FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  広島旅行 >  広島旅行 鞆の浦と仙酔島 その2

広島旅行 鞆の浦と仙酔島 その2

今日は仙酔島の国民宿舎で出たお夕食の写真だけ
アップしますね~
ちなみにコースは海賊料理プランです。

二階のお食事処に行くと
まず用意されていたのがお鍋。
お野菜とハモみたいでした。
この日は混んでいて配膳係は
アルバイトらしき人が多くてね、
とても料理について聞ける感じじゃなかったの💦
箸の下に敷いてある紙がお品書きだったら
良かったんだけどね~
茶色い陶板の中はまだ空っぽ、後でアワビとエビが来ました。
IMG_2523_2017110110000080a.jpg

アナゴは唐揚げで。
IMG_2524_20171101100002256.jpg

さすが瀬戸内、
お刺身がすっごく美味しかったの。
私は千葉県で育ったから
房総のお魚もよく食べてた、
秩父あたりでも大型スーパーのお刺身は新鮮だし
築地直送のお刺身を出すお店もあるけど
やっぱり違うな~って思ったよ。
いいなぁ、瀬戸内海ってほんと豊かな海なのね。
IMG_2525_20171101100003f6a.jpg

そして この鯛の兜煮!
食べるところがたくさんあって
しかも味付けが良かったのよ~
伊豆のお料理が美味しかったお宿で食べた
キンメの煮つけより美味しいと私は思ったわ。
IMG_2526_201711011000056c2.jpg

これはオコゼかな?
唐揚げが香ばしくて美味し♪
IMG_2527_20171101100006d8c.jpg

陶板で焼き上げた後のアワビとエビ、
お兄さんが持ってきたときはピチピチ活きてて
ううって思ってたら
お兄さんが「ちょっと協力していただいていいですか?」
私「え? あ、ハイ」
お兄さん「ボクが陶板に置いたらシメてもらえますか?」
私( ̄□ ̄;)  パニック!
(心の声)→ 魚の鮮度を保つためにシメるって聞いたことがあるけど
        エビとアワビなんて どーやってシメたらいいのっ
雰囲気を察したお兄さん「あ、いや・・ふたを閉めていただければ」
>゜))))彡  🐱  >゜))))彡 🐱  >゜))))彡  🐱  >゜))))彡
ニャンだ、そうか。。。(o^.^o;)ふぅ。
IMG_2528_201711011000253d9.jpg

わぁ、シャコだよ、シャコ。
何十年ぶりに食べただろう。
貝も美味しい、ほんとに海鮮ものが美味しいわ。
IMG_2529_20171101100027c8d.jpg

ご飯は鯛めし、これもまたいい味♥
まず茶碗蒸しを食べようとスプーンを突っ込んだところで
娘に「お母さん、写真はいいの?」と言われて
あわてて撮った図(笑)
そしてこのあとのデザートは撮り忘れましたm(_ _)m
あのね、配膳が混乱してたみたいでデザート遅かったのよ。
と、言い訳してみる。
IMG_2530.jpg

お料理に使っている塩は
この島で海水から作っている天然の塩なんだって。
どのお料理も素材が新鮮で味も良かったです。
こんな豊かな海や深い山々が美しい日本そのものだから
人間はなるべく余計な事しないで残していきたいよね。


次は仙酔島の浜辺など風景を載せたいと思います。
昨日、今日 ちょっと用事が立て込んでますので
コメント欄は閉じますね~
関連記事

Last Modified : 2017-11-01