FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  思うこと >  つばめの話

つばめの話

こいのぼりが 空を泳ぐ時期になると
この谷にも そろそろツバメがやってきます。

今は4にゃん専務がいますから ツバメもうちには泊まりませんが
ミルキーが死んでしまった年、玄関を入ったところに巣を作ったんですよ。
それが手の届きそうな低いところでね、可愛い子ツバメが5羽並んでいました。

親ツバメは一生懸命 餌を運ぶわけですが
子ツバメがくわえ損なって下に落としてしまうことが結構あったんです。

せっかく親ツバメが苦労してとってきた餌だろうし
ほやほやした毛の生えた子ツバメは とーっても可愛かったから
園長、親ツバメが留守の間に その餌を割りばしでつまんで
子ツバメにやっていました。

子ツバメたちが口をいっぱいにあけてピイピイ鳴きながら
餌を食べてくれるのが楽しかったです。

でもある時 餌を拾ってやっている最中に 親ツバメが帰ってきたんです。
そして 親ツバメが 「ツピンッ ツピンッ」という 独特の警戒音で鳴くと
子ツバメたちは いっせいに口を閉じてね、
それからというもの 親が留守の間でも絶対に園長のやる餌を食べなくなりました。

あの食いしん坊たちが 目の前に餌を見せられても
口をあかないんですよ。
親がダメだ、危険だといったものには絶対に近づかない。
そうしなければ 死ぬから・・・

こんな小さな生き物にも 掟がわかっているんだなぁ、
自然ってなんて不思議で 凄いものなんだろうって思いましたね。

園長にとって世の中にあるものすべて 
いろんなことを教えてくれる先生だけど
このほやほや頭の先生たちは 特に印象に残っています。
関連記事

Last Modified : -0001-11-30

* by youuuchan
園長さんおはようございます!
いつもコメント有難うございますv-291

ツバメのお話面白いですねぇ~。
あんなに小さいツバメの子供が、
一回だけじゃなくて、
その後一切食べなくなったなんてすごいなぁv-405
ホンマに自然って不思議な事がいっぱいですよね・・・・。
園長さん優しいですよね、餌拾ってあげるなんてv-290

この前の記事のミルキーちゃんの話読みました。
こういうことってあるんですね・・・・。
私も、絶対ミルキーがミニーを連れてきたんだと思います。
三回忌の日なんて、偶然すぎますよね。
2匹ともホントに幸せですねv-290
ミルキーも短い生涯だったけど、
園長さんに飼われて、とても幸せだったに違いないです。
よく自分のネコが死んでしまったらと、考えたりしますが、
ホントに辛いんだろうなぁ・・・・。
絶えられそうにないです。
出来るだけ長生きしてほしいなぁ・・・・。

ではおまた伺いま~すv-407


* by 園長
youuuchanさん>
いらっしゃいです~
お部屋の改築は終わりましたか?
新しい気分のお部屋はいいですよね。

ツバメは人間の生活範囲内にいるとは言え
本当は野生のものなので 餌をやったらまずいんですけど
間近から あの黒い眼で見つめられると 可愛くてねぇ・・・

生き物はいつか 必ず別れがくるけど
みんな いろんな思い出をくれます、有難うの連続です。

アイちゃんもyouuucanさんに出会ってすごく幸せだよね!

こんばんは * by 空飛ぶミケ猫
最初に子ツバメにやったエサを食べたのにビックリしましたが、
ある時の親ツバメの反応で、それ以来子ツバメたちがエサを食べなくなってしまったのに、さらにビックリです。
自然界ってほんとうによく出来ているんですね。

せっかくなので、このページを少し見させていただきました。
萌えるような若葉の緑…素敵ですね。
こごみ…のブログの文体や表現…とっても素敵です。
そして、一番素敵だと思ったのは『世の中にあるものすべて
いろんなことを教えてくれる先生』…そう思って日々を過ごされている園長さん、とっても素敵な方ですね。

『ニュースに見つける思春期子育てヒント』においでいただきありがとうございます。
お気に入りに登録もしてくださったということで、とてもうれしく思います。
内容からして、どうしても堅くなりがちなのですが、ホントは心温まる内容を目指しているんです。
また、よろしくお願いします。

* by 姉
すごいですね。
親の一声で子供たちは
口を開けなくなるなんて!
自然で生きている動物たちの
凄さを実感しました^^

* by 園長
空飛ぶミケ猫さん>
拙ない記事をいくつも見てくださった上で こんなに素敵なコメントを頂けるなんて感激です。有難うございます!

「ニュースに見つける思春期子育てヒント」には 大切なことがいっぱいあって惹きつけられます。
子育てしてきて 地面にめり込むほど悩んだりしたので
共感できることが多いですねー
空飛ぶミケ猫さんのブログは 子育て中のお母さん必見です!
これからも いろんな切り口で見せてくださいね。


* by 園長
姉さん>
姉さん、こんにちはっ
いつも姉さんのところのかわいいわんにゃんには癒されます。

普段 動物たちを見るときは どうしても上から目線に
なりがちなんですけど
こういうシーンを目撃すると
命たちを包み込んでいる大きな意思が感じられて
なんか 心打たれるものがあるんですよねぇ。
宇宙のプログラムみたいなものかなぁ・・・

命を護る! * by 涼風堂
人間が踏み込んではいけない一線がそこなんでしょうね?
住処を提供し見守ってやるまでが 介入できる限界?
しかし動物好きの園長さんとしては 親の苦労もヒナの現実も分かってらっしゃるから 無駄にするには忍びないと・・・親切心からの行動。
・・・見事にやられましたね。 
そんな小さな鳥から大きなことを学びましたね。  
そしてこれを読んだ私も大切な事を学びました。
なかなか気付かないことです! 
有難うございました。

* by 園長
涼ちゃん>
普通 人間がかかわるときって
動物保護 とか 地球にやさしく みたいに
人間は力を及ぼす存在なんだぞっていう気負いが
あるじゃない?

でも 実は生まれたばかりのヒナの命にさえ
宇宙の法則はプログラムされていて
人間よりずっと大きな存在の中にあるんだなぁって
気づかされたのよね・・・

でもそれに 有難うございましたっていえる涼ちゃんは
また素晴らしい存在なんだなーって思います。

コメント






管理者にだけ表示を許可

園長さんおはようございます!
いつもコメント有難うございますv-291

ツバメのお話面白いですねぇ~。
あんなに小さいツバメの子供が、
一回だけじゃなくて、
その後一切食べなくなったなんてすごいなぁv-405
ホンマに自然って不思議な事がいっぱいですよね・・・・。
園長さん優しいですよね、餌拾ってあげるなんてv-290

この前の記事のミルキーちゃんの話読みました。
こういうことってあるんですね・・・・。
私も、絶対ミルキーがミニーを連れてきたんだと思います。
三回忌の日なんて、偶然すぎますよね。
2匹ともホントに幸せですねv-290
ミルキーも短い生涯だったけど、
園長さんに飼われて、とても幸せだったに違いないです。
よく自分のネコが死んでしまったらと、考えたりしますが、
ホントに辛いんだろうなぁ・・・・。
絶えられそうにないです。
出来るだけ長生きしてほしいなぁ・・・・。

ではおまた伺いま~すv-407

2009-04-30-09:35 * youuuchan [ 編集 ]

youuuchanさん>
いらっしゃいです~
お部屋の改築は終わりましたか?
新しい気分のお部屋はいいですよね。

ツバメは人間の生活範囲内にいるとは言え
本当は野生のものなので 餌をやったらまずいんですけど
間近から あの黒い眼で見つめられると 可愛くてねぇ・・・

生き物はいつか 必ず別れがくるけど
みんな いろんな思い出をくれます、有難うの連続です。

アイちゃんもyouuucanさんに出会ってすごく幸せだよね!
2009-04-30-14:33 * 園長 [ 編集 ]

こんばんは

最初に子ツバメにやったエサを食べたのにビックリしましたが、
ある時の親ツバメの反応で、それ以来子ツバメたちがエサを食べなくなってしまったのに、さらにビックリです。
自然界ってほんとうによく出来ているんですね。

せっかくなので、このページを少し見させていただきました。
萌えるような若葉の緑…素敵ですね。
こごみ…のブログの文体や表現…とっても素敵です。
そして、一番素敵だと思ったのは『世の中にあるものすべて
いろんなことを教えてくれる先生』…そう思って日々を過ごされている園長さん、とっても素敵な方ですね。

『ニュースに見つける思春期子育てヒント』においでいただきありがとうございます。
お気に入りに登録もしてくださったということで、とてもうれしく思います。
内容からして、どうしても堅くなりがちなのですが、ホントは心温まる内容を目指しているんです。
また、よろしくお願いします。
2009-04-30-21:10 * 空飛ぶミケ猫 [ 編集 ]

すごいですね。
親の一声で子供たちは
口を開けなくなるなんて!
自然で生きている動物たちの
凄さを実感しました^^
2009-04-30-21:45 * 姉 [ 編集 ]

空飛ぶミケ猫さん>
拙ない記事をいくつも見てくださった上で こんなに素敵なコメントを頂けるなんて感激です。有難うございます!

「ニュースに見つける思春期子育てヒント」には 大切なことがいっぱいあって惹きつけられます。
子育てしてきて 地面にめり込むほど悩んだりしたので
共感できることが多いですねー
空飛ぶミケ猫さんのブログは 子育て中のお母さん必見です!
これからも いろんな切り口で見せてくださいね。

2009-05-01-06:35 * 園長 [ 編集 ]

姉さん>
姉さん、こんにちはっ
いつも姉さんのところのかわいいわんにゃんには癒されます。

普段 動物たちを見るときは どうしても上から目線に
なりがちなんですけど
こういうシーンを目撃すると
命たちを包み込んでいる大きな意思が感じられて
なんか 心打たれるものがあるんですよねぇ。
宇宙のプログラムみたいなものかなぁ・・・
2009-05-01-06:44 * 園長 [ 編集 ]

命を護る!

人間が踏み込んではいけない一線がそこなんでしょうね?
住処を提供し見守ってやるまでが 介入できる限界?
しかし動物好きの園長さんとしては 親の苦労もヒナの現実も分かってらっしゃるから 無駄にするには忍びないと・・・親切心からの行動。
・・・見事にやられましたね。 
そんな小さな鳥から大きなことを学びましたね。  
そしてこれを読んだ私も大切な事を学びました。
なかなか気付かないことです! 
有難うございました。
2009-05-05-05:10 * 涼風堂 [ 編集 ]

涼ちゃん>
普通 人間がかかわるときって
動物保護 とか 地球にやさしく みたいに
人間は力を及ぼす存在なんだぞっていう気負いが
あるじゃない?

でも 実は生まれたばかりのヒナの命にさえ
宇宙の法則はプログラムされていて
人間よりずっと大きな存在の中にあるんだなぁって
気づかされたのよね・・・

でもそれに 有難うございましたっていえる涼ちゃんは
また素晴らしい存在なんだなーって思います。
2009-05-05-07:13 * 園長 [ 編集 ]