FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  思うこと >  犬を殺さないドイツの常識(AERA)

犬を殺さないドイツの常識(AERA)

8月31日発売のAERAを買いました。
表紙はこれ↓
IMG_0001.jpg
鳩山さんや政党の記事がメインですが
私が読みたかったのは「犬を殺さないドイツの常識」という記事。
動物保護施設に関するドイツと日本の比較が
載っています。

ドイツはきっと進んでいるんだろうなとは
思っていましたが 実際ここまで違うとは・・・
茫然としてしまいました。

ドイツの保護施設は1匹たりとも動物を殺さない。
保護された犬は庭付きの個室で新しい飼い主を待つ。
飼い主があらわれなくても 終生飼育施設に移れる。

施設には複数の獣医と大勢のスタッフ
隣接した建物には警察官が駐在して
保護された動物に虐待のあとがあればすぐに捜査してくれる。
そして 年間何億とかかる保護施設の費用の全ては
企業と個人の寄付でまかなわれている


国民の 目に見えない意識の違いが
これほどの差を生みだしているのですね。
経済的には それほど差はないはずですから。

日本だって動物愛護センターにお金を使っています。
動物の殺処分に
年間300億といわれる税金を投入しているそうです。
(この数字はAERAに記載されているものではなくネット上で見た数字です)
そして少しでも費用を安くするために 動物たちは
苦しい窒息死をさせられるのです。
このお金を譲渡のための保護施設を作ることに使えばと思いましたが
日本では出来ないのですね。

日本ではまだ犬はブランド品のバッグと同じ。
店頭に並べて売り 飼うことで自分をおしゃれに見せ
飽きれば捨てる。
法律でも 持ち主のいる動物を殺すのは器物破損。
ノラなら誰も見向きもしないですから。

でも個人で経済的にも体力的にも苦しんで長年保護活動を
なさっている方達のおかげで少しずつ変化してきているようです。
若い人たちがまず気づき 目の前の一匹でも救おうと
してくれているのは本当に頼もしいですね~

この雑誌にはドイツの素晴らしい保護施設の写真や
日本の多頭飼い崩壊の状況などが載っています。
4pほどの記事ですが 本屋さんにありましたら
ぜひ目を通してみてください。
値段は380円です。




人気ブログランキングへ





関連記事

Last Modified : -0001-11-30

こんばんは! * by まるこ(インフルエンザの対応が違う~)
日本では やはり意識の違いか、
生き物を簡単に捨てることが多いのでしょうか?
いろんな生き物を興味半分に簡単に飼って
育てられなくなると簡単に自然に放つ話もよく聞きますよね。

それにしても国によって
こんなに違いがあるんですね。
驚きました。

・・・ * by dejavuewords
殺処分に300億とは・・・
それだけの大金を毎年使うなら保護施設作ったほうがどれだけいいのか分からないというか、分かろうとしないのが役人なんですね~
国民性の違いといってしまえばそれまでですが、一部の人間がペットを飼うのをファッションだと思ってる人がいるんでしょうね。
生き物なんですけどね・・・

こんにちは * by 空飛ぶミケ猫
うちにも犬がいます。
動物を捨てる人の気持ちが理解できません。
ドイツのお話、初めてお聞きしました。
日本も早くそうなるといいですね。

* by モラッち
ドイツは決めたら徹底的にやるお国柄なんですよね。
動物の販売も繁殖もかなり規制されていると聞きました。
飼う人のモラルも求められるので、お散歩しているワンちゃんも
しつけがキチンとしているし、道に糞なんて落ちてませんでした。
(フランスはンコだらけ...(´ヘ`;))
だから電車にも普通に乗ってきます。
役人も視察に行くなら、こういう所に視察にいってくれよお!と
強く思います。

国民が声を大に! * by 涼風堂
日本はペットが暮らすには住みにくい国だと特に感じます。
ベルリン犬情報を最近ちょっと目にしたのですが。
国・国民が一体となって犬と人は一緒と言う取り組みをしてるようです。 
しかし飼い主の責任として クチワ?着用とかありました。 
電車にスーパーとかも一緒に入れるそうです。
飼い主はさんは一日一度は散歩に連れ出すとか・・だったような?
でもドッグラン無料 ンチ袋は無料でケースに入ってるとか・・・。
国土面積の違い動物に対する考えの違い いろいろあるのでしょう?

わが町はこの1日から 美しいまち推進条例 という 恥ずかしい条例がスタートしました。 
そのなかの一つに「ふん害の防止」・・「飼い主は愛がん動物が道路、公園などの公共の場所でふんをした場合、これを放置することを禁止します。」という まったくお粗末なもので 
自慢できません。 市民のモラルの低さを発表してるようなもの。 
しかし現実は見てる人がいなければ・・なのです。

ちなみに違反すると2000円の過料です
トホホ・・・情けない(TдT)

* by 園長
まるこさん>
コメント有難うございます~
意識の違いなんですよね、
それにしても AERAを読んで
あまりの違いに哀しくなりました。
日本の多頭飼い崩壊現場なんて地獄ですもんね。

経済的にはすでに どっこいまで来ているから
今度はそういうモラルの面で追い付いてもらいたい。
目標は高く  ドイツを目指せっです(笑)

* by 園長
dejavuewordsさん>
そう、生き物なんですよね、靴やバッグじゃなくて・・・
でもきっと 流行りだからってはじめて犬を飼った人の中にも
犬ってこんなに感情が豊かなんだ、健気なんだって
気がついた人がいると思うんです。

気がついた人が増えて こんな一途に慕ってくれる友達を
ガス室に送っちゃいけない!ってことになれば
きっと業者の取り締まりも始められるでしょうし
収容所から犬をもらうのがあたりまえになってくれますよね。
そうしたらきっと譲渡のための施設が出来る!

役所が動くのはいつも最後。
国民が変わって重たい役所を動かすしかないんだと思います。
偉い人たちはガス室のボタンなんか押さないから
犬猫たちの苦悶を見る
現場の職員さんたちの辛さがわかってないですもんね。

* by 園長
空飛ぶミケ猫さん>
空飛ぶミケ猫さんのような方が
教育関係のお仕事やブログをやってくださっていることは
本当に心強いです♪

子供の問題と動物たちの問題は関係ないみたいだけど
思いやりの教育ができるようにならないと
動物虐待もなくならないですもんね。
動物虐待から 人間の子供を殺すようになった例も多いし・・
みんな繋がってるんだなぁと思います。


* by 園長
モラッちさん>
販売と繁殖が問題なんですよね。
心ある人達が いくら収容犬を助けようと思っても
次から次へと捨てられるから
きりがないというのが 一番の問題だと思います。
水道の元栓を閉めないで たまった水をくみ出しているような
ものですから 疲れてしまう。
販売と繁殖の制限こそ 役所の出番なんだけど
国民の声が大きくならないと 役所は耳遠いんですよね(笑)

モラッちさん、ヨーロッパ見てきたのねっ、すごいわ!
フランスは下みて歩かないとjまずいことになるって聞いたことはあります。
やっぱりそうなんですね~


* by 園長
涼ちゃん>
うちのほうも 街中には「犬の散歩禁止」とかの張り紙が
いっぱいある。
ちゃんと始末しない飼い主のほうが多いくらいかもしれません。
こういうのは 間違っても犬の問題じゃなくて
飼い主の問題だよね。
しかし 条例になったとしても 違反を訴えられる人いるのかな?
よっぽど運が悪くなければ平気ってなりそうな気がする・・

ベルリン犬情報がもっといっぱい放送されたり
雑誌に載ったりすればいいね。
民間の意識が動くには まず知ることが必要だものね。

コメント






管理者にだけ表示を許可

こんばんは!

日本では やはり意識の違いか、
生き物を簡単に捨てることが多いのでしょうか?
いろんな生き物を興味半分に簡単に飼って
育てられなくなると簡単に自然に放つ話もよく聞きますよね。

それにしても国によって
こんなに違いがあるんですね。
驚きました。
2009-09-02-20:08 * まるこ(インフルエンザの対応が違う~) [ 編集 ]

・・・

殺処分に300億とは・・・
それだけの大金を毎年使うなら保護施設作ったほうがどれだけいいのか分からないというか、分かろうとしないのが役人なんですね~
国民性の違いといってしまえばそれまでですが、一部の人間がペットを飼うのをファッションだと思ってる人がいるんでしょうね。
生き物なんですけどね・・・
2009-09-02-20:30 * dejavuewords [ 編集 ]

こんにちは

うちにも犬がいます。
動物を捨てる人の気持ちが理解できません。
ドイツのお話、初めてお聞きしました。
日本も早くそうなるといいですね。
2009-09-02-20:41 * 空飛ぶミケ猫 [ 編集 ]

ドイツは決めたら徹底的にやるお国柄なんですよね。
動物の販売も繁殖もかなり規制されていると聞きました。
飼う人のモラルも求められるので、お散歩しているワンちゃんも
しつけがキチンとしているし、道に糞なんて落ちてませんでした。
(フランスはンコだらけ...(´ヘ`;))
だから電車にも普通に乗ってきます。
役人も視察に行くなら、こういう所に視察にいってくれよお!と
強く思います。
2009-09-02-22:07 * モラッち [ 編集 ]

国民が声を大に!

日本はペットが暮らすには住みにくい国だと特に感じます。
ベルリン犬情報を最近ちょっと目にしたのですが。
国・国民が一体となって犬と人は一緒と言う取り組みをしてるようです。 
しかし飼い主の責任として クチワ?着用とかありました。 
電車にスーパーとかも一緒に入れるそうです。
飼い主はさんは一日一度は散歩に連れ出すとか・・だったような?
でもドッグラン無料 ンチ袋は無料でケースに入ってるとか・・・。
国土面積の違い動物に対する考えの違い いろいろあるのでしょう?

わが町はこの1日から 美しいまち推進条例 という 恥ずかしい条例がスタートしました。 
そのなかの一つに「ふん害の防止」・・「飼い主は愛がん動物が道路、公園などの公共の場所でふんをした場合、これを放置することを禁止します。」という まったくお粗末なもので 
自慢できません。 市民のモラルの低さを発表してるようなもの。 
しかし現実は見てる人がいなければ・・なのです。

ちなみに違反すると2000円の過料です
トホホ・・・情けない(TдT)
2009-09-03-04:53 * 涼風堂 [ 編集 ]

まるこさん>
コメント有難うございます~
意識の違いなんですよね、
それにしても AERAを読んで
あまりの違いに哀しくなりました。
日本の多頭飼い崩壊現場なんて地獄ですもんね。

経済的にはすでに どっこいまで来ているから
今度はそういうモラルの面で追い付いてもらいたい。
目標は高く  ドイツを目指せっです(笑)
2009-09-03-17:52 * 園長 [ 編集 ]

dejavuewordsさん>
そう、生き物なんですよね、靴やバッグじゃなくて・・・
でもきっと 流行りだからってはじめて犬を飼った人の中にも
犬ってこんなに感情が豊かなんだ、健気なんだって
気がついた人がいると思うんです。

気がついた人が増えて こんな一途に慕ってくれる友達を
ガス室に送っちゃいけない!ってことになれば
きっと業者の取り締まりも始められるでしょうし
収容所から犬をもらうのがあたりまえになってくれますよね。
そうしたらきっと譲渡のための施設が出来る!

役所が動くのはいつも最後。
国民が変わって重たい役所を動かすしかないんだと思います。
偉い人たちはガス室のボタンなんか押さないから
犬猫たちの苦悶を見る
現場の職員さんたちの辛さがわかってないですもんね。
2009-09-03-18:15 * 園長 [ 編集 ]

空飛ぶミケ猫さん>
空飛ぶミケ猫さんのような方が
教育関係のお仕事やブログをやってくださっていることは
本当に心強いです♪

子供の問題と動物たちの問題は関係ないみたいだけど
思いやりの教育ができるようにならないと
動物虐待もなくならないですもんね。
動物虐待から 人間の子供を殺すようになった例も多いし・・
みんな繋がってるんだなぁと思います。

2009-09-03-18:25 * 園長 [ 編集 ]

モラッちさん>
販売と繁殖が問題なんですよね。
心ある人達が いくら収容犬を助けようと思っても
次から次へと捨てられるから
きりがないというのが 一番の問題だと思います。
水道の元栓を閉めないで たまった水をくみ出しているような
ものですから 疲れてしまう。
販売と繁殖の制限こそ 役所の出番なんだけど
国民の声が大きくならないと 役所は耳遠いんですよね(笑)

モラッちさん、ヨーロッパ見てきたのねっ、すごいわ!
フランスは下みて歩かないとjまずいことになるって聞いたことはあります。
やっぱりそうなんですね~

2009-09-03-18:40 * 園長 [ 編集 ]

涼ちゃん>
うちのほうも 街中には「犬の散歩禁止」とかの張り紙が
いっぱいある。
ちゃんと始末しない飼い主のほうが多いくらいかもしれません。
こういうのは 間違っても犬の問題じゃなくて
飼い主の問題だよね。
しかし 条例になったとしても 違反を訴えられる人いるのかな?
よっぽど運が悪くなければ平気ってなりそうな気がする・・

ベルリン犬情報がもっといっぱい放送されたり
雑誌に載ったりすればいいね。
民間の意識が動くには まず知ることが必要だものね。
2009-09-03-18:55 * 園長 [ 編集 ]