FC2ブログ

生ずいき

直売所に「生ずいき」が出ていたので買ってきました。
ずいきって里芋系の植物の茎で
普通は赤い茎を干して売ってます。
でもこれは緑で しかも不思議なことに
ぜんぜん灰汁がないんですよね~
IMG_3558.jpg

茎の中がスポンジ状だから
煮物にすると味がしみてシャキシャキ美味し~いの♪
IMG_3560.jpg


一袋130円、
隣のライターは袋の大きさがわかりやすいように
仏壇にあったのを置いてみました。
手作り感満載の説明シールが良いでしょ(^m^)
IMG_3556.jpg

でもどうして これは灰汁がなくて
そのまま料理できるのか不思議だったんですよねぇ、
   で、
これを出している人の畑を知人に教えてもらって
<田舎の情報網はCIAを凌ぐのよ(笑)>
行ってみてきましたよ~
これが生ずいきの真の姿です!
って これ普通のサトイモじゃね?
IMG_3557.jpg

見てもよくわからなかったので
家に帰って検索してみましたらm(o・ω・o)m カチャカチャ
生ずいきはハスイモという植物の茎でした。
ハスイモは塊根が小さいのでこの茎を食べるんだって。
普通のサトイモの青い茎は
固いし灰汁が強いらしい・・・なるほど!
ネットってほんとに便利ねぇ。

なお茎の赤い八つ頭と唐芋(トウノイモ)は
どちらもずいきとして食べられるけど
干しずいきを作っている人は唐芋がいいって言ってました。
唐芋はエビイモと同じだからずいきだけじゃなくて
芋も美味しいんでしょうね。

夏枯れの庭に白い花

夏枯れ状態の庭で咲いてくれてる
ありがた~い白い花たちです。

園芸種の夕顔。
玄関わきのトレリス付きプランターに植えて
こぼれ種の朝顔と一緒に誘引したのが
今頃やっと咲き始めました。
朝顔がしぼんだ昼過ぎに開花するので
今の時期は24時間どちらかが咲いてます。
パート制 花のコンビニやぁ~(笑)
IMG_3549.jpg

夕暮れ時に浮かぶ白い花、
源氏物語に出てくる女性 夕顔のイメージぴったり、
と思っていたら
なんと源氏物語に出てくる夕顔の花は
ウリ科で かんぴょうの原料になるほうなんだってね。
この園芸種の夕顔は実はヨルガオで
ヒルガオ科の植物、アサガオの同類・・・ややこしや(´・ω・`)
IMG_3548.jpg

地面でも
まだコスモスが本格的には咲いていないなか
植えた覚えのないタカサゴユリとニラの白い花コンビが
がんばってくれています。
これは背が高くなるこぼれ種のコスモスなんだよね、
見通し悪くなるから来年は抜こう。
IMG_3550.jpg

ニラの花もよく見るとキレイ。
IMG_3552.jpg

シュウメイギクも咲き始めました。
秩父市の市花、今はシバザクラなんだけど
合併前はキブネギク(シュウメイギク)だったの。
IMG_3553.jpg

涼しい早朝にご飯を食べたミニーさん。
さすがのベッド大好き猫も
暑い時間には床に落ちていましたが
最近は階段をのぼった二階の廊下は
クーラーの冷気が漂ってくるというのを発見して
(部屋の戸がボロい障子だからねっ ^ ^)v
これから移動するところです。
IMG_3554.jpg
いくつになっても自分の心地よさを追求する
猫の知恵には感心するわぁ。

バラ夏選定前の施肥

9月の初め頃にはバラの夏選定をしたいので
昨日は枯れ葉のお掃除と施肥をしたよ。
写真はきれいにする前→後だけど
枝を切ったわけじゃないからよくわかんないね~
IMG_3536.jpg

この夏は暑さが厳しかったから
西日の当たらないこの場所でもかなり黄変したのよ。
IMG_3537.jpg

肥料はコレ、
夏の間はたま~に液肥をやるだけなので
剪定に備えて栄養つけてもらうんだ♪
IMG_3543.jpg

ジュビリーセレブレーションとエブリンの枝に
白い粉みたいなのがついてて
カイガラムシがいたから歯ブラシでこすり落としたわっ
この時期 点検するの大事だなぁと痛感!
IMG_3538.jpg

もうちょっと待とうねって言っても
バラたちは次々ツボミを上げてくるしトンボ止まるし(笑)
これは玄関横の薫乃。
IMG_3540.jpg

暑さでかなり葉を落としてしまったレイニーブルーは
植えたおぼえのない赤紫蘇に栄養とられてダブルパンチ💦
IMG_3542.jpg

赤紫蘇は撤去したけど枝が細いなぁ(T T)
秋までになんとか持ち直してね。
IMG_3547.jpg
さあ、あとは
秋バラのシーズンに気候が穏やかであることを祈ろう(-人-)

暑さの中休み・・・だと思うよ?

連日の猛暑はどこへやら、
いきなり10度も気温が下がった今日この頃
朝方はタマも家の中にいることが多くなりました。
IMG_3522.jpg

ベッドの上にタマがいる時は
下手に飛び乗るとシャーッされるため
隣のコタツ下で待機中のミニー(^m^)
IMG_3521.jpg

なんだかすっかり秋っぽい雰囲気の中
小道の両脇でゆれるピンクのミソハギ。
風を感じられる花っていいなぁ。
IMG_3523.jpg

ミソハギって今まで
「お盆に使う花」くらいの認識だったけど
よく見ると可愛いね。
IMG_3517.jpg

こちらはタキイで種を買った矮性のコスモス。
草丈1メートルくらい、
わりとガッチリ系でゆれる風情はないかな・・・
IMG_3527.jpg

でも花が大きいので
これはこれでアリだと思う。
IMG_3528.jpg

シュウメイギクのつぼみも上がってきてる、
あれ? こんなに早い時期に出てくるんだっけ。
一気に涼しくなって秋だと思ってない?
まだ暑さの中休みで残暑来ると思うよ。
IMG_3531.jpg

と思って下をみたら
ありゃ! これはオルレアの芽じゃありませんか、
これからまだ高温、高湿度でムシムシするけど大丈夫なの?
IMG_3529.jpg

ねータマ、
みんな気が早すぎて心配だよねっ
IMG_3530.jpg

お盆が終わります

あと1時間くらいで
この盆棚を片付けてお盆が終わります。
なんでも簡素化しているこの時代に
こういう盆棚を飾るところは少ないでしょうね。

この地域では
お仏壇の前にひな壇のような棚を設置して
芭蕉の葉を敷き
お位牌や写真、供え物を飾ります。
その四方に竹を立ててしめ縄を回し
色紙で作った「しめ」を前と横の三方に付けるんですよ。
そしてお盆最後の日に
お供え物と花を芭蕉の葉にいくつか包み
しめ縄で縛ったものをお土産として川に流します。
(都会でそんなことしたら環境問題になっちゃうけどね💦
軒数も少なく すべて自然素材なのでお見許しくださいマセ)

IMG_3520.jpg
お盆には毎年この家の親戚が
それぞれ都合の良い時間にみんな来るのですが
今年は近い親戚に新盆があったり
お姑さんの調子が良くないので用事が多かったりで
気忙しかったわ~~



でも今年のお盆は小雨がぱらつくことも多く
猛暑にはならなかったので助かりました。

晴れ間に干しものをしていたら
すかさず乗っかるハルさん。
IMG_3519.jpg
見張り番をしてくれてもお駄賃は出ませんよ~(笑)

気温激化の影響

これは5日(日曜日)の写真。
まだ台風が来る前で連日35度超えの夕方、
ふと見ると庭のコンクリート枠の上にタマがいました。
タマの毛色は案外 風景に溶け込んでいるので
近くにいても気が付かないことがあります💦

涼しいところをよく知っているタマだけど
もう何日も しゃがれ声になってたから
今年の暑さは堪えたんだろうなぁ。
IMG_3508_20180809110429a4b.jpg

ミニーはフローリングで行き倒れ寝。。。
老猫には危険な暑さだから寝てるのが一番、
でも変なところに転がってると どうかしたかと心配になるわぁ。
来年は一階にもクーラーつけられるようにするから
ハルもミニーも 今年は頑張って乗り切ってね(-人-)頼むよ。
IMG_3510_20180809110430b83.jpg

そして月曜日の夜、久しぶりの夕立があってから
台風の影響で雨が続き 気温が下がって
人間も猫もすごーーーく助かった!
IMG_3518.jpg

9日の木曜日、
パンダみたいな名前の台風サンサンは
上野に立ち寄ることもなく 関東沖を北上中。
写真だとわからないけど
雨があがったとたん ミンミンゼミが大合唱して
見た目よりずっとにぎやかな山の中です。
IMG_3516.jpg

そうそう水曜日、
外の流し台にこんな子がいました。
ノコギリクワガタです(虫が嫌いな人ゴメンね)

これはね~
ちょっと由々しいことなんですよ。
というのも ここはミヤマクワガタの生息地で
今までノコギリクワガタを見ることはあまりなかったんです。
平地のノコギリクワガタが谷の中まで入ってきてるってことは
夏の気温が高くなってミヤマが生息できるところが
狭まってるということなんですよね。
IMG_3514.jpg

ちなみにこれがミヤマクワガタです。
金色でカッコイイでしょう?
最近の写真がなかったから
8年前のこのブログの写真を引っ張り出してきました(^-^;)
カラスにもらったんだよ→ミヤマクワガタの雨
DVC00005_20100722181049.jpg
うちの子供たちが小さかった頃は
大あごが湾曲して すごく強そうな個体もいたんだけどなぁ・・・
冬はより寒く、夏はもっと暑くなってる気温激化の影響で
そんなに遠くない将来、
ミヤマクワガタは幻のクワガタになっちゃいそうな予感がします(T T)

きゅうり農家さんおススメ! きゅうりの佃煮

毎日 暑いですね~
暑いときゅうりの育ちが早くて食べきれない💦
(だって一日10本以上採れるんだもの)

という話を会合の時にしたら
ご近所さんが
きゅうり農家さんから直接教えてもらったという
おいしい佃煮のレシピをコピーしてくれました。

塩昆布の入ったきゅうりのキューちゃんみたいな佃煮。
作ってみたらね、とっても美味しかったのー(ノ´∀`*)
なので今日はそのレシピをシェアさせてもらいま~す。
IMG_3511.jpg


きゅうりは1.5kgの半分でも三分の一でもいいんだけど
この調味料の割合が違ってしまうと美味しくないそうなので
調味料も半分や三分の一にしてお試しくださいませ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
材料
   きゅうり 1.5kg          砂糖  60g
   生姜   半パック(千切り)   醤油  75cc
   鷹の爪  1~2本        酢   100cc
   塩昆布  25g          みりん 25cc

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

作り方
  1.きゅうりは薄切りにして(スライサーの薄さ) 塩は半にぎり位を混ぜ
    少しもみ、重石をして一夜 置く。

  2.水切りをする。2回手でよく絞る(塩を多く入れた場合は水洗いをする)

  3.塩昆布以外の材料を鍋に入れ火をつけ
    砂糖がとけたら きゅうりを全部入れ
    15~20分強火でかきまぜながら水分がなくなるまで煮詰める。
    (20分以上煮詰めない、シャキシャキ感がなくなる)

  4.水分がなくなったら火を止め2~3時間くらい置いて
    冷めたら塩昆布を入れ混ぜる。

<生姜、鷹の爪は辛みの弱い人は少なめ>
<塩昆布はフジッコが一番良いみたい>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  

ドンといっぱい作って
半分くらい冷凍用の保存袋に入れて冷凍しておけば
きゅうりが採れなくなったころに出せていいですよ~

種から育ったアサガオ

先日載せた西洋朝顔フライングソーサーや
水色の覆輪アサガオは苗を買ったのですが
種から育ったものも咲きだしました。

こぼれ種から出た青。
朝顔はこぼれ種からも簡単に育つので楽チン(^^♪
でもうちは何年も朝顔を育てていたら
斑紋病が出るようになったので
来年はプランターの土を総取り替えして
採取した種を蒔かなきゃだめみたい。
IMG_3503.jpg

こちらもこぼれ種。
花びらが欠けてます💦
朝早くからミツバチより大きな蜂さんが
花の中に潜るので
色の濃い花は花粉が散ってるのも見えますね~
IMG_3504.jpg

でもそういう蜂さんのおかげで
バラエティに富んだ花が見られるのよね。
これも勝手に生えてきたものですが
どうも上の朝顔と同じ血を引いているみたい、
色はごくごく薄くなっているけれど
周りが青系で中心にピンクが入っているところが似ています。
IMG_3506.jpg




そしてこれ、
曜白(ようじろ)と呼ばれる朝顔。
一袋 種を買って蒔いたのですが
プランターの中にネキリムシが潜んでたらしく
あっという間に芽が全部切られてしまったの(T T)
 
ダメになっちゃったと思ったら
一本だけ生き残ってたのねぇ、
あとから植えた水色覆輪アサガオの中から
顔を出してくれました。
IMG_3501.jpg
曜白は普通の朝顔より長い時間咲くそうですが
今年は暑すぎて 普通の朝顔とあまり変わらないみたい・・・
でもこれ キレイなので また来年育てようっと♪

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで30数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長