グリフィンの祈り

これは詩です。

戦争から たぶん負傷兵として
帰ってきた名もないアメリカの兵士が
病院の壁に書きつけたものだそうです。

この詩はいろんなところで
紹介されているから
知っている人も多いと思いますが

今日 ちょっと元気のない人に
傷が早く治りますようにって
心のバンドエイドとして 
手渡したいとおもいます。


「グリフィンの祈り」

大きなことを成し遂げるために
力を与えてほしいと神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと弱さを授かった。

偉大なことができるように健康を求めたのに
より良きことをするようにと病気をたまわった。

幸せになろうと富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった。

世の人々の称賛を得ようとして成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった。

人生を享受しようと あらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにと命を授かった。

求めたものは
ひとつとして与えられなかったが
願いはすべて聞きとどけられた。

神の意にそわぬ者であるにもかかわらず
心の中の言い表せない祈りは
すべて叶えられた。
私はもっとも豊かに祝福されたのだ。







関連記事

Comment

2009.11.05 Thu 20:27  |  こんにちは

なんだか素敵な詩ですね。
受け止め方の違いというか、
この人が結局は素直で豊かな方だったような気がします。

  • #-
  • 空飛ぶミケ猫
  • URL

2009.11.06 Fri 20:31  |  

心に響く詩です。
望むものと必要なものとは
違うものなんだと感じました。

2009.11.06 Fri 20:53  |  

空飛ぶミケ猫さん>
今日は飛びまわっていて
コメント返しが遅くなってしまいました。
ごめんなさいm(_ _)m

これを書いた人は
きっと一番大事な命さえ 
失うような場面に出会って、
見えなかったものが見えるように
なったんだと思います。

こんな風になれたらいいんですけどね~
凡人はなかなかです。

2009.11.06 Fri 21:09  |  

姉さん>

本当に望むものと
必要なものは違うんですね。

これを読んだ時
人生に取り返しのつかない失敗って
ないんじゃないかなって思ったんです。

今 自分がダメだなって思っている人
出口が見えない人
立ちあがれない人こそ 幸せになれる人なんじゃないかな。

おこがましいですけど
ちょこっと見てもらえたら嬉しいです。

2009.11.07 Sat 00:06  |  はじめまして!

いつも拝見させていただいています。
わたしもとてもすきな詩です。
自分が病気になったとき、勇気づけてくれました。
久しぶりに目にふれることができ、うれしく思いました。

2009.11.07 Sat 17:59  |  

nyaaomiさん>
コメント嬉しいです、有難う!

nyaaomiさん 辛い目にあったのですね。
病気は不条理なものですよね。
でも この詩に響きあうものを感じられた心は
きっと病気を超えていたんだと思います。

nyaaomiさんのブログには
何気においしそうなものが出現していて好きです(笑)
また遊びにいかせてもらいますね。 

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tatazoo.blog67.fc2.com/tb.php/184-37086ee8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長