使わないわけにはいかないし・・・

ひと月くらい前なのですが
流れ水が沁みだしているところに
ミツバチらしい蜂がいっぱい集まっていたので
写真を撮りました。

蜂って水を飲むんですね、
そんなことも知らなかったし
この蜂が西洋ミツバチなのか
日本ミツバチなのかさえよくわからない
蜂シロウトですが
最近 ミツバチがとても少なくなっていると
聞いているので心配してます。

虫が嫌いな方もいらっしゃると思うので
小さい写真で載せますね。
クリックするともう少し大きくなります。
DSC0002-1.jpg

ミツバチがいなくなっているのは
蜂につくダニと
ネオニコチノイド系農薬の影響だとか。
私もバラには農薬を使うので
ネオニコチノイド系の一覧表を調べたら
残留性があってもオルトランは違うようでした。

でもね・・・ でもね・・・

その表の一番下の方に
農薬じゃないけどフロントラインの名前があったの。
犬猫にノミやダニが着かないようにする
あのフロントラインは
ネオニコチノイド系の薬だったんだね・・・

農薬は危ないから使わないほうがいいって
いうのは簡単なんだけど
その成分はノミやダニが媒介する病気から
犬猫と人間を守ってもいる。
うちみたいに山の中に住んでいて
庭にでる猫はノミダニ薬が絶対にかかせない。

うーん、使わないわけにはいかないし
認可され続ければ生態系を破壊してしまいそうだし
農薬としての使用は禁止してもらいたいというのも
ずるいような気がするし
どうしたらいいんでしょうね(T T)


バラは病気と虫が多いので
オルトラン粒剤やアタックワンというスプレーを
使っているのですが
それでもハキリバチなんかは防ぎようがなくて


シャリファアスマなんかはね、
IMG_0168_20150526172702e74.jpg

こんなにいっぱい切られちゃってます。
思わず「芸術だ!」って叫びたくなるくらい(笑)
IMG_0169.jpg

ハキリバチくらいでは枯れないからいいんだけど
バラはいろんな虫がつくから
無農薬がとっても難しい。

ほんとにどうしたらいいんでしょうねぇ。。。


関連記事

Comment

2015.05.26 Tue 21:43  |  

私も園芸業なので農薬は欠かせません。
劇薬はできるだけ使いませんが ほとんどの虫が対象になるので
農薬反対派の方のお気持ちもよくわかります。
農薬の代わりに 色んなものを宣伝されますが 効果は疑問です。
さつきに関しては 農薬無しでは仕事を続ける事が不可能でしょう。
本当に難しい問題だと思います。
バラ園でも 驚くような消毒の回数であの美しさを維持されるようです。

私は個人的に ノラ猫の避妊去勢も似たような問題があるように思います。
こんなことを言うと叱られそうですが 野良犬は攻撃的な面がありますが
ノラ猫はほとんどの場合 逃げて隠れるだけのような気がします。
余り増えないで 共存できたらそれが一番良い事だと思うのですが・・・。
それには人の優しさが足りませんよね。

  • #-
  • 園主
  • URL

2015.05.26 Tue 23:45  |  こんばんは

難しい問題です、出きることなら 
コンパニオンプランツなどで 防御できたらよいのですが。
ミツバチは 縞模様が はっきり くっきりが
日本ミツバチで 西洋ミツバチは 少し大きく
オシリの方の黒模様が 大きくて 色もぼやけてるらしいです
むかしは ふっくらしてたような気がします、最近
やせっぽちのミツバチしか 見てないような^^;

2015.05.27 Wed 19:43  |  園主さんにお返事♪

やっぱり本業としてさつきを扱っている
園主さんの言葉には重みがありますね。
そうですよね、
最高の状態でお客様に見せるには
農薬は良くないなどと甘いことは言ってられない、
プロの厳しさから出た言葉だと思います。
どんなに細やかな世話をしても
虫や病気は防げないですもんね。

農家さんもきっと
最高の状態で出荷したいという気持ちがあって
でも 高齢化や人手不足で手間をかけられなくて
長く効くネオニコチノイド系農薬を
使っているのだと思います。
ただこちらは食べるものなので悩ましいです。
鉢でなく土壌栽培だから地下水にも入ったりするし
難しい問題ですよねぇ(T T)


ノラ猫の不妊手術は
しないで済むならそれが一番だと
私も思います。
でも
何十万匹もガス室に送られたり
毒餌で殺されたり 虐待されたり
そういう子たちを少しでも減らすための
苦渋の選択として
今は必要だとしか言えないかなぁ(T T)

人間はまだまだ未熟なのだから
増長してないで
本気で命の問題に向き合わなくちゃいけないですね。
なんかその前に
原発や核兵器で勇ましく自滅しそうで
他の動植物も道連れにしちゃいそうで
激しく身の置き所がない気分ですけど・・・

  • #JalddpaA
  • 園長
  • URL
  • Edit

2015.05.27 Wed 20:02  |  みかんさんにお返事♪

バラの病害虫を減らすコンパニオンプランツ!
調べてみました。
ミントやイタリアンパセリもいいみたいですね、
うち両方あるわ~
ただバラは鉢植えで黒点病防止のために
マルチングしてるの。
ハーブも鉢植えにしてそばに置いてみようかな。

ミツバチ、
この写真 縞模様はっきりしてるように見えるから
もしかしたら日本ミツバチ??
なんとか無事に生きて行って欲しいです。
ミツバチがふっくら元気に生きていかれるような
環境を守るにはどうしたらいいんだろうなぁ。。。

  • #JalddpaA
  • 園長
  • URL
  • Edit

2015.05.30 Sat 10:55  |  

これって西洋ミツバチだと思うのだけど・・・。
日本ミツバチは胴体の縞々がはっきりしててお尻が黒っぽい
はず。
西洋ミツバチは全体的に黄色っぽくってお尻の縞が目立つだったかな。
 
私は農薬はない方がいいに越したことはないとは思うけど
過度に使わなければ仕方ないと思います。
色々考えると難しい事なんですよね。
 
うちでは毛虫なら割り箸でつまんでとるけど
病気は薬に頼っちゃいますね。
バラは虫も病気もあるから手入れが大変ですよね。

  • #Ytk3Wfxk
  • うり
  • URL
  • Edit

2015.05.31 Sun 18:02  |  うりさんにお返事♪

おおっ これは西洋ミツバチなんですね、
日本ミツバチはお尻が黒っぽいと( ..)φメモメモ
たまにうちに来てるミツバチはどっちかな、
ミツバチよりもっと大きなハナ蜂みたいのが
多いんですけど たまに小さいのもいるのよ。
これからうちの庭に来る蜂をよく観察してみますね~


農薬、ほんと難しいです。
バラはチュウレンジハバチみたいに
気が付いたら丸坊主に食われてました。。。みたいな
虫もつくし
なんといっても黒点病が出るしねぇ。

まぁ、バラは趣味だから
育てなければいいっていう話なんだけど
田舎は土の面積が広いから
除草剤を使う人もけっこう多いの、
ラウンドアップとかホームセンターにいっぱいあるしね。
そういうのは絶対使わないようにしようって思います。

うりさん、
毛虫を割り箸でつまんで取れるのがすごい!
都市部では珍しいかも(^m^)






  • #JalddpaA
  • 園長
  • URL
  • Edit

2015.06.02 Tue 19:49  |  

園長さん こんばんは。

フロントラインの名前も・・・
ほんとうに難しい問題ですね。
使いたくはないけど、でも使う必要があるし・・・
困ってしまいますね。

ハチの減少は、ずっと気になっていました。
小さな昆虫ですが、大きな働きをしていますから
もし、ハチがいなくなったら大変なことになりますね。

ハチのみならず、トンボも減ってきているような気がしています。
昆虫が減少したら・・・ どうなってしまうのか、怖いですよね。

ツイッターに娘さんがムカデに刺されたとありましたが、
ヘビイチゴの焼酎漬け、スゴイ効き目ですね。
園長さんに教えて貰って以来、わが家も重宝しています。 
ありがとうございました♪

  • #-
  • petero k
  • URL

2015.06.03 Wed 18:44  |  petero kさんにお返事♪

petero kさん
こんばんは。

ほんとフロントラインだけは
感染症予防のためにも使わずにはいられなくて・・
でもそのほかはネオニコチノイドは使わないようにします。

蜂だけじゃなくて確かにトンボも減ってますよね。
これは護岸工事なども大いに関係してるとは思うけど
それ以上に農薬が打撃になっているでしょう。
うちのほうでは夏になると赤とんぼが
音もなく空を覆うほど飛んでいましたが
今は数えられるくらいになってしまいました。
さみしいですね。
もし蜂やトンボがすべて居なくなってしまったら
人間も同じ運命になるから寂しいどころじゃなく
恐ろしいことなんですけど。


ヘビイチゴの焼酎漬け、
昔からの知恵ってすごいですね!
私は今 それにメントールを加えて
スーッとするようにして使ってます。
今年も大活躍しそうです。
蜂やトンボは少なくなったのに
なんで蚊やブヨは減らないんでしょうねぇ(笑)

  • #JalddpaA
  • 園長
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tatazoo.blog67.fc2.com/tb.php/900-9cdc8a40
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長