FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  日記 >  図書室のボランティア

図書室のボランティア

今日は読み聞かせのほうの関係で
小学校の図書室ボランティアに行ってきました。

新しい本が汚れないようにカバーの上からシートを貼ったり
低学年、中学年、高学年におすすめの50冊という資料をもとに
図書室の中から本を探し出したり。

図書室の担当の先生は
障害児クラスの担任でもあるから
毎日 それだけでも大変だと思うんだけど
新しい企画を考えたり 子供たちに声をかけたり,すごくパワフル。
とても真似は出来ないわぁ(汗)

先生の企画で一番素敵だなって思ったのは
総合学習の時間を使って
4年生以上の子が3年までの子に1対1で
本を読んであげる授業をやっていること。
お兄さんやお姉さんが自分のためだけに
本を読んでくれるんだよ~♪

読む相手は先生が振り分けるけど
何を読むか、そしてどこで読んであげるかは
高学年の子が全部自分で決められるの。
相手に合わせて本を選び
本の雰囲気に合わせて場所を考える。
校庭の木陰でも 体育館でも
教卓の下でもOK(^o^)/

全部自分でコーディネイトできるんだから
高学年は、はりきっちゃうよね。
読む時も物語に入りきって かなりうまいらしい。。
低学年は楽しそうに聞いてくれるから
余計 真剣にがんばっちゃう(笑)

兄弟がいない子も多い昨今だけど
こうやって子供同士で本の読み聞かせをすると
親近感も持てるからいいなぁって思います。
制約の多い学校教育の場で
これだけの活動をしてくれる先生には頭が下がります。

人気ブログランキングへ





関連記事

Last Modified : -0001-11-30

* by ばあば
上級生が下級生に読み聞かせをするなんて
ほほえましくって、胸が熱くなります。

先生の実行力が素晴らしいです。
そんな、先生がもっと増えるといいのにね。

そしたら 幸せな子供が増えますよ。
動物を虐待する人間も減ると思います。

Re: タイトルなし * by 園長
ばあばさん>
こういう体験が出来るのは
貴重で大切なことですよね。
ぜったい 小さい子に対する思いやりみたいなのが
育つと思います。


> 先生の実行力が素晴らしいです。
> そんな、先生がもっと増えるといいのにね。
>
> そしたら 幸せな子供が増えますよ。
> 動物を虐待する人間も減ると思います。

本当にそう思います。
要領が良くて
勝ちぬける子しか価値がないかのような
社会になっていますけど
方向転換しないと不幸な人間が増えるだけ。
弱い者をいじめる事件は後をたたないですよね。

ヘタに学校が道徳を教えるより
こうやって小さい子の面倒をみるほうが
効果がありそうな気がします。


* by うり
私の通った小学校は、6年生が1年生の面倒をみる時間が週1回ありました。
その時間は同じ様に本を読んだり、お絵かきしたり、
学校を一緒に回ったり、お掃除したり。
1年生にとっても大人の先生にあれこれ言われるよりも
お兄さんお姉さんに教えてもらうとちゃんとできるように
なったんですよ。
6年生の私達も随分勉強になった事を思い出します。
でも、同じ事を経験した子って私の時代でも意外と少ないんですよね。
園長さんの学校の先生が頑張っておられる事は、
とっても素晴らしい事だと思います。

こんばんは☆ * by ryu
上の学年のお兄さんお姉さんが下の学年の子に読み聞かせ。
とってもいい時間ですね。
ウチの子供たちが通ってた小学校では
縦割り掃除というのがありました。
全ての場所を1~6年生で掃除するんです。
どこの場所も必ず1~6年生の生徒さんが居てするんですって。
なかなかいい方法だと感心したものでした。
読み聞かせも聞いてる下の子たちにも
その下の子たちの為に読む上の子たちにも
いい勉強になるでしょうね。
あったかい授業ですね。

Re: タイトルなし * by 園長
うりさん>

> 私の通った小学校は、6年生が1年生の面倒をみる時間が週1回ありました。
> その時間は同じ様に本を読んだり、お絵かきしたり、
> 学校を一緒に回ったり、お掃除したり

それはいいですね~、
今は違う学年の子と遊ぶこともあまりないでしょうから
そういう時間をずっと続けていてくれるといいね。
机に向かっての勉強とは違うけどすごく大事なことだと思うなぁ。

学校運営って なんかよく解らないような縛りがたくさんあって
大変みたいなんだけど
子供たちに何が必要かっていうところを
まず考えてほしいよね。

Re: こんばんは☆ * by 園長
ryuさん>

> ウチの子供たちが通ってた小学校では
> 縦割り掃除というのがありました。
> 全ての場所を1~6年生で掃除するんです。

そういうのは それこそ上級生にも下級生にも
良い方法ですよね~(^o^)
下の子たちが見ていたら お兄さん、お姉さんは
責任持つようになりますもの♪

学校は決められた年齢の人間しかいない
ある意味 異常な世界だから
価値観がひとつしかないってことが苛めにもつながると
思うことがある。。。
せめて 違う学年と一緒に過ごすことで
違いを認められるようになってもらいたいなぁって思うよ~

* by petero k
こんにちは。

ステキな企画ですね。 そして、子ども達のためにいろんな事を考え、
思っているだけでなく実行してくださる先生も、すてきな方ですね。

読んでもらう側も、読む側も、それぞれに喜びが注がれるでしょうね。
任されて何かをする・・・ 一方的に教えられるよりも、はるかに多くのことを学べ、
気づくことが出来る生きた学びですよね。

読み聞かせの楽しさを知っている子ども達だからこそ、このようなことができるのでしょう。
やっぱり、地道なことの一歩一歩の積み重ねは、ほんとうに大切ですね。
これからも、読み聞かせ、頑張ってくださいね♪


Re: タイトルなし * by 園長
petero kさん>

> 読んでもらう側も、読む側も、それぞれに喜びが注がれるでしょうね。
> 任されて何かをする・・・ 一方的に教えられるよりも、はるかに多くのことを学べ、
> 気づくことが出来る生きた学びですよね。

そうなんです、
  日本の教育はじっと先生の話を聞くっていうスタイルが普通なんですけど  
  実は 不完全でも誰かに教えるほうが 自分も覚えるってことありますよね。
  小さい子に本を読んであげると
  子供たちは読み聞かせも あっという間に上達するって言ってました。  
  まさしく 実践に勝る先生はないってことですね~



> 読み聞かせの楽しさを知っている子ども達だからこそ、このようなことができるのでしょう。
> やっぱり、地道なことの一歩一歩の積み重ねは、ほんとうに大切ですね。
> これからも、読み聞かせ、頑張ってくださいね♪

  有難うございます♪
  たとえ 目に見える変化はなくても
  何かがかならず動いているんだって信じていきたいと思います(^o^)/

コメント






管理者にだけ表示を許可

上級生が下級生に読み聞かせをするなんて
ほほえましくって、胸が熱くなります。

先生の実行力が素晴らしいです。
そんな、先生がもっと増えるといいのにね。

そしたら 幸せな子供が増えますよ。
動物を虐待する人間も減ると思います。
2010-05-10-20:48 * ばあば [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ばあばさん>
こういう体験が出来るのは
貴重で大切なことですよね。
ぜったい 小さい子に対する思いやりみたいなのが
育つと思います。


> 先生の実行力が素晴らしいです。
> そんな、先生がもっと増えるといいのにね。
>
> そしたら 幸せな子供が増えますよ。
> 動物を虐待する人間も減ると思います。

本当にそう思います。
要領が良くて
勝ちぬける子しか価値がないかのような
社会になっていますけど
方向転換しないと不幸な人間が増えるだけ。
弱い者をいじめる事件は後をたたないですよね。

ヘタに学校が道徳を教えるより
こうやって小さい子の面倒をみるほうが
効果がありそうな気がします。

2010-05-10-21:27 * 園長 [ 編集 ]

私の通った小学校は、6年生が1年生の面倒をみる時間が週1回ありました。
その時間は同じ様に本を読んだり、お絵かきしたり、
学校を一緒に回ったり、お掃除したり。
1年生にとっても大人の先生にあれこれ言われるよりも
お兄さんお姉さんに教えてもらうとちゃんとできるように
なったんですよ。
6年生の私達も随分勉強になった事を思い出します。
でも、同じ事を経験した子って私の時代でも意外と少ないんですよね。
園長さんの学校の先生が頑張っておられる事は、
とっても素晴らしい事だと思います。
2010-05-10-21:53 * うり [ 編集 ]

こんばんは☆

上の学年のお兄さんお姉さんが下の学年の子に読み聞かせ。
とってもいい時間ですね。
ウチの子供たちが通ってた小学校では
縦割り掃除というのがありました。
全ての場所を1~6年生で掃除するんです。
どこの場所も必ず1~6年生の生徒さんが居てするんですって。
なかなかいい方法だと感心したものでした。
読み聞かせも聞いてる下の子たちにも
その下の子たちの為に読む上の子たちにも
いい勉強になるでしょうね。
あったかい授業ですね。
2010-05-10-22:50 * ryu [ 編集 ]

Re: タイトルなし

うりさん>

> 私の通った小学校は、6年生が1年生の面倒をみる時間が週1回ありました。
> その時間は同じ様に本を読んだり、お絵かきしたり、
> 学校を一緒に回ったり、お掃除したり

それはいいですね~、
今は違う学年の子と遊ぶこともあまりないでしょうから
そういう時間をずっと続けていてくれるといいね。
机に向かっての勉強とは違うけどすごく大事なことだと思うなぁ。

学校運営って なんかよく解らないような縛りがたくさんあって
大変みたいなんだけど
子供たちに何が必要かっていうところを
まず考えてほしいよね。
2010-05-11-19:34 * 園長 [ 編集 ]

Re: こんばんは☆

ryuさん>

> ウチの子供たちが通ってた小学校では
> 縦割り掃除というのがありました。
> 全ての場所を1~6年生で掃除するんです。

そういうのは それこそ上級生にも下級生にも
良い方法ですよね~(^o^)
下の子たちが見ていたら お兄さん、お姉さんは
責任持つようになりますもの♪

学校は決められた年齢の人間しかいない
ある意味 異常な世界だから
価値観がひとつしかないってことが苛めにもつながると
思うことがある。。。
せめて 違う学年と一緒に過ごすことで
違いを認められるようになってもらいたいなぁって思うよ~
2010-05-11-19:42 * 園長 [ 編集 ]

こんにちは。

ステキな企画ですね。 そして、子ども達のためにいろんな事を考え、
思っているだけでなく実行してくださる先生も、すてきな方ですね。

読んでもらう側も、読む側も、それぞれに喜びが注がれるでしょうね。
任されて何かをする・・・ 一方的に教えられるよりも、はるかに多くのことを学べ、
気づくことが出来る生きた学びですよね。

読み聞かせの楽しさを知っている子ども達だからこそ、このようなことができるのでしょう。
やっぱり、地道なことの一歩一歩の積み重ねは、ほんとうに大切ですね。
これからも、読み聞かせ、頑張ってくださいね♪

2010-05-12-11:08 * petero k [ 編集 ]

Re: タイトルなし

petero kさん>

> 読んでもらう側も、読む側も、それぞれに喜びが注がれるでしょうね。
> 任されて何かをする・・・ 一方的に教えられるよりも、はるかに多くのことを学べ、
> 気づくことが出来る生きた学びですよね。

そうなんです、
  日本の教育はじっと先生の話を聞くっていうスタイルが普通なんですけど  
  実は 不完全でも誰かに教えるほうが 自分も覚えるってことありますよね。
  小さい子に本を読んであげると
  子供たちは読み聞かせも あっという間に上達するって言ってました。  
  まさしく 実践に勝る先生はないってことですね~



> 読み聞かせの楽しさを知っている子ども達だからこそ、このようなことができるのでしょう。
> やっぱり、地道なことの一歩一歩の積み重ねは、ほんとうに大切ですね。
> これからも、読み聞かせ、頑張ってくださいね♪

  有難うございます♪
  たとえ 目に見える変化はなくても
  何かがかならず動いているんだって信じていきたいと思います(^o^)/
2010-05-12-19:40 * 園長 [ 編集 ]