FC2ブログ

気楽に役立たZOO

山の暮らしと猫3匹 秩父の花や食の情報も♪

TOP >  日記 >  猫の猫による猫のための猫草の定義

猫の猫による猫のための猫草の定義

道端の石の上に紅葉が散って
緑の草との対比が美しかったので
撮ってみました。

石や苔と紅葉って相性がいいですね。
京都のお寺さんとか 紅葉がきれいなのは
そういう理由もあるかもね。
IMG_1271_201611281713159f3.jpg

染め分けのしだれ枝。
IMG_1272_20161128171317ba2.jpg

上を見れば まだたくさんの葉が。
IMG_1274.jpg

もうすぐ大風が吹けば
近くの馬頭尊も紅葉で飾られる。


庚申塚や二十三夜塔、
人の姿が消えたとしても山々は
こうした石碑がある限り
    人を忘れはしないでしょう。
 
時期になれば花は咲き
 紅葉を手向けてくれるでしょう。

にぎやかだった笑い声、
   かすかに聞こえる風の中
昔々 山と人とは仲良しだったのだと
  問わず語りを聞く耳は
   小さな獣の子でしょうか。
IMG_1275_2016112817131974a.jpg





さてさて 感傷などとはエンのない
うちの猫専務たち(;^ω^)
今日も庭に出れば まずは猫草ムシャムシャです。

これは芝草なのですが他にも
IMG_1281_201611281713441d0.jpg

艶があって硬めの(たぶんスゲ)草や
IMG_1282_20161128171346a59.jpg

幅広で長めの草など
その他リュウノヒゲでも何でもこい!
っていう感じなのですが 不思議なことに
細長ければイネ科でなくても食べるネコが
水仙のような球根植物の葉を
間違って食べることはないのですよね~

もしかして優しい植物たちは
猫という動物が
[先のとがっているもの好き]なのを知っていて
毒のない植物だけ葉先を尖らせて
猫たちに「これは大丈夫」って教えてくれているのかも。

細長くて葉先が尖っている草が猫草
きっとこれが猫の猫による猫のための猫草の定義(*^-^*)
IMG_1285_20161128171347a97.jpg

そんなに高い場所じゃないけれど
ハルに登れないところでくつろいでるミニー。
IMG_1278_20161128171321e4d.jpg

ハル「いいもん、藁の座布団に座るもん」
あの~ハルさん、
そこ 春に咲く花の苗が植わってるんですけど(^-^;)・・・
IMG_1280_20161128171343081.jpg

そういえば先日 雪が降ったので
つぶれないようにハウスの防虫網を外して
エンドウのまわりに藁を敷いたんですが
IMG_1286.jpg
猫に寝押しされるかもしれないという危険に
気が付きましたぁ(-O-||)ドウシマショ
関連記事

Last Modified : 2016-11-29

こんにちは * by みかん
猫ちゃんも ふかふかが気持ちよく
そして 新しいものが好き
エンドウのわらは きっと 猫さんたちにとって
新しい布団に見えるかも (´艸`*)
やはり 笹竹が ビンゴかも 
山の紅葉 上も足元も 色づいて 素敵ね♪

* by 園主
猫達が知ってるのか?植物が教えてくれてるのか?
毒草を食べないのは 不思議ですよね。
野生の生き物はみんなそうなんでしょうけど
ジャングルのゴリラなんかも 薬草の効能を知ってて
症状にあった葉を食べるというのを聞いたことがあります。
科学に頼って 目に見えるものしか信じる事ができなく
なってしまったのは 人間だけのようですね。
専務さん達 それぞれに自分の事をよく解ってらっしゃる
みたいですね。みんな可愛いですね!

こんばんは * by まりんママ
昔は人も自然も上手に共生していたのよね~
いつの間にか自然は追いやられ

でも錦那なす秋の山y真野美しさまで奪うことは
できなかったのね・・・・・

猫専務さんたちもつつがなく
お過ごしのようで
冬に備えて今のうちに太陽の光を
たくさん吸収しておかないとね

我が家のにゃんずも日差しの下で
ぬくぬく過ごしていますよ

みかんさんにお返事♪ * by 園長
やっぱり 笹竹がビンゴですねぇ~~

うち 猫用わらベッドがあるから余計
新しいわらなんか敷いたら
ニャンズがありがとうっていうよね(笑)
どこかから笹竹もらってこようかしら・・
うち 孟宗竹はあるんだけど笹竹ないの(^-^;)

今年は紅葉がはっきりしない年だったけど
ところどころ きれいな葉っぱの木があるから
種類にもよるのかな。

園主さんにお返事♪ * by 園長
わぁ、ゴリラはすごいですね、
薬草の効能を知ってて食べるんだ。
でも考えてみれば 生き残ってきたものは
皆 そんな力を持っているのかも。。。
科学が発達してからの人間は
進歩した分驕ってしまって
生物としては退化してるのかもしれませんねぇ。

猫草も私は植物が教えてくれているんだと
一方通行に考えていたけど
園主さんのコメントを読んでから
庭で植物を見てたら
サフランの葉っぱは先が尖ってるけど
猫は食べてないんですよ。
サフランはしべを薬や食用にするから
たぶん葉っぱにも毒はないんだろうけど
球根植物ですよね、
う~~ん、猫は何で判断してるんだろう。

うちのニャンコお師匠様たちは教えてくれません(笑)

まりんママさんにお返事♪ * by 園長
まりんママさん
順調に回復なさってるご様子で良かったです♪

昔 化学製品などなかった時代
人は自然にある竹やシュロ、蔓なんかを
山からいただいて上手に使っていたんですよね。
その頃はもっと山と人は仲良しだったんだと思います。
高度成長期 人間が自信をつけすぎて(笑)
自然を征服してやるみたいになったけど
これからは美しい自然を大事に思う人も
また増えてくるんじゃないかなって
ちょっと期待してるんですけどね~

うちの猫専務たち
おかげさまでみな つつがなく
つつがなさすぎてまぁるくなりつつ(^-^;)
過ごしております。
まりんママさんちのニャンズちゃんたちも
幸せそうでなにより!
猫はまったりのんびり幸せそうなのが
一番ですよね。

* by mimiha
まだお外に出られていいにゃぁーーとタンコちゃんが申しております。そして、藁があったら、あたしの為のお布団にゃーーと喜ぶとも申しておりました😺

紅葉が綺麗で^^
そして師走。一年が本当に早いですね^^


* by うり
綺麗に色づいてる木々。
落ち葉の絨毯もいい感じですね。
ニャンズに限らず、動物は本当に良くわかってる。
毒のあるものは食べないもの。
もしくは食料争いを避けるため、毒のあるものを食べれるように
進化する動物もいるくらい。
大したものです。
我が家はお嬢様として育てちゃったから
柔らかい猫草しか食べません(^^ゞ
 
藁のお布団気持ちいいのでしょうね。
子供の頃ハイジを見て憧れたわ(*^。^*)

* by bunrumama
おはようございます♪
紅葉の名所でなくても、秋になれば木々の葉は色付き
季節を教えてくれる・・ほーんと、秋って感傷にふけりたくなる
そんな季節ですね^^
ブラウンは、庭の草を食べたりしないのですが
ロンチーコンビは、勝手に召し上がって、そして
ゲホゲホ苦しそうに吐き出しています^^
ワンコに有毒であるという草は、全部、養子にだしてしまったし
あとは、もう、本能を信じるほかないと思っています(笑)^^
霜除けの藁を敷くと、専務さんたちの寛ぎの場になって
しまうんですね^^♪

管理人のみ閲覧できます * by -

mimihaさんにお返事♪ * by 園長
そうだよね~
タンコちゃんのところは雪で
春までお外で遊べないもんね。
お部屋のなかでぬくぬくお昼寝生活かなぁ。

タンコちゃんもやっぱり藁を見ると
お布団にゃ~♪って思うよねぇ、
うん、笹竹みたいなものさがしてきて立てるわ(笑)


紅葉も見納め、
今日からもう12月だもの
ほんとに一年早いですよね~~

うりさんにお返事♪ * by 園長
ももちゃんは
柔らかい猫草を食べてくれるからいいよ~
うちの猫たち 「猫草」って売ってるやつは
あまり食べてくれないの(T T)
ハードタイプばっかり好きでね、
シャオランなんかススキ食べてたこともあって
びっくりポンだったわよ(←古い)

でもほんと動物たちが生きるために
毒のあるものを見分ける力、
そして毒のあるものを食べられるように進化する力は
ダイナミックで感動しちゃいますよね。
ここ数百年 一番進化してないのは人間かもね。

藁のお布団、
ハイジにありましたねぇ、
そういえば うちの樽プランターに藁が敷いてあるのは
ハイジにちなんで「ユキちゃんのベッド」って
言ってるんだったわ・・・
そりゃ うちの猫たち藁を見たら乗るはずだよなぁ(^-^;)

ps.
持ってるペーパーナプキンが大柄なので
  キャンドルに貼れるようなのがないのが残念。

bunrumamaさんにお返事♪ * by 園長
bunrumamaさんの紅葉の写真は
ポエムみたいで いつもとっても素敵です♪

ワンコさんはニャンコと違って
完全肉食じゃないから
庭の草もお食事の一部みたいなものでしょうけど
ワンちゃんにとって有毒な植物も結構多いみたいですよね、
そういう草を全部 養子に出してしまったのは
bunrumamaさんのトリオちゃんへの思いやり、
抜いちゃったのではなく養子に出したのは
出された植物への思いやりですねぇ(*^-^*)

猫はね、
何か敷いてあると
なぜか自分のためだと信じて疑わない
生き物なんですよ(笑)

鍵コメさんにお返事♪ * by 園長
きゃ~ ありがとう♪♪
すっごく嬉しいわ~(*^-^*)ワクワク

コメント






管理者にだけ表示を許可

こんにちは

猫ちゃんも ふかふかが気持ちよく
そして 新しいものが好き
エンドウのわらは きっと 猫さんたちにとって
新しい布団に見えるかも (´艸`*)
やはり 笹竹が ビンゴかも 
山の紅葉 上も足元も 色づいて 素敵ね♪
2016-11-29-15:36 * みかん [ 編集 ]

猫達が知ってるのか?植物が教えてくれてるのか?
毒草を食べないのは 不思議ですよね。
野生の生き物はみんなそうなんでしょうけど
ジャングルのゴリラなんかも 薬草の効能を知ってて
症状にあった葉を食べるというのを聞いたことがあります。
科学に頼って 目に見えるものしか信じる事ができなく
なってしまったのは 人間だけのようですね。
専務さん達 それぞれに自分の事をよく解ってらっしゃる
みたいですね。みんな可愛いですね!
2016-11-29-17:22 * 園主 [ 編集 ]

こんばんは

昔は人も自然も上手に共生していたのよね~
いつの間にか自然は追いやられ

でも錦那なす秋の山y真野美しさまで奪うことは
できなかったのね・・・・・

猫専務さんたちもつつがなく
お過ごしのようで
冬に備えて今のうちに太陽の光を
たくさん吸収しておかないとね

我が家のにゃんずも日差しの下で
ぬくぬく過ごしていますよ
2016-11-29-20:49 * まりんママ [ 編集 ]

みかんさんにお返事♪

やっぱり 笹竹がビンゴですねぇ~~

うち 猫用わらベッドがあるから余計
新しいわらなんか敷いたら
ニャンズがありがとうっていうよね(笑)
どこかから笹竹もらってこようかしら・・
うち 孟宗竹はあるんだけど笹竹ないの(^-^;)

今年は紅葉がはっきりしない年だったけど
ところどころ きれいな葉っぱの木があるから
種類にもよるのかな。
2016-11-30-15:18 * 園長 [ 編集 ]

園主さんにお返事♪

わぁ、ゴリラはすごいですね、
薬草の効能を知ってて食べるんだ。
でも考えてみれば 生き残ってきたものは
皆 そんな力を持っているのかも。。。
科学が発達してからの人間は
進歩した分驕ってしまって
生物としては退化してるのかもしれませんねぇ。

猫草も私は植物が教えてくれているんだと
一方通行に考えていたけど
園主さんのコメントを読んでから
庭で植物を見てたら
サフランの葉っぱは先が尖ってるけど
猫は食べてないんですよ。
サフランはしべを薬や食用にするから
たぶん葉っぱにも毒はないんだろうけど
球根植物ですよね、
う~~ん、猫は何で判断してるんだろう。

うちのニャンコお師匠様たちは教えてくれません(笑)
2016-11-30-15:27 * 園長 [ 編集 ]

まりんママさんにお返事♪

まりんママさん
順調に回復なさってるご様子で良かったです♪

昔 化学製品などなかった時代
人は自然にある竹やシュロ、蔓なんかを
山からいただいて上手に使っていたんですよね。
その頃はもっと山と人は仲良しだったんだと思います。
高度成長期 人間が自信をつけすぎて(笑)
自然を征服してやるみたいになったけど
これからは美しい自然を大事に思う人も
また増えてくるんじゃないかなって
ちょっと期待してるんですけどね~

うちの猫専務たち
おかげさまでみな つつがなく
つつがなさすぎてまぁるくなりつつ(^-^;)
過ごしております。
まりんママさんちのニャンズちゃんたちも
幸せそうでなにより!
猫はまったりのんびり幸せそうなのが
一番ですよね。
2016-11-30-15:37 * 園長 [ 編集 ]

まだお外に出られていいにゃぁーーとタンコちゃんが申しております。そして、藁があったら、あたしの為のお布団にゃーーと喜ぶとも申しておりました😺

紅葉が綺麗で^^
そして師走。一年が本当に早いですね^^

2016-12-01-09:17 * mimiha [ 編集 ]

綺麗に色づいてる木々。
落ち葉の絨毯もいい感じですね。
ニャンズに限らず、動物は本当に良くわかってる。
毒のあるものは食べないもの。
もしくは食料争いを避けるため、毒のあるものを食べれるように
進化する動物もいるくらい。
大したものです。
我が家はお嬢様として育てちゃったから
柔らかい猫草しか食べません(^^ゞ
 
藁のお布団気持ちいいのでしょうね。
子供の頃ハイジを見て憧れたわ(*^。^*)
2016-12-01-10:52 * うり [ 編集 ]

おはようございます♪
紅葉の名所でなくても、秋になれば木々の葉は色付き
季節を教えてくれる・・ほーんと、秋って感傷にふけりたくなる
そんな季節ですね^^
ブラウンは、庭の草を食べたりしないのですが
ロンチーコンビは、勝手に召し上がって、そして
ゲホゲホ苦しそうに吐き出しています^^
ワンコに有毒であるという草は、全部、養子にだしてしまったし
あとは、もう、本能を信じるほかないと思っています(笑)^^
霜除けの藁を敷くと、専務さんたちの寛ぎの場になって
しまうんですね^^♪
2016-12-01-11:04 * bunrumama [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-01-14:13 * - [ 編集 ]

mimihaさんにお返事♪

そうだよね~
タンコちゃんのところは雪で
春までお外で遊べないもんね。
お部屋のなかでぬくぬくお昼寝生活かなぁ。

タンコちゃんもやっぱり藁を見ると
お布団にゃ~♪って思うよねぇ、
うん、笹竹みたいなものさがしてきて立てるわ(笑)


紅葉も見納め、
今日からもう12月だもの
ほんとに一年早いですよね~~
2016-12-01-19:08 * 園長 [ 編集 ]

うりさんにお返事♪

ももちゃんは
柔らかい猫草を食べてくれるからいいよ~
うちの猫たち 「猫草」って売ってるやつは
あまり食べてくれないの(T T)
ハードタイプばっかり好きでね、
シャオランなんかススキ食べてたこともあって
びっくりポンだったわよ(←古い)

でもほんと動物たちが生きるために
毒のあるものを見分ける力、
そして毒のあるものを食べられるように進化する力は
ダイナミックで感動しちゃいますよね。
ここ数百年 一番進化してないのは人間かもね。

藁のお布団、
ハイジにありましたねぇ、
そういえば うちの樽プランターに藁が敷いてあるのは
ハイジにちなんで「ユキちゃんのベッド」って
言ってるんだったわ・・・
そりゃ うちの猫たち藁を見たら乗るはずだよなぁ(^-^;)

ps.
持ってるペーパーナプキンが大柄なので
  キャンドルに貼れるようなのがないのが残念。
2016-12-01-19:27 * 園長 [ 編集 ]

bunrumamaさんにお返事♪

bunrumamaさんの紅葉の写真は
ポエムみたいで いつもとっても素敵です♪

ワンコさんはニャンコと違って
完全肉食じゃないから
庭の草もお食事の一部みたいなものでしょうけど
ワンちゃんにとって有毒な植物も結構多いみたいですよね、
そういう草を全部 養子に出してしまったのは
bunrumamaさんのトリオちゃんへの思いやり、
抜いちゃったのではなく養子に出したのは
出された植物への思いやりですねぇ(*^-^*)

猫はね、
何か敷いてあると
なぜか自分のためだと信じて疑わない
生き物なんですよ(笑)
2016-12-01-19:35 * 園長 [ 編集 ]

鍵コメさんにお返事♪

きゃ~ ありがとう♪♪
すっごく嬉しいわ~(*^-^*)ワクワク
2016-12-01-19:38 * 園長 [ 編集 ]