役に立たないものは価値がない?

うちは読売新聞をとっているんだけど
私はあまり好きじゃないので
人生案内のところしか目を通さないのヨ。

でね、
今日はその人生相談の回答が
「役に立たないものは生きる価値がないか」という
テーマを含んでいたので
これは役立たzooの園長としてゼヒ
余計な口を挟まねばなるまいと書いてみました(笑)


相談内容は
80代の女性、子供たちはすでに独立、ご主人は他界。
何の病気も痛いところもなく日々感謝して生きているが
自分はもうこの世に必要とされていないのでむなしい。
残れる日々をどのような心構えで生きればよいか?

と、かいつまむと そんな内容でした。

で、それに対して野村総一郎さんという
精神科医の方が回答しているのですが

- - - - - - 抜粋 ここから - - - - - - - - - - - - - - - - -
これは高齢者に限らず
「自分は必要とされていない」と感じた瞬間に
誰の心にも起こる心理なのですが、
そこには
「役に立たなければ生きる価値がない」
という考え方が絡んでいるのでは?

実際には、どんなことが役に立って、
どんなことが役に立たないのか、
人間のちっぽけな判断能力では分からないのです。
だとしたら、人生の意味とか意義とか考えず、
ともかく生きることを楽しむことです。
- - - -抜粋ここまで - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さすがは専門家の先生ですよねぇ、
簡潔だけどすごく丁寧な回答だと思う。
私が一言挟む余地なんかぜんぜんないのはアタリマエ~

でも目からウロコだったのが
私たちは意識上
自分が必要とされていないと寂しく思っているだけなのに
実は無意識ではすべてに対して
「役に立たないものは生きる価値がない」と
認識してるかもしれないってこと。
自分に対する否定が弱い立場のものすべてを
否定しているかもしれないということ。

だからまずは
自分が価値を認められなくて傷ついたら
「自分は役に立たないものは生きる価値がないと思ってるな」
と認識して
それから野村先生の回答にある
「実際には、どんなことが役に立って、
 どんなことが役に立たないのか、
 人間のちっぽけな判断能力では分からないのです。」ということを
すぐにデータが消えちゃう自分の頭に
何度も上書きして覚えるのが大事かな~という気がします。

誰も批評されたくなんかないのに
お互い見張りあってる人間社会は なんかヘンだよね。
優生思想がはびこらないためにも
猫たちを見習って 自分の評価を自分であげておかなくちゃね(笑)


今日は肩の凝るような話なので
コメント欄は閉じておきますね~
昨日は周回遅れの新年会で疲れちゃったんだ(^-^;)
関連記事

プロフィール

園長

Author:園長
秩父に嫁いで20数年。。。
上武自然公園の中に
家族7人、猫4匹で住んでます。
どうぞよろしく♪

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


全記事表示リンク

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

楽天お勧め

フリーエリア

カウンター

震災からの復興を願って

被災地に一日も早く笑顔が戻りますように!

20110319210226b10震災

ページランキング

役立たzoo園内人気記事

ブログパーツ

相互リンク新着情報

リンクしていただける方は コメント欄でお知らせくださいね。 相互リンクで 新着情報が出るようにさせていただきまーす♪

お勧めのブログです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

お知らせ

setagayaneko.gif

ご協力をお願いします

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

フリーエリア

Copyright © 園長