読み聞かせ「チョウの宝もの」

今日は小学校で絵本の読み聞かせがありました。

私の担当は5年生で、読んだのは
シム・シメールの「チョウの宝もの」です。
IMG_20101214173234.jpg

渡りをするチョウとして有名なオオカバマダラが
世界中を旅してきた話を これから繭になる幼虫に聞かせます。
とてもすばらしい宝ものを見たと蝶は言うのです。

蝶は北極で会ったホッキョクグマやあざらし。
アフリカであった象やライオンの話し。
ゴリラ、ユキヒョウ、南極のペンギンに太平洋のイルカ達。
さまざまな生き物に出会ったことを幼虫に話しますが
宝ものの話は出てきません。

幼虫は聞きました。
「待ってください。まだ宝ものの話を聞いていませんが?」
その幼虫に蝶は言います。
「もう話したではないか。いいかね? この世界のすべてが、宝もの。
  生きものたちはみな、宝石なのだよ」と。
そしてさらに
「この惑星、地球は、宇宙のなかでも、もっともすばらしい  
  宝もののひとつなのだ。」とも。。。

幼虫が繭になって眠りにつき
新しい蝶として目覚めた時 すでに年老いた蝶はいませんでした。
若い蝶は 色鮮やかな真新しい羽をいっぱいに広げて

そして 自分と同じこの星の宝ものたちに会いに旅立ったのです。



作者 シム・シメールは環境保護団体に所属しながら
環境アーティストとしての創作活動も行っていて
私は見に行ったことがありませんが 
日本でも各地で展覧会を開いているそうです。
そして 2008年からはあの旭山動物園の公式アートアドバイザーとしても
活躍しているそうです。

この他人の描く動物たちは 活き活きとして本物っぽい。
これはユキヒョウなんですけど 神秘的なくらい綺麗♡
IMG_0001_20101214173233.jpg

どの動物たちも まさに宝ものという感じに描かれていて
私は好きなんですが・・・

人間以外の命が宝ものという主題がわかりにくいのか
子供たちには あまりピンとこなかったようです。
と、いうより 先生もあまりピンとこなかったみたい(^o^;)>
その辺が ちょっと危ないぞ、日本!・・・と思ってしまうなぁ。。


人気ブログランキングへ


関連記事

Comment

2010.12.14 Tue 19:59  |  こんばんはぁ~♪

園長さんの読み聞かせ、子供たちと一緒に聞いてみたいなぁ♪
息子の小学校で、以前 読み聞かせのボランティアしないか?と
誘われたことあるけど、ただでさえシドロモドロなのでつっかりながら
読んでもねぇ・・・すでに1行目の『オオカバマダラ』で噛んじゃったw。

あたしも頭が悪いのでよく理解はできないけれど、動物も人間も
命あるものは宝物だと思います。今の子供たちは、自ら命を絶てば
リセットできると思ってるからちょっと怖いですよね・・・
いろんなゲームの影響は大きいと思います。

このユキヒョウ ウヒョォ~~~というくらい綺麗ですね。
あたしも好きです♪(笑)

  • #/3WEEAIQ
  • ちょんちょん♪
  • URL
  • Edit

2010.12.14 Tue 20:14  |  

↓シャオちゃん、かわいいなぁ~~
園長さんを信じているのねぇ。
ジワーーンときました。

人間も生き物の一種なんだよね。
わからないと云うのが怖過ぎだな。
情操教育って大事だよね。

さっそく、柚子ジュースを作りました。
これで美味しい冬になりそうです。
ありがとうございました。
ムフフ。

  • #-
  • ぴゆう
  • URL

2010.12.14 Tue 23:27  |  

命、そのものがかけがえのない宝、って理解されないんでしょうか。
先生にも理解できないということが怖いですね。

ユキヒョウすばらしいですね。
一度は見に行ってみたいです。

  • #-
  • まりんママ
  • URL

2010.12.14 Tue 23:43  |  どうもありがとうございました~\(^0^*)/

柚子、夕方無事に届きました~~\(^0^*)/
ものすごく大きくて綺麗~~!!!
良い香り~~~o(´Д`*)o
まずはみんなで香りを楽しみ、
1個だけ皮を剥いて牛丼に乗せて食べましたo(≧Д≦)o
美味しかったぁ~~!!!
お姑さんも、
「綺麗だねえ~~!!あ~~!!良い香りだ!!」
って喜んでました!!!

さあて!!どうしようかなあ~~
ジュースは採りたいし皮も楽しみたいし・・・
種はもちろん化粧水にしたいし・・・・・・・
楽しみ~~~o(≧∀≦)o
本当に本当にどうもありがとうございました~~~!!!

「チョウの宝もの」、素敵な絵本ですね~~!!
シム・シメールさんの絵・・・
生き物への愛が込められていて好きです。
先生・・ピンとこないなんて・・・・・
しっかりしてぇ先生!!!

  • #-
  • かじぺた
  • URL

2010.12.15 Wed 00:16  |  

シム・シメールさんの絵は知っておりましたが、
絵本も書いていたとは!知りませんでした。

最近、3歳の娘が本を読んでも聞いてくれるようになってきたので
とっても嬉しいです。
でも、本を選ぶのって難しいです・・・

  • #xtsQx3EI
  • ときどきぷろぐらま。
  • URL
  • Edit

2010.12.15 Wed 01:28  |  

とても素敵なご本なのに、先生も子供達も
イマイチその中身を理解できないのが
とても哀しいですねぇ。
今の子って子供の時からあまり生き物に接する機会がないのかな?
私の小さい頃はペットに限らず、色々な生き物を捕まえて
飼ってみたりしたので(ザリガニ・おたまじゃくし・カブトムシ等)
死んでしまう哀しさやはかなさって小さいながらも
判ってた様な気がします。
ちょっと今の子達の将来が不安かも…

2010.12.15 Wed 12:30  |  

園長さん、こんにちは。
何て綺麗な絵! びっくりしました。
極寒の地で暮らすホッキョクグマの水をはじくしっかりした堅い毛、
ユキヒョウの暖かさを保つための上等な毛・・・
思わず撫でてみたくなりました。
シム・シメールさんの思いがひしひしと伝わってきます。 

反応がイマイチだったのは、ちょっと残念な気がしますね。
地球が人間だけのものじゃないこと、
いろんな動物も植物も命を精一杯生きていることを、
そしてどの命も大切だということを、
この蝶のお母さんのように、子ども達に伝えていかなければなりませんね。
園長さん、大変でしょうが、読み聞かせ、頑張ってくださいね♪

  • #-
  • petero k
  • URL

2010.12.15 Wed 14:14  |  こんにちは^^

実は私、このシメールの絵を持ってます。
結婚して3年くらいした時に、会員になってる画廊から展示会の案内が来て、当時画家として売り出し始めたシメールの絵を買いました(*^^*)
大きい物は買えませんでしたけど、それでも20万はしましたよ~。
この人が描く動物たちは、必ずバックに惑星があるので有名なんですよね~。
大好きですよ♪

2010.12.15 Wed 17:01  |  ちょんちょんさんにお返事♪

あー、私も最初 噛んだよ「オオカバマダラ」
っていうか よく見ないとオオバカマダラって読んじゃいそうだし(笑)
小学生も一二年は可愛いんだけど 五六年ともなると
読むほうが緊張する~(-o-||)
私もむいてないなって自分でよく思うよ。
だけど そんな向いてない奴が混ざっていれば
後から入ってくる人が来やすいという利点もあるかな~って思うんだ(*^_^*) 


今の子供たち 頭がいいだけに 成績に関係ないことは
そんなに気にしないというか(^o^;)
きっと生き物の不思議さなんか 感じたことないんだろうなぁ。。
ゲームでは リセットボタンひとつでやり直せるもんね。

だけど、そんな子供たちも本物のユキヒョウを目の前で見たら
そのみごとさに ウヒョーっていうかなっ(爆)
野生動物のすごさは 自然の中でないと発揮できないけどさ。

2010.12.15 Wed 17:07  |  ぴゆうさんにお返事♪

シャオはね~、無条件で相手を信じてるところがあって
ちょっと危なっかしいけど 珍しいくらい純粋なんだ。
そういう子が酷い扱いを受ける世の中には したくないなぁ。。

学校は、今まで競争教育ばっかりで情操教育なんて
先生にも教えられないんじゃないかって思う時があるよ(TOT)
先生も勝つために 心を乾燥してきたんだろうね。

使ってもらえたら 柚子も幸せ♡
ぴゆうさん さっそく使ってくれて有難う(^o^)/

2010.12.15 Wed 17:14  |  まりんママさんにお返事♪

私ね、前に捨て猫を拾って里親を探していた時 
子供たちが先生にも聞いてくれたことがあるんですけど
一番 興味持たないのが先生でしたね。

そこで一言
「里親さがししてるの? 偉いわね。
  先生はもらってあげられないけど 他の人にも聞いてみるね」
とか言ってくれたら 
それを聞いていた子供たちも
あ、小さな命を助けようとすることはいいことなんだなって
思うのに 惜しいっ(笑)と思いましたよ~
まぁ、大変なことだから かかわりたくないのもわかりますけどね(~_~;)

ユキヒョウ 私も会ってみたいです♡

2010.12.15 Wed 17:22  |  かじぺたさんにお返事♪

おおっ 牛丼に乗せるっていう手もあるんですね!
今までやったことなかったな~
でも そういえば牛丼にかける七味には
みかんの皮入ってるよねっ   だから柚子も合うはず。
今度やってみまーす。  いい情報ありがと♪


学級崩壊しないために 甘い顔は出来ないんだと思うけど
先生が 感動してみせるのも教育だと思うんだけどねぇ。。
なんていうか・・・ 人情味 みたいなものがないんだよ。
大きい視点から物事を見ることを教えないと
そのうち地球が生き物の生存できない星になっちゃうよね~

2010.12.15 Wed 17:35  |  ときどきぷろぐらまさんにお返事♪

自分の子供にちゃんと絵本を読んであげる
ときどきぷろぐらまさんは 素晴らしいわ~♡

私なんか 自営で産休とれなかったせいもあるけど
ほとんど読んでやらなかったもん。。反省だなぁ。。
でも本当に その頃は心の余裕がなかったよ。
今 子育てしている人達には ちゃんと支えてくれる人が
ついていて欲しい。  イクメン大賛成よ。
子育て支援っていうなら まずひとりぼっちで奮闘する
おかあさんを包んであげてほしいな(*^_^*)

絵本選びは おかあさんの趣味でいいと私は思うんだ。
だって おかあさんが読んでくれること自体が
子供の栄養だもの。
特におすすめっていうことなら
絵本の専門家の先生は「ちいさなおうち」とかがいいって
良く言ってるよん。

2010.12.15 Wed 17:41  |  うりさんにお返事♪

そうそう、そうなのよっ
小さいころから いろんなものを飼ってみることは
すごーく大事だと思う。
だいたい 子供って普通は 
いろんな生き物に興味をしめすのが普通なんだよね。
でも すぐに世話しなくなることも多い。
そこで親が 命について話をするのが教育だと思うんだけどね~

うりさんは いろんな命と接してきたから
捨て猫の里親さんになるっていう素晴らしい行いも
自然体で選んでくれたんですよね。
ももちゃんは とっても幸せだわ~

2010.12.15 Wed 17:50  |  petero kさんにお返事♪

petero kさんが書いてくれたような感想を
先生が子供たちに言うことができたら・・・
本当にそう思わずにはいられません(ToT)
この作者が神を信じているか 私にはわかりませんが
命の神秘、宇宙の神秘に感動しているのだってことはわかりますよね~

もう つっかえながらのへたくそですけど
子供たちに紹介し続けていきたいと思ってます(^o^;)
どんな動植物にも 人間が作ったのではない命があって
複雑に絡み合いながら生きているのだと
ほんの少しでも伝わったらいいなぁ。。

2010.12.15 Wed 17:58  |  蘭さんにお返事♪

きゃ~~♡☆
蘭さん、シメールの絵を持っているのぉぉぉっ
それも新人に近いうちに買ったと・・・
なんていう目利きなんでしょっ!!\(◎o◎)/!スバラシイッ

そうなんです、トラの絵には足元に地球。
ライオンは 三日月に一番星、象はクレーターのある惑星。
銀河や土星なども描かれていて
宇宙がひとつの生命体であるかのような
神秘的な印象があるんですよ~

だから生態系を壊すことは星を破壊することだっていう
隠れたメッセージがあるような気がします。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tatazoo.blog67.fc2.com/tb.php/507-908a9320
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長