FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >   >  猫の大動脈血栓栓塞症

猫の大動脈血栓栓塞症

IMG_20100328152033.jpg
オッドアイの白猫 ミルキーが死んで
明日で6年になります。

まだ2才だったミルキーの命を奪ったのは
大動脈血栓栓塞症という恐ろしい病気でした。
心臓に出来た血栓が動脈に詰まってしまう病気です。

この病気は心筋症という原因はあるのですが
発症するまで まったく元気なので
たまたま心臓の異常が発見された場合以外は
予見ができません。
雌より雄に多く 子猫より成猫に発症しやすいという
傾向がわかっているだけです。

私も猫にこんな病気があることを知らず
発症数もそれほど多くないことから
最初にかかった獣医さんも正確な判断が出来ませんでした。

一度は命を取り留めて 歩けるようにまでなったミルキーですが
ひと月たらずで2度目の発作を起こし
命を落としてしまいました。

この病気はめったにかかりませんが
呼吸困難と激しい痛みで猫にとって大変辛い病気です。
それも突然起こるので 飼い主共々パニックになります。

どうか 走り回っていた猫が
突然 呼吸困難を起こし 後ろ足が立たなくなったら
この病気を疑って すぐ病院に行ってください。
猫は腰のところで二股に分かれた動脈があるので
後ろ足に血が通わなくなることが多いそうです。
後ろ足の肉球は白っぽく冷たくなります。(黒い肉球だと色は変わらない)

診断が早く 症状が安定していれば
生存率はそれだけ高くなります。
一匹でも多くの子が 無用な苦しみから救われますように!

人気ブログランキングへ







関連記事

Last Modified : -0001-11-30

* by バケ
色々な病気があるんだね…

うちも「餌代が」なんて言わないで
一生懸命に治療に専念してあげよう

一日でも長生きしてもらいたいもんね

* by dejavuewords
猫も人間と同じような病気にかかるんですね・・・
癌や白血病に糖尿などなど・・・
それもこれも長生きするようになったからではないかと思います。
人間も昔なら癌よりは卒中などが死因のトップだったのに、今では癌が逆転してるのではないでしょうか?
猫ちゃんにしたらどんな病気も辛いでしょうがね・・・

* by らいにゃん先生
こんばんは
リンクの件ですが よろしくお願いします

ミルキーちゃん ご冥福をお祈りします
オッドアイのかわいい子ですね。

* by petero k
こんな怖い病気があるのですね。
ミルキーちゃんも辛かったと思いますが、
園長さんも、どんなに辛い思いをされたことでしょう。

書いてくださったこと、しっかり覚えておきたいと思います。
ありがとうございました。





* by ばあば
怖いですね。

突然というのがまた怖い
飼い主はそれを見るのがつらいですね。
わが子と同じですものね。
園長さんもつらい思いをたくさん
経験されたのでしょうか。

おはようございます。 * by 蘭
綺麗なオッド・アイの子だったんですね・・・。

ホント・・・ごめんなさい・・・。
ちゃんと認識してなきゃって事は良くわかってるんですが、ダメなんです~~、この手の話が・・・(T T)(T T)

人間もネコも、心臓疾患っていきなり襲って来るもんなのですね。
色んな記事を読ませて頂いたり、以前のブログでお付き合いのあった方の記事や事情などをトータルしてみると、雌よりも雄の方が病気になり易いのかな??と思ったりします。罹っても、雄の方が症状が深刻だったり・・・とか。
でも、雄だから雌だからと思わず、やはり日頃からの健康観察は絶対に必要ですよね! うちものあが避妊してから激太りしているので、餌の量に気をつけて、なるべく毎日体重を計るようにしています。

でも、心臓疾患は突然だから防ぎようがないって所が本当に怖いです。
ミルキーちゃん、あまりにも綺麗だったから、神様が早くに呼び寄せたかったのかも知れませんね・・・(T T)

* by 園長
バケさん>
バケさんは本当によくケアしていると思います。
本当に なかなか出来ないよ。
費用面だけでも おそろしくかかるもんね。
そのほか もちろん手もかかるわけだし・・・

重千代ちゃん 病気は辛いけど
きっと幸せだよ~

* by 園長
dejavueworedsさん>
人間もそうですけど 昔だったら助からなかった命も
治療費が払えれば 保つことができるようになった・・・
という面もあると思います。

私は自分がそうなった時も 
治る見込みがない延命治療はいらないと思うんだけど
痛みや苦しみは緩和してもらいたいから
(えへへっ我慢する気ゼロのヘタレです)
猫たちにも疼痛治療はできるだけのことをしてもらいたいって
思っています。

* by 園長
らいにゃん先生>
有難うございます。
ミルキーはきれいな目をしたコでした。
今は 兄弟のミニーを見守ってくれていると思います。

相互リンクありがとうです!
これからもよろしくお願いしますネ。

* by 園長
petero kさん>
この病気は 初めの症状が出た時から
どれだけ短い時間で溶血剤を投与できるかが
生存率にかかわるそうです。

ミルキーの時はわからなくて
病名が判明したのが死ぬ前日だったんです。
だから もしミルキーの辛い経験が
誰かの役に立ってくれたら すごくうれしいなって思います。

petero kさん
誰かの役に立つように祈ってやっていただけませんか?
ミルキーもきっと喜びます♪


* by 園長
ばあばさん>
ミルキーのように若いのに病気で苦しんだコもいれば
毒物を口にして 目の前で死んでいったコもいました。
でもどの子も 命の凄さを私に教えてくれました。
大事な私の先生たちです。

小学校の時ね、飼育委員をしていて
飼っていたクジャクが野犬にかみ殺されてしまったことが
あったんですよ。
泣いている私たちに クジャクを寄付してくれた牧場主さんが
「死んでから泣くくらいだったら 生きているうちに
 これ以上できないくらい世話をしてやれ。
 それが出来たと思ったら 泣くな」と言いました。
でもだめですね、やっぱり泣けちゃいます(^o^;)>

* by 園長
蘭さん>
ミルキーは夜中に人間を起こしたい時は
ラジカセのボタンを足で踏んで音を鳴らすってことを覚えたくらい
頭のいい子でした。
早く死んでしまったコの印象は強く残るものなのね。

でもね、不思議なんだけど 動物たちって
生きている時は 生きることに集中してるけど
死んだ時には あまり念を残していないように感じるのよ。
動物のほうが生き方が上手かもしれない・・・

蘭さん、毎日 猫ちゃんたちの体重計っているのですか?
偉いなぁ~
のあちゃんとにゅーちゃんも 幸せだね♪


* by petero k
ミルキーちゃんの辛い体験は、
きっと、きっと誰かの役に立つことでしょう。 
こんな怖い病気があること、そして、
どう対応すればいいかを教えていただいた一人として、
お祈りさせていただきます。




* by 園長
petero kさん>
有難うございます。
祈っていただければ きっと必要な人に
伝わると信じています。
祈ってくれる人がいるというのは本当に心強いことです。
嬉しいです。

所用でお返事が遅れて申し訳ありませんでした。
明日からは 落ち着きそうです(^o^)


コメント






管理者にだけ表示を許可

色々な病気があるんだね…

うちも「餌代が」なんて言わないで
一生懸命に治療に専念してあげよう

一日でも長生きしてもらいたいもんね
2010-03-28-20:32 * バケ [ 編集 ]

猫も人間と同じような病気にかかるんですね・・・
癌や白血病に糖尿などなど・・・
それもこれも長生きするようになったからではないかと思います。
人間も昔なら癌よりは卒中などが死因のトップだったのに、今では癌が逆転してるのではないでしょうか?
猫ちゃんにしたらどんな病気も辛いでしょうがね・・・
2010-03-28-20:59 * dejavuewords [ 編集 ]

こんばんは
リンクの件ですが よろしくお願いします

ミルキーちゃん ご冥福をお祈りします
オッドアイのかわいい子ですね。
2010-03-28-21:28 * らいにゃん先生 [ 編集 ]

こんな怖い病気があるのですね。
ミルキーちゃんも辛かったと思いますが、
園長さんも、どんなに辛い思いをされたことでしょう。

書いてくださったこと、しっかり覚えておきたいと思います。
ありがとうございました。




2010-03-28-23:37 * petero k [ 編集 ]

怖いですね。

突然というのがまた怖い
飼い主はそれを見るのがつらいですね。
わが子と同じですものね。
園長さんもつらい思いをたくさん
経験されたのでしょうか。
2010-03-29-00:05 * ばあば [ 編集 ]

おはようございます。

綺麗なオッド・アイの子だったんですね・・・。

ホント・・・ごめんなさい・・・。
ちゃんと認識してなきゃって事は良くわかってるんですが、ダメなんです~~、この手の話が・・・(T T)(T T)

人間もネコも、心臓疾患っていきなり襲って来るもんなのですね。
色んな記事を読ませて頂いたり、以前のブログでお付き合いのあった方の記事や事情などをトータルしてみると、雌よりも雄の方が病気になり易いのかな??と思ったりします。罹っても、雄の方が症状が深刻だったり・・・とか。
でも、雄だから雌だからと思わず、やはり日頃からの健康観察は絶対に必要ですよね! うちものあが避妊してから激太りしているので、餌の量に気をつけて、なるべく毎日体重を計るようにしています。

でも、心臓疾患は突然だから防ぎようがないって所が本当に怖いです。
ミルキーちゃん、あまりにも綺麗だったから、神様が早くに呼び寄せたかったのかも知れませんね・・・(T T)
2010-03-29-08:22 * 蘭 [ 編集 ]

バケさん>
バケさんは本当によくケアしていると思います。
本当に なかなか出来ないよ。
費用面だけでも おそろしくかかるもんね。
そのほか もちろん手もかかるわけだし・・・

重千代ちゃん 病気は辛いけど
きっと幸せだよ~
2010-03-29-20:29 * 園長 [ 編集 ]

dejavueworedsさん>
人間もそうですけど 昔だったら助からなかった命も
治療費が払えれば 保つことができるようになった・・・
という面もあると思います。

私は自分がそうなった時も 
治る見込みがない延命治療はいらないと思うんだけど
痛みや苦しみは緩和してもらいたいから
(えへへっ我慢する気ゼロのヘタレです)
猫たちにも疼痛治療はできるだけのことをしてもらいたいって
思っています。
2010-03-29-20:37 * 園長 [ 編集 ]

らいにゃん先生>
有難うございます。
ミルキーはきれいな目をしたコでした。
今は 兄弟のミニーを見守ってくれていると思います。

相互リンクありがとうです!
これからもよろしくお願いしますネ。
2010-03-29-20:45 * 園長 [ 編集 ]

petero kさん>
この病気は 初めの症状が出た時から
どれだけ短い時間で溶血剤を投与できるかが
生存率にかかわるそうです。

ミルキーの時はわからなくて
病名が判明したのが死ぬ前日だったんです。
だから もしミルキーの辛い経験が
誰かの役に立ってくれたら すごくうれしいなって思います。

petero kさん
誰かの役に立つように祈ってやっていただけませんか?
ミルキーもきっと喜びます♪

2010-03-29-20:51 * 園長 [ 編集 ]

ばあばさん>
ミルキーのように若いのに病気で苦しんだコもいれば
毒物を口にして 目の前で死んでいったコもいました。
でもどの子も 命の凄さを私に教えてくれました。
大事な私の先生たちです。

小学校の時ね、飼育委員をしていて
飼っていたクジャクが野犬にかみ殺されてしまったことが
あったんですよ。
泣いている私たちに クジャクを寄付してくれた牧場主さんが
「死んでから泣くくらいだったら 生きているうちに
 これ以上できないくらい世話をしてやれ。
 それが出来たと思ったら 泣くな」と言いました。
でもだめですね、やっぱり泣けちゃいます(^o^;)>
2010-03-29-21:01 * 園長 [ 編集 ]

蘭さん>
ミルキーは夜中に人間を起こしたい時は
ラジカセのボタンを足で踏んで音を鳴らすってことを覚えたくらい
頭のいい子でした。
早く死んでしまったコの印象は強く残るものなのね。

でもね、不思議なんだけど 動物たちって
生きている時は 生きることに集中してるけど
死んだ時には あまり念を残していないように感じるのよ。
動物のほうが生き方が上手かもしれない・・・

蘭さん、毎日 猫ちゃんたちの体重計っているのですか?
偉いなぁ~
のあちゃんとにゅーちゃんも 幸せだね♪

2010-03-29-21:12 * 園長 [ 編集 ]

ミルキーちゃんの辛い体験は、
きっと、きっと誰かの役に立つことでしょう。 
こんな怖い病気があること、そして、
どう対応すればいいかを教えていただいた一人として、
お祈りさせていただきます。



2010-03-31-00:05 * petero k [ 編集 ]

petero kさん>
有難うございます。
祈っていただければ きっと必要な人に
伝わると信じています。
祈ってくれる人がいるというのは本当に心強いことです。
嬉しいです。

所用でお返事が遅れて申し訳ありませんでした。
明日からは 落ち着きそうです(^o^)

2010-03-31-19:50 * 園長 [ 編集 ]