FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP > 2019年09月

安心してお月見できるように

安心してお月見できるように

13日は十五夜ですね。うちのほうでは十五夜草とススキを飾りお饅頭や ウドンをお供えします。山間部で 昔はお米が貴重だったから米粉を使うお団子じゃなくて小麦粉で作るお饅頭やウドンなんでしょうね。今じゃ それさえ作らず買ってますけど(〃⌒▽⌒)ゞ エヘヘツあ、そうそう。十五夜草というのは紫苑のことです。ここではミソハギを盆花、シオンを十五夜草って言うんですよ。フロックスを盆花と呼ぶ地域もあるみたいですがシオンじ...

... 続きを読む

こんにちは * by みかん
普通 被害報告で あっちもこっちも
大騒ぎするはずなのに
新しい大臣の方の報道が大きかったようです
マスコミも ごますりで 大変やね
停電とか 早く復旧できること願います
自衛隊要請 市長さんか 県知事さんが
お願いしたらいいのに

うどん!? * by あいうえだぁ
こんばんは。今夜は月がきれいです。ところ変わればいろいろかわりますね。
私の住むところ、畿内では、里芋を月がみえるところにお供えします。つまり中庭だったり裏庭だったり、屋外です。子だくさんの家がお供えした里芋をもらって帰ると子宝に恵まれるとか。

No Subject * by なごみの部屋
お月見、今でもしっかり、むかしからの行事をこなしていく、心のゆとり、すばらしいです。(*^^*)

十五夜草というのがあるんですね。
母が、芋名月とか豆名月とか言って、お供えしていたのを思い出します。
次の世代に、受け継げないのは、反省です。

月を愛で、自然を慈しむ。
昔からの日本人の心、忘れそうになっていましたよ。

千葉の災害にあった人たちは、どんな気持ちでお月さまをながめるんでしょう。
大臣の人事なんて、延期すればいいのに...。
こんな時にやったら、慣れない大臣、ちゃんと仕事できるのかしらね。

息子も、週末に手伝いに、佐原に行くって言ってました。
もとの生活に、少しでも早く、もどってほしいですね。

No Subject * by かぐや姫
"中秋の名月”と言われてもピンと来ないぐらい
海外で長年を過ごしています。
海外ではブルームーン、ストロベリームーン
など見え方と言うより科学的な現象を重んじますから。
実際中秋の名月は満月の事を言うのではないと聞いた事がありますがどうでしょう。

シオンが十五夜草と言うのは知りませんでした。
満月に飾るのはススキだけと思っていました。
大きさ、色形とも”秋”の演出にぴったりな感じですね。

No Subject * by 園主
今夜は十五夜なんですね。
今は晴れてますが 夜は曇りの予報です。
言われてみれば あんな大型の台風が近づいて来ているのは
分かっていたのですから 事前の対策が何かできるはずですよね。
まぁ どんなに危険だと分かっていても 原発を再稼働させる
ような国ですからね。
福島の原発事故についても 隠されている事実が沢山有るそうですね。
お月見しながら お団子でも食べられたらいいですね。

園長">
みかんさんにお返事♪ * by 園長
ほんとにねぇ、
内閣の話を置いといて
新旧大臣が災害現場に飛んだり
報告を受けて支持を出しているところを報道したら
国民の信頼も上がるってもんなのに
誰のための組閣かしらって感じです。

だいたい ツイッターを見るまで
知らなかった私もうっかりものですが
ちゃんと報道しない大手メディアもどうかと思いますよ~

自衛隊の要請は県知事しか出来ないみたい、
秩父で大雪になったとき
市長が県知事に要請依頼をしたら
よく調べもしないで 自分たちでどうにかしろって
断られた経緯があるのですよ。
あー、思い出しても腹が立つわぁ。

園長">
あいうえだぁさんにお返事♪ * by 園長
あいうえだぁさん、こんばんは♪

そちらでは里芋をお供えするんですか、
中庭や裏庭に台を置くのかな?
うちの場合はベランダに小テーブルを出します。
月が見えるところっていうのは同じですね~

里芋って確かに子沢山のイメージあるある(*^-^*)
そういうお宅の里芋を
もらって帰ると子宝に恵まれるって面白いですね、
いろいろな地域があって
日本も広いなぁ。

園長">
なごみの部屋さんにお返事♪ * by 園長
息子さん、被災地のお手伝いに行くのですか?
素晴らしいです!!
国民同士が頑張っているのに
政府が遅れをとってどうするのかしらって感じですよね。
組閣を後回しにするか
悠長に発表なんてやってないで
新旧大臣が連携を取って迅速な対応をするとか
安心させてもらいたいものです。
秩父が大雪で どうにもならなかった時
政府の要人は料亭で高級なお料理食べてたの
私 忘れないんだから ( ̄^ ̄) プンスカッ



昔よりは ずいぶん決まり事も減ったのですが
この地域はとっても行事が多いんですよ~

こちらでは芋名月、豆名月といわれるのは十三夜で
来月の11日になります。
その頃にはサツマイモなど早掘り出来るので
実際にイモや栗などを供えます。
えびす講に天神講、今はないけど十日夜だの
山の神だの 日本昔話の世界よ(笑)

園長">
かぐや姫さんにお返事♪ * by 園長
かぐや姫さんは そちらで暮らして長いのですね、
私なんか日本在住=実年齢ですから💦
海外で暮らしているなんて尊敬しちゃいます!

そうそう、
十五夜は旧暦8月15日のことなので
今年は新暦9月13日ですけど
満月は翌日14日なんですよね。
来月の十三夜なんて もともと満月を
ターゲットにしてないです。

日本では少し足りないとか
盛りを過ぎたものを情緒として楽しむという
きっぱり、はっきりした外国から見たら
「よくわかんな~い」感性があるんでしょうねぇ。

背の高い紫苑は
ススキとよく似あいますよね。
少しでも月に近くなるように
背の高いものを飾るのかなぁ(*^-^*)

園長">
園主さんにお返事♪ * by 園長
こちらは一日天気が悪くて
半袖では寒いくらいになりました。
お月見は出来そうにないです。

今の日本は
どこで災害が起こるかわからないくらい
不安定なのだから
いろいろな場合を想定して
事前に協力体制を整えていてもらいたいです。
個人で出来ることには限りがありますもん。

組閣のニュースを延々流すより
すぐに現地に飛んだり対策本部を設置したりして
被災地に寄り添い 復興に尽くしましたっていう
ニュースを流した方が
よほど国民の信頼を得られるのになって思います。

福島もぜんぜん収束してないようです、
これはもう 見えない戦争です(T T)

月に替わってお仕置きしたいくらいですわっ