実割れに強かったから種を採ろうと思います。
排水溝の水切りネットは目が細かいので
果肉を洗い流すとき 種まで流れちゃう心配がなくてお役立ち。
落ちるまで このまま待とうホトトギス🐤
IMG_2415.jpg




キャーッ 何の虫?!
って叫んじゃいそうなコチラは
IMG_2416.jpg

花の種。
9月半ばから10月なかばくらいが蒔き時のオルレアさん。
秋の彼岸近くのこの時期は
春に咲く花の種まき期でもありますよね~
IMG_2418.jpg

春に一本だけ苗を買ったら綺麗だったので
種を採ってみたの。
発芽に二週間から一か月かかり発芽率はあまり高くない。
直根性で移植を嫌うという気難し屋さんなのに
こぼれ種でも育つ丈夫な植物なんだそうな・・・どういう性格よ?

でもライラを初の庭植えにする周りに咲かせたいので
まだこれから掘り返しちゃう場所なんだよねぇ。
直蒔き出来ないからロックウールとポット植えにしてみるかな。
IMG_1935_20170916102736ac5.jpg



あともう一種類 今の時期に蒔くバーバスカムの種を
ブログTerracotta's GardenのTerracottaさんに頂きました♪
小さい種だから取り集めるの大変だったのではないかなぁ、
テラコッタさん、こんなにたくさんありがとうございました(*^-^*)
それにしてもこんなに小さな種から 
あんなに大きなモウズイカが育つなんて不思議ですねぇ。。
種ってすごいわ!
IMG_2421.jpg

Terracottaさんはガーデニングはもちろん
木工で本格的なラックや文机などを創ったり
すっごく美味しそうなパンを焼いたり
写真も本格的で とてもキレイなの!
ブログTerracotta's Gardenにはそんな素敵なものがいっぱいで
見るたび いつもワクワクしますo(*゚▽゚*)o


寺坂棚田の彼岸花

そろそろヒガンバナが咲いてるかなと思って
横瀬にある寺坂棚田に行ってきました。

秩父のシンボル武甲山と向かい合うように広がっている寺坂棚田。
IMG_2405.jpg
大型機械の入らない棚田は重労働なので後継者もなく 
ほとんどが耕作放棄地になっていたのを
平成13年ごろから保全・活用する団体を作って復活させたのだとか。

今では全体面積5.2haのうち約4ha(250枚)の田んぼに稲穂が揺れて
豊かな風景を見ることができます。


稲作の歴史は古いんですよね、
秩父には古墳がいくつも残っているから
縄文、弥生あたりからこの棚田の原型はあったのかもね。
下のサムネイルは鎌倉時代の寺坂棚田復元図なので
鎌倉時代に存在していたことは確かです。
(クリックすると大きな写真で見られます)
IMG_2406.jpg

稲が実っている風景はなんだか幸せ。
IMG_2404.jpg


手作業での稲刈りが始まっていました。
IMG_2402.jpg

天日乾燥のはぜ掛け米、
今ではとても贅沢ですよね~
IMG_2408.jpg

高いところからコスモスも
農作業の人たちを見守っています。
IMG_2409.jpg


稲はわかったけど
ヒガンバナがないじゃないかと思っていた皆様
お待たせしました(笑)
今 咲いているのは濃いピンクのリコリスです。
IMG_2401.jpg

カメラ初心者でも撮れるように
ゆっくりしてくれる親切なアゲハチョウ様もいます。
IMG_2411.jpg

普通の彼岸花も咲き始めていましたが
まだまだ蕾がたくさん。
今月の24日に開かれる「寺坂棚田彼岸花まつり」には
ちょうど見ごろになるんじゃないかな。
IMG_2412.jpg

一部 白やピンクがかったヒガンバナが
咲いているところもあったのですが
細い畦には入らないでくださいという注意書きもあったし
だいたい畦のそこらじゅうから出てくる蕾を
踏んでしまいそうだったので写真はパスしました。
どの畦なら歩いて良いのかわかりにくいんだよね。
IMG_2407.jpg

帰る前に すぐ近くの丸山鉱泉へ。
ここは何種類もの野草を煮出した薬草風呂があるの。
日帰り入浴は午前11時から。
 平日700円、 休日800円です。
IMG_2413.jpg

あ、そうそう!
24日の彼岸花まつりの詳細は
こちらの横瀬町観光サイトの
イベント詳細 寺坂棚田彼岸花まつり で チェックしてくださいね。

「猫たちを救う犬」本の紹介

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
という映画が公開されていますね。
一匹の野良猫が
どん底の人生だった主人公を立ち直らせるという実話。
残念ながら私が見に行かれる範囲では上映してない(泣)
こういう作品こそ もっとたくさんの映画館で上映して欲しいわ。


で、今日は
これも映画化して多くの人に見て欲しいと思ってる実話、
「猫たちを救う犬」のことをちょっと紹介させてください。

その犬の名前はジニー、
前の飼い主が引っ越すとき
生まれたばかりの子犬と共にクローゼットに取り残され
飢えて死にそうなときに動物愛護ホームに保護された雑種の雌犬。

主人公のフィリップ・ゴンザレスさんは
スポーツが大好きで軍隊にも志願するなど
とても社交的で活動的なひとだったけれども
退役してから務めた建設会社の現場で大けがをして
右腕が動かない障害を負ってしまった。
絶望して部屋にひきこもってしまったフィリップさんを
たった一人 見捨てなかったシーラという女友達が
一緒に散歩できる犬を飼いましょうと
なかば強引に動物愛護ホームへ彼を連れて行ったことから
ジニーとの物語がはじまります。

IMG_2399.jpg

最初は渋ったものの大きくて勇ましい犬なら
障害を負った自分の番犬になってくれるかと思ったゴンザレスさん。
でも その彼に近づいてきたのはやせっぽちで雑種の雌犬だった。
施設の人にすすめられ 渋々その犬を散歩に連れ出したのだが
途中で彼はその犬の特別な魅力に気が付く。

聡明で知的で好奇心旺盛でかわいらしくて、
それらすべてが同時にあらわれていた。
それ以外にも彼女の顔にはなにかがあった。
当時のわたしにはよくわからなかったが、
それは深い英知と、限りない優しさと、寛大なる精神とを
あらわしていたのだった。(本文より)


ジニーは相手に障害があることを見抜き
ほうっておいたら死んでしまう動物たちを
鳴き声も聞こえないところから察知して助けにいく。
その分け隔てない深い愛情がたくさんの猫たちを救っていく。
いつしかフィリップ・ゴンザレスさんは
猫の救助員ジニー・ゴンザレスの良き片腕となったのでした(笑)

古巣の愛護ホームで
真っ白で大きな青い目をした子猫を欲しがったジニー。
ゴンザレスさんが引き取ったその子猫は
後に耳がまったく聞こえていないことがわかる。

散歩の途中で引き綱をぐいぐいひっぱっていくジニー、
その先には 何人かの大人に
ボールのかわりに蹴られて大けがをした猫がいた。

予防注射に行った病院でクンクン鳴いて欲しがった子猫は
通りに捨てられていたのを子供たちが運び込んだもので
子猫には後ろ足がなかった。

工事現場でジニーが見つけ出した子猫は
小脳形成不全で歩くどころか立ち上がることさえできなかった。

普通だったら安楽死になるであろう障害のある猫たちは
ゴンザレスさんの家族になったが
後ろ足がないベティ・ブーブはウサギのようにぴょんぴょん飛んで
移動できたし
立ち上がることさえできないトプシーは
なんと床を転がってトイレの砂箱にも自分で入ることができたそうだ。
ジニーは毎日 猫たちをなめて毛づくろいしてやり
猫たちはジニーを慕って ついて回るほど懐いていたという。

ジニーが寄り添うのは猫だけじゃなく
他の犬が嫌いだという盲目の犬とも友達になるし
停留所でバスを待っていた人が杖を取り出す前に盲目だとわかり
そばに寄って行く。
なにより 最初に愛護ホームでゴンザレスさんに会った時
右腕の障害を見抜いて
まだ不妊手術の痕が痛む体で歩み寄ってきたみたいなのだ。

天使とはどんなものだろう?
たいていの人は、神さまから素晴らしい能力を授けられた
目に見えない存在だと信じている。
天使はわたしたちのまわりにいて、わたしたちの日々の生活を見守り、
つねに気をくばって道を差ししめし、
適切なときに手を差しのべて人間たちを死や破壊の縁から救い出す。
では、ジニーと天使とではなにかちがいがあるだろうか?
天使にはぱたぱた動く尻尾ではなく翼がなければならないと、
どこかに書かれているのだろうか?  
わたしは心から信じている。
ジニーは神さまによって地上につかわされ、
手を差しのべなければ死んでしまう猫たちを救っているのだ。
神さまはジニーをつかわしてわたしを救った。
ジニーが手を差しのべなければ、
わたしはみじめで役立たずな男のままだったろう。(本文より)


本の中にはまだまだ沢山のエピソードが出てきます。
どん底だった飼い主を救い
たくさんの猫たちを救ったジニーの物語。
どこかで見かけたら手にしてみてくださいね。

そろそろシソの実の季節ですね

今朝は爽やかな晴れ!
少しずつ秋らしくなってきましたね。

日差しもきつくないのでハルは東側の
バラと一緒に日向ぼっこです。
IMG_2397.jpg

こんな日はタマもアウトドアを満喫しに行ってしまうので
毛布を取られる心配なくて良かったねぇ、ミニー。
IMG_2390.jpg

真夏から咲いているミソハギも
この時期になると秋の花っぽく見えるなぁ。
IMG_2391.jpg

コスモスもちらほらと咲き始めたし
IMG_2392.jpg

シュウメイギクはころんとしたつぼみから
一番花が開くところ。
いつの間にか秋が始まってるんだなぁと
しみじみしたいところですが
IMG_2394.jpg




そんな季節は~~




美味しいシソの実が採れる頃♪
早すぎると実が入ってないし
遅すぎるとぼそぼそ固くなっちゃうんだよね。
観察、観察ぅ~
しみじみしているヒマはありません(笑)
IMG_2395.jpg
私はいつも醤油漬けにします。
塩漬けより なんとなく醤油のほうが使いやすいの。
そのままでもご飯がいっぱい食べられるし
和え物にもバッチリ。
あと、てんぷらも美味しいよね~

秋の始まりは美味しい季節の始まり、
これから柿、栗、新米、キノコにワインも~♬
美味しいものが目白押し。
実りの季節に感謝して美味しく頂きたいわ(*^-^*)

だからどこの土地にも天災、人災のない
穏やかで楽しい秋になりますように!


バラ苗 買っちゃいました

今の時期
新苗は大きくなって
でもまだギリギリ値段はそのまま、
我が家のスノーグースをアーチに誘引する
もう一方のお相手探しをしてたこともあり
よし、買うなら今だぁ~!
というわけでバラ苗3種類 買っちゃいました。

スノーグースは紅葉の木の隣に置いていたんですが
紅葉は春の芽だし時期 アブラムシがすごくて(汗)
これじゃ、いくら丈夫なスノーグースでも可哀そうだなぁと
アーチを買って他の場所に移すことにしました。

このスノーグースのお相手に選んだのは・・
IMG_2368.jpg

この子、
IMG_2369.jpg

レイニーブルー\(^0^*)
IMG_2374.jpg

一個だけ咲いてたの♪
淡い色の小花が素敵。
IMG_2373.jpg




それからアラビア語で「夜」を意味するというライラ。
黒みがかった赤バラ 存在感あるよね~
IMG_2371.jpg

初めてのロサオリエンティスでーす、
嬉しいなぁ。
IMG_2372.jpg


そしてこれはちょっと訳ありってことでお安くなってたんだけど
いやいや 立派なものですよという感じのピエールドゥロンサール。
「バラの家」さんの苗は みんな手入れがいいですねぇ。
IMG_2376.jpg

ラティスのまわりをきれいにして誘引するぞ🌸
IMG_2377.jpg




さて、夏の朝はいつも
風通しの良い小屋の上で寝ていたタマですが
朝晩寒くなってきたので 毛布を出したら
いつもベッドで寝ているミニーを追い出してあったまってます。
IMG_2365.jpg

でも雨が止んで暖かくなってくると 外へ移動して日向ぼっこ。
IMG_2367.jpg

タマがいなくなって やっとベッドに戻ったミニーさん、
ポーカーフェイスだけど
毛布に乗れて すっごく喜んでます。
IMG_2378.jpg

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長