2017年 宝登山のロウバイ

いつものことではありますが
どこにも初詣に行かなかった私(^-^;)>
まだ早いだろうけど
ロウバイの咲き具合も見たかったので
1月6日 長瀞の宝登山に行ってきました。

蝋梅園があるのは頂上付近なので
ロープウェイに乗ります。
歩いても行かれるけど40分はかかるみたい、
ロープウェイなら5分で楽ちん♪
今の時期なら15分間隔で運転中、
片道なら480円、往復で820円で~す。
IMG_1430_20170109164119945.jpg

鉄道娘「桜沢みなのちゃん」だって。
桜沢みなの(皆野)も秩父鉄道の駅名だよ。
IMG_1431.jpg

真ん中に見える建物がロープウェイの山頂駅。
手前の枯れ木みたいなのもロウバイなので
東側はまだ咲いてないもののほうが多い。
IMG_1446.jpg

こちらが西側で2~3分咲きっていうところかな。
真ん中の道より下は梅園、
1月の下旬から2月の上旬だったら
ロウバイと梅の両方が見られるかも(*^-^*)

それにしてもロウバイって花が小さいから
遠景で見ると目立たないよねぇ。
IMG_1433.jpg

でも近くで見るとこのくらい咲いてるのもあるよ。
剣弁咲きだから素心ロウバイかな。
IMG_1432_20170109164122497.jpg

蝋梅には剣弁咲きの素心ロウバイと
芯が赤い和ロウバイ、
丸弁で花の中心に紫褐色の輪が入る満月ロウバイが
あるそうなんだけど 特徴が混ざってるやつもあるね。
でも どの花もいい香り (ノ´∀`*)
IMG_1438_20170109164151e21.jpg

ここは3000本の蝋梅が植わってるので
満開期は そりゃもういい香りで
極楽に来ちゃったかと思うくらい(笑)
IMG_1440_20170109164153279.jpg

あ、これは和ロウバイだ。
IMG_1442_2017010916415417e.jpg

薄いけど輪が入ってるから満月ロウバイだね。
IMG_1445.jpg


そしてこの宝登山 山頂には
秩父三社のひとつ、宝登山神社の奥宮があります。
倭建命(ヤマトタケルノミコト)が神事を行ったとされる場所、
鳥居の真ん前から撮るのは恐れ多いので横からパチリ。
IMG_1436.jpg

秩父は
ニホンオオカミのホームグラウンドだったところなので
宝登山神社も奥宮は狛犬がオオカミ、
写真はあ・うんのふたつを並べてみました。

倭建命が山火事で進退窮まった時
オオカミたちが命がけで火を消し止めてお助けしたので
この山の名前が火止山(ほとさん)となったという話が残っています。

嘘だぁ、獣は火をこわがるんだよって思うでしょう?


でもオオカミは山火事の怖さを知っていたのか
キセルの火を置くと自分の体を水で濡らしてきて
そのしぶきで火を消そうとするというような話が
本当に民話として伝わっているんですよ。
だからオオカミの火消しは
まるっきり嘘っていうわけでもないと思うの。
IMG_1434_20170109164125816.jpg
「送りオオカミ」っていうのも
もともとは人間の不届き者のことでなく
本来は 山道を抜けて里に出るところまで
後ろをずっとついてくる本物のオオカミのこと。
盗賊などから
守ってくれる者っていう意味だったみたい。

オオカミって好奇心旺盛だったのかしらね~
転ぶと襲ってくるという話もあるから
山道を抜けるまでは気を抜くな、
足元に気を付けてな!
っていう
ちょっとハードな見送り役(笑)

そこからオオカミのお札は
防火、盗賊、盗難除けのご利益があると言われてます。
欲しい方は三峰神社か宝登山神社へどうぞ~♪


宝登山 標高497mの山頂からの眺め。
オオカミたちもこの景色を見たのかしらね。
IMG_1437.jpg
あ、いけない。
今日はオオカミじゃなくてロウバイの話だった(汗)

1月14日(土)から2月12日(日)はロウバイまつりも
行われるようです。
湯茶のサービスや長瀞駅からの無料シャトルバスも
出るそうですよ。
その頃だったら 今より確実にいっぱい咲いているから
ぜひ 行ってみてくださいね。

詳しくはこちらで長瀞観光協会 長瀞ロウバイまつり2017
関連記事

Comment

2017.01.10 Tue 10:56  |  こんにちは

蝋梅 ちらほらと咲きだしましたね♪
今まだ 淡い香りですが たくさん咲きだしたら
いい香りに包まれ ホント 極楽気分かな (´艸`*)
楽しみですね
オオカミも 犬族で 賢かったんだと思いますよ
満月蝋梅 滅多に見ることがないですが
出会うと ラッキー ヾ(*´∀`*)ノ♪

2017.01.10 Tue 13:54  |  

こんにちは♪
長瀞には、何度かお邪魔したことがあるのに
私は、まだ
宝登山へ登ったことがないんです^^
宝登山は、蠟梅で有名なことも知っているのに・・(^^;
3000本もの蠟梅・・満開のときは、人も凄そうだけど
一回くらいは、行ってみるべきだよね!と
記事を読ませていただいて、そう思いました*^^*!

  • #-
  • bunrumama
  • URL

2017.01.10 Tue 17:24  |  みかんさんにお返事♪

ロウバイ、
小さな花でもたくさん咲くと
ほんとによい香りですよね~~
満開の時期は空気全体が香るくらい(*^-^*)
一年で一番寒くていやだなぁと思う時期も
ロウバイの花が咲く時期だと思うと
楽しみになりますよね♪

オオカミって犬にはない習性も持っていて
なんだか不思議な感じがします。
賢かったんでしょうね、
人間と同じ時代には栄えることのできない
別の賢さを持った生き物だったのかもっていう気がします。

満月ロウバイ ラッキーフラワー\(*´∀`*)/

  • #JalddpaA
  • 園長
  • URL
  • Edit

2017.01.10 Tue 17:38  |  bunrumamaさんにお返事♪

そうですか、
宝登山はまだ行ったことがないんだぁ。

岩畳に降りる道を反対に上っていけばすぐなんですけど
トリオちゃんたちが一緒だと
ロープウェイは乗りにくいかなぁ。
500mくらいの山なんだから
車で頂上まで行かれるといいのにね。

でも あの蝋梅は満開のころに見てもらいたいな♪
bunrumamaさんだったら
きっと甘い香りが漂うような
素敵な写真が撮れると思うのっo(*゚▽゚*)o

  • #JalddpaA
  • 園長
  • URL
  • Edit

2017.01.10 Tue 22:01  |  

秩父にも近代化の波が押し寄せているのでしょうか。
そんな景観ですね。
「蝋梅園」とは 何とも高尚な庭園ですね。
満月蝋梅は 中でも割と新しい品種だと思いますが
香りと共に 花にも気品が漂いますね。
「素心蝋梅」と言えば 昔 お客様が通信販売で 
爪楊枝の大きさのやつを1200円で買われていたのを思い出します。
その頃 こちらでは手に入らなかったんですよ。
それにしても「送りオオカミ」のお話には思わず笑いました。
でも オオカミのイメージには 今のたとえの方がピンときますね。
童話でも オオカミはいつも悪者で可愛そうですよね。
本当はとても精悍で頭の良い生き物なのに・・・。

  • #-
  • 園主
  • URL

2017.01.10 Tue 22:31  |  

たくさんのロウバイですね。
青空に映えとってもキレイです。
さぞかし良い香りだったんでしょうね。
ロウバイにも種類があるんですね。
黄色一色の物しか見たことがありません。
梅園はあるけど、ロウバイばかりって珍しいんでしょうね。

  • #-
  • なっつばー
  • URL

2017.01.11 Wed 08:24  |  

母の故郷は叔父が家を継いでいて、
犬の遠吠えが聞こえると、「山犬だよ」と教えてくれました。
もう半世紀も前のことでした^^
山犬は賢いと叔父に教えてもらったこと、思い出しました。

そして、蝋梅園があるなんて!! 素敵素敵^^
良い一日でしたねー^^

  • #-
  • mimiha
  • URL

2017.01.11 Wed 17:35  |  園主さんにお返事♪

秩父はセメントで栄えたので
大きなブラントから煙が出ていて
それで近代化に見えるのかも・・・
どちらかというとレガシー、
過去の遺産ってなところでございますよ~~

ロウバイって寒い時期に咲くだけあって
原産地が寒いところなのでしょうか、
そちらでは昔は売ってなかったんですね。
私 去年 宝登山で鉛筆くらいの苗を買ったのですが
どうもだめになっちゃったみたい。
山野草ほどじゃないけど小さいうちは気難しいみたいですよ、
爪楊枝ほどの苗のその後が気になりまする(^-^;)
満月ロウバイはやはり最近のものなんですね、
一番華やかな姿でした♪

「送りオオカミ」
フフフフッ(^m^)
確かに今のたとえのほうがピンと来ます!
だいたい 本物のオオカミなんて
もう知っている人がいないですからねぇ。

牧畜が盛んだったヨーロッパでは
羊を狙う悪い獣で
畑作の多い日本の山間地では
わずかな作物を草食動物から守ってくれる
ありがたい獣だったのね、
人間ってどうしても自己チューになっちゃうんだなぁ。。。

  • #JalddpaA
  • 園長
  • URL
  • Edit

2017.01.11 Wed 17:51  |  なっつばーさんにお返事♪

なっつばーさん こんばんはっ♪

そうなんです、
梅園はあるけど ロウバイだけを植えた
蝋梅園はあまりないみたい。
満開にでもならないと
絵的にはとっても地味なんですが
写真に写らない香りは素晴らしいです。
数がまとまるとパワーがありますね。

そしてロウバイは
一応 三種類とされていますけど
特徴が混ざってよくわからないものも多いとか。
そのうち もっと変わったものも
出てくるかもしれないので
ちょっと楽しみです♪

人間には とても良い香りに感じられるロウバイ、
わんちゃんたちには
どんなイメージの香りに感じられるのかなぁ。

  • #JalddpaA
  • 園長
  • URL
  • Edit

2017.01.11 Wed 18:08  |  mimihaさんにお返事♪

ああ、やっぱり半世紀前くらいまで
山に暮らす犬類が存在していたんですね!
mimihaさん 遠吠えを聞いたなんて
 羨ましいわぁo(*゚▽゚*)o
そしてやっぱり 山犬は賢かったのね、うんうん。

私が来た30年くらい前にはもう
山で遠吠えする声は聞こえなかったんですが
両神村では そのくらいの時期にも
ニホンオオカミかもしれないという目撃があったみたい。
一度でいいから オオカミの遠吠えを
聞いてみたかったなぁ~~♪
暗い山道で逢いたくはないけど~~(笑)

冬のさむーい時期、
ロウバイの甘い香りをかぐと
これから日一日と春が近づいてくるんだなって
嬉しい気持ちになります。
たまには山頂の別世界に行ってみるのも
いいものだわねぇ(*^-^*)
でね、宝登山の山頂には小動物園もあるの。
そっちもすごーく楽しかったです♪←次回のブログネタ

  • #JalddpaA
  • 園長
  • URL
  • Edit

2017.01.12 Thu 20:39  |  

蝋梅は本当にいい香ですよね。
たくさん咲いていなくても、街中であって気づくから(*^。^*)
宝登山神社ってまだ行った事ないのよ。
やっぱり秩父って季節イベント時は結構な渋滞。
なかなか車で行くのが大変。
でも長瀞からバスが出てるなら電車でも行けちゃう。
しかもその方が早いかも(^^ゞ
 
送りオオカミってそういう意味だったのね。
知らなかったですよ。

  • #Ytk3Wfxk
  • うり
  • URL
  • Edit

2017.01.13 Fri 18:48  |  うりさんにお返事♪

うりさんも宝登山神社は行ったことないのね。
そうなの、山間の秩父は道路が限られて
季節イベントはかなり渋滞するから大変なんだよねぇ。


ロウバイ祭りの間は直通でロープウェイ山麓駅まで
シャトルバスがでるそうなんだけど
長瀞駅は秩父鉄道だから
うりさんのところからだと西武線から乗り換えなくちゃ
ならないよね。
田舎ってどうも移動に難点があるんだよな~~
でも 満開の蝋梅園は見ごたえあるから
ゆっくり時間が取れる時があったらロウバイ見に来てね♪


送りオオカミ、
元の意味って知らない人多いよね。
だってオオカミ見たことある人 もういないもんね。
私も本で読むまで知らなかった(^-^;)
オオカミって犬のご先祖って言われてるけど
独特の性質を持ってたみたいね~~
絶滅に追い込んでしまったのが
返す返すも残念すぎる(T T)

  • #JalddpaA
  • 園長
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tatazoo.blog67.fc2.com/tb.php/975-b9371eb1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長