FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  思うこと >  「ウサギは寂しいと死んでしまう」は本当

「ウサギは寂しいと死んでしまう」は本当

4にゃん専務が家に来る前のこと。
うちにはクロというパンダウサギがいました。
次郎長というコリー犬が死んでしまって
その小屋でウサギを飼っていたのです。

庭に放して見えないところに行っても
名前を呼ぶと帰ってくる頭のいい子でした。

でも近所の畑の豆の芽を食べてしまったことから
クロを放してはおけなくなり
人間が立って入れるほどの大きな小屋ではありましたが
小屋の中だけで飼うことになりました。
どんなに頭が良くても ウサギには
「誰かの所有物である植物」という概念はありません。
人間にとってはしかたのないことでしたが
クロにとってはなぜ出してもらえなくなったのか
理解できなくて裏切られたような気持ちがしたと思います。
クロ ごめんね。

それでもクロはフレンドリーで
なでてもらうのが大好きでした。

(続きはMORE↓に)

クロがひとりでさみしそうだったので
ある時、
モルモットを買ってきて試しに一緒に入れてみました。
(ウサギ同士だと縄張りの関係で
死ぬようなケンカになることがあるので難しいのです)
クロはすごく嬉しそうで 
一生懸命モルモットの毛づくろいをしてやっていました。

ところが・・・
このルルと名付けられたこのモルモットが 
モルモットにあるまじき意地悪な性格で
餌をやると餌箱ごと クロが食べられないように
ひっぱって行ってしまうし
近くに寄ればクロの顔におしっこをひっかけます。
白くて綺麗だったクロの額は黄色っぽい汚い色になってしまいました。
ルルのほうは クロが気に入らなかったんでしょうね。

しばらくは様子を見ていたのですが
あまりにクロが可哀想で とうとう小屋の中に
大きめのゲージを入れてルルを別居させることにしました。
これなら食事もお互いストレスなく食べられます。
2匹は適度な距離に すぐ慣れたようでした。

そしてしばらくたち モルモットのルルが死んでしまうと
クロは ルルがいたゲージの回りをぐるぐる回って
覗きこんでいましたが
2,3日後 突然死んでしまいました。
とても元気だったのに あまりに突然のことでした。

クロはルルが居なくなったのが そんなに寂しかったの?
あんなに意地悪されたのに・・・
同じ種族じゃなかったのに・・・
クロはルルが大好きだったよね。

ウサギは寂しいと死んでしまうというのは本当です。
話しかけていれば 人間の言葉も理解するし
こんなにも繊細で優しい心を持っています。

こんなに優しい生き物が 拘束機に入れられ
麻酔もかけずに動物実験に使われるのは
どんなに恐ろしいことでしょう。
鳴くことが出来ないから うるさくなくて使いやすいと
当たり前のように言う無慈悲が 一日も早くなくなりますように。

ウサギは繊細で優しい心を持っているということが
一日も早くみんなに認識されるようになりますように。

ウサギは本当に寂しいと死んでしまうくらい優しいのです。

人気ブログランキングへ






 
関連記事

Last Modified : -0001-11-30

* by dejavuewords
ウサギのことは知りませんが、淋しいというのはストレスにもなるんでしょうね・・・
どんな生き物もストレスには弱いし、それが肉体にも影響するんでしょうか?
それにしても、人間最優先のこの社会で、動物と共棲するのは野山の一軒家でない限り無理なんでしょうかね・・・
難しいし、淋しい現実です。

動物実験。 * by nyaaomi
21才の時、友達の大学に遊びに行ったことがありました。
某超有名なそこには、ちいさいゲージのなかに〝はつかねずみ〟がいました。実験用に!!
なぜ動物をつかうの?の問いに医学の進歩のため。と
その為に動物を犠牲にしていいのか。どうしても許せなくて
それ以来、友達でいることができなかった。
そんな事を思い出してしまいました。
今でも反対です。

* by みかん
むかし 聞いたことあります
冗談話かと思いましたが
少し長い 留守も出来ないと
ぐちっていられたこと 思い出しました
一時 化粧品の実験中の写真が
話題になっていましたね

* by 園長
dejavuewordsさん>
出来ることなら敷地をぐるっとフェンスで囲って
その中では動物たちも自由に暮らせるようにしたいんですけどね。
田舎でも人間最優先は変わらないので
(いや、都会よりもっとひどいかも)
動物たちにも不自由をかけます(ToT)

* by 園長
nyaaomiさん>
nyaaomiさん、素敵です!

今は獣医さんになるにも沢山の動物を殺さないとなれない。
勉強のためかもしれないけど
じゃぁ、人間のお医者さんは医者になるために
人間を殺して勉強するの?っていうとそんなことは絶対ない。

本当に殺さないと医学の進歩はないのか?って
考えられる人に 医学や薬学の道をすすんでもらいたいよね。

* by 園長
みかんさん>
私もウサギを飼ってみるまで冗談だと思ってました。
そのウサギの性格にもよるでしょうけど
クロの場合は本当に寂しかったんだと思います。

化粧品の毒性検査、あれは可哀想だよね~
目をこすれないように体を固定して
まぶたも閉じないようにして 薬品を目に入れるなんて・・
やっぱり痛みを感じるものを実験に使ってもらいたくないなぁ。



こんにちは。 * by petero k
クロちゃん、何をされても、一緒にいるルルが大好きだったんですね。
ほんとうに優しいうさちゃんだったのですね。

寂しいと死んでしまう・・・ウサギだけじゃないかも知れません。
ちょうど今日読んでいた聖書にこんな事が書いてありました。
「人の心は病苦をも忍ぶ。しかし、ひしがれた心にだれが耐えるだろうか」
もしかしたら、人間も同じかも知れませんね。

Re: こんにちは。 * by 園長
petero kさん>
本当ですね、人間だって孤独に傷つけば
死んでしまうことがあります。
「今日の最も重い病気は、人から愛されていない。
  だれからも見捨てられていると感じることなのです」という
マザーテレサの言葉を思い出しました。

誰かの孤独をいやすことは 誰かの命を救うことなんですね(^o^)

コメント






管理者にだけ表示を許可

ウサギのことは知りませんが、淋しいというのはストレスにもなるんでしょうね・・・
どんな生き物もストレスには弱いし、それが肉体にも影響するんでしょうか?
それにしても、人間最優先のこの社会で、動物と共棲するのは野山の一軒家でない限り無理なんでしょうかね・・・
難しいし、淋しい現実です。
2010-02-11-22:56 * dejavuewords [ 編集 ]

動物実験。

21才の時、友達の大学に遊びに行ったことがありました。
某超有名なそこには、ちいさいゲージのなかに〝はつかねずみ〟がいました。実験用に!!
なぜ動物をつかうの?の問いに医学の進歩のため。と
その為に動物を犠牲にしていいのか。どうしても許せなくて
それ以来、友達でいることができなかった。
そんな事を思い出してしまいました。
今でも反対です。
2010-02-12-01:33 * nyaaomi [ 編集 ]

むかし 聞いたことあります
冗談話かと思いましたが
少し長い 留守も出来ないと
ぐちっていられたこと 思い出しました
一時 化粧品の実験中の写真が
話題になっていましたね
2010-02-12-14:09 * みかん [ 編集 ]

dejavuewordsさん>
出来ることなら敷地をぐるっとフェンスで囲って
その中では動物たちも自由に暮らせるようにしたいんですけどね。
田舎でも人間最優先は変わらないので
(いや、都会よりもっとひどいかも)
動物たちにも不自由をかけます(ToT)
2010-02-12-16:04 * 園長 [ 編集 ]

nyaaomiさん>
nyaaomiさん、素敵です!

今は獣医さんになるにも沢山の動物を殺さないとなれない。
勉強のためかもしれないけど
じゃぁ、人間のお医者さんは医者になるために
人間を殺して勉強するの?っていうとそんなことは絶対ない。

本当に殺さないと医学の進歩はないのか?って
考えられる人に 医学や薬学の道をすすんでもらいたいよね。
2010-02-12-16:14 * 園長 [ 編集 ]

みかんさん>
私もウサギを飼ってみるまで冗談だと思ってました。
そのウサギの性格にもよるでしょうけど
クロの場合は本当に寂しかったんだと思います。

化粧品の毒性検査、あれは可哀想だよね~
目をこすれないように体を固定して
まぶたも閉じないようにして 薬品を目に入れるなんて・・
やっぱり痛みを感じるものを実験に使ってもらいたくないなぁ。


2010-02-12-16:24 * 園長 [ 編集 ]

こんにちは。

クロちゃん、何をされても、一緒にいるルルが大好きだったんですね。
ほんとうに優しいうさちゃんだったのですね。

寂しいと死んでしまう・・・ウサギだけじゃないかも知れません。
ちょうど今日読んでいた聖書にこんな事が書いてありました。
「人の心は病苦をも忍ぶ。しかし、ひしがれた心にだれが耐えるだろうか」
もしかしたら、人間も同じかも知れませんね。
2010-02-12-18:10 * petero k [ 編集 ]

Re: こんにちは。

petero kさん>
本当ですね、人間だって孤独に傷つけば
死んでしまうことがあります。
「今日の最も重い病気は、人から愛されていない。
  だれからも見捨てられていると感じることなのです」という
マザーテレサの言葉を思い出しました。

誰かの孤独をいやすことは 誰かの命を救うことなんですね(^o^)
2010-02-13-19:04 * 園長 [ 編集 ]