FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  秩父 花の名所 >  長泉寺の藤2015

長泉寺の藤2015

うちはお風呂場を直したあと
大工さんの都合で数か月リフォームが中断、
3月には出来るはずだった娘の部屋が
まだできてないのですが
実家の片付けと売却も終わって
ちょこっと落ち着いているので
今のうちにガーデニングやらいろいろ
やりたかったことをやってます(*^。^*)




今日は天気が良くなくて残念だけど
長泉寺に藤を見に行ってきました。

今年は開花が早かったからほぼ満開♪
曇っているのがつくづく惜しい!
IMG_0117.jpg


この紫の藤は樹齢550年
あたり一面良い香りがただよっています。
IMG_0118_201505071758513bd.jpg

こちらの白藤は樹齢270年なんだって。
IMG_0128_20150507175856ab6.jpg

そして池には鯉がたくさん泳いでいるのですが
IMG_0121.jpg


ひときわ目立つ黄金色の大きな鯉がいたよ。
(写真の腕はあっちにおいといて\(゜ロ\) (/ロ゜)/)
なんか金運上げてくれそうな顔した鯉だった(笑)
IMG_0125_201505071758543ea.jpg
関連記事

Last Modified : 2015-05-07

* by 園主
お家をいじるのは お金と体力が必要で大変ですね。
ふじの花は どの樹も凄い!の一言です。
こちらでは もうほとんど終わってしまいましたが
そんな豪華なふじの花は見たことがありません。
黄金色の立派な鯉は 私もつい金運を連想してしまいました。

園主さんにお返事♪ * by 園長
そうなんですよ~
リフォームは必要なんですけどお金がねぇ・・・
黄金色の鯉 拝んでおきます(笑)

長泉寺の藤は写真だと全体が写らないくらい
枝がひろがっていて 本物を見ると
その香りとあいまって妖艶です。
今年は暖かくなるのが早かったから
九州はもう初夏の花が咲いている頃でしょうか(*^。^*)

* by うり
リフォームって普通にやっても意外と時間がかかるのですよね。
できればお嬢さんのお部屋も早めにできればいいのだけど・・・。
 
白い藤ってあまり多くはないですよね。
ここネットで見てはいますが、まだ行った事がないのです。
来年はぜひ行ってみよう。

* by ごくしげ
お久しぶりです^^

藤の花、きれいですね^^
樹齢550年、これまた驚きですね。
この長い間、多くの人がこの藤の花を
見てきたんですね^^

私は今年は見逃してしまいました。
先日、行ったらもうすでに咲き終わってしまっていましたので。
来年に期待したいです。

こんにちは * by みかん
毎年 すごい花を つけるエネルギーがすごい
下で泳ぐ鯉も 優雅に見えるし
落ち着いて 世の中 見直さなきゃ
そう 思うのですが 現実には 目の前のことばかりに
振り回され (^^ゞ
曇り空なのに 金ぴかに 光ってる鯉
拝みましょう 金運アップ ↑↑ お願い (^人^)

うりさんにお返事♪ * by 園長
白藤の大きいものってあまり見ないですよね、
ここ長泉寺は紫と白が房の長い種類で
房は短いけど早い時期に咲くピンクもあります。
その年によって咲く時期がずれたりするから
予定がたてにくいけど
来年 もし機会があったらぜひ行ってみてね、
写真よりずーっと迫力あるよ♪
ぜひ金色の鯉も見てきてください(笑)

リフォームって時間も手間もかかりますねぇ、
ついでにお金もとってもかかる・・
でも娘も部屋がないと落ち着かなくて可哀想なので
早くできるといいな~って思ってます。

ごくしげさんにお返事♪ * by 園長
ごくしげさん、ご無沙汰してます。

今年は暖かくてあっという間に
藤が咲き終わってしまったところが多いみたい。
春が遅い秩父地方でもGWが満開だもの、
関東南部では桜と重複して咲いてしまったのでは
ないでしょうか。。

藤も年数を経ると
なんか神々しい感じがしますね、
500年前の人も同じ花を見たのかって思うと
感慨深いです。

ぜひ来年はどこかで
藤棚を見上げてくださいね~

みかんさんにお返事♪ * by 園長
これだけの花をつけるには
かなりの手入れをされているのだとは思うけど
それでも藤の生命力には驚きますよね~

日常生活はホント
目の前の事に対応するのが精いっぱい(^-^;)
私なんかいつもアタフタしてます。
でも かすかに揺れる藤の花を見上げたら
心が落ち着くようでした。
たまには そういう時間もなくちゃね。

金ぴかの鯉、
そうなの、この日は曇りだったのに
この鯉だけぼうっと光ってみえたの。
顔もね、ちょっと偉そうだったし
きっと何かご利益あると思う(笑)

* by petero k
園長さん こんばんは。

見事な藤ですね~
樹齢550年! そんなに長い年月 花を咲かせ続け
それでもなおこんな美しい花をさかせることができるなんて、
すごいですね。
室町時代から今にいたるまで その藤の木は、その場所で、
じっと世の動きを見てきたのですね~~
なんだか感動しました。

少しお時間が出来たようでよかったです。
忙しさが続いてさぞかし大変だったでしょう。
ガーデニングで土を触っていると、なぜかほっとしますね。

petero kさんにお返事♪ * by 園長
550年前って室町時代になるんですね、
そうかぁ、そう考えるとほんとに長い年月・・
藤はどんな出来事を見てきたんでしょう。
花は何も語らないけど
それを見る私たち人間には
感慨深いものがありますねぇ。。。

この春はバラも増やして
久しぶりに本格的な土いじりをやっています。
時間ができて有難いことです。
土を触っていると無心になれます、
小さいころ泥のお団子作ったあの真剣さですね(笑)

petero kさんのお宅では
優しい長女さんたちがお庭も整えてくれて
ほっとする空間が出来ているでしょうね、
とっても忙しいでしょうけど
たまにはお庭を見ながら羽をのばしてくださいね(*^。^*)

こんばんは~(^0^*)ノ * by かじぺた
ちょっとバタバタしてて
くぅちゃんの不調も知らず、ごめんなさいm(;m;)m
でも、くぅちゃん、良くなったみたいで本当に良かった~!!!

藤の花、綺麗~~~(^^*)
そう言えば、去年は結構見たけど
今年はろくろく藤の花を見なかったなあ・・・
(ガーデンパークでちょこっと)
この間、思いがけなく北関東に行けたので
(家からだと首都圏越えはすごく遠い印象なので)
なんとなく、園長さんのとこにも
そのうち行けそうな気がしちゃった(^v^*)

金色の鯉!!でっかいw(゜∀゜;)w

くぅちゃんはもう、すっかり良いのかな??
園長さんの頭痛も、くぅちゃんも
くれぐれもお大事にね(^-^*)♥

かじぺたさんにお返事♪ * by 園長
かじぺたさん、ありがとう!
お祖母さまのこととか大変だったよね、
忙しい時に ほんと有難う。

今年は去年の大雪とうってかわって
春が早かったから
藤のお寺さんもテレビの取材の予定日には
散ってしまうかもって焦っていたよ。

かじぺたさん、この間は茨城に行ったんだよね、
秩父は埼玉県の北のはしっこで
茨城の鹿島神宮から真西に向かっていくと着くよ(笑)
機会があったらこちらにもぜひ来てみてね~
ゴールデンウィークあたりが
こっちの藤は一番見ごろだよん♪

くぅはいっぱいご飯食べるようになって
安心しましたぁ、
やっぱり健康が一番!
かじぺたさんも いつも忙しいから
体には気を付けてね(*^。^*)

コメント






管理者にだけ表示を許可

お家をいじるのは お金と体力が必要で大変ですね。
ふじの花は どの樹も凄い!の一言です。
こちらでは もうほとんど終わってしまいましたが
そんな豪華なふじの花は見たことがありません。
黄金色の立派な鯉は 私もつい金運を連想してしまいました。
2015-05-07-21:16 * 園主 [ 編集 ]

園主さんにお返事♪

そうなんですよ~
リフォームは必要なんですけどお金がねぇ・・・
黄金色の鯉 拝んでおきます(笑)

長泉寺の藤は写真だと全体が写らないくらい
枝がひろがっていて 本物を見ると
その香りとあいまって妖艶です。
今年は暖かくなるのが早かったから
九州はもう初夏の花が咲いている頃でしょうか(*^。^*)
2015-05-08-17:39 * 園長 [ 編集 ]

リフォームって普通にやっても意外と時間がかかるのですよね。
できればお嬢さんのお部屋も早めにできればいいのだけど・・・。
 
白い藤ってあまり多くはないですよね。
ここネットで見てはいますが、まだ行った事がないのです。
来年はぜひ行ってみよう。
2015-05-08-23:29 * うり [ 編集 ]

お久しぶりです^^

藤の花、きれいですね^^
樹齢550年、これまた驚きですね。
この長い間、多くの人がこの藤の花を
見てきたんですね^^

私は今年は見逃してしまいました。
先日、行ったらもうすでに咲き終わってしまっていましたので。
来年に期待したいです。
2015-05-09-09:28 * ごくしげ [ 編集 ]

こんにちは

毎年 すごい花を つけるエネルギーがすごい
下で泳ぐ鯉も 優雅に見えるし
落ち着いて 世の中 見直さなきゃ
そう 思うのですが 現実には 目の前のことばかりに
振り回され (^^ゞ
曇り空なのに 金ぴかに 光ってる鯉
拝みましょう 金運アップ ↑↑ お願い (^人^)
2015-05-09-11:29 * みかん [ 編集 ]

うりさんにお返事♪

白藤の大きいものってあまり見ないですよね、
ここ長泉寺は紫と白が房の長い種類で
房は短いけど早い時期に咲くピンクもあります。
その年によって咲く時期がずれたりするから
予定がたてにくいけど
来年 もし機会があったらぜひ行ってみてね、
写真よりずーっと迫力あるよ♪
ぜひ金色の鯉も見てきてください(笑)

リフォームって時間も手間もかかりますねぇ、
ついでにお金もとってもかかる・・
でも娘も部屋がないと落ち着かなくて可哀想なので
早くできるといいな~って思ってます。
2015-05-09-16:57 * 園長 [ 編集 ]

ごくしげさんにお返事♪

ごくしげさん、ご無沙汰してます。

今年は暖かくてあっという間に
藤が咲き終わってしまったところが多いみたい。
春が遅い秩父地方でもGWが満開だもの、
関東南部では桜と重複して咲いてしまったのでは
ないでしょうか。。

藤も年数を経ると
なんか神々しい感じがしますね、
500年前の人も同じ花を見たのかって思うと
感慨深いです。

ぜひ来年はどこかで
藤棚を見上げてくださいね~
2015-05-09-17:04 * 園長 [ 編集 ]

みかんさんにお返事♪

これだけの花をつけるには
かなりの手入れをされているのだとは思うけど
それでも藤の生命力には驚きますよね~

日常生活はホント
目の前の事に対応するのが精いっぱい(^-^;)
私なんかいつもアタフタしてます。
でも かすかに揺れる藤の花を見上げたら
心が落ち着くようでした。
たまには そういう時間もなくちゃね。

金ぴかの鯉、
そうなの、この日は曇りだったのに
この鯉だけぼうっと光ってみえたの。
顔もね、ちょっと偉そうだったし
きっと何かご利益あると思う(笑)
2015-05-09-17:16 * 園長 [ 編集 ]

園長さん こんばんは。

見事な藤ですね~
樹齢550年! そんなに長い年月 花を咲かせ続け
それでもなおこんな美しい花をさかせることができるなんて、
すごいですね。
室町時代から今にいたるまで その藤の木は、その場所で、
じっと世の動きを見てきたのですね~~
なんだか感動しました。

少しお時間が出来たようでよかったです。
忙しさが続いてさぞかし大変だったでしょう。
ガーデニングで土を触っていると、なぜかほっとしますね。
2015-05-09-21:16 * petero k [ 編集 ]

petero kさんにお返事♪

550年前って室町時代になるんですね、
そうかぁ、そう考えるとほんとに長い年月・・
藤はどんな出来事を見てきたんでしょう。
花は何も語らないけど
それを見る私たち人間には
感慨深いものがありますねぇ。。。

この春はバラも増やして
久しぶりに本格的な土いじりをやっています。
時間ができて有難いことです。
土を触っていると無心になれます、
小さいころ泥のお団子作ったあの真剣さですね(笑)

petero kさんのお宅では
優しい長女さんたちがお庭も整えてくれて
ほっとする空間が出来ているでしょうね、
とっても忙しいでしょうけど
たまにはお庭を見ながら羽をのばしてくださいね(*^。^*)
2015-05-10-17:50 * 園長 [ 編集 ]

こんばんは~(^0^*)ノ

ちょっとバタバタしてて
くぅちゃんの不調も知らず、ごめんなさいm(;m;)m
でも、くぅちゃん、良くなったみたいで本当に良かった~!!!

藤の花、綺麗~~~(^^*)
そう言えば、去年は結構見たけど
今年はろくろく藤の花を見なかったなあ・・・
(ガーデンパークでちょこっと)
この間、思いがけなく北関東に行けたので
(家からだと首都圏越えはすごく遠い印象なので)
なんとなく、園長さんのとこにも
そのうち行けそうな気がしちゃった(^v^*)

金色の鯉!!でっかいw(゜∀゜;)w

くぅちゃんはもう、すっかり良いのかな??
園長さんの頭痛も、くぅちゃんも
くれぐれもお大事にね(^-^*)♥
2015-05-23-20:29 * かじぺた [ 編集 ]

かじぺたさんにお返事♪

かじぺたさん、ありがとう!
お祖母さまのこととか大変だったよね、
忙しい時に ほんと有難う。

今年は去年の大雪とうってかわって
春が早かったから
藤のお寺さんもテレビの取材の予定日には
散ってしまうかもって焦っていたよ。

かじぺたさん、この間は茨城に行ったんだよね、
秩父は埼玉県の北のはしっこで
茨城の鹿島神宮から真西に向かっていくと着くよ(笑)
機会があったらこちらにもぜひ来てみてね~
ゴールデンウィークあたりが
こっちの藤は一番見ごろだよん♪

くぅはいっぱいご飯食べるようになって
安心しましたぁ、
やっぱり健康が一番!
かじぺたさんも いつも忙しいから
体には気を付けてね(*^。^*)
2015-05-25-19:23 * 園長 [ 編集 ]