FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  日記 >  バラの夏剪定

バラの夏剪定

家の北側で遅めに咲きだした夏ズイセンも
そろそろ終わり。
今週で8月も終わりだものね。
IMG_4638.jpg

夏の間は バラのつぼみを摘むようにしてたのに
あらら、小さなレディエマが下の方に隠れて咲いてるわ。
IMG_4639.jpg
去年は9月の半ばに剪定したら遅すぎて
秋バラが寒い時期になっちゃったから
今年は早めにしてみましょう♪


東側の鉢だけ写真撮りました。
赤い新芽が出ているのに
ちょっと可哀そうだけどね。
IMG_4637.jpg

先のほうを切り戻し。
IMG_4640.jpg

切り口にはトップジンのペーストを塗っておくけど
枯れこむことも結構あるなぁ。
IMG_4641.jpg

皆様 バラを剪定する時
ハサミの消毒は どうされてますか?

私は全部の木を剪定する時はビストロンに
ハサミを浸しながら切ってたのですが
第三リン酸ナトリウムは強アルカリ液だから
排水溝に流さないほうがいいという情報を見て考えちゃいました。
ハサミの材質が鋼だから火入れは出来ないし・・・

で、今日は次亜塩素酸水を使ってみたんですけど
どうなんでしょうね~
ノロウィルスやインフルエンザウィルスも不活性化するから
癌腫やモザイク病ウィルスにも効くんじゃないかなぁという
希望的観測でございます (^m^)ww
関連記事

Last Modified : 2019-08-25

No Subject * by うり
夏ズイセン 良い色ですね。
バラの剪定か・・・・。
紫陽花もしなきゃいけないんですよね、私(^^ゞ
鋏の消毒は、私は熱湯消毒一択です。
使ってない時に消毒するか、
お湯を張った入れ物を近くに置いておいて
消毒しながら使うかかな。
これが一番楽ちんです。
100度じゃなくても病原菌は死滅するので
温度が下がって行ってもしばらくはOKだもん。
下がったらポットのお湯を足したり入れ替えたり。
ズボラな私にはこれ以外無理~♪

No Subject * by sato
今晩は^^

良くハサミを消毒しないといけないと書いてありますね。
私は一度も消毒した事ないのです。
使い終わったら良く拭くだけです。

かなり、ズボラといううことですね。
幸いに、今まで問題が起きた事ないのです。

No Subject * by 園主
あの花は 時々見かけていましたが 名前は知らずに
以前ブログを見て 初めて知りました。
夏ズイセンの花は 優しい色ですね。

蘭をされている方は 植え替えの時等 刃物の消毒を
よくされているようですね。
私も切り口に癒合剤は塗りますが 鋏を消毒した事は
恥ずかしながらありませんね。
でも バラの様に色んな病気が発生する植物は 鋏を
消毒するくらいの気遣いが必要なのでしょうね。


こんにちは * by みかん
剪定の季節 何かと 気使いされますね
わたしは 無頓着で ほとんど
気使いしませんし バラのように
気を使うものを育てるほど 腕がないから
気が楽です ('◇')ゞ 
季節の変わり目 油断されませんように☆

こんにちは♪ * by miyako
ナツズイセンがもう咲きましたか?
あれれ・・気づいていないな。

クリスマスローズで、鋏のことよく言われますが、
バラの剪定で消毒はやったことがないです。
私も今、見て来たら「ビストロン」でした。
まだ捨てたことがないから排水溝のことまで考えてなかったけど・・う~む、難しいなぁ。。
ところで春に浸かったものをそのままにしてますけど、もう効き目はないのかしら?

>秋の草花はまだ咲き初めですけど、これからいろいろ風情のある花が出て来ますね。楽しみだわ~♪
今朝は寒くて、キャミを着ていたけれど日中は暑くて脱ぎました。
昨夜は雨も降ったし、お庭の方は楽勝だわ v(^-^)v 

園長">
うりさんにお返事♪ * by 園長
うりさんは熱湯消毒ですか、
その手もあるんですね。
私は手桶みたいな小さい器に漬けて
持って移動するから
お湯だとすぐ冷めちゃうかも・・・
でも
お湯だったら廃棄も心配なしネ♡

紫陽花の剪定はお急ぎ便で~~

ナツズイセンのピンクは
透明感のある優しい色ですよね(*^-^*)

園長">
satoさんにお返事♪ * by 園長
satoさん こんにちは。

バラは蘭ほど心配はないですよね。
でも私 一度 気が付かないで
癌腫のバラを切ったハサミで他のを切って
すごーく心配だったことがあるの。
結果は一応 移らなかったから大丈夫なのですが
心配するのが心臓に悪い ^^;💦

他の植物は私もほとんど消毒なしで使っちゃいます。

園長">
園主さんにお返事♪ * by 園長
そうなんです、
ナツズイセンの花は 夏には珍しい
透明感のあるピンクなんですよね。
丈夫でお世話も要らない良い子です♪

蘭はウィルス病にとても弱いそうで
ハサミを火入れする方が多いみたいですね。
クリスマスローズもウィルスに弱いとか・・・
バラはたぶん それほどでもないのですが
サツキも消毒は あまり必要がないんですね。
一本ずつ消毒が必要だったら・・・
園主さんのようにお仕事の方は
とても手が足りませんよね~~

園長">
みかんさんにお返事♪ * by 園長
みかんさん、ありがとうございます。
寝冷えしたのか咳が出るなと思っていたら
今度は翼状片のある目が充血して
ステロイドの目薬点けてます💦

蘭でない限り
消毒は必須じゃないんですけど
バラはお世話が必要なだけに
枯れるとショックなので形だけでもと思って(*^-^*)

園長">
miyakoさんにお返事♪ * by 園長
たぶんmiyakoさんのおうちのほうが
ナツズイセンは早いかと・・・
うちも南側のは もう終っちゃいました。

そうそう クリスマスローズも
ウィルス病が多いそうですね。
幸か不幸か
うちはクリスマスローズが居着いてくれない庭なので
今のところその心配はないのですが。。。

ビストロンは使用したものも
数か月は保つと書いてありました。
でも春に作ったものだとそろそろかも。
苛性ソーダほどの劇物ではなくても
強アルカリって聞くと
うちの場合 排水が流れる川が近いので
躊躇しちゃいます。

秋の草花も風情があって良いですよね♡
こちらも暑い時間帯が減ってきました。
今朝は靴下履きましたよ~
気候が良くなると庭仕事も楽しいですね!

No Subject * by なごみの部屋
だいぶ、暑さも和らいできましたね。(^^)
あの暑さに慣れてきた体に、明け方の涼しさは、逆に気を付けないと...。
咳は大丈夫ですか?

お花に対する優しさと気遣い、見習わなくてはと、改めて思いました。
ハサミの消毒なんてお話、昔聞いたことがあったような・・・。(苦笑)
蘭も、そのまま、チョキチョキやっていました。

これから秋のお花、お庭がどんな風に変わっていくか、楽しみにしています。(*^^*)
バラもいっぱい咲いてくれるといいですね。
うちは、まだ、夏のお花にがんばってもらっています。

疲れをためると、体あちこちにそれが現れてくるようになります。(←自身の年齢経験)
がんばり過ぎないように...ね。(^^)

園長">
なごみの部屋さんにお返事♪ * by 園長
なごみの部屋さん、ありがとうございます!
そんなにせき込むほどではないのですが
まだ咳が残ってます。
暑さに結構 体力持ってかれてたのかな~💦
今の時期 喉をやられている人も多いようなので
明け方の冷え込みには気をつけなくちゃですね。

なごみの部屋さんの見事な春エビネは
ハサミの消毒なしでも大丈夫だったのですね~
きっと栄養が行き届いていて
ウィルスに負ける株がなかったのですネ(*^-^*)


うちの庭、
真夏に頑張ってもらうはずだったランタナが
今頃やっと咲き始めてます。
このまま秋の終わりまで庭の彩りをお任せしたい(笑)
気候が穏やかでバラもキレイに咲く秋に
なるといいんですけどね♡
なごみの部屋さんのお花の写真も楽しみにしてま~す♪

難しい(>_<) * by かぐや姫
ナツズイセンきれいです。
ヒガンバナの色違いのようでもあり
アガパンサスにも似ています。
でも葉っぱが。。。?

バラの剪定は全くダメです。
ここは暑くて乾燥しやすいのもあるらしいけど
かえって剪定しない方が花がつく感じがします。
はさみの消毒なんて考えた事もありませんでした。( 一一)
少し勉強します。

園長">
かぐや姫さんにお返事♪ * by 園長
そうなんです、
ナツズイセンは彼岸花の仲間なので
花が咲いている時は葉っぱがないんです。
水仙って付いているのに紛らわしいですよね~

バラの剪定、
そちらはもしかして一年中葉っぱがついていて
冬剪定も必要ないのでは?
暑くても乾燥しているところは
黒点病やうどん粉病も出ないし
肥料さえ切らさなければ
バラは一年中 咲いてくれる?

土地の気候によって
育て方ってぜんぜん違いますもんね、
メキシコのバラ 見てみたいです♪

No Subject * by 荒野鷹虎
バラが綺麗ですねー。
愈々明日から入院ですが明るい気持ちで帰ってきます。どうかその後もよろしくお願いたします。!

園長">
荒野鷹虎さんにお返事♪ * by 園長
荒野さん、いってらっしゃいませ。
術後の目薬が 回数も種類も多くて
ちょっと大変ですけど
うちの義母が受けたとき
とてもはっきり見えるようになって嬉しかったそうです。

しばらくは 目が疲れないように
セーブしてくださいね!

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

夏ズイセン 良い色ですね。
バラの剪定か・・・・。
紫陽花もしなきゃいけないんですよね、私(^^ゞ
鋏の消毒は、私は熱湯消毒一択です。
使ってない時に消毒するか、
お湯を張った入れ物を近くに置いておいて
消毒しながら使うかかな。
これが一番楽ちんです。
100度じゃなくても病原菌は死滅するので
温度が下がって行ってもしばらくはOKだもん。
下がったらポットのお湯を足したり入れ替えたり。
ズボラな私にはこれ以外無理~♪
2019-08-25-16:48 * うり [ 編集 ]

No Subject

今晩は^^

良くハサミを消毒しないといけないと書いてありますね。
私は一度も消毒した事ないのです。
使い終わったら良く拭くだけです。

かなり、ズボラといううことですね。
幸いに、今まで問題が起きた事ないのです。
2019-08-25-19:28 * sato [ 編集 ]

No Subject

あの花は 時々見かけていましたが 名前は知らずに
以前ブログを見て 初めて知りました。
夏ズイセンの花は 優しい色ですね。

蘭をされている方は 植え替えの時等 刃物の消毒を
よくされているようですね。
私も切り口に癒合剤は塗りますが 鋏を消毒した事は
恥ずかしながらありませんね。
でも バラの様に色んな病気が発生する植物は 鋏を
消毒するくらいの気遣いが必要なのでしょうね。

2019-08-25-20:42 * 園主 [ 編集 ]

こんにちは

剪定の季節 何かと 気使いされますね
わたしは 無頓着で ほとんど
気使いしませんし バラのように
気を使うものを育てるほど 腕がないから
気が楽です ('◇')ゞ 
季節の変わり目 油断されませんように☆
2019-08-26-10:52 * みかん [ 編集 ]

こんにちは♪

ナツズイセンがもう咲きましたか?
あれれ・・気づいていないな。

クリスマスローズで、鋏のことよく言われますが、
バラの剪定で消毒はやったことがないです。
私も今、見て来たら「ビストロン」でした。
まだ捨てたことがないから排水溝のことまで考えてなかったけど・・う~む、難しいなぁ。。
ところで春に浸かったものをそのままにしてますけど、もう効き目はないのかしら?

>秋の草花はまだ咲き初めですけど、これからいろいろ風情のある花が出て来ますね。楽しみだわ~♪
今朝は寒くて、キャミを着ていたけれど日中は暑くて脱ぎました。
昨夜は雨も降ったし、お庭の方は楽勝だわ v(^-^)v 
2019-08-26-13:03 * miyako [ 編集 ]

園長">

うりさんにお返事♪

うりさんは熱湯消毒ですか、
その手もあるんですね。
私は手桶みたいな小さい器に漬けて
持って移動するから
お湯だとすぐ冷めちゃうかも・・・
でも
お湯だったら廃棄も心配なしネ♡

紫陽花の剪定はお急ぎ便で~~

ナツズイセンのピンクは
透明感のある優しい色ですよね(*^-^*)
2019-08-26-16:46 * 園長 [ 編集 ]

園長">

satoさんにお返事♪

satoさん こんにちは。

バラは蘭ほど心配はないですよね。
でも私 一度 気が付かないで
癌腫のバラを切ったハサミで他のを切って
すごーく心配だったことがあるの。
結果は一応 移らなかったから大丈夫なのですが
心配するのが心臓に悪い ^^;💦

他の植物は私もほとんど消毒なしで使っちゃいます。
2019-08-26-16:50 * 園長 [ 編集 ]

園長">

園主さんにお返事♪

そうなんです、
ナツズイセンの花は 夏には珍しい
透明感のあるピンクなんですよね。
丈夫でお世話も要らない良い子です♪

蘭はウィルス病にとても弱いそうで
ハサミを火入れする方が多いみたいですね。
クリスマスローズもウィルスに弱いとか・・・
バラはたぶん それほどでもないのですが
サツキも消毒は あまり必要がないんですね。
一本ずつ消毒が必要だったら・・・
園主さんのようにお仕事の方は
とても手が足りませんよね~~
2019-08-26-16:55 * 園長 [ 編集 ]

園長">

みかんさんにお返事♪

みかんさん、ありがとうございます。
寝冷えしたのか咳が出るなと思っていたら
今度は翼状片のある目が充血して
ステロイドの目薬点けてます💦

蘭でない限り
消毒は必須じゃないんですけど
バラはお世話が必要なだけに
枯れるとショックなので形だけでもと思って(*^-^*)
2019-08-26-16:59 * 園長 [ 編集 ]

園長">

miyakoさんにお返事♪

たぶんmiyakoさんのおうちのほうが
ナツズイセンは早いかと・・・
うちも南側のは もう終っちゃいました。

そうそう クリスマスローズも
ウィルス病が多いそうですね。
幸か不幸か
うちはクリスマスローズが居着いてくれない庭なので
今のところその心配はないのですが。。。

ビストロンは使用したものも
数か月は保つと書いてありました。
でも春に作ったものだとそろそろかも。
苛性ソーダほどの劇物ではなくても
強アルカリって聞くと
うちの場合 排水が流れる川が近いので
躊躇しちゃいます。

秋の草花も風情があって良いですよね♡
こちらも暑い時間帯が減ってきました。
今朝は靴下履きましたよ~
気候が良くなると庭仕事も楽しいですね!
2019-08-26-17:06 * 園長 [ 編集 ]

No Subject

だいぶ、暑さも和らいできましたね。(^^)
あの暑さに慣れてきた体に、明け方の涼しさは、逆に気を付けないと...。
咳は大丈夫ですか?

お花に対する優しさと気遣い、見習わなくてはと、改めて思いました。
ハサミの消毒なんてお話、昔聞いたことがあったような・・・。(苦笑)
蘭も、そのまま、チョキチョキやっていました。

これから秋のお花、お庭がどんな風に変わっていくか、楽しみにしています。(*^^*)
バラもいっぱい咲いてくれるといいですね。
うちは、まだ、夏のお花にがんばってもらっています。

疲れをためると、体あちこちにそれが現れてくるようになります。(←自身の年齢経験)
がんばり過ぎないように...ね。(^^)
2019-08-27-10:53 * なごみの部屋 [ 編集 ]

園長">

なごみの部屋さんにお返事♪

なごみの部屋さん、ありがとうございます!
そんなにせき込むほどではないのですが
まだ咳が残ってます。
暑さに結構 体力持ってかれてたのかな~💦
今の時期 喉をやられている人も多いようなので
明け方の冷え込みには気をつけなくちゃですね。

なごみの部屋さんの見事な春エビネは
ハサミの消毒なしでも大丈夫だったのですね~
きっと栄養が行き届いていて
ウィルスに負ける株がなかったのですネ(*^-^*)


うちの庭、
真夏に頑張ってもらうはずだったランタナが
今頃やっと咲き始めてます。
このまま秋の終わりまで庭の彩りをお任せしたい(笑)
気候が穏やかでバラもキレイに咲く秋に
なるといいんですけどね♡
なごみの部屋さんのお花の写真も楽しみにしてま~す♪
2019-08-28-15:24 * 園長 [ 編集 ]

難しい(>_<)

ナツズイセンきれいです。
ヒガンバナの色違いのようでもあり
アガパンサスにも似ています。
でも葉っぱが。。。?

バラの剪定は全くダメです。
ここは暑くて乾燥しやすいのもあるらしいけど
かえって剪定しない方が花がつく感じがします。
はさみの消毒なんて考えた事もありませんでした。( 一一)
少し勉強します。
2019-08-29-01:23 * かぐや姫 [ 編集 ]

園長">

かぐや姫さんにお返事♪

そうなんです、
ナツズイセンは彼岸花の仲間なので
花が咲いている時は葉っぱがないんです。
水仙って付いているのに紛らわしいですよね~

バラの剪定、
そちらはもしかして一年中葉っぱがついていて
冬剪定も必要ないのでは?
暑くても乾燥しているところは
黒点病やうどん粉病も出ないし
肥料さえ切らさなければ
バラは一年中 咲いてくれる?

土地の気候によって
育て方ってぜんぜん違いますもんね、
メキシコのバラ 見てみたいです♪
2019-08-29-18:21 * 園長 [ 編集 ]

No Subject

バラが綺麗ですねー。
愈々明日から入院ですが明るい気持ちで帰ってきます。どうかその後もよろしくお願いたします。!
2019-09-04-18:21 * 荒野鷹虎 [ 編集 ]

園長">

荒野鷹虎さんにお返事♪

荒野さん、いってらっしゃいませ。
術後の目薬が 回数も種類も多くて
ちょっと大変ですけど
うちの義母が受けたとき
とてもはっきり見えるようになって嬉しかったそうです。

しばらくは 目が疲れないように
セーブしてくださいね!
2019-09-05-15:12 * 園長 [ 編集 ]