ブドウ沢の事故で思うこと

秩父のブドウ沢というところで
滑落事故があって
それが2次災害どころか3次災害になってしまいました。
被害にあわれた方々にお悔やみを申し上げます。

うちは奥秩父であっても
群馬県との県境に近いほうなので
山梨県境に近いブドウ沢についての知識はほとんどありませんが
家が林業をしているので
大滝の山の険しさは良く聞いています。
大滝が紅葉の名所なのは 植林が出来ないくらい山が険しかったからだと・・・
ましてや その道路から数時間歩いて奥に入れば
そこはもう ヒトの領分ではありませんよね。

それに うちの雷被害を見てもわかるように
山の天候は 都市とは比較にならないくらい荒いです。
私が こちらに来た頃は 夏の夕立ちで 毎日のように雹が降りました。
秩父の自然は奥が深くて優しいけれども 
決して飼い馴らせないものじゃないかと思っています。

そこまで奥地に行かなくても
うちのまわりの林道だって マムシは出るし、オオスズメバチも飛んでいるし
崩れてきそうな場所や 踏み外したら危ないところはたくさんあります。
幸いまだ このあたりを歩きに来る方々は
ちゃんと長袖、長ズボン、山歩き用の靴を履いていますが
近頃は 山ガールという おしゃれな格好をした若い人が増えているとか。

おしゃれな人がおしゃれに整備されたハイキングコースを歩くだけなら
構わないのですが
山とは そんなものだと思い込んで 本物の山に踏み込んでしまう人が
出るのが怖い気がします。

タイツにワンピースやスカートでは群がってくる藪蚊すら防げない。
ましてやヘビの牙だったら ブッスリ刺さるよ。
半そででは転んだ時怪我が大きくなるし
道に迷ったら 藪を手で払いながら進む必要も出てくる。
まさかと思うかもしれないけど けもの道を道と勘違いすることは
本当にあることなのです。

都会に住んでいると つい忘れてしまいがちだけど
本当は 「人間の街」以外は 人間用にカスタマイズされていない。
心していても事故は起こるものだから
こんなはずじゃなかったという事故だけは防げたらいいなと思います。




関連記事

Comment

2010.08.02 Mon 20:48  |  

全くだぁーーーーー。

畏れも何もないアホウな人達に。

なぜ、そうも傲慢なのかと。

助けに向かった尊い方々まで、命を亡くす程の御山なんだと思います。

自分だけは大丈夫と云う、根拠のない自信も理解できない。

私は平地でいいです。

  • #-
  • ぴゆう
  • URL

2010.08.02 Mon 21:30  |  こんばんは。

ニュースでみました。
なぜガイドの方がやめようとしたのに
その後にまた行ったのでしょうか。
アタシはとっても怖がりなので知らない所や
知らない物には絶対に手出ししません。
自然を前に人間なんて太刀打ちできないのに。

命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。

  • #sSHoJftA
  • ryu
  • URL
  • Edit

2010.08.03 Tue 05:43  |  おはようございます♪^^

ほんとに1つの事故から連鎖的に事故が起きてしまいましたね・・・
あたしには、山にどんな魅力があるのかはわかりませんが、
きっと何か感動できるものがあるのでしょうね?
澤登りをした方々は、自分達の行動でたくさんの人が巻き込まれたことを
きっと後悔してるでしょう・・・
冬の山も怖いですけど、夏の山も怖いですよね。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りしたいと思います。(-∧-)合掌・・・

  • #/3WEEAIQ
  • あんず♪
  • URL
  • Edit

2010.08.03 Tue 12:35  |  

遭難現場は多摩川の源になる笠取山の北側。
川の淵をへつったりしながら岩魚を釣る人や沢登りの流域で、一般ハイカーが入れるところではありません。
沢登りに半袖というのが装備として軽装過ぎると、ガイドから指摘がありましたが、沢登りの人達にしたら長袖は滝登りするときに水が入ってきて重くなるので、かえって半袖のがいいという人もいるほどです。
春先や秋の寒いときなら長袖というのは当然です。
この辺り、行動時間やルートによって見解の分かれるところでしょうが・・・
私も若いときそういった沢に入ったことがあるので、こうしたことを言うのですが・・・
2重遭難した2人がどこまで行くつもりだったのか?
また、ガイドが2人が山に入ることを知らなかったのか?
いろんなことが誘引になってるのではないかと・・・

2010.08.03 Tue 14:26  |  こんにちは

山は恵みも与えてくれますが
侮ればそれは危険な所 人の入る所ではない
雨上がりでも山には入れないし
素人が山に入るには ガイドが必要ですね★

2010.08.03 Tue 15:27  |  

園長さん、こんにちは。
私もテレビのニュースで知りました。 
秩父と聞いて、園長さんの近くかなぁ~と思ったりしていました。
遭難した一人の方は、山岳部で登山の経験があるといわれていましたが・・・
かえって、そのような経験が無理をしてしまうことの繋がったのかも知れませんね。
山を侮ったら、大変なことになります。 大自然の前には、
私たちはほんとうに小さなちっぽけな存在であることを忘れてはいけないですね。
メディアの取材の仕方にも、問題がなかったか・・・ 
特ダネを競ってとりにいくような体制は、ほんとうに危険です。
この事故が無駄にならないためにも、考えていただきたいです。

  • #-
  • petero k
  • URL

2010.08.03 Tue 19:02  |  ぴゆうさんにお返事♪

> 全くだぁーーーーー。
> 畏れも何もないアホウな人達に。
> なぜ、そうも傲慢なのかと。
> 助けに向かった尊い方々まで、命を亡くす程の御山なんだと思います。
> 自分だけは大丈夫と云う、根拠のない自信も理解できない。
> 私は平地でいいです。

     自然を畏れ敬うという気質を
     日本人は持っているはずなんですけど
     都市の安全性が裏目に出た感じですかねぇ(ToT)

     山仕事やっていて事故が出ると
     労働基準監督署から呼び出しが来るんだけどね、
     反省と改善点を書けっていうその考え自体が
     工場みたいな人工的環境を基にしているとしか
     思えない時があるのよ。
     山は同じ場所でも時間によって環境が変わるほど
     自然真っただ中だっていう感覚がないみたいね~

2010.08.03 Tue 19:05  |  ryuさんにお返事♪

> ニュースでみました。
> なぜガイドの方がやめようとしたのに
> その後にまた行ったのでしょうか。
> アタシはとっても怖がりなので知らない所や
> 知らない物には絶対に手出ししません。
> 自然を前に人間なんて太刀打ちできないのに。
>
> 命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。

     本当ですよね、何故 また入山したんだろう・・・
     それも尾根を行くと言っていたのに沢に降りてるしね。
     「自然を前に人間なんて太刀打ちできない」
     これ、山の入口全部に立て札したい言葉だわ。

2010.08.03 Tue 19:10  |  あんずさんにお返事♪

> ほんとに1つの事故から連鎖的に事故が起きてしまいましたね・・・
> あたしには、山にどんな魅力があるのかはわかりませんが、
> きっと何か感動できるものがあるのでしょうね?

     確かに大自然に感動や元気をもらえるし
     得るものは大きいのだと思いますが
     人間の力でどうにか出来ることは多くないから
     用心するしかないなぁ。

> 澤登りをした方々は、自分達の行動でたくさんの人が巻き込まれたことを
> きっと後悔してるでしょう・・・
> 冬の山も怖いですけど、夏の山も怖いですよね。
> 亡くなられた方々のご冥福をお祈りしたいと思います。(-∧-)合掌・・・

     こんなことになるとは思ってもみなかっただろうね。
     普通はあり得ない多重事故だもの。
     かえって冬山なら みんなが用心したかもしれない。
     でも山の水は夏でもすっごく冷たいんだよねぇ。

2010.08.03 Tue 19:19  |  dejaviewordsさんにお返事♪

> 遭難現場は多摩川の源になる笠取山の北側。
> 川の淵をへつったりしながら岩魚を釣る人や沢登りの流域で、一般ハイカーが入れるところではありません。

     山梨に抜ける雁坂トンネルのほうは
     車の通るところだって高い橋になっていたりするんだもの。
     かなり実力のある人むけなんでしょうね。

> 沢登りに半袖というのが装備として軽装過ぎると、ガイドから指摘がありましたが、沢登りの人達にしたら長袖は滝登りするときに水が入ってきて重くなるので、かえって半袖のがいいという人もいるほどです。
> 春先や秋の寒いときなら長袖というのは当然です。
> この辺り、行動時間やルートによって見解の分かれるところでしょうが・・・
> 私も若いときそういった沢に入ったことがあるので、こうしたことを言うのですが・・・

     なるほど、半そでのほうが重くならないから良いということもあるんですね。
     私だったら暖かい時期でもイヤだけど 寒い時期なんて絶対 沢登り嫌だわ。
     昔 一度だけ 沢登りやったことがあるんですけど
     途中から鎖を掴んでのぼるところがあって 軍手が凍りつきましたよ~(ToT)

> 2重遭難した2人がどこまで行くつもりだったのか?
> また、ガイドが2人が山に入ることを知らなかったのか?
> いろんなことが誘引になってるのではないかと・・・

     ガイドの人には尾根に行くといったみたいです。
     そちらの道は ちゃんとした道だったらしい。
     でも結果的に沢に降りたんですよね。
     そのあたりが不思議です。

2010.08.03 Tue 19:22  |  みかんさんにお返事♪

> 山は恵みも与えてくれますが
> 侮ればそれは危険な所 人の入る所ではない
> 雨上がりでも山には入れないし
> 素人が山に入るには ガイドが必要ですね★

     山の事故も海の事故も なかなか減らないですね。
     自分は大丈夫って 人間考えるものなんだろうなぁ~
     ブドウ沢は 数年前にも学生が亡くなっているそうだし
     ガイド付きを条件にしたほうが良いね。

2010.08.03 Tue 19:29  |  petero kさんにお返事♪

> 園長さん、こんにちは。
> 私もテレビのニュースで知りました。 
> 秩父と聞いて、園長さんの近くかなぁ~と思ったりしていました。

     距離的にはかなり離れていますが
     同じ秩父なので 穏やかじゃない気分です。
     私、ヘリ墜落のニュースを仙台で見てびっくりしました。
     
> 遭難した一人の方は、山岳部で登山の経験があるといわれていましたが・・・
> かえって、そのような経験が無理をしてしまうことの繋がったのかも知れませんね。
> 山を侮ったら、大変なことになります。 大自然の前には、
> 私たちはほんとうに小さなちっぽけな存在であることを忘れてはいけないですね。
> メディアの取材の仕方にも、問題がなかったか・・・ 
> 特ダネを競ってとりにいくような体制は、ほんとうに危険です。
> この事故が無駄にならないためにも、考えていただきたいです。

     petero kさんは会社の山岳部に所属してたんですよね。
     だからきっと山の素晴らしさと怖さが
     切実にわかるのだと思います。
     山って畏れを持って入らないといけないところなんだなって
     私も思いますもん。

     この事故を教訓に 取材の仕方などに規則を決めてもらいたいですね。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tatazoo.blog67.fc2.com/tb.php/401-26a259d7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長