FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP > 2018年10月

サークルの床マットと犬猫用の着せるおむつカバー

サークルの床マットと犬猫用の着せるおむつカバー

天気が悪くて花の写真も撮れないのでおうちに帰れた茶太郎くんがいた時の写真でも。。。素性のわからない猫さんは病気の可能性もあるので一週間ほど隔離が必須なのですが足を引きずる元気な茶太郎くんのお部屋はすぐにペットシーツがグチャグチャ💦おトイレ出来ないのにこれじゃ困るよぉ~ということで組み合わせて使う床マットを買ってきました。「これをどうするんですかニャ」サークルにぴったりサイズの大判ペットシーツと同じ...

... 続きを読む

* by mimiha
それにしても、茶太郎君、無事にお家に帰れて本当に良かったのだけれど、こうして、園長さんが色々と工夫してめんどうを見て貰って^^ 茶太郎君、穏やかなお顔してますね^^
他のニャ子たちの反応はどうでしたか?

* by 園主
チャタロウ君 ホントに可愛いお顔してますね。
身体が不自由だなんて思えないような表情です。
園長さんとこの次男さんに見つけられて 幸運でしたね。
こんな子が外へ出る事は 余りないと思うのですが
園長さんは救う役目を与えられているのかも知れませんね。
だって 普通の人では手を差し伸べてはくれませんよね。
手のかかる子ほど 強く印象に残るんでしょうね。

うちも敷き詰めてあった絨毯が破られてしまったので 同じ様な
ジョイントマットを上から敷き詰めたんですよ。
爪とぎは2台置いているのに これも爪を磨がれて悲惨な状態です。
でも カーテンでもソファーにしても 猫がいたら仕方ないですね。
何でも 猫達優先ですからね。


こんばんは * by みかん
茶太郎君 お家に帰れて よかった ヾ(*´∀`*)ノ
たまの お出かけ 別荘気分で ご飯がおいしい
でも お家が 一番よね
今頃 すやすや おねむかな
ちょっと 寂しいわね、園長さん 

管理人のみ閲覧できます * by -

* by うり
茶太郎くん めっちゃかわいいお顔なのよね。
とても障害があるような表情をしてない。
園長さんの愛情あるお世話もだけど、
飼い主さんにも愛されていたのでしょうね。
茶太郎くん もうお外に冒険に出ちゃダメよ。
 
サークルのペットシーツの設置方法考えましたね。
必要になった時には参考にさせていただきます。
今は家猫さんは長生きさんになって来ているので、
認知症や足腰の弱りでオムツが必要になる事も
あるかもしれませんよね。


mimihaさんにお返事♪ * by 園長
茶太郎くん とっても穏やかな顔してますよね~

最初 保護した次男から受け取って
動物病院に行ったときは
さすがに唸ったりして
事故にあって間もないのかも・・・って
思ったのですが
家について落ち着いたら
とってもフレンドリーになりました。

傷ついた野良猫が こんなに早く慣れるわけないから
これはもしかして飼い猫なんじゃないの??と
ポスター貼りをすることになったのですが😺

迎えに来てくれた飼い主さんが
とってもおおらかそうな若いお母さんと
小学生の男の子で
ああ、このおうちで可愛がられてたから
あんなに穏やかで好奇心いっぱいなんだな~
幸せにくらしてたんだなぁって嬉しくなりました。


うちのお局ニャンコさんたちは
みんな 一度は見物にいったけど
元気でめんどくさそうな若いヤツだったので
見なかったことにしたようです(笑)

園主さんにお返事♪ * by 園長
最初 次男の聞き込みでは
野良猫とのことだったのですが
茶太郎くんの表情は
どうみても野良じゃないですよね~
ほんとに好奇心いっぱいの素直な子でした。

茶太郎くんのおうちには猫が7~8頭いて
ウサギも仲間入りしたので
飼い主さんが子供に
「ウサギを追いかけてしまうから
  もう猫は連れてきちゃだめだよ、
  動かない猫ならいいけど」と
半ば 冗談で言ったところ
小学生のお子さんが
「おかあさんーん、動かない猫がいたよ」
と連れてきたのが茶太郎くんだったそうな(笑)
ああ、このご家族のうちの子だったから
あの表情なのね~と嬉しく納得したのでした(*^-^*)

園主さんちでも どこでも爪とぎですか~
うちなんか 畳もボロボロです。
でも猫がのびのび幸せならいいですよね。
猫が幸せそうだとみてる方も幸せですから♡
  

みかんさんにお返事♪ * by 園長
ちょっと寂しいけど
今のうちの状態じゃ あまりお世話も出来ないし
だいたい 私ももう若い猫を飼える年じゃないから
飼い主さんと楽しく暮らせるのが一番!


しかし いつもねてばかりいる
年取ったおんニャの子ばかりみてるから
若い男の子猫の寝ないで遊ぶパワーに
びっくりポンでした。
飼い主さんのお宅には小学生の男の子がいて
茶太郎くんとは いいコンビみたい(^m^)
おうちに帰れて ホントーに良かったです。
みかんさん ありがとう♪

鍵コメさんにお返事♪ * by 園長
きゃ~~
ありがとうございます♪


了解しましたぁ\(^0^*)

うりさんにお返事♪ * by 園長
茶太郎くん はじめ動物病院でこそ唸っていたけど
うちに来たらすぐに慣れたの。
こんなにフレンドリーな猫が野良のわけないけど
飼い猫だったら
体が不自由なのに外に出てるわけないなぁ、
ネグレクトかなぁと思っていたのですが
飼い主さんに話を聞いて納得しました。

ほかの猫が開けたところから出ちゃったと・・・
普通の人はちゃんと閉めておかないからって
思うだろうけど
私はタマを飼っているから
「網戸を破ってでも出ていく猫がいて」という
飼い主さんの言葉に思わず
「うちにもピンポイントにそういう猫います!」って
返事しちゃいました(笑)

猫は年をとると
トイレが間に合わないことが結構あるみたい。
うちではミルキーは若かったし
シャオもたぶん そこまで年じゃなかったから
経験ないんですけどね。
歩けなくなった猫をお世話するときは
ベビーベッドを使うと しゃがまなくて済むそうです。
昔と違って
今は飼い猫たちの寿命も延びましたから
心配事も変わりましたねぇ。