FC2ブログ

梅雨直前 庭の様子など

そろそろ梅雨の前哨戦なのか
関東地方も天気がぐずついています。

庭のバラは今が一番花の真っ盛り🌸
梅雨には もう少し待って欲しいなぁ。
IMG_3316.jpg

他の場所にある一葉とライラ、ハンザ。
そして一番花が終わって東側で養生中の
シャリファ・アスマ、ジュビリーセレブレーション、
エブリンを除いた7種類が ここで咲いてくれています。
IMG_3317.jpg

スノーグースの隣では
アンチューサとニゲラがワイルドさを競って(笑)
IMG_3319.jpg

ノースフレグランスも
今年はたくさん花をつけてくれたんだけど
繊細な花びらの白バラは雨が苦手だから
あとちょっとで見納めでしょう、
フルーツ香も素敵なのに名残惜しいな~
IMG_3323.jpg

その後ろには次の季節のために
白のトレニアがスタンバイ。
トレニアは暑くても負けないからいいですね。
IMG_3320.jpg




こちらは水揚げされた白マグロ<゜)))彡ではなくて
お久しぶりの猫専務🐱
ずいぶん出番がなかったので
晴れた日に撮った写真を出してみました♪
ミニーさん、そこはたいして日陰になってないと思うよ。
IMG_3254.jpg

ラティス内が草ボーボー(〃⌒▽⌒)ゞエヘヘ
でもここ ハルの寝床なんですよ、見えるでしょうか?
IMG_3255.jpg


藁のベッドが暑くなるとここに降りて寝ているの。
これを見るたび
黒ヒョウって昼間は目立ちそうだけど
木陰では保護色なんだろうな~って思います。
IMG_3255-1.jpg
2~3日前から
ハルは右後ろ脚をかばって ひょこひょこ歩いてます。
肉球を触っても痛がらないからトゲじゃなさそうだし
腫れてもいないんだけど
ジャンプできないので置いてある踏み台からコケたのかな、
治らないようだったら病院に行ってきます。

アカオ ハーブ&ローズガーデン2018-3

アカオ ハーブ&ローズガーデンの3回目は
ウェディングガーデンから。

この日は右側のグリーンのテントで
地域で活躍されている作家さんの作品販売なども
行われていました。
熱海は芸術家の方も多いでしょうね。

左のパラソルは休憩場所、
赤い売店でアイスも売ってま~す♪
前回はバラのアイス食べたけど
今回はチェリーしかなかったような・・・
バラのアイスはCOEDA HOUSEに移動したかな。
IMG_3224.jpg

まわりはウェディングのイメージでホワイトガーデン。
こういうの憧れるんだけど 白一色を
きれいに保つっていうのは思ったより難しいのよねぇ。
IMG_3223.jpg

出口は黄色と赤のバラで
超目立つ門柱になっています。
自分じゃ考えられない組み合わせだけど
広いところでは これがびっくりするくらい奇麗なの。
IMG_3225.jpg

強い赤が すっきりとした一重のバラだっていうところも
大事なポイントなのかもね~
IMG_3227.jpg

そしてこの門を通って道路を渡ると
その下はフランスの香りのバラの庭です。
(時間の関係で寄らなかったけど
横に移動するとクライミングローズガーデンもあります)
とにかく広いのよ~~
IMG_3226.jpg

フランスの香りのバラの庭の入り口あたりに咲いてました。
近頃は美しい絞りのバラが増えましたねぇ、
フランスだからデルバールのアンリマチスかな。
IMG_3229.jpg

こちらは う~ん・・・
エドガー ドガ?
IMG_3230.jpg

ナエマやシャンテロゼミサトがあったのは
確認したんだけどまだ開きかけだったので
香りはわからなかったです。
他にも沢山のバラ、でも種類がわからない(^-^;)
急いで見てもわかるように
名札が立ててあると助かるんだけど 
そこまでは難しいだろうなぁ~種類がありすぎて。
ちゃんと見ようと思ったら一つの庭に一日かかるくらいだもん。

暖色の花を次々見ている目には
こういう寒色系のベンチが箸休め的新鮮さ(笑)
IMG_3232.jpg

修景バラを下垂させる使い方っていいな。
その上にチラリと見える青は園内バスの色。
登るとき修景バラの品種もアナウンスしてくれたんだけど
聞き流してしまったわ💦
IMG_3231.jpg

さて、ガーデンとしては一番下の
ハーブガーデンに到着しました。
脇にはハーブ工房があってハーブ石鹸や
バスソルトを作る体験もできるよ。
正面にはチラッと相模湾が見えてます。
IMG_3233.jpg

今はラベンダーの季節、
バラが咲く前は彫像のまわりがチューリップや
ストックなどで華やかですが
この時期はちょっとお休みね。
ハーブガーデンを下ると入り口付近に
イタリアレストランがあって
テラスならわんちゃんがいてもお食事できます。
バラやハーブのグッズがいっぱいの売店もありますよ~🌸
IMG_3234.jpg

長々お付き合いありがとうございましたm(_ _)m
これでローズ&ハーブガーデンはおしまいですが

ちょっと楽しいと思ったので
泊まったところの中庭だけ紹介させてくださいな。
今回 泊ったのは駅から10分くら歩いたところにある
「夢いろは」というところなのですが
中庭になんと源泉があって蒸気が上がってるのですよ。
だからお風呂はもちろん源泉かけ流し♡
IMG_3243.jpg

でねっ
ここに卵を入れて温泉たまごを作ったり
飲茶セットを売ってて蒸して食べることもできるの。
私は食事だけでおなかいっぱいで残念だったけど
♨蒸しって楽しそうだよねぇ♪
IMG_3245.jpg

すぐわきのロビーにビールのサーバーもあるから(有料)
ここで一杯やりながら♨飲茶なんてことも(^m^)
IMG_3244.jpg
そんなに大きなホテルじゃないし
オーシャンビューでもないけど
また行きたいと思うお宿でしたぁ(*^-^*)

天空のポピー 2018

まだ熱海のバラ園も続きがあるのですが
東秩父の高原牧場で 天空のポピーが始まりましたので
そちらを先にご紹介します。
うっかりしてると時期が過ぎちゃうからね~💦

天空のポピー2018は5月19日(土曜)~6月8日(金曜)まで、
さえぎるもののない標高500mの頂上付近に
数えきれないほどのシャーレーポピーが咲き誇ります。
IMG_3291.jpg

この左手奥の牧草地が広い駐車場になっています。
入場料は300円、
期間中はちょっとした食べ物屋さんやテントのお休み場所、
仮設トイレもあります。
ペットOKなのでワンちゃんもいっぱい来てました🐶ワン。
IMG_3302.jpg

遠くの山並みをバックに揺れるポピーを見ていると
気分が晴れますよ~
IMG_3289.jpg

遠くから見るとピンクに見えるところは
いろんな色のポピーが集まってます。
IMG_3290.jpg

赤に白の覆輪、白の八重、ピンク、サーモンなどなど
カラフルポピー♪
IMG_3306.jpg

道は細かいウッドチップが平らに敷き詰めてあるから歩きやすいです(*^-^*)
IMG_3297.jpg

途中で色が変わっているところが
海の潮目みたい。
IMG_3299.jpg

ポピーの大海原~~<゜)))彡
IMG_3300.jpg

蕾もまだたくさんあるから 満開はこれから。
IMG_3304.jpg

爽やかな高原のポピーを見にきてね♪
IMG_3308.jpg
詳しくは天空のポピー公式ホームページで どうぞ。

アカオ ハーブ&ローズガーデン2018-2

ハーブ&ローズガーデンの続き、
駆け足でいきま~す(^ o ^)/

イングリッシュローズガーデンの隣には
黄色のバラばかりを集めた黄金のバラの庭、
バラ以外の植物もイエロー系で全体が明るく見えます。
IMG_3203.jpg

その下にあるのがバラの谷、
入り口付近にはオールドローズのコーナーがあって
こんな珍しい子がいました。
ロサ・ルブリフォリアというそうです。
小さい花に銀色がかった葉、
和風の庭でも似合いそうですよね~
IMG_3214.jpg

バラの谷から見える
手前がプロポーズガーデン、
テントのある場所がウェディングガーデンです。
かなり高低差があるでしょう?
その下にもまだフランスの香りのバラの庭や
ハーブガーデンがあるんですよ。
IMG_3215.jpg

下っていく途中にもたくさんのバラたち、
一重で赤いシベっていうのも素敵ですね。
IMG_3216.jpg

銀葉の植物は良いアクセント。
IMG_3217.jpg

プロポーズガーデンに着きました。
メインは真ん中のバラのトンネルなのですが
人がいっぱいいて撮れなかったので
花の中にさりげなく配置されているベンチをどうぞ(笑)
いや、ここでも十分プロポーズには効果的だわよ。
IMG_3218.jpg

斜面を埋め尽くすたくさんの花たち。
IMG_3219.jpg

これが英国式庭園の植栽なのでしょうけど
湿度の高い日本でこの密度は蒸れるよね、
かなり手入れが大変そう・・・
IMG_3220.jpg

他の花たちが背景に写ってくれるから
写真はきれいでいいんだけどネ。
IMG_3221.jpg

ピンクのバラのアーチの向こうは
ウェディングガーデン。
パラソルと椅子があるので休憩できます。
IMG_3222.jpg
次回はウェディングガーデンからご紹介します。
長くてごめんなさいね~

アカオ ハーブ&ローズガーデン2018-1

熱海のハーブ&ローズガーデンに行ってきました。
山の斜面全体がバラ園になっているので
まずはバスで頂上まで連れて行ってもらいます。
今年は頂上付近にCOEDA HOUSEっていう
海を一望できるカフェも出来ていたよ。

でもカフェは混んでたからパスして
その下にあるコレクションガーデンから。
IMG_3193.jpg

入り口付近にあったカーネーションみたいなバラ、
可愛かったな~、
名札が見当たらなかったのが残念!
IMG_3194.jpg

去年出来たばかりのコレクションガーデンは
バラの研究家で
コンテストの審査員長なども務める
上田義弘氏の交配品種と
世界の野生のバラを集めたガーデン。
IMG_3195.jpg

野生のバラを楽しみにしてたんだけど
かなり傷んでしまった🌸が多くて
これだけ撮ってきてみました。
ロサ・モスカータ(イラン)
中東がバラの故郷のひとつだなんて知らなかった。
IMG_3197.jpg

インドの育種家の方が作出したバラのコーナーも。
バラはヨーロッパだけのものじゃないね。
IMG_3198.jpg



コレクションガーデンの下はイングリッシュローズガーデン、
見覚えのある名前のバラもいっぱいあります。
でも香りを確かめたいと思ってた
ジュードジオブスキュアが見つからなかったよぉ(T T)
IMG_3199.jpg

こういうのがある庭っていいな~~♪
IMG_3200.jpg

見上げてもバラ。
IMG_3201.jpg

振り向いてもバラで贅沢ぅ~
イングリッシュガーデンらしい草花の組み合わせも素敵(*^-^*)
IMG_3202.jpg

木のアーチにツルバラ、
小路は先が見通せないのがわくわくしていいのよねぇ。
IMG_3209.jpg

長くなっちゃうので残りは次回に♪

一龍陶苑のスワトウ

先日の誕生日に娘から
波佐見は一龍陶苑の食器「スワトウ」をもらいました。
テーブルウェアフェスティバルの時
私がじーっと見てたのを覚えていてくれたみたい(^m^)
IMG_3189.jpg

白模様の新角皿と青模様の正角小皿を重ねて撮ってみました。
薄くて丈夫な白磁に
スワトウ刺繍のような模様が浮き上がっていて
繊細でとても奇麗なの。
IMG_3186.jpg

グレーと白の模様もステキ。
このスープカップは軽くて使いやすそうです。
いつか自分の台所を持てるようになったら
シリーズで揃えたいなぁ。
IMG_3184.jpg
娘よ、ありがとう♡




こちらは自分で買ったリネンのキッチンクロス。
この間ね、いつも使っている無地のリネンクロスで
キッチンばさみを拭いてたら 間違って ✂ジョキッ
     (,,゚Д゚) あ~~

一枚だめにしてしまったから
どうせならと思って
夏らしいクロスを5枚買っちゃいました。
涼しげでなかなか良いです。
IMG_3188.jpg
切れてしまったクロスも
バスルームの鏡や金属部分を磨く第二の布生を
送ってもらいますよ~
生涯現役だぁ ( 」´0`)」ガンバレー



明日、明後日とお出かけ予定なので
今日はコメント欄 閉じますね、
天気が持ちそうで良かったわ。

皆様も楽しい週末をお過ごしくださいませ♪

今年もバラの季節がやってきます

ロサオリエンティスのシェエラザードが
モナコの国際バラコンクールで
芳香賞とフロリバンダ部門で賞を取ったそうですね。
(o^O^o)お(o^-^o)め(o^∀^o)で(o^O^o)と(o^.^o)う
ございまーす♪

うちにはシェエラザードとオデュッセイアを交配親に持つ
ライラちゃんがいます。
去年 新苗で買ったので本格的に花を見るのは
この春が初めて、楽しみ~~
IMG_3180.jpg

さて うちの開花 一番乗りはハンザでしたぁ🌸
ルゴサ系強し!
IMG_3178.jpg

一番最初に蕾が色づいたのは
ジュビリーセレブレーションでしたが
IMG_3172.jpg

同じイングリッシュローズの
シャリファ アスマにも追い抜かれてしまったようです。
ジュビリーセレブレーションは花びらが多いから
お支度に時間がかかるのねぇ(*^-^*)
IMG_3173.jpg

この時期 小さな花だけど
タツナミソウが意外に目立ってカワイイんですよね~
もっと増えないかなぁ。
IMG_3174.jpg



私が写真を撮っているのを見ながら
ゴロゴロしているタマ吉姐さん。
IMG_3161.jpg

と、そこにハルがやってきて
珍しいツーショットが撮れました。
ミニーはこの時 家の中でお昼寝中・・ZZZ
IMG_3162.jpg

ハルの後ろにあるワイルドストロベリー、
葉っぱにテントウムシのさなぎがくっついてます。
目が覚めて成虫になったら また活躍してね、
アブラムシもいっぱい出てくる時期だから頼むよ~
IMG_3177.jpg
秩父にも春の中の春、
バラの季節がやってきます。

もしバラでなくハヤトウリだったなら

ハヤトウリという野菜をご存知ですか?
味はちょっとクセのある大根?みたいで
漬物や
千切りにしてマヨネーズやキムチの素などで
生のまま食べるほか
炒め物やスープの具材などにも利用できます。

私はこちらに来るまで見たことがなかったので
こんなウリがあるんだってびっくりしましたが
もっとびっくりしたのがその植え方。


ハヤトウリは実を丸ごと頭を出して植えるんですよ。
そして本体から 少し離れたところに芽を出すんです。
変わってますよねぇ。
IMG_3151.jpg

こっちなんかもっと離れて鉢のフチに芽を出してます。
IMG_3152.jpg

これを見るとどーしても思い出すのが
ゴジラ映画に出てきた獣樹型のビオランテ。
下のほうを土に埋めて
背中から見たら芽出しのハヤトウリにそっくりだってばよ(笑)
ビオランテ
(画像はお借りしています)

ビオランテは遺伝子組み換えによって誕生した怪獣で
ある生物学者が
亡くなった娘(英理加)の細胞を生き永らえさせるため
バラに移植します。
娘も科学者で砂漠でも咲く強いバラを研究していたのです。

ですが地震の影響などで実験が失敗、
ひん死状態のバラを助けるためには
最強の遺伝子を持つゴジラの細胞を組み込むしかなくなりました。

そして誕生したビオランテは花獣型から獣樹型に進化して
若狭湾の原発に向かうゴジラと対峙するわけですが
ゴジラに打ち込まれた抗核バクテリアが効かなければ
単独ではゴジラには勝てなかったと思われます。

しか~し、これがですよ。
もし最初に娘の細胞が組み込まれたのが
バラではなく
病害虫など寄せ付けず モリモリ成長し
一株で多ければ100個もの実をつけるという
ハヤトウリだったなら
そしてそのハヤトウリにG細胞が組み込まれていたならば
これはもうゴジラを凌駕する存在となっただろうと
思わずにはいられません。

だけどバラじゃなくてハヤトウリだったら
娘(英理加)役の沢口靖子さんは
「絶対にイヤッ」と言っただろうな~(^-^;)

遺伝子組み換えは
 もう生活の中に入り込んでいるから
「いつか砂漠にバラの咲く日が来る」という
英理加の言葉はやろうと思えば実現しますね。

でもそれは人間をも滅ぼす存在を
作り出してしまうことでもあるから
強い植物を作り出すための遺伝子組み換えは
棚上げしてしまったほうが良いとも思います。

間違っても最強の作物ハヤトウリに
G細胞を組み込むことだけはやめましょう(笑)

2018年 長泉寺の藤

4月27日(金)
児玉町の長泉寺に藤を見に行ってきました。
児玉千本桜のすぐ近く、
今年は桜も早かったけど藤も早いですねぇ。
27日ですでに5分咲きを超えていましたから
このGWはちょうど満開になると思います。

500円を払って境内へ。
この時期だけは拝観料がかかるけど
見る価値あると思いますよ~

立派な仁王門の向こう側にも藤が見えますね。
IMG_3125.jpg

門の右わきにある藤は房にボリュームがあって見事です。
IMG_3127.jpg

ピンクの藤は色がきれいなの♪
まだ100歳になってないかな、大きくなるのが楽しみ。
IMG_3126.jpg

こちらは樹齢270年の白藤です。
ピンクの藤がこのくらいになるまでは
見届けられないかな~
(どんだけ生きるつもりなんだよ)
IMG_3128.jpg

白藤もわずかに藤色が差しています。
270歳で この美しさ (ノ´∀`*)いと羨まし♡
でもね、その隣の藤に比べたら270歳なんて
まだまだ小娘なんですよ。
IMG_3130.jpg

ごらんください、
樹齢推定650年のムラサキナガフジ。
埼玉県の天然記念物に指定されております。
これだけ大きいと藤のすっきりとした甘い香りが
あたりに満ちて それも素晴らしいです。
IMG_3131.jpg

この迫力を大きい写真で見てもらいたくて・・・
サムネイルをクリックしてね。
IMG_3131-1.jpg

年を経た幹はまるで大蛇か龍の風格。
長泉寺の所在地は骨波田という地名なのですが
坂上田村麻呂の軍勢が蝦夷征伐の途中に立ち寄り
村を苦しめていた大蛇を退治したという伝説があるそうです。

その大蛇を弔った高僧が長泉寺の開祖とのこと。
この藤はまるで大蛇がお礼に降らせている
慈悲の雨のようにも見えました。
IMG_3133.jpg

「ボクは石だから大蛇が来ても平気だケロ」
と涼しい顔のカエル君と長泉寺の本堂。
IMG_3134.jpg


弁財天の座す池には鯉もいて
IMG_3135.jpg

藤のシャンデリアの下で泳ぎ回っています。
IMG_3148.jpg

こちらは濃淡2種類の藤が一緒に咲いている棚。
IMG_3137.jpg

色と長さの違う藤の競演も美しいです。
IMG_3138.jpg

最後に仁王門の回廊から。
上から見ると一本の白藤、一本の紫藤が
どれだけ大きいかよくわかります。
IMG_3149.jpg

見に行ってみようかなと思われましたら
アクセスなど詳しくは長泉寺のホームページでどうぞ。

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで30数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長