FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  日記 >  ご近所散歩は山の中

ご近所散歩は山の中

このブログを見てくださっている方の中には
園長&猫専務は田舎に住んでいるんだなって
思っている方もいらっしゃるでしょうけれど
それは違います。


私が住んでいるのは田舎ではなくて




 正真正銘 山の中です


ということが如実にわかるご近所散歩の写真を
ご紹介しますね。

昨日 運動がてらうちの前の舗装道路を
上に向かってみました。
上に向かってと言っても飛ぶわけではございません(笑)

谷川に沿ってる一本道なので上(かみ)に向かうか
下(しも)におりるしかないのよ(^m^)


10分くらい歩くと見えてきたのは
川に架かっている今は使われていない橋。
橋自体は木で、橋げたは石垣になっています。
IMG_0710.jpg

人の背丈を超える高さの石垣を積んで崩れない、
昔の人の技術には驚きます。
IMG_0711_2016033013153392b.jpg

ここはうちよりひとつ上の集落、
日当たりは良好なのですが
傾斜が急なのでたくさんの石垣を組んで
平らな場所を確保しています。
そしてその石垣を積む技術は高く
関東大震災のときも この地の石垣は
崩れなかったと言われています。
IMG_0712_2016033013153542a.jpg

これは低い石垣だけど
見て見て!
ただ何気なく積んであるように見えるでしょう?
でも同じようにしても
新しく積んだものは崩れてしまうので
今はコンクリで間を固めちゃう。
それだと大きな地震の時
たぶんひび割れちゃうんですが
昔の石垣は石が自由なので
揺れも吸収するんでしょうね。

ずっと前に聞いたところによると
石垣は見えない裏の石が重要なんだとか。
それに石と石との相性もあると・・・
昔の人は体で石の言葉を覚えたんだろうなぁ。
なんでも即席で出来る今の時代は
きっと昔より脆いね。
IMG_0715_201603301315369c8.jpg

植物もすごいのよ~
これは人工的なブロックに根を張っている木。
まず苔が地盤となって
ほんの少しの土が溜まった継ぎ目に芽をだして
成長してるの。
どんだけ根が強いんだ。。
IMG_0716_2016033013161381e.jpg

だからこんな岩しかないようなところでも
まずは草が、そして木が
少しずつ少しずつ土を溜めながら育ってくれる。
土が流れ出さないように山を守ってくれる。
この強さは杉ヒノキにはないから
山全体を針葉樹の植林地にしちゃいけないよね。
って こんな岩場には植林できないけどさ(^-^;)
IMG_0717_201603301316139f7.jpg

ここはいつも水がしたたり落ちてるところ。
IMG_0718.jpg

こんな垂直に近い場所でも まず苔が、
そして流れてきたワサビも育ってます。
IMG_0719.jpg


一番上の集落に着きました~♪
集会所の隣にある庚申塚と藤棚。
山里にはあちこちに庚申塚がある。
昔は庚申様のお日待ちもあったらしいよ。
IMG_0704_201603301315082a7.jpg

藤は後ろの大きな岩を取り巻いて
なだれ落ちるように藤棚を作ってる。
岩の上には小さな祠。
この辺りでは大岩の上に祠を祀っていることが多い。
IMG_0708_20160330131510a04.jpg

一番上の集落は日当たり抜群なので
すでに花桃が真っ盛り。
海抜300mのうちあたりでは霜がバリバリ降りるのに
不思議なことにたぶん600mくらいのこの場所は
無霜地帯になってるらしい。
IMG_0707_20160330131509bec.jpg

メジロさんも来てたのに
カメラの腕がなくて撮れなかったよ~
IMG_0709_2016033013153094e.jpg

さて 一番上の集落から
先ほどの写真の家々を写してみました。
ここまで来るのにうちから徒歩一時間ほど。
山の距離感がわかるように大きな写真に
してみましたので
良かったらクリックしてみてくださいね(*^。^*)
IMG_0703-1.jpg


家に戻ってから猫たちを外に出しました。
こんな山の中なんだと思いながら見ると
ただの猫もちょっと山妖に見えてきませんか?(爆)
IMG_0725.jpg
関連記事

Last Modified : 2016-03-30

こんにちは * by みかん
岐阜の山の方へ行くと こんな感じ
私の田舎も 平地ではあるけど 集落が
似てるのよね
むかしは 兄弟とかで 隣に家を建てたりして
増えていったのかな、と想像したり^^;
買い物とかも大変だし 怪我とか病気になると
病院に行くのも 苦労するし
だから 自給自足で 健康に気を使って
生活しなきゃならなくなるのよね^^
よく お嫁さんに来てくれたわね、って 思いますョ

* by peterok
園長さん、こんばんは。
いつも応援してくださってありがとう。

今回の転移も、神さまが生きて働いくださることを知る大きな恵みでした。

神さまがまた奇蹟を現してくださったので、もう大丈夫です。
本当にありがとう*\(^o^)/*

* by 園主
この写真を見ていると 園長さんがおっしゃる「山の中」の
意味がよ~く分かります。
私の記憶に残っていたのが 冬景色ばかりでしたので 
こんな景色を拝見すると 桃源郷のように見えなくもありません。
娘婿の実家も かなりの山の中ですが まだまだ甘いと感じました。
それでも 園長さんとこの上には集落があるのに実家は1軒やです。
自然の厳しさはあるでしょうが いい所にお住みですね。
専務さん達も幸せですね。

* by りりぃべる
こんばんは!
三枚目のお写真、石垣とその上に建っているお家。
すごい景色ですね。
そしてすごい技術!

それにしても、これほどの山の中(ごめんなさい(^^ゞ)で大雪に降られたりしたら…。
確かにコワい!
山の木々がもう少し色づいたら、花咲山みたいになるんでしょうけどね。

こんばんは * by まりんママ
神奈川でもまだこんなところはありますよ

東京都内でも桧原村とか五日市の奥の方に行くと
こんな感じですよね。

おなじ県内でも我が家の方は本当に関東平野
さすがに地平線は見えないけれど
ひたすら平坦。

丹沢の山々を見て育ったから
山の景色は大好きだし、昔は山歩きもしたけれど
今は山奥でも道路はちゃんとしてるから
ずいぶんよくなってきてはいるみたいですね。

こういうところに住んでいると車の運転
上達しそうですね。

* by うり
秩父の集落は某N〇Kでも取り上げられたりしてましたよね。
長く住んでいる人たちは何気なく過ごして見えるけど、
実はちゃんと考えられて家も庭も作られてるのですよね。
それでもあの急な坂を生活してる方々は尊敬します。
先人の知恵は凄いです。
 
園長さんのお家の仕事も、自然相手だから本当大変ですよね。
 

みかんさんにお返事♪ * by 園長
みかんさん、ありがとう!
都市部からここへ嫁に来るのは
たぶん相当な変わり者だけ(笑)
あははは(^▽^)

みかんさんが育ったところも
家々の感じが似てる?
岐阜のほうは山が深いから
秩父と似てるのかな~


谷の中は一本道なので
道が崩れても大雪降っても
閉じ込められてしまうのが困るんですよね。
昔から親戚がかたまって暮らしているのも
困った時助け合えるからだと思うんだけど
血縁がない嫁はアウェイなのがちょっと大変(汗)


peteero kさんにお返事♪ * by 園長
petero kさん こんばんは。

脳にできていた腫瘍が
治療を受けるまでに一つに減っていて
しかも小さくなっていたなんて
奇跡ですよね!!

良かったです、本当に良かったですねぇ(T T)

どんな時でも信じて感謝する心を忘れない
petero kさんは この世知辛い世の中の
灯台みたいだって思います。
この後は速やかに完治しますように♪

園主さんにお返事♪ * by 園長
娘婿さんの御実家も かなりの山の中なんですね、
冬はやはり厳しい気候なんでしょうか。。
でも山の中の春景色は そりゃあもうきれいだから
世の中ってうまくできてますよね~♪

先日は谷の中で仕事をしていた義弟が
そばをクマが通ったとかで
携帯で撮った動画を見せてくれました、
でっかい犬が来たな~と思ったらクマだったそうです。
こういう地域は そうそうないでしょう(爆)


なんにもないところでも
ニャンズは文句言わず
ひなたぼっこしたり虫を追いかけたりして
悠々と暮らしてくれています。
そういうのを見てると猫より私のほうが
幸せかもって思います(*^。^*)

りりぃべるさんにお返事♪ * by 園長
すごい傾斜に家が建ってるでしょう?
最初見たとき びっくりしました。
車で家のそばまで行かれるけど
まるで空をみながら上るような角度なのよ(^-^;)

これほどの山の中に住んでいるところは
そうそうないから謝ることないですよ~~
なんせ平家の落ち武者伝説があるところですもん(笑)

今まではそんなに大雪ふることなかったけど
土砂崩れに並んで近頃では大雪もかなり怖いです。
救急車も来られないっていうのは
年寄りが多いところではとっても困るのよねぇ。。

まりんママさんにお返事♪ * by 園長
ええっ神奈川でも こんな山の中の集落が
あるんですか?
もしかして谷川岳って神奈川でしたっけ(^-^;)
東京にも こんなとこあるんだぁ。。
まりんママさんはいろんなところをご存じですね!!

私も千葉県の柏市で育ったから
山は近くになく
夕方まで日が当たるのが普通でした。
ここに来て半日で日が陰るのに
最初は驚きました。

車の免許はここに来るのが決まったので
取ったんですよ。
さすがになきゃマズイと思いまして・・・
カーブミラーを見ながら
山道を運転するのは上達したけど
こちらには二車線道路がないので
車線変更はド素人です(笑)

うりさんにお返事♪ * by 園長
たま~にテレビ番組の収録も来るみたい、
都会の人には驚きの生活環境だと思う(笑)

「草の乱」っていう緒方直人が主人公の
秩父事件を扱った映画の撮影も来たことがあるよ。
私は出来上がった映画を見てないけど(^-^;)
実はあの映画に写っている薪は
私が作っていたものを撮影に貸したのよ~~

親戚のおじさんは藁ぞうりを編んで提供したとか。
その世代がもう90代くらいになっちゃったから
途絶えてしまう技術も多くて
そこはとても残念だなって思いますねぇ(T T)

山仕事は、
危険だしキツイしほんと大変なの、
うりさん ありがとう!

わあ!!! * by かじぺた
家の御姑さんの実家も山の中だけど
谷だから全然様子が違うわ~~w(゜Д゜;)w
まさに桃源郷・・・・・・・

でも、平家の落ち武者伝説は一緒だ~~(笑)

きっと並大抵のご苦労ではないと思うんだけど
だから、そんな風に言うのは
どうなのかなあ~~って思っちゃうけど
素直な気持ちで・・・・・

素敵!!!
素敵な場所!!!!!
園長さん、とってもとっても素敵なところに
住んでるんだねえ~~(^^*)

ホント、無責任にそんなこと言っちゃ・・・
って思いつつも、素敵!っていう言葉しか
出てこない(^^*)

でも、園長さん、本っと~~~~~うに
偉い!!!!!!
素敵な場所だけど、きっと私には無理(;∀;)
園長さんだからこそ
この素敵な場所で素敵に暮らしてるんだと思うんだ~

いつか、遊びに行けたら良いなあ~~・・・
その時は麓まで迎えに来てね(^^;)\

かじぺたさんにお返事♪ * by 園長
おお~ かじぺたさんちのお姑さんのご実家も
平家の落ち武者伝説があるんだぁ、
それはもう うちと一緒で
お墨付きの自然環境だわね、
人目を避けられるところにしか
生息していないから、落ち武者は(笑)

秩父は盆地で寒さが厳しいのと
近年の気候激化で大雪、土砂災害が
不安なんだけど
自然は本当に素晴らしいのよ~~
若葉のころなんか
毎日山の色が変わっていくのがわかって
鳥たちが囀ってて ああ、素敵だなぁって♪♪

かじぺたさん ありがとう(*^。^*)/

こういうところに住んでいると
人間の街に出ることに気後れするんだけど(^m^)
かじぺたさんが来てくれる時には
麓までびゅーんととんで
お迎えにいくからねっ!!
いつか
秩父落ち武者ツアーに来てね(爆)

* by petero k
園長さん、こんにちは。
いつも応援してくださって、本当にありがとう。
もうすっかり回復していつも通りの生活に戻りましたので
ご安心くださいね。 

園長さん、正真正銘のお山暮らし!
生活するには大変なこともいっぱいあるでしょうが、
山大好きな私にとっては憧れそのものです。
また時々、周辺散策の記事、見せてくださいね。
ありがとうございました。


peteero kさんにお返事♪ * by 園長
petero kさん こんにちは!

やっぱりおうちに帰ると安心しますよね、
ハックンも喜んでいるんじゃないかな(*^。^*)
ほんとにほんとに良かったです♪

petero kさんは
山が好きでスイスまで行ってしまうほどだから
かなりの山暮らし生活の写真でも
驚かないよね(^m^)
生活するには近頃の気象が心配なのですが
春や秋の美しさは やはり山の中にまさるところは
ないだろうな~って思います。
また時々 しようもない写真だけど
うちのまわりの風景をブログに載せますので
これからも見てやってくださいね~(^o^)/

コメント






管理者にだけ表示を許可

こんにちは

岐阜の山の方へ行くと こんな感じ
私の田舎も 平地ではあるけど 集落が
似てるのよね
むかしは 兄弟とかで 隣に家を建てたりして
増えていったのかな、と想像したり^^;
買い物とかも大変だし 怪我とか病気になると
病院に行くのも 苦労するし
だから 自給自足で 健康に気を使って
生活しなきゃならなくなるのよね^^
よく お嫁さんに来てくれたわね、って 思いますョ
2016-03-30-15:27 * みかん [ 編集 ]

園長さん、こんばんは。
いつも応援してくださってありがとう。

今回の転移も、神さまが生きて働いくださることを知る大きな恵みでした。

神さまがまた奇蹟を現してくださったので、もう大丈夫です。
本当にありがとう*\(^o^)/*
2016-03-30-18:31 * peterok [ 編集 ]

この写真を見ていると 園長さんがおっしゃる「山の中」の
意味がよ~く分かります。
私の記憶に残っていたのが 冬景色ばかりでしたので 
こんな景色を拝見すると 桃源郷のように見えなくもありません。
娘婿の実家も かなりの山の中ですが まだまだ甘いと感じました。
それでも 園長さんとこの上には集落があるのに実家は1軒やです。
自然の厳しさはあるでしょうが いい所にお住みですね。
専務さん達も幸せですね。
2016-03-30-19:04 * 園主 [ 編集 ]

こんばんは!
三枚目のお写真、石垣とその上に建っているお家。
すごい景色ですね。
そしてすごい技術!

それにしても、これほどの山の中(ごめんなさい(^^ゞ)で大雪に降られたりしたら…。
確かにコワい!
山の木々がもう少し色づいたら、花咲山みたいになるんでしょうけどね。
2016-03-30-20:41 * りりぃべる [ 編集 ]

こんばんは

神奈川でもまだこんなところはありますよ

東京都内でも桧原村とか五日市の奥の方に行くと
こんな感じですよね。

おなじ県内でも我が家の方は本当に関東平野
さすがに地平線は見えないけれど
ひたすら平坦。

丹沢の山々を見て育ったから
山の景色は大好きだし、昔は山歩きもしたけれど
今は山奥でも道路はちゃんとしてるから
ずいぶんよくなってきてはいるみたいですね。

こういうところに住んでいると車の運転
上達しそうですね。
2016-03-30-20:56 * まりんママ [ 編集 ]

秩父の集落は某N〇Kでも取り上げられたりしてましたよね。
長く住んでいる人たちは何気なく過ごして見えるけど、
実はちゃんと考えられて家も庭も作られてるのですよね。
それでもあの急な坂を生活してる方々は尊敬します。
先人の知恵は凄いです。
 
園長さんのお家の仕事も、自然相手だから本当大変ですよね。
 
2016-03-31-01:25 * うり [ 編集 ]

みかんさんにお返事♪

みかんさん、ありがとう!
都市部からここへ嫁に来るのは
たぶん相当な変わり者だけ(笑)
あははは(^▽^)

みかんさんが育ったところも
家々の感じが似てる?
岐阜のほうは山が深いから
秩父と似てるのかな~


谷の中は一本道なので
道が崩れても大雪降っても
閉じ込められてしまうのが困るんですよね。
昔から親戚がかたまって暮らしているのも
困った時助け合えるからだと思うんだけど
血縁がない嫁はアウェイなのがちょっと大変(汗)

2016-03-31-19:07 * 園長 [ 編集 ]

peteero kさんにお返事♪

petero kさん こんばんは。

脳にできていた腫瘍が
治療を受けるまでに一つに減っていて
しかも小さくなっていたなんて
奇跡ですよね!!

良かったです、本当に良かったですねぇ(T T)

どんな時でも信じて感謝する心を忘れない
petero kさんは この世知辛い世の中の
灯台みたいだって思います。
この後は速やかに完治しますように♪
2016-03-31-19:12 * 園長 [ 編集 ]

園主さんにお返事♪

娘婿さんの御実家も かなりの山の中なんですね、
冬はやはり厳しい気候なんでしょうか。。
でも山の中の春景色は そりゃあもうきれいだから
世の中ってうまくできてますよね~♪

先日は谷の中で仕事をしていた義弟が
そばをクマが通ったとかで
携帯で撮った動画を見せてくれました、
でっかい犬が来たな~と思ったらクマだったそうです。
こういう地域は そうそうないでしょう(爆)


なんにもないところでも
ニャンズは文句言わず
ひなたぼっこしたり虫を追いかけたりして
悠々と暮らしてくれています。
そういうのを見てると猫より私のほうが
幸せかもって思います(*^。^*)
2016-03-31-19:23 * 園長 [ 編集 ]

りりぃべるさんにお返事♪

すごい傾斜に家が建ってるでしょう?
最初見たとき びっくりしました。
車で家のそばまで行かれるけど
まるで空をみながら上るような角度なのよ(^-^;)

これほどの山の中に住んでいるところは
そうそうないから謝ることないですよ~~
なんせ平家の落ち武者伝説があるところですもん(笑)

今まではそんなに大雪ふることなかったけど
土砂崩れに並んで近頃では大雪もかなり怖いです。
救急車も来られないっていうのは
年寄りが多いところではとっても困るのよねぇ。。
2016-03-31-19:31 * 園長 [ 編集 ]

まりんママさんにお返事♪

ええっ神奈川でも こんな山の中の集落が
あるんですか?
もしかして谷川岳って神奈川でしたっけ(^-^;)
東京にも こんなとこあるんだぁ。。
まりんママさんはいろんなところをご存じですね!!

私も千葉県の柏市で育ったから
山は近くになく
夕方まで日が当たるのが普通でした。
ここに来て半日で日が陰るのに
最初は驚きました。

車の免許はここに来るのが決まったので
取ったんですよ。
さすがになきゃマズイと思いまして・・・
カーブミラーを見ながら
山道を運転するのは上達したけど
こちらには二車線道路がないので
車線変更はド素人です(笑)
2016-03-31-19:40 * 園長 [ 編集 ]

うりさんにお返事♪

たま~にテレビ番組の収録も来るみたい、
都会の人には驚きの生活環境だと思う(笑)

「草の乱」っていう緒方直人が主人公の
秩父事件を扱った映画の撮影も来たことがあるよ。
私は出来上がった映画を見てないけど(^-^;)
実はあの映画に写っている薪は
私が作っていたものを撮影に貸したのよ~~

親戚のおじさんは藁ぞうりを編んで提供したとか。
その世代がもう90代くらいになっちゃったから
途絶えてしまう技術も多くて
そこはとても残念だなって思いますねぇ(T T)

山仕事は、
危険だしキツイしほんと大変なの、
うりさん ありがとう!
2016-03-31-19:58 * 園長 [ 編集 ]

わあ!!!

家の御姑さんの実家も山の中だけど
谷だから全然様子が違うわ~~w(゜Д゜;)w
まさに桃源郷・・・・・・・

でも、平家の落ち武者伝説は一緒だ~~(笑)

きっと並大抵のご苦労ではないと思うんだけど
だから、そんな風に言うのは
どうなのかなあ~~って思っちゃうけど
素直な気持ちで・・・・・

素敵!!!
素敵な場所!!!!!
園長さん、とってもとっても素敵なところに
住んでるんだねえ~~(^^*)

ホント、無責任にそんなこと言っちゃ・・・
って思いつつも、素敵!っていう言葉しか
出てこない(^^*)

でも、園長さん、本っと~~~~~うに
偉い!!!!!!
素敵な場所だけど、きっと私には無理(;∀;)
園長さんだからこそ
この素敵な場所で素敵に暮らしてるんだと思うんだ~

いつか、遊びに行けたら良いなあ~~・・・
その時は麓まで迎えに来てね(^^;)\
2016-04-03-02:53 * かじぺた [ 編集 ]

かじぺたさんにお返事♪

おお~ かじぺたさんちのお姑さんのご実家も
平家の落ち武者伝説があるんだぁ、
それはもう うちと一緒で
お墨付きの自然環境だわね、
人目を避けられるところにしか
生息していないから、落ち武者は(笑)

秩父は盆地で寒さが厳しいのと
近年の気候激化で大雪、土砂災害が
不安なんだけど
自然は本当に素晴らしいのよ~~
若葉のころなんか
毎日山の色が変わっていくのがわかって
鳥たちが囀ってて ああ、素敵だなぁって♪♪

かじぺたさん ありがとう(*^。^*)/

こういうところに住んでいると
人間の街に出ることに気後れするんだけど(^m^)
かじぺたさんが来てくれる時には
麓までびゅーんととんで
お迎えにいくからねっ!!
いつか
秩父落ち武者ツアーに来てね(爆)
2016-04-03-19:57 * 園長 [ 編集 ]

園長さん、こんにちは。
いつも応援してくださって、本当にありがとう。
もうすっかり回復していつも通りの生活に戻りましたので
ご安心くださいね。 

園長さん、正真正銘のお山暮らし!
生活するには大変なこともいっぱいあるでしょうが、
山大好きな私にとっては憧れそのものです。
また時々、周辺散策の記事、見せてくださいね。
ありがとうございました。

2016-04-05-16:45 * petero k [ 編集 ]

peteero kさんにお返事♪

petero kさん こんにちは!

やっぱりおうちに帰ると安心しますよね、
ハックンも喜んでいるんじゃないかな(*^。^*)
ほんとにほんとに良かったです♪

petero kさんは
山が好きでスイスまで行ってしまうほどだから
かなりの山暮らし生活の写真でも
驚かないよね(^m^)
生活するには近頃の気象が心配なのですが
春や秋の美しさは やはり山の中にまさるところは
ないだろうな~って思います。
また時々 しようもない写真だけど
うちのまわりの風景をブログに載せますので
これからも見てやってくださいね~(^o^)/
2016-04-06-14:52 * 園長 [ 編集 ]