ばいばい コウモリさん

先日 タマがお持ち帰りしてしまった小さなコウモリさん。
調べたら小さいけど イエコウモリといって
大人のコウモリさんでした。

ミルワームを買ってきて(きゃー、こういうのキライなんだけど)
やってみたのですが食べませんでした。
大人になると もう食性が決まっていて
違うものは なかなか食べないのね。

次の日には プラスチックケースに入れた木につかまったまま
冷たくなっていたので
てっきり死んでしまった・・・と思ったら
その数時間後には脱脂綿に含ませたお水をチロチロ飲んでいました。
びっくりしたぁ~

ネットで調べたとき
コウモリは冬眠だけじゃなくて普通に寝るときでも
代謝を落として体力を温存するって書いてあったけど
本当に死んだように眠るのよっ
眠るように死んでいるとしか思えないほど(笑)

実際に見て
死人がよみがえる吸血鬼とコウモリが同一視されるのが
はじめて実感としてわかりました。
昔の人はきっと 固まったように冷たいコウモリが
夕方になると動き出すのを見て
死んだものが生き返ってると思ったに違いないわ。
ブキミだと思ったんだろうな、
ちょっと上むいた鼻と
ちっこいビーズみたいな目はとっても可愛いんだけどね。


おとといの夜 自動販売機に羽虫が来ているのを見て
もうそろそろ霜も降りなくなるし餌も大丈夫だなと思ったので
昨日 コウモリさんを逃がしました。
水だけでは いずれ体力が尽きてしまうから。

はじめ 裏の木小屋にケースのふたを開けておいたけど
10分後くらいに見にいったら
さっそくタマが見つけて観察してたので(なぜ居場所がわかる??)
あわてて少し山道を少し登ったところにある古い梅の木に
預けてきました。
ねじれている古い木でウロがあるのです。
梅の木さん、どうぞよろしくお願いしますって
頼んできました。

あのコウモリさんが生きていかれるかどうかはわかりませんが
自然に生きるものは 人間の手の内にはないのですよね。
小さなものにも命の底力と潔さがあって
私はいつも畏敬の念に打たれます。
関連記事

Comment

2012.04.12 Thu 14:28  |  こんにちは

自然で生きているものは 自然に返すのが
本当ですね
後ろ髪引かれそうなこともありますけど^^;

2012.04.12 Thu 16:58  |  みかんさんにお返事♪

そうなの、木に張り付いているコウモリさんを
何回も振り返って
「元気でね」って言いながら置いてきました。
コウモリは保護鳥獣なんですって。
だから届出なしで飼うことはできないみたい。
タマにとってはそんなの関係ナイんですけど(ToT)ね。

2012.04.12 Thu 18:45  |  こんばんは

我が家の周りもコウモリ多いですよ。
ご近所のお宅では、雨戸の戸袋に巣を作られたことも・・・
住宅地でも生息できるんですね。
といっても我が家の周り、ちょっと行けば田んぼだけど♪

コウモリさん無事に生きながらえてくれるといいですね。

  • #-
  • まりんママ
  • URL

2012.04.13 Fri 16:41  |  まりんママさんにお返事♪

まりんママさんのお宅のほうにも
コウモリさんがいるんですね。
結構 完全な田舎より住宅地のほうが
暖かくて住みやすいのかも。
田んぼがあるくらいの自然環境なら
餌も豊富できっとコウモリさん、気に入ってますね(笑)

うちもハンタータマの脅威さえなければ
住んでもらって構わないんだけどなぁ、
ハエや蚊をとってくれるから住んでもらいたいんだけど
猫のいる家ではだめですね。

2012.04.13 Fri 22:29  |  

コウモリさん やっぱり自然に帰すのが良いと思います。

以前にも書いたけど、うちの周りにもいるコウモリさん
町中だと住むのにいい環境なのかもしれないけれど
やっぱり人との共存は難しいですよ。
町の人にとって益虫扱いにはなかなかなりませんから(^_^;)
保護鳥獣だから駆除はされないけれど。
でも町中で何食べて過ごしてるのでしょうね^^

2012.04.14 Sat 14:01  |  

園長さん、こんばんは。
コウモリさん、森に帰ったのですね~
私たちの思う以上に逞しいから、また元気に飛び回ることでしょう。
それにしても、コウモリも不思議な動物ですよね。
悪いイメージを持たれているように思いますが、
確かに、あのちょっと上向きの鼻、小さいお目々は、なかなか愛嬌がありますよね。

前の記事のコメントに、外猫はよいエサ場を子どもたちに譲るとありましたが、
親猫の子どもへの愛は、ほんとうにすばらしいと思います。 

  • #-
  • petero k
  • URL

2012.04.14 Sat 17:15  |  うりさんにお返事♪

そうですねぇ、
現代社会では虫が出たら殺虫剤のほうが早いですしねぇ。。。

なんか昔はコウモリって多産、豊穣のシンボルだったらしいけど
西洋の概念が入ってきてから怖い存在になったらしい。
まぁ、今の清潔なお家にフンされたら害獣ですよね、気持ちはわかる。

でもさ、街中のコウモリさんは
きっと誰にも知られないうちに虫が増えすぎるのを防いでいるんだよ。
たぶん妖怪人間ベムみたいな存在なんだな~
と思って暖かい目で見てもらえるといいんだけどね。

2012.04.14 Sat 17:24  |  petero kさんにお返事♪

petero kさん、こんばんわっ(^o^)
コウモリ、愛嬌あります。
そばで見ると とっても可愛かったですよ~
元気に生きていってくれることを祈ってます。

でもきびしい環境で生き抜く動物たちには
本当に心を打たれますね。
私みたいな甘ちゃんは絶対に生き残れないなと
思うような環境で生きているんですから。。。
私はそれでも生きていかれるんだってことに感謝しなくちゃね(*^。^*)
それを つい忘れるわ(笑)

猫たちも野生ではないけど 厳しい環境で
たくましく生きているからこそ
自分の子供におなか一杯食べられる餌場を譲る強さが
あるんでしょうねぇ。
本当に親猫の子供への愛は素晴らしいですねぇ。

2012.05.01 Tue 11:19  |  うちにも来ました

はじめまして 

前に住んでいたアパートのドアを開けた時、一緒に蝙蝠さんが闖入したことがありました。
夕方、飛んでいるのを見たことがあったのですが、太い下水坑に巣くっていたようです。

蝙蝠さんは、天井にぶら下がって、ご休憩なさいました。
白目が無いので、つぶらな黒い瞳が意外にキュート。
夕飯を食べながら見上げると、目が合って(?)、ペットにしたくなりましたが、飼い方が分かりません。しばらくしたら、窓から出て行きました。
その後、ちびっちゃい子蝙蝠も遊びに来ました。ぶら下がらず、壁にベチャッと張り付いた姿は、黒いガムをこすりつけたみたいでした。

  • #em2m5CsA
  • しのぶもじずり
  • URL
  • Edit

2012.05.01 Tue 20:51  |  しのぶもじずりさんにお返事♪

あ、しのぶもじずりさんのところにも訪ねてきました? こうもりさん。
うちの場合は タマが強引にお誘いしちゃったんですけどね(笑)

そうなの、ビーズみたいなつぶらなおめめが可愛いのよね。
そして ちっちゃな頭で まわりを見回すのがまた可愛い(*^。^*)
でも餌が生きた虫で しかも小さいころから食べなれたものしか
食べないという偏食さがネックで 人間とは暮らせなさそう。

しかし 足がかりのなさそうな垂直の場所でも
ちゃんと貼り付ける あの手足の構造はどうなっているのでしょうね。

  • #JalddpaA
  • 園長
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tatazoo.blog67.fc2.com/tb.php/643-413bd4d8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長