FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  広島旅行 >  広島旅行 鞆の浦と仙酔島 その1

広島旅行 鞆の浦と仙酔島 その1

やってきました! 鞆の浦です。

福山駅からバスで30分ほど、
終点の鞆港は昔から潮待ちの港として栄え
なんと万葉集にも詠まれているとか。
左端にあるのが有名な常夜燈といって
江戸時代に作られた灯台なんだって。
20160806_101624.jpg

海中の石積みを含めると10mを越えるという
港の常夜燈としては日本一の大きさというだけあって
立派だよねぇ。
昔はニシンの油を灯していたらしいので
お腹の空いた🐱が集まってきちゃったんじゃないかな(笑)
20171008_160533.jpg

さて、すぐ近くの渡し船乗り場から仙酔島に行くよ~
20160806_115726.jpg

日本初の国立公園切手図案に選ばれた仙酔島は
鞆の浦から船で5分、
全景を入れたかったので長いままの写真で載せました。
横が切れちゃったらごめんなさいです。
20160806_115429.jpg

この日 泊ったのは「国民宿舎 仙酔島」
国民宿舎だけどお風呂がわりと良くて
(設備は少し古かったけどね~)
泡風呂、ヨモギ風呂、露天風呂もあるし
なんといっても海水をくみ上げて沸かした海水風呂があるの。
海水でもろ過してあるからベタつかないよ。
しかし悲しいかな、左手の指を怪我していた私は
左手を「はーい」の形に挙げたまま、
それでも
潮が沁みそうで長くは入れなかったのだ(T T)え~ん。
20171008_171519.jpg

お部屋から見た田ノ浦の風景。
部屋の写真を撮り忘れちゃったんだけど
泊ったのは洋室できれいなお部屋だったよ。
テレビもないので大自然の中でぼーっとしたい人には
特にお勧め。
だけどもう一つの宿が子供お断りなので
連休は国民宿舎にファミリー層が集まります。
子供の声は嫌っていう人にはお勧めできないな~
IMG_2522.jpg

最後に圧巻の夕日を。
まるで海の上に道が現れるみたいだよね。
20171008_171452.jpg
今日の写真はほとんど
娘のスマホから頂きました(^m^)


関連記事

Last Modified : 2017-10-28

こんにちは * by みかん
潮の香りがするところ いいわぁ
海のキラキラ ずっと眺めていたいし
猫は よく行燈の油 ぴちゃぴちゃ なめるから
おいしいえさ おいてあるみたいで 猫天国だったのかも♪
お湯 はいって 手をあげたままの姿
想像したら 笑えた (;''∀'')
傷口 塩につけたら 治りが早いって言うけど
飛び上がるほど 痛い、さらに 本当は
よくないらしいですね
夕日の導き まだ ちょっと こっちに
踏ん張っていたいから 
あまり長いこと見続けないようにしないとね (´艸`*)

* by 園主
山の生活から 海の生活に浸っていると まさに別世界ですよね。
割と海の近くにいる私でさえ 天草などへ行くと癒されます。
それに トンビが舞っているのを見るのが好きです。
子供が小さい時は阿蘇一辺倒でしたが 最近は海になってしまいました。
でも 娘婿の実家へ行くと 山の中の静かさに 小川のせせらぎや
鳥のさえずりが響き渡るのが これもいいなぁ!と思ってしまいます。
何だか自分の話ばかりですみません。
海の夕日は凄いですね!
娘さんといい旅を楽しんでこられたようですね。

こんにちは♪ * by miyako
鞆の浦って「崖の上のポニョ」の舞台になったところなんですね。
温かくて瀬戸内海の風光明媚な処ですね。

この常夜燈、私も前に行った何処だったっけ?犬山市だったっけ・・川なんですけど同じものがあり、灯台だと効いて驚いたものです。

みかんさんにお返事♪ * by 園長
潮の香っていいですよね~
私なんか山の中に住んでいるから
旅行はやっぱり海の見えるところがいいなぁって思います。

ニシンの油の匂い、絶対ネコが集まってきましたよねっ(^m^)

お湯に入ってて手を挙げてる自分に
その場で笑えましたもん、アハハハッ(^▽^)
でも怪我してなかったら もっとゆーっくり入りたい
とても良いお湯だったんです。
それも もう一度行く宿題かなぁ。

海の光の道、
きれいなだけにあの世まで行っちゃいそうですね、
私は今 目がダメなので太陽の光は見ないようにしてるけど
これが月の光だったら危ないかも。
今いるニャンズをみんな無事に見送るまでは
見ないようにしま~す(^o^)/

園主さんにお返事♪ * by 園長
そうなんです、
山で暮らしていると
海を見るだけでテンションあがるんですよ~


園主さんの写真で見た天草は
道も海も 本当に美しい場所でしたから
癒されるの、わかります。
トンビって鳴き声も どこか郷愁があっていいですよね。

毎日だと慣れてしまうけど
今の時期は 山の中も
夜には鹿の鳴き声が聞こえて趣があります。
鳥の声、せせらぎの音、
失くしたくない風景だなって思います。
国って政府じゃなくて
人々の暮らしと豊かな風土ですよね。

いろいろあったけど
娘がいてくれて 本当に良かったと思います♪

miyakoさんにお返事♪ * by 園長
あ、そうなんです。
鞆の浦は「崖の上のポニョ」の舞台になったところみたい、
私は映画を見てないのでよくわからないのですが
仙酔島もスピリチュアルな感じがする島だったので
アニメの舞台には格好の場所なんでしょうねぇ。

瀬戸内海って本当に風光明媚で
しかも暖かいってところが
寒い秩父に住んでいる私にとっては天国みたいな場所(笑)

えっ(@o@)
犬山市にも常夜燈があって しかも川なんですか?
犬山って愛知県でしたっけ??
船が行きかうような大きな川なんでしょうね。
自分が住んでいる国でも
知らないことの方が膨大に多いと改めて思います。

追記です。 * by miyako
園長さん、すいません。。
犬山ではなく大垣でした。
自分のブログをググってみたら・・2017年4月7日のところで5枚目のお写真にかすかに載っています。

miyakoさんにお返事♪ * by 園長
miyakoさん、
お忙しいのに訂正に来てくださってありがとうございます!
後でmiyakoさんのブログで確認させていただきますね~

* by うり
常夜燈がいいですね。
私こういうの大好き。
うふふ これで猫さん沢山あつめてみたい。
国民宿舎ってどこも今は随分きれいになってるみたいですね。
昔北海道で泊まったところは・・・・。
 
私も以前旅行の前日に右手の小指の先を
縦に5mm位切りこませてしまったことがあって
その時も手を上げてお風呂に入ってました(^^ゞ


うりさんにお返事♪ * by 園長
私が若いころの国民宿舎は
全員参加が条件の集いなどで
ちょっと勘弁という感じがありましたが
今はだいぶ変わったんですね~
すべてにプロのサービスを期待するのは無理ですが
それがわかっていれば選ぶのもアリかなって思いました。

常夜燈 江戸時代からのこっているのだから
すごいですよね、
情緒ありました。
今だったらシーチキンの油を燃やしたら
猫集めできるかも(笑)

うりさんも旅行の時ケガしてたことがあったのね、
せっかくの大きなお風呂で
手を使えないって残念すぎるよねぇ。。。

コメント






管理者にだけ表示を許可

こんにちは

潮の香りがするところ いいわぁ
海のキラキラ ずっと眺めていたいし
猫は よく行燈の油 ぴちゃぴちゃ なめるから
おいしいえさ おいてあるみたいで 猫天国だったのかも♪
お湯 はいって 手をあげたままの姿
想像したら 笑えた (;''∀'')
傷口 塩につけたら 治りが早いって言うけど
飛び上がるほど 痛い、さらに 本当は
よくないらしいですね
夕日の導き まだ ちょっと こっちに
踏ん張っていたいから 
あまり長いこと見続けないようにしないとね (´艸`*)
2017-10-28-14:27 * みかん [ 編集 ]

山の生活から 海の生活に浸っていると まさに別世界ですよね。
割と海の近くにいる私でさえ 天草などへ行くと癒されます。
それに トンビが舞っているのを見るのが好きです。
子供が小さい時は阿蘇一辺倒でしたが 最近は海になってしまいました。
でも 娘婿の実家へ行くと 山の中の静かさに 小川のせせらぎや
鳥のさえずりが響き渡るのが これもいいなぁ!と思ってしまいます。
何だか自分の話ばかりですみません。
海の夕日は凄いですね!
娘さんといい旅を楽しんでこられたようですね。
2017-10-29-09:29 * 園主 [ 編集 ]

こんにちは♪

鞆の浦って「崖の上のポニョ」の舞台になったところなんですね。
温かくて瀬戸内海の風光明媚な処ですね。

この常夜燈、私も前に行った何処だったっけ?犬山市だったっけ・・川なんですけど同じものがあり、灯台だと効いて驚いたものです。
2017-10-29-11:06 * miyako [ 編集 ]

みかんさんにお返事♪

潮の香っていいですよね~
私なんか山の中に住んでいるから
旅行はやっぱり海の見えるところがいいなぁって思います。

ニシンの油の匂い、絶対ネコが集まってきましたよねっ(^m^)

お湯に入ってて手を挙げてる自分に
その場で笑えましたもん、アハハハッ(^▽^)
でも怪我してなかったら もっとゆーっくり入りたい
とても良いお湯だったんです。
それも もう一度行く宿題かなぁ。

海の光の道、
きれいなだけにあの世まで行っちゃいそうですね、
私は今 目がダメなので太陽の光は見ないようにしてるけど
これが月の光だったら危ないかも。
今いるニャンズをみんな無事に見送るまでは
見ないようにしま~す(^o^)/
2017-10-29-16:19 * 園長 [ 編集 ]

園主さんにお返事♪

そうなんです、
山で暮らしていると
海を見るだけでテンションあがるんですよ~


園主さんの写真で見た天草は
道も海も 本当に美しい場所でしたから
癒されるの、わかります。
トンビって鳴き声も どこか郷愁があっていいですよね。

毎日だと慣れてしまうけど
今の時期は 山の中も
夜には鹿の鳴き声が聞こえて趣があります。
鳥の声、せせらぎの音、
失くしたくない風景だなって思います。
国って政府じゃなくて
人々の暮らしと豊かな風土ですよね。

いろいろあったけど
娘がいてくれて 本当に良かったと思います♪
2017-10-29-16:29 * 園長 [ 編集 ]

miyakoさんにお返事♪

あ、そうなんです。
鞆の浦は「崖の上のポニョ」の舞台になったところみたい、
私は映画を見てないのでよくわからないのですが
仙酔島もスピリチュアルな感じがする島だったので
アニメの舞台には格好の場所なんでしょうねぇ。

瀬戸内海って本当に風光明媚で
しかも暖かいってところが
寒い秩父に住んでいる私にとっては天国みたいな場所(笑)

えっ(@o@)
犬山市にも常夜燈があって しかも川なんですか?
犬山って愛知県でしたっけ??
船が行きかうような大きな川なんでしょうね。
自分が住んでいる国でも
知らないことの方が膨大に多いと改めて思います。
2017-10-29-16:36 * 園長 [ 編集 ]

追記です。

園長さん、すいません。。
犬山ではなく大垣でした。
自分のブログをググってみたら・・2017年4月7日のところで5枚目のお写真にかすかに載っています。
2017-10-29-19:29 * miyako [ 編集 ]

miyakoさんにお返事♪

miyakoさん、
お忙しいのに訂正に来てくださってありがとうございます!
後でmiyakoさんのブログで確認させていただきますね~
2017-10-30-17:14 * 園長 [ 編集 ]

常夜燈がいいですね。
私こういうの大好き。
うふふ これで猫さん沢山あつめてみたい。
国民宿舎ってどこも今は随分きれいになってるみたいですね。
昔北海道で泊まったところは・・・・。
 
私も以前旅行の前日に右手の小指の先を
縦に5mm位切りこませてしまったことがあって
その時も手を上げてお風呂に入ってました(^^ゞ

2017-10-31-23:31 * うり [ 編集 ]

うりさんにお返事♪

私が若いころの国民宿舎は
全員参加が条件の集いなどで
ちょっと勘弁という感じがありましたが
今はだいぶ変わったんですね~
すべてにプロのサービスを期待するのは無理ですが
それがわかっていれば選ぶのもアリかなって思いました。

常夜燈 江戸時代からのこっているのだから
すごいですよね、
情緒ありました。
今だったらシーチキンの油を燃やしたら
猫集めできるかも(笑)

うりさんも旅行の時ケガしてたことがあったのね、
せっかくの大きなお風呂で
手を使えないって残念すぎるよねぇ。。。
2017-11-01-19:12 * 園長 [ 編集 ]