FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  思うこと >  民族24時間説

民族24時間説

園長はたまに みょーんと
全然役に立たないことを思いつきます。
これもその一つです。
「民族24時間説」

どういうものかといいますと
一日の空の色や光のかげんの移り変わりが
人間の歴史上
栄える民族の肌や髪の色に対応していると
いうものなんですねー

はい、あまりにもぶっ飛んでいるため
ここですでにリタイアされた方 申し訳ありません。
お茶でも飲んで あちらでお休みください( ^^) _旦~~

続けます(笑)
まず 一日は真夜中の12時から始まるとして
これが 髪も肌も真っ黒なアフリカの民族。
人類の歴史はアフリカから始まったのですね。

そしてその子孫が世界に散らばり
マヤ文明 インカ帝国などの高い文明を
築きあげました。
これが夜明けの赤っぽい光や黄色がかった空、
民族は赤銅色の肌をもったインディオと呼ばれる人々でした。

そして青い空と金色のひかりが輝く真昼がやってきます。
民族は白人。
青い目と金や銀の髪を持つ人々が
文明の主役となりました。
栄える国を変えながらも
この時代は昼と同じように長かったようです。

そして21世紀
主役は中国の成長とともに
アジアに移りつつあります。
日が傾いて光が黄色っぽくなってきました。
人類時間が夕刻に近づいたのです。
昼と夜はせめぎ合いながら暮れなずみ
やがて モンゴロイドよりも肌の色が濃い
インドあたりに繁栄が移っていくかもしれません。

そしてまた真夜中がやってきます。
アフリカが発展を遂げる時です。 
最初で最後の地であるアフリカが繁栄の波に
洗われたとき 人類のステージは一段落します。

もちろん 昼間にも曇りや雨があり また日が照るように
白人と有色人種の繁栄のちょっとした交代は
起こりますが 大きな流れとしては
こんな感じになるのではないでしょうか・・・

そのあと 一段上がれるのか それとも下がるのか
はたまた これが終幕となるのか
それはその時々の役者である人間たちに
かかっているのかもしれません。
あまりヘタな演技はしないようにしたいですねー
関連記事

Last Modified : -0001-11-30

コメント






管理者にだけ表示を許可